トレチノイン痩せた芸能人








高城れにの感性 Part12 「微妙に考えさせることを言うれにちゃん編」

01aa7407.jpg











れにちゃんは泣かせるような良い文章書ける子だけど
不意にホロっと出る言葉にもれに流の疑問や考え方が
現れてて考えさせられたりします、だから今回は
思いっきり良い話というよりはそんな曖昧な話。





・れにちゃんの視点


2013-06-26

o0800104912589564555.jpg


たまにさ不思議に思うの。
周りの人と私がみている風景は一緒なのか。
どんな感情で何をみてるのか。
同じものをみていても、感じ方や時間の流れってその人にしかわからないでしょ?
だからすごく不思議なんだよねー!

改めてそうゆうこと考えながら歩いてると新しい発見がたくさんあるよね!



kk.jpg



古屋さんのいろんな意味でのひどさ(褒め言葉?)は
万国共通だろうけどね









2011-11-20
友達にもいわれたんだけどね、
「れにって遊ぶにしても内容じゃなくて雰囲気にこだわるよね」って
確かにそうかもしれない!

遊ぶ内容とかなんでもいいんだー
ぼーっとしてるのもフラフラしてるのもなぁんでもいいんだけど、
言葉じゃ現せない雰囲気を大事にしたいって思う!

あとは人間観察するとき!みんなは多分目に見えてるものを見て
色々感じると思うんだけど、私はその人をみてまず、雰囲気を感じるのー!

でこの人はこうゆう雰囲気だからこうゆう環境で育ってこうゆう性格で
お家はこんな感じでこうゆう生活してるのかなぁとか色々考えるんだ!!

相変わらずオチがないブログで申し訳ないんですが
取り敢えず私にとって雰囲気は最優先されることなのです




f9ee8abf_20130930102144258.jpg



高さんならいつか違いの分かる人シリーズのCMに出てても驚かない!w











・アガシック高城

川上さんがももクロで好きな曲は?

川上「俺、あの空ですよ、あの空!」
高城「え、どうして?」
川上「何かねあの時作ってた思いが、(あんたたちは)あんま
    覚えてないと思うけど、結構あるんだよ・・・」

川上「あのほら音楽の班の奴らが大嫌いで、詩がどうのこうのって言ってて、
    じゃあ全部子供たちに書かせてやろうってなって、
    ほんとそんなノリだったもん」
高城「まじー?」

川上「振り付けはこういう人でみたいに言われたから、
    絶対連れて来てやろう先生とか、
    そのモチベーションだけでやってたから」
高城「あの時は何も分かんなかったから」

川上「良かっただろユミ先生に会えて」
高城「ほんとにユミで良かった!運命!」

高城「ももクロって元々決まってたと思う」
川上「何が?」

高城「この世に・・・、アガシックレコードみたいな、
    そういうのがちゃんとあるんだと思う」
川上「途中9人とかになったけどね(笑)」

高城「でもそれもひとつのさ(笑)」
川上「これも運命だった?(笑)」
高城「あると思う、この先もきっと」




全ては「無駄じゃなかった」につながるんですね
ま、無駄こそ人生の本質な気もしますけど



20121228_f460c4_20130930100702518.jpg





56feb269.jpg



神の使いで菩薩のれにちゃんに言われたら信じなきゃしょうがないかなw







ちなみに記事のタイトルとは違う方に広がりますが
川上さんがあの空(初期の曲)に思い入れ強い理由が
ちょこっと分かるのがこちらの話


─初期の楽曲がどのようにして作られたのか、音楽的な部分については
やはり未知な部分が多いですよね。そこを一段深く掘り下げるためには
宮井さんに話をお聞きしたいなと。そもそも宮井さんは何がきっかけで
ももいろクローバーに関わることになったんですか?

宮井「藤下(リョウジ / スターダストプロモーション専務)さんや川上は
    以前から所属タレントによる歌手活動を積極的にやってたんですよ。
    でも当時は借り物の曲が多くて。
    俺は当時、猫の音楽とか作ってたんだけど……。」




─猫の音楽?

宮井「猫がボーカルの音楽(笑)。ちゃんとした人間の音楽も作りたいなと
    思ってたんだけど(笑)、女の子を集めてイベントをやるんだったら、
    オリジナルの曲を作ったらいいんじゃない?って言ってたの。
    それにピンときたのが川上で「だったら新しくグループを作るから、
    オリジナル曲でやってみようよ」って」




─それがももいろクローバーだったと。

宮井「川上の意図と俺の「猫がボーカルの音楽はもうイヤだ」という
    気持ちがたまたま合致して(笑)。それで本格的にオリジナル曲を
    いくつか作ってみようという話になったんだと思う」




─ももクロが結成された2008年の春というと、AKB48がまだメジャーデビュー
2年足らずで、今のようにミリオンを連発するような熱気はまだなくて。
アイドル文化そのものが今に比べると全然おとなしかったですよね。

宮井「ちょうどPerfumeがブレイクして盛り上がってた頃じゃないかな」




─あー、なるほど。そういう時代背景の中で、
ももクロの音楽はどういう方向性で行こうと考えましたか?

宮井「それはあんまり具体的に考えてなかったですね」




─2008年末にイベント限定で発売されたオムニバス「3-B Jr.ぷちアルバム」
には、ももいろクローバー名義の「あの空へ向かって」「ラフスタイル」
「MILKY WAY」が入っているほか、メンバ一が参加したユニット曲も
入っていました。ユニット曲ではR&B風の曲もありましたよね。

宮井「メンバーもあのときは固定じゃなかったし、とにかくいい曲をやろうと
    考えてただけで。試運転みたいな状態ですよね。曲を作ったものの、
    出す先がなかったんですよ。制作費はかかるんだけど
    「お前これどうすんの?」みたいな。出口もないまま(笑)。
    そのわりには一線級の作家に曲をお願いしたので、
    作ってるほうはすごく満足感があったんですよ」





“絶対”売れないって何回言われたか

─そんな状況の中、ももいろクローバーはただの育成の場には
収まらないほどに活性化しましたよね。
どこかで「これは行ける」というタイミングがあったんですか?

宮井「佐々木(彩夏)が加入したあとしばらくして「あの空へ向かって」を
    録り直したんですよね、確か。そのタイミングで「あれっ」と
    思ったところはあったんじゃないかな。ちょうどその時期に、
    事務所の人間みんなでAKB48の劇場を観に行って火がついたんだよね。
    それで「アキバでやろう」って言い出したんですよ。
    やってみたらいきなり300人とか観客が集まって」




─そのあたりの“伝説”は川上マネージャーやメンバーからもお話が
挙がることがあるんですが、音楽制作チームはどのように見てたんでしょうか。

宮井「ももいろパンチの前まではホント五里霧中ですよ。でもマジメな話、
    メンバーに天性の何かを感じてたんですよね。これはいつか売れると。
    会社の事業としてはまったくの赤字なんだけど……
    そこは川上のすごいところで「これは何を言われてもやるんだよ」って。
    「あの空」「ラフスタイル」「MILKY WAY」とやって、
    その次を作ろうと20曲ぐらい集めたんですよ。その中で満場一致で
    「コレだ!」だったのが「ももパン」で。この曲は回収の見込みがなくても
    シングルを作ろうということになって、しかもPVまで作って(笑)。
    俺はEARTH, WIND & FIREが大好きなんですよ。バカバカしいけど
    エネルギーがあって、カッコいいじゃないですか。
    ももクロちゃんたちも、エネルギーの伝わり方がすごくて。
    今みたいなことになるとは思ってなかったけど、
    伝わる人には確実に伝わるだろうなという自信はありましたね。
    歌がうまいわけじゃないんだけど、素直にエネルギーが伝わる感じ」




─わかります。言葉にならないエネルギーみたいなものがまず飛び込んで
くるんですよね。それでアテられたような状態になってしまうという。

佐藤「それは今も根幹にあるところかもしれないですね。
    もっと歌がうまかったり踊りがきれいだったりする人たちは
    たくさんいるけど、伝えること、伝わるものが、
    特に彼女たちは突出してあると思いますね」


宮井「うん。そこは当時から変わってないと思いますね。
    昔は川上アキラマジックかなと思ってたんだけど、
    ちょっと違いますね。本人たちの、策略とかを超えた何か。
    しかも見てると元気になるじゃないですか。
    謎のパワーをもらえるというか。俺も根拠なく「売れる、売れる」って
    言ってたんですよ。マジで。やめろやめろって声も周りには
    いっぱいあったんだけど。「絶対売れないから」って……
    “絶対”って何回言われたか(笑)」


引用
ナタリー 入り口のない出口





佐藤守道さん
z_2013100419512188e.jpg




宮井晶さん(たこちゅー)
a_20131004195119bf9.jpg



川上さんの意地無くして今のももクロは無し!・・・だったかも。











・まさに菩薩!・・・かな?

れにちゃんの名言
「私が損してる分、誰かが得してるじゃないですか」



豪:
最近の口癖が「私本当、人生で損ばかりしてる」って言ってたらしくて、
どういうことですか?って聞いたら、
「本当私は、損が多いんだけど。
でも、それが結局自分にとってプラスになるからいいんですよ!」って言ってて
まぁ良い話だなって思って、「どんな損があったんですか?」って聞いたら
「今日も弁当の海老フライ落とした!!」っていうね(笑)
人生レベルじゃないですよ!!全然!

瀧:
すぐ幽体離脱で下で受け止めりゃいいのにね。口開けて。

豪:
さらには、でも3秒ルールだから食べたって、損もしてないですよ、結果的に。


引用
吉田豪が語る、ももいろクローバーZ・高城れにの魅力




news_large_DSC_9642_20130930103538cf5.jpg





12763297071.jpg










・れにちゃんの考え


2010/7/25

長い間つみあげてきたものを
たった一瞬の
軽い気持ちで
壊したくないなっ!


どーも高城です!!!!!
ぞくにいう干物女です。



最近は毎日、なんかこー、考えることがあるよね!!!
やっぱり人間て不思議!

これといった何かを考えるわけでもなく
常になにかが私を考えさせる。

そのなにかを探しても
答えはみつからないけどきっと
私にとってプラスになることなんだよねぇ!

とかいって~∩(´∀`)∩






そこのあなた!!!

ちょっと私がしっかりしてるふうに

みえたでしょ????????(●・ω・)ノ☆☆笑




rn152.jpg





a134.jpg
高城「プハーーーッ!仕事のあとの一杯は!」










・高さんのモノノフ論


私気付いたの!!
私はモノノフのモノノフなんだと
皆からしたら高さんはモノノフってこと
んで皆は高さんのアイドルってこと
ってわけで全力で皆のこと推してくんでよろしくね



m_201006131241314c14536b90cb4.jpeg




d1451cc4.jpg








2012-10-04
高さんブログ 「モノノフ宣言」

o0240032012219420811.jpg


o0480081612219420813.jpg


みなさーん
Csテレ朝channelでのNHKホールのライブ鑑賞生放送見てくれましたかー?


いやー今日はモノノフとしてblogを書かせてください!

本当ももクロちゃんは感動しました!!
楽しそうに踊っている姿

こっちまで元気になるし、そんな姿をみてると疲れもぶっ飛びます。

本当にいいグループ


って誰やねんって話だよねw

高まりすぎてしまって申し訳(ノ_・,)
今まで散々推しはハッキリって言ってきたけど、私も箱推しだぁ
れにちゃんよりのねwww

自画自賛もたまにはありだよね?(笑)

最後今日の記念に夏菜子ちゃんにサイリウムに
サインとコメント書いてもらったし、書いてあげた!!

宝物にするんだからっ
いいでしょー







2013-09-14
高さんブログ 「推し事」

e780b68e8e3a14e2da23e9a5c17c66bb.jpg



908d50225d9dc6c1bc9dde71e8d2d69a.jpg



0642502a468e3a4b4c0787cae30ecba5.jpg



o0800045012682675065.jpg


第一回
ももクラ!

みんなお疲れに!
今日は一モノノフとして参戦したよ!

上下左右最後尾まで
100%れに推し!

\れーにちゃん/
\れーにちゃん/
\れーにちゃん/

でもね、ももクロを愛する気持ちだって誰よりもあるから、
メンバー全員カラーのサイリウムだって持ってったよ!

ひぇー
もーさ、感想って言われても最高!
しかでないよね!
とにかく楽しかった!
自由ってやっぱいいね*\(^o^)/*

みんなとうりゃおいできて高城も幸せ!
どうだった?
高城のうりゃおいさばき!

もー今日はモノノフとしてブログを書きます!
散々さ推しはハッキリっていってきたけど、
やっぱライブみたりすると箱推しの気持ちがわかるよね!

そしてやっぱももクロってすごい素敵なグループだよね!
そして歌が本当に元気がでる!

もーなんか文字じゃおこせないわ、この感覚!
とにかくすごい楽しかったってこと!
うちらってすごいよね!
ももクロ×モノノフ
って通常パターンじゃん?
モノノフ×モノノフでも一体になれちゃうんだよ!笑


みんなありがとう!
そしてライブビューイング、Ustで見ててくれた方もありがとう!

またやりたいねー!

かなこちゃん!
しおりん!

次は少しだけでもいいから高城を推してねっ( ´ ▽ ` )
楽しみにまってるよ










・上を向いて歩こう


2013-09-26
高さんブログ 「紫色」


おつかれさまぁ!

昨日、リハしてるとこからすごい空が綺麗にみえるんだけどね、空みた?
紫色してたの!


小さい頃一回だけこの色の空みたことあるんだよねー!
夢かもしんないけど笑

なんか不思議な感じだった!

見た人いるかなー?

小さい頃はさ、しょっちゅう空みて
あの雲は何の形だとか
飛行機飛んでるのみていつか乗ってみたいなーってワクワクしたり

だんだん大人になるにつれ、そーゆうの忘れてる気がする。
上を向く回数少なくなってる気がする。

ってここ最近空見ながら思ってたことね!
いつまでもそーゆうの忘れないでいたいなって!

なんかまとまりない話になりましたが、笑

明日も頑張りましょう!





o0800042512505469744.jpg





c0919769.jpg



子供の時転びまくってたのは前を見て駆け回ってたから
大人になって転ばなくなったのは下を見つめながら歩くようになるから。
どちらが良いとは言いませんが高城さんはまだまだ前者だと思います!w










・手


─ライブ中はもちろん、楽屋や舞台袖などの舞台裏も含め、
  この西武ドーム公演では「ロック」を感じた瞬間はありましたか?

いっぱいありましたよ!



─では何かひとつ挙げてもらえますか?

そうだなあ。ひとつはライブ中にステージの下から手が出てきたこと。




─手……?

私たちがステージに立つとき、裏方さんたちはみんないろんな仕事を
しているんだけど、それを絶対に表には見せないですよね。
今回の円形ステージは3段に分かれていて、演出によって
そこから飛び出したりするんですけど、私たちが歌っているとき、
スタッフさんが次の演出のスタンバイをしていると、
手がちょくちょく出てくるんですよ。ステージの下から。
私たちはライブをしていて、お客さんはそれを楽しんでいる。
そしてステージの下では次に備えて働いている裏方さんがいる。
おんなじ時間をこんなにバラバラに過ごしているのってロックだなって。




─なるほど。みんながそれぞれの立場でロックしていると。

みんなバラバラだけど向いてる方向は同じ、というのがすごくロックだった。



引用
高城れにのKing of Rock #05




w8.jpg





高城れにの感性 Part1 「作詞編」
高城れにの感性 Part2 「なんかもういろいろひどい編」
高城れにの感性 Part3 「趣味嗜好編」

高城れにの感性 Part4 「あだ名編」
高城れにの感性 Part5 「れにちゃんと愉快な仲間たち~”るい”は”れに”を呼ぶ編」
高城れにの感性 Part6 「妄想・願望編」
高城れにの感性 Part7 「高城れに作品詰め合わせ編」
高城れにの感性 Part8 「超常現象編」~信じるか信じないかはあなた次第~

高城れにの感性 Part9 「やっぱり”ちょっと”変だよ高城れに編」
高城れにの感性 Part10 「天然高城れにボトム(スカート)事件歴史編」
高城れにの感性 Part11 「天然いじられにちゃん編」
スポンサーサイト
[ 2013/10/04 21:27 ] 感性 | TB(0) | CM(8)

れにちゃんは神の使い

管理人さん、いつもありがとう!
今回は
>神の使いで菩薩のれにちゃんに言われたら信じなきゃしょうがないかなw
この言葉にしばらくシビれてしまい、感慨にふけってしまいました。

そうですよね。れにちゃんは神の使いなんですよ!
神様の言葉を伝えてくれる娘。
純粋だから、神様の言葉が聴こえる娘。
...ちょっと違うかも知れませんが、
昔、ユーミンが「天から歌が降りてくる」と言っていたり、
谷村有美が「天から言葉が降りてきて、メロディーが付いている」と言ったり、
そういうのを聞いて、
アーティストは天からメッセージを受け取れる人なんだ…と、
そう思ったものです。
れにちゃんも、宇宙からの電波を受信できるというより、
神様からメッセージを受け取れる人なんじゃないかと思います。
れにちゃんには特別な感性もあるので、
れにちゃんの紡ぐ言葉には素晴らしいものが突発的に出ますよね!
それは神様からのメッセージを伝えてくれているのかもしれません。

>高城「ももクロって元々決まってたと思う」
>川上「何が?」
>高城「この世に・・・、アガシックレコードみたいな、そういうのがちゃんとあるんだと思う」
そう、やっぱり運命の5人、奇跡の5人ですよね!
れにちゃんは、そんな天の采配を感じられるのではないかな…

ももクロちゃんから伝わるエネルギーの話、
さっきの、れにちゃんの神様の言葉の話と合わせると、
彼女たちがやっぱり特別な存在に思えてきます。
>ももクロちゃんたちも、エネルギーの伝わり方がすごくて。
>歌がうまいわけじゃないんだけど、素直にエネルギーが伝わる感じ」
>もっと歌がうまかったり踊りがきれいだったりする人たちは
>たくさんいるけど、伝えること、伝わるものが、
>特に彼女たちは突出してあると思いますね」
>見てると元気になるじゃないですか。
>謎のパワーをもらえるというか。
謎のパワー、言い得て妙ですね!
真っ直ぐなももクロちゃんたちを見て私たちの心が感応したのか、
ももクロメンバーもモノノフもみんな合わせて、
「チームももクロ」として一体となったからかも知れませんが、
とにかく、パワーが見ているモノノフに伝わり、生じて来ますよね!
それは、もしかしたら、
ももクロちゃんを通じて天のパワーが伝わってくるのかも。

「みんなに笑顔と元気が届くように」と願って歌い踊るももクロ、
特に、れにちゃんは、まさにシャーマン。
天の?宇宙の?神様の?パワーを伝えることができる人なのでしょう。
れにちゃんに、ももクロに出会えて幸せです。
いつもありがとう。
[ 2013/10/05 04:06 ] [ 編集 ]

なるほどおーーーー( ´ ▽ ` )ノ

「おんなじ時間をこんなにバラバラに過ごしているのってロックだなって。」

よく分からないけど なんか分かるのが れにちゃんコメントですね。

感動したんでしょうね ( ´ ▽ ` )ノ
[ 2013/10/05 10:19 ] [ 編集 ]

発言が

言葉ひとつひとつが深いですよね、10歳以上も下の娘なのに
凄いなと思います。

今日のお昼、とうとう20±sweet届きました♪

3枚目の写真、ドレス以外を想像していなかったため‘誰?他の人のか?’と思うほど
別人に見えましたよ(#^.^#)
[ 2013/10/05 14:29 ] [ 編集 ]

わったんさんへ

> >神の使いで菩薩のれにちゃんに言われたら信じなきゃしょうがないかなw
> この言葉にしばらくシビれてしまい、感慨にふけってしまいました。
> そうですよね。れにちゃんは神の使いなんですよ!
> 神様の言葉を伝えてくれる娘。
> 純粋だから、神様の言葉が聴こえる娘。


純粋だから・・・
ほんとにそうかもしれませんね
子供にしか見えないものだったり
動物にしか感じられないものって
やっぱりあると思います!
れにちゃんも純粋だからこそ
何らかのメッセージを受け取れるかもしれませんね


> ...ちょっと違うかも知れませんが、
> 昔、ユーミンが「天から歌が降りてくる」と言っていたり、
> 谷村有美が「天から言葉が降りてきて、メロディーが付いている」と言ったり、
> そういうのを聞いて、
> アーティストは天からメッセージを受け取れる人なんだ…と、
> そう思ったものです。

でもクリエイターってそう思ってもしょうがないですよね
どこからそんなアイデアが降ってくるんだって思いますもん


> れにちゃんには特別な感性もあるので、
> れにちゃんの紡ぐ言葉には素晴らしいものが突発的に出ますよね!
> それは神様からのメッセージを伝えてくれているのかもしれません。


一見わけのわからない言葉でも意味があるんでしょうかね?w



> >ももクロちゃんたちも、エネルギーの伝わり方がすごくて。
> >歌がうまいわけじゃないんだけど、素直にエネルギーが伝わる感じ」
> >もっと歌がうまかったり踊りがきれいだったりする人たちは
> >たくさんいるけど、伝えること、伝わるものが、
> >特に彼女たちは突出してあると思いますね」
> >見てると元気になるじゃないですか。
> >謎のパワーをもらえるというか。
> 謎のパワー、言い得て妙ですね!

ほんと謎のぱわーですよね
それもどでかい
なにか包み込まれるかのような


> 真っ直ぐなももクロちゃんたちを見て私たちの心が感応したのか、
> ももクロメンバーもモノノフもみんな合わせて、
> 「チームももクロ」として一体となったからかも知れませんが、
> とにかく、パワーが見ているモノノフに伝わり、生じて来ますよね!
> それは、もしかしたら、
> ももクロちゃんを通じて天のパワーが伝わってくるのかも。

ももクロちゃんのパワーに反応する人は
何かしらのものを還元されるというか
何か大事なことに気づかされますね
人の人生を変えるくらい大きなパワー
天のパワーと言われても納得してしまいそうなくらい


> 「みんなに笑顔と元気が届くように」と願って歌い踊るももクロ、
> 特に、れにちゃんは、まさにシャーマン。
> 天の?宇宙の?神様の?パワーを伝えることができる人なのでしょう。
> れにちゃんに、ももクロに出会えて幸せです。
> いつもありがとう。

元気で日常を過ごしてると思うだけでも十分なんですが
そんな子がファンをそんな風に思ってくれたり
ファンのために精魂尽きるくらい出し切ってくれたり
何よりファンのことをいつも考えてくれる。
そんなに想われる幸せなファンはいないと思います。
ありがとう。。
[ 2013/10/05 20:48 ] [ 編集 ]

船越さんへ

> 「おんなじ時間をこんなにバラバラに過ごしているのってロックだなって。」
> よく分からないけど なんか分かるのが れにちゃんコメントですね。
> 感動したんでしょうね ( ´ ▽ ` )ノ

よく分からないけどなんか分かるか~
ま、れにちゃんは優しいってことですよね
どんなに出世しようと人への感謝を忘れない子です
だから応援したくなるんですよね~
[ 2013/10/05 20:52 ] [ 編集 ]

ぐっち。さんへ

> 言葉ひとつひとつが深いですよね、10歳以上も下の娘なのに
> 凄いなと思います。

れにちゃんのいろんな才能には嫉妬の感情すら湧かないです
抜けすぎてて、ただただ尊敬しちゃいます


> 今日のお昼、とうとう20±sweet届きました♪
> 3枚目の写真、ドレス以外を想像していなかったため‘誰?他の人のか?’と思うほど
> 別人に見えましたよ(#^.^#)

改めてれにちゃんのふり幅のでかさを感じますね
でもれにちゃんも大人になっていくのかしらと心配もしちゃったりw
まあ杞憂ですかね~
[ 2013/10/05 21:08 ] [ 編集 ]

ももクロの根幹には……

やっぱり、川上さんがいるんだなぁ。
そう思うことは前々からあったんですが、ももクロちゃんを掘り起こすと最終的にはそこに行き着いちゃいますね。
スタダは勿論営利企業ですから、金にならないことには基本的に首を縦に振ることはしない。
けど、最終的にものになると信じたのか見抜いたのかは川上さん本人に聞いてみないとわかりませんが。Goサインを出して強行した……、もしくはももクロメンバーがさせた結果がここにある。
やらせてることは結構ひどいことも多いですが、彼には彼女達に対する愛がとてつもなく大きいですよね。
その愛をストレートに受け取って結果を出し続ける彼女達も尋常じゃない。
メンバーは言うに及ばないですが、川上さんも30越えても純粋な心を持ち続けているところにみんな共感や憧れを持って有能なスタッフが集まってきている気がします。(コブタは除いて(笑))

れにちゃんはいるべき場所にうまく収まったから、今の魅力が出せたんでしょうね。
ももクリなんかのの実況で「ももクロ育ての親」というのを聞くたび、僕は彼に感謝と尊敬を感じてしまいます。
[ 2013/10/06 00:39 ] [ 編集 ]

cana2さんへ

> やっぱり、川上さんがいるんだなぁ。
> そう思うことは前々からあったんですが、ももクロちゃんを掘り起こすと最終的にはそこに行き着いちゃいますね。

ですね。
やっぱすごいですよ
彼がいなかったらももクロは別物になってた気がしてなりません


> スタダは勿論営利企業ですから、金にならないことには基本的に首を縦に振ることはしない。
> けど、最終的にものになると信じたのか見抜いたのかは川上さん本人に聞いてみないとわかりませんが。Goサインを出して強行した……、もしくはももクロメンバーがさせた結果がここにある。

何か目先の金を追ってない感じがしますね、
先を見てるっていうか、結果として後でついてくるっていうか。


> やらせてることは結構ひどいことも多いですが、彼には彼女達に対する愛がとてつもなく大きいですよね。
> その愛をストレートに受け取って結果を出し続ける彼女達も尋常じゃない。

気分屋ですが、根底には深い愛情があって
彼女たちがそこをちゃんと理解できてるのがまたいいんですよね~


> メンバーは言うに及ばないですが、川上さんも30越えても純粋な心を持ち続けているところにみんな共感や憧れを持って有能なスタッフが集まってきている気がします。(コブタは除いて(笑))

コブタさんw
tmmnはinですか?
ま、れにちゃんの魅力を引き出せる部分があるからinかw


> れにちゃんはいるべき場所にうまく収まったから、今の魅力が出せたんでしょうね。
> ももクリなんかのの実況で「ももクロ育ての親」というのを聞くたび、僕は彼に感謝と尊敬を感じてしまいます。

れにちゃんは今いるところのおかげで芽が出たと思います
そして今その場所で得るもので、外の世界でも
ひとりでも通用するものを身につけてる最中だとも思います。
その場を与えてくれたと言ってもいい川上さんには自分も感謝してます
[ 2013/10/06 20:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/119-5faab39e