上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
トレチノイン痩せた芸能人








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高城れに×玉井詩織=タ行 エピソード画像集 「価値ある前進・・・」

ccovvr.jpeg











・しおりんの無意識の高城愛


楽しおりん生活 2011-05-26

最近のしおりの口癖は、
友だちによると・・・・

"れにちゃん"らしいですw



何かあると
『れにちゃんがねー』
『れにちゃんはねー』って
言ってるみたいです(^ω^)



口癖って気づかないものですねー



あこんなブログ書いたら
夏菜子姉ちゃんが嫉妬しちゃうかしら(*゜ω゜*)(笑)←←←



はい。すみませーん




れにちゃんから、こんなものが送られてきました


o0215024611252158154.jpg


『笑顔きみにあげるよっ』


っていう言葉と一緒にね




高城さんさすがっすねー!w









・タ行熱愛


楽しおりん生活 2011-10-18

大スクープ(゜ω゜)?


o0240032011554283614.jpg


あれ?
あれれ?
玉井さんの横にいるのは・・・!?



o0240032011554283600.jpg


もしかしてもしかして!?



o0240032011554283596.jpg


大スクープかっ(゜o゜)??


o0240032011554283607.jpg


高城れに(女・18歳)ちゃん
でした\(^o^)/ラブラブ



騙されたかー??








・れにちゃんとしおりんのかなこいじり


でこちゃん日記 2013-01-28

愛情受け取りまーす( ´艸`)


ねぇねぇー!


れにとしおりが私の似顔絵書いてくれたんだけどさー



みてこれ!笑


o04800640k12395015715.jpg


o06400480123950k15708.jpg



本人達いわく可愛く書いたらしいんだけど(笑)



いろいろおかしいよね!いろいろ!笑



とりあえず
おでこ広すぎでしょww



心のこもった絵をどうもありがとう(  ̄ ̄)笑


o08000600123950k15711.jpg











・れにちゃんとしおりんのかなこいじり2


武士は食わねどももクロちゃん ももクロくらぶ 130804


夏菜子 「えっとー、やっぱ日産スタジアムはー、広くてー、かなこちゃんにとってはー、
     すごいびっくりしちゃったのね。見たときに。ワッて。え、こんなに広いんだって」
れに 「どうしよう」
杏果 「やばいこれやばい」
詩織 「それで?それでどうしたの?」
夏菜子 「え?で、どうしよう、かなこちゃん動けなくなっちゃうかもしれないな
     こわいなーこわいなーブッ(笑)」
れに 「鼻に手ぶっさしながら言わないでくんない?あはは」
杏果 「大丈夫?」
詩織 「なにが怖いの?」
れに 「鼻に手ぶっさしながら(笑)」
川上 「言わなきゃわかんなかったんだよーいまー」
れに 「わーはっはっは!!」
夏菜子 「なーんでそうやって!」
川上 「癖だろこいつの」
れに 「言わざるをえなかった!」
詩織 「癖じゃん」
夏菜子 「癖じゃない!」
川上 「癖だろ」
夏菜子 「待ってやったことないし」
れに 「そっか!ごめん!」
夏菜子 「やったことないし」
詩織 「リーダーの癖だから」
れに 「今日も割り箸鼻に詰めてたしね」
夏菜子 「詰めてないしー!」
詩織 「鼻に入れたがるんだって」
れに 「鼻から煙出すくらいだからしょうがない」
詩織 「鼻で物の大きさ測ろうとすんだから」
川上 「あははははは」
夏菜子 「ほんとノってくるよねーそういうとこね」
れに 「こーわいよー」
川上 「後輩やるねー」
杏果 「すごいねー」


m54.jpg










・しおりんとかなこの高城いじりと思いきや・・・


楽しおりん生活 2013-09-15

ももクラシック(*゜▽゜*)


o0800045012683768210k.jpg


昨日はももクラシックVol.1(*^^*)!

初めてももクロのライブビューイングを体験しました!笑

新しいよね、自分たちのライブを
ファンのみんなと見るっていうの!( ̄▽ ̄)


春の西部ドームのライブで
ずっと見たくて
楽しみにしてたんだけど
盛り上がりすぎてあれこれ動きすぎて
あんまり見てなかった…笑


ちゃーんと!格好もモノノフで参戦!笑

みんなそれぞれね、グッズから
選んでコーディネートしたの!


私のコーディネートのテーマは…
高城離れの箱推し☆


…どういうことって?笑
そのまんま高城さんから少し気持ちが
離れちゃってさ( ̄▽ ̄)笑

箱推しTシャツの高城さんの顔に
ワッペン貼ってごめんね(笑)


でも罰が当たったのか
夏菜子のコーディネートは、
黄色ナッシング!!!笑


まあそうゆうときあるよね( ̄▽ ̄)笑



o0480064012535319370.jpg










・実はれにちゃんを尊敬してる玉ちゃん


武士は食わねどももクロちゃん 被り物・衣装伝説

彩夏 「ま、わたしたちはまだ、パンダメイクとか」
詩織 「まだね」
彩夏 「いいもんですよ」
詩織 「割りといいもんですね」
彩夏 「(笑)あのね、まあ、高城れにさんとか」
詩織 「はい」
彩夏 「いやもう、尊敬しますよほんとに」
詩織 「尊敬します。過去最大はあれじゃない?」
彩夏 「(笑)」

詩織 「ジャビットくん。やったね」
彩夏 「やったね。しかもジャビット…ライブやったよね」
詩織 「ジャビットくん」
彩夏 「オレンジの汗出てたもんね」
詩織 「オレンジの汗出てた」
彩夏 「そうそう、あのみんなたぶん今頭ん中でジャビットの被り物を、
    被ってるんだろうなと思ってらっしゃると思うんですけど、
    違うんですよね」

詩織 「そう。オレンジ色の顔になったんだよね(笑)」
彩夏 「(笑)塗ったんです」
詩織 「そう、塗ったの」
彩夏 「れにちゃんが、目描いて」
詩織 「て」
彩夏 「すごい、メイクだよねそうそう」

詩織 「なんか、詐欺だよね目の」
彩夏 「そうそう目の詐欺(笑)そうそう」
詩織 「目の、顔の3分の2ぐらいが目だったもんね(笑)」
彩夏 「そうそうそうそう」
詩織 「やばかったよね(笑)」
彩夏 「ねぇ」
詩織 「でオレンジでね」
彩夏 「いや~あれは伝説だよねぇ」
詩織 「けっこう伝説」
彩夏 「でもバカボンのパパも相当ね」
詩織 「すごかったねー」



tumblr_l2jqmcJGMH1qbz0vgo1_500_201310081556264ae.jpg



index_20131008155624d61.jpeg











・エンディングでデレる高城さん


武士は食わねどももクロちゃん ももクロくらぶ 130818

詩織 「無駄に年とりやがってまったくよー」
れに 「うるせー、そんな玉井だってもう18じゃねーか。いつまで妹続けんだ」
詩織 「あーーー!!言っちゃう~、それ言っちゃう~」
れに 「(笑)18じゃねーか」
詩織 「うるせーよ(笑)」
れに 「(笑)」
詩織 「おまえにとっちゃ妹じゃいつまでも」
れに 「(笑)はーい、まあねこんな年くっちゃう、無駄に年くってしまった2人で」
詩織 「2人(笑)やめて言い方…一緒にしないでー(笑)」



o0480064011097261511.jpg





そしてエンディングトーク

れに 「玉井さん久しぶりじゃないですかー」
詩織 「高城さんいつぶりなんでしょうかこれ」
れに 「いつぶりですかー玉井さんて」
詩織 「焼肉以来だって」
れに 「えー」
詩織 「いやでもやっぱ高城先輩ねー、4月からノンストップで出てるだけあって、
    いやーさすがでございますよ。さすがの、この、このトーク力が」


れに 「ほーんとむかつく」
詩織 「やっぱ、やっぱ持ってますね高城さん」
れに 「でも、ちっとこれからはちとわたしたちの時代つくりましょうよ」
詩織 「え、なん…」
れに 「残りの半年は、あの玉井さんも、殿堂入りして」
詩織 「え、半年2人でやっていくってこと?」
れに 「はい」
詩織 「それはちょっと勘弁だな」


れに 「どうです?た行同士いいじゃないですか」
詩織 「高城と半年はちょっとできねーや」
れに 「いいじゃないですかーなんだかんだ好きでしょー」
詩織 「ごめんね、断る。あのねー、わたしにも感情があるの。
    高城さんとやりたいと思ったときじゃないとできない」


れに 「照れ隠しってやだよねー」
詩織 「(笑)」
れに 「ほんとは好きなくせにさー、そうやって照れちゃって!」
詩織 「さあて!(笑)」
れに 「はーい」
詩織 「いいよ今度やっても」
れに 「はーい、じゃあ期待してますよ次も、次回も」
詩織 「うん」



o0240032011177610666.jpg









武士は食わねどももクロちゃん ももクロくらぶ 130825

れに 「お送りしてきましたももクロくらぶ、そろそろCloseの時間です」
詩織 「はいっ」
れに 「なんか、定着してきたねこのコンビも」
詩織 「なんなのそのさ、エンディングでちょっとデレが出るみたいな(笑)」
れに 「なーんで!」
詩織 「前回もなんかこれからも2人でやってこうねみたいな」
れに 「えっ、じゃあツンが出てほしいの?」
詩織 「いや別にそういうわけじゃないけど」
れに 「でしょっ?」
詩織 「いや、でも楽しかったよ高城さん」
れに 「ねー楽しかった。いろいろ楽しかったね」
詩織 「ねー」





もう何なんだろうね~
終盤にデレるこのコンビw
撮影終わりに自然とお互いの所へ寄って行き
手をつないで帰ったり、おちゃらけたり。
そのシーンを見るとこのコンビへの愛を
思い出したかのように盛り上がりますw
グレートクローバーで出番が終わって記者会見も済み
その帰りすがらのタ行とかもうね・・・。



元々瞬間芸こそ至高な自分としては
しおりんとのコンビが一番好きでした!

ももクロUSTでは120512のフリーダムUST(ももか、あーりん、しおりん、れに)と
悪魔パーカーれにちゃん回(あーりん、ももか、れに)が双璧ですし。
どっちにもかなこがいないのが申し訳ないけどw

そのはずだったんですけどねぇ。
知れば知るほど好きになるももクロの構図が
自分をタ行推しに留めておいてくれないんですよ。



個人的にしおりんとれにちゃんは二人っきりよりも
5人いる中での、この二人のコソコソしたやり取りや
みんなを巻き込むはた迷惑なノリが大好きなんです。
二人っきりだとマッタリ感が主張しすぎる気がしますね。
それはそれで大好物なんですけど。
ギャラリーが多い方がボケも張切るというか
何の修行?と思うほど自分を、そして相手を追い込む感じがねw
だから5人揃ってる時ははっきりタ行推し!っていうのが今の結論です
別にかなこに負けて欲しくないとかそんな気も無く、できれば三角関係路線を
推し進めていってくれるとありがたいというか、ね。
でも二人っきりでいる時の推しコンビは絶賛3つ巴で悩み中です・・・
これに関しては結論出る気がしませんw
無理に出さなくてもいいでしょうし


しかしあえて例えてみると
かなこは前も言ったと思うけど親友
あほなことも真面目な話も半々くらいの割合で出来る無二のね。
あーりんは兄弟姉妹関係、そのまんまだけど
妹に頼られて嬉しくなっちゃう新米お姉ちゃんれにの物語
ももかは親子関係かな
親の方がれにちゃんでももかが子供
彼氏っぽい子が出来たりなんかすると茶化しまくる
まるで近所の陽気なおばさんみたいな。
子供からするとちょっちうざい感じのw
そして言葉に出して感謝を言うのは照れるけど
そんなものなくたって心の奥で通じてるんですよね。
節目節目で頼りにしてしまう心の拠り所かと。
ついでにしおりんも言ってみると
ライバルであり戦友かな
みんなそれぞれ違う味があって
順位なんかつけれませ~んっていうのが嘘偽りの無い本音です
それでも大分前進した気はします
姑息な手かもしれませんがねw






o0480064012397639247.jpg





9a0f6f1e.jpg





839373198247733.jpg





b88hyx.jpeg




gal06.jpg





m48.jpg





momokuromennba.jpg





f6cfdb94.jpg




o0240032011209204544.jpg





o0240032011297960431.jpg





o0240032011410289354.jpg





o0240032011666149735.jpg





o0360048011516479814.jpg





o0380050412040260807.jpg





q8m0Ngo.jpg






0ee1bc33.jpg






9dc01d0b.jpg





タ行o054009601217073





r14_20131008161835e56.jpg





o0800142211878979560.jpg





o0600080012042226856.jpg





o0480085411790731677.jpg





o0480064011087417022.jpg





o0360048012162055733.jpg





o0240032011528475716.jpg





o0800142211700439224.jpg





o0800106712315067403.jpg





o0800099312341959591.jpg





o0800045012163772341.jpg





o0480064012241050251.jpg





o0480064011091615096.jpg





1_20131008161833302.jpg





2_20131008161835958.jpg





3_20131008161847219.jpg





4_20131008161848648.jpg





5_20131008161849324.jpg





6_20131008161851da2.jpg





tumblr_mcwonzGvO61rz3wb4o3_500.png





高城れにエピソード集 VOL1
高城れにエピソード集 VOL2
高城れにエピソード集 VOL3
高城れにエピソード集 VOL4
高城れにエピソード集 VOL5
高城れにエピソード集 VOL6 「アホで天然で人が良い」
高城れにエピソード集 VOL7 「高城家スペシャル」
高城れにエピソード集 VOL8 「乙女?おっさん?乙女?おっさん?うーん!」
高城れにエピソード集 VOL9 「有安杏果」

高城れにエピソード集 VOL10 「玉井詩織」
高城れにエピソード集 VOL11 「百田夏菜子」
高城れにエピソード集 VOL12 「川上アキラ」
高城れにエピソード集 VOL13 「高城家スペシャル2」
高城れにエピソード集 VOL14 「佐々木彩夏」
ももクロ愛の劇場 高城れにと川上アキラの愛の軌跡
高城れにちゃん家の日常~♪ ネタなの?ガチなの?どっちなんだい!
スポンサーサイト
[ 2013/10/08 22:30 ] タ行 | TB(0) | CM(8)

最強コンビ

た行とももたまいとももたかぎ…このコンビは本当に三つ巴でいずれも甲乙つけがたいですよね!本当に同感です!

でも、ライブのMCとかですぐにじゃれ合うた行の2人を見てニヤニヤしまくってる自分を見ると、心の中ではた行推しな気がします!笑

しおりんと一緒にいるときのれにちゃんはボケのレベルも一段階あがって、いつも以上に生き生き自由に笑えている気がします!

今回も素晴らしい内容のブログでした!ありがとうございました!!
[ 2013/10/08 23:02 ] [ 編集 ]

いい記事ですね〜

管理人さん、今日も良い記事をありがとうございます!

本当に、この2人が5人の中で自由に振る舞うと、
化学反応が起きるみたいに何かが変わりますよね!
記事を見ているとニヤニヤしっぱなしですね〜

記事では、弾丸ツアー後のゴボウ氏がいる時に、
こんなにイチャイチャしていたとは、気づいていませんでした!
しおりんが「れにちゃん」が口癖になるくらい話題にしてしまうほど、
お互いのことを思っている、ってことですよね!

私のなかでは、この2人は!
2011香川クノでの2人のいちゃつきが最も印象に残っています!
それと、先日のustでも、2人して
「き〜てよ〜、そ〜のひ〜を乗り越えて〜」と歌っていて、
そこにかなこが絡んで楽しかったですね〜!
やっぱり、この2人、そしてかなこを加えた3人が
おふざけ的な楽しさの中心だと思いますね〜
ももクロは楽しそう、の源ですね〜!
今日も楽しく行っちゃうよ!
[ 2013/10/09 01:38 ] [ 編集 ]

玉ちゃんは

頭の回転が速いんですよ、きっと。
そんでもって、高さんもかなり速い。
ぶっこんだ時の返しが的確に速く返されるのが気持ちいいんでしょう。

残りの三人も充分速いとは思うんですよ。乗っかる反応速度を考えれば。
でも、タ行二人には追いつかないんですね。

それでいて、ものをあまりに知らない五人。
使い方を間違わなければ、とんでもなく賢かったんでしょうけど……。でも賢かったらももクロじゃない!!(笑)

なんて、芸能界向きでバランスの良い子達なんだろう。
[ 2013/10/09 16:32 ] [ 編集 ]

ローさんへ

> た行とももたまいとももたかぎ…このコンビは本当に三つ巴でいずれも甲乙つけがたいですよね!本当に同感です!

もちろんその三組好きです
でも三つ巴っていうのをローさんが勘違いされてたらあれなんで一応説明しときますね。
タ行は5人勢ぞろい時での推しなんです。
メンバーが二人っきりになると、ももたかぎ、推され隊、でこぼこんびで決められないって意味です。
だからタ行が一歩出てるのかなあ~?って状態ですかね


> でも、ライブのMCとかですぐにじゃれ合うた行の2人を見てニヤニヤしまくってる自分を見ると、心の中ではた行推しな気がします!笑

実はローさんをずっと推され隊推しだと思ってましたw
最初にコメントくれたとこが最新記事じゃなく
さかのぼって推され隊記事にしてくれてたから。
ローさんもコンビ推しに関して
結構頭悩ましてる感じが伺えますねw


> しおりんと一緒にいるときのれにちゃんはボケのレベルも一段階あがって、いつも以上に生き生き自由に笑えている気がします!

そうなんですよ、
それはやっぱり振りとかノリのセンスが一番近いせいだと思うんですよね
かなこのセンスもすごいものはありますけど、基本的には受けのうまさなんですよね。
この3人のすごいのは振りに対して、ほぼ逃げないことw
ちょっと異常ですよ、このグループ。


> 今回も素晴らしい内容のブログでした!ありがとうございました!!

どういたしまして!
[ 2013/10/09 21:37 ] [ 編集 ]

わったんさんへ

> 本当に、この2人が5人の中で自由に振る舞うと、
> 化学反応が起きるみたいに何かが変わりますよね!
> 記事を見ているとニヤニヤしっぱなしですね〜

何か素っ気無く感じたりベタベタしたり
不思議なんですよね~。
かなことベタベタするのもれにちゃんだけは
ちょっと許されてる気がしないでもないしw


> 記事では、弾丸ツアー後のゴボウ氏がいる時に、
> こんなにイチャイチャしていたとは、気づいていませんでした!

しおりんがれにちゃんにちょっかいをかけてくれるのがいいんですよね~
れにちゃんが内心うれしいのが手に取るようにわかりますw


> しおりんが「れにちゃん」が口癖になるくらい話題にしてしまうほど、
> お互いのことを思っている、ってことですよね!

しおりんがれにちゃんの話題を話すときって
何か生き生きしてるような感じするんですよね
それはしおりんがおもしろいことを好きだから
れにちゃんの話は面白くてそうなるのかもしれないけど
とにかく面白さの相性がバッチリなんでしょう


> 私のなかでは、この2人は!
> 2011香川クノでの2人のいちゃつきが最も印象に残っています

香川クノたまりませんよね~
タ行の見せ場満載で自分も大好きです、


> それと、先日のustでも、2人して
> 「き〜てよ〜、そ〜のひ〜を乗り越えて〜」と歌っていて、
> そこにかなこが絡んで楽しかったですね〜!
> やっぱり、この2人、そしてかなこを加えた3人が
> おふざけ的な楽しさの中心だと思いますね〜

初期からこの3人がいたから
楽しいももクロがある気しますね
そしてそれを追いかけてくる二人がいてくれてこそですけどね。



> ももクロは楽しそう、の源ですね〜!
> 今日も楽しく行っちゃうよ!

この楽しそう感は凄いですよね
知らない人でも巻き込んで行くくらいのパワーがありますよ
[ 2013/10/09 21:51 ] [ 編集 ]

cana2さんへ

> 頭の回転が速いんですよ、きっと。
> そんでもって、高さんもかなり速い。
> ぶっこんだ時の返しが的確に速く返されるのが気持ちいいんでしょう。

そうですね。
そして玉ちゃんの性格はグイグイくる感じで、
れにちゃんの根っこの性質は受身だと思うので
それがすっごいしっくりくるのかな~って。


> それでいて、ものをあまりに知らない五人。
> 使い方を間違わなければ、とんでもなく賢かったんでしょうけど……。
でも賢かったらももクロじゃない!!(笑)

物をしらないのに言葉のチョイスが秀逸だったり
そこらへんの才能は絶対イコールってわけじゃないんだなって改めて思いました。
センスがあるって羨ましい


> なんて、芸能界向きでバランスの良い子達なんだろう。

叶わぬ夢だけどこの二人が漫才コンビとして、ゼロからスタート切っていたら
どうなっていたか、めちゃくちゃ見てみたいですね。
そのくらい才能あふれる子達だと思います。
[ 2013/10/09 21:59 ] [ 編集 ]

昔は

取っ組み合いのケンカもしたらしいですが、今はずいぶん違いますね。

たぶんしおりちゃんも「なんだこいつは?」と思っていたんじゃないでしょうか?( ´ ▽ ` )ノ

厚かましいし、図々しいし、ケンカしたことをすっかり忘れてるし。

そんな れにちゃんのことを全部引っくるめて キャラとして認められるようになったのかな?

詩織ちゃん自身も大人になったんでしょうね( ´ ▽ ` )ノ
[ 2013/10/10 00:13 ] [ 編集 ]

船越さんへ

> 取っ組み合いのケンカもしたらしいですが、今はずいぶん違いますね。
> たぶんしおりちゃんも「なんだこいつは?」と思っていたんじゃないでしょうか?( ´ ▽ ` )ノ

それの信憑性がいまいちわかんないんですよね~
この子達平気(真顔)で架空の話しに乗っかるし、全部が全部嘘かホントか見分けるの難しいw


> 厚かましいし、図々しいし、ケンカしたことをすっかり忘れてるし。
> そんな れにちゃんのことを全部引っくるめて キャラとして認められるようになったのかな?
> 詩織ちゃん自身も大人になったんでしょうね( ´ ▽ ` )ノ

お互い厚かましい、図々しいんでしょうね。
でもそれが出せるのは仲が良い証拠だと思いますね
自分の印象ではしおりんはれにちゃんのキャラを昔から面白がってくれて
ふたりでバカばっかやってるような、そんな無邪気な子供たちって感じですね。
[ 2013/10/10 22:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/123-d5ec4ca4