トレチノイン痩せた芸能人








高城れにちゃんはももクロメンバーや周りの人からどう見られてるんだろうか?

tumblr_l99djlvPiJ1qz5mh3o1_500.png











・ももクロメンバーが車を運転するシミュレーション


武士は食わねどももクロちゃん

『皆さんが車の免許をとったらメンバーを乗せてドライブとかしたいと思いますか?
また、行くならどこに行ってみたいですか?』


彩夏 「ということで」
杏果 「なるほど」
れに 「あのー」
彩夏 「もう、えっと、れにちゃんは免許とれる歳?」
れに 「うんとれる」
杏果 「え、18からとれるんだよね?」
彩夏 「そうだねじゃあ夏菜子ちゃんもとれる歳か」
杏果 「そうだ」
れに 「とれる」
杏果 「わたしは3月15日になったらとれる」
彩夏 「なるほどねー」
れに 「で、でもわたしゴーカートめっちゃうまいよ」
「(笑)」
れに 「うまかったよね?一周乗ったよね」
彩夏 「一瞬ね(笑)」
杏果 「乗ったね」
彩夏 「富士急行ったとき乗ったんでしょ」
れに 「そう」
杏果 「わたしめっちゃいろいろね」
彩夏 「そうみんなが絶叫マシン乗ってるとき、
    この苦手2人はね、ゴーカートに乗ってる…」

杏果 「そうだよ、うちらがさ~ええじゃないかとかさー」
彩夏 「そうそうそうそう」
杏果 「FUJIYAMAとかさ~」
彩夏 「乗ってるときね」
杏果 「高飛車とか乗ってるときにゴーカート乗ってたもんね」
彩夏 「3歳児向けぐらいのやつ乗ってたよね(笑)」
れに 「ね。でも楽しかったよね」
彩夏 「楽しかっ、でもうまい、あのこう、レーンが2台ギリギリなのよ」
杏果 「あーはいはいはいはい」
彩夏 「それでも華麗に抜かしてくからー」
杏果 「へー、すごいね」
れに 「ちょっとねー、ナメてもらっちゃ困るよーわたしの運転さばき」
彩夏 「運転さばきだって(笑)」
杏果 「でもさー、わたしちょっと心配。乗りたくない」
彩夏 「不安不安!」
れに 「大丈夫。みんなを連れてどっか行ってあげる」
彩夏 「ほんと?連れてってくれる?」
杏果 「あーりん、保険入ろう絶対」
彩夏 「ぜったい保険もう」
杏果 「ぜったい保険入ろう」
れに 「大丈夫だよ」
彩夏 「ねえ。怖いよ怖いよれにちゃんの運転」
れに 「安心してー」
彩夏 「でもれにちゃんの運転か夏菜子ちゃんの運転かっつったら、
     どっち?際どくない?」
杏果 「うわー際どいねその選択肢」
れに 「絶対わたしでしょ」
彩夏 「えーー。いやもう3月まで待つわ、杏果まで」
れに 「え、なーんで!なーんで!」
杏果 「待って待って」
れに 「杏果が一番怖いよ言っとくけど」
彩夏 「むしろ来年の6月まで待って玉井に運転してもらう(笑)」
れに 「玉井は安全圏」
杏果 「玉井は安全圏だけどー」
彩夏 「なんかわかんないけど安全だよね(笑)」
杏果 「安全だよね(笑)」
彩夏 「わかるそれ(笑)」



mcz_gocart.jpg










杏果 「『7月12日はリーダー百田夏菜子さんのご生誕記念日ですね!』」
夏菜子「おぉっ!」
杏果 「イエ~~イ」
彩夏 「おめでとう♪」
杏果 「『18歳といえば、車の免許もとれますし、
     18禁のいろいろなこともできたりします』」
夏菜子「おっ」
杏果 「『大人の世界へ一歩足を踏み入れることになるわけですが、
     ご本人はどんな感想を持っていますか?』」
彩夏 「18歳って、けっこうね、大人の階段が、こう、高さが高いよ」
夏菜子「けっこう、一段がすごい高くない?16から17よりもさー、
     17から18ってすごいなんか一気になんかいろいろ」
彩夏 「よいしょ!って・・・」
夏菜子「広がる感じだよね」


彩夏 「いやでも、高城先輩の」
夏菜子「そうですよ」
彩夏 「チームに行けますよ」
夏菜子「ねえ!どうしよっかなぁ」
彩夏 「どうですかー、夜、夜中」
杏果 「夜中のね、仕事もね」
夏菜子「うーん」
彩夏 「ミューコミにも出れますよ」
夏菜子「夜中の仕事は、もちろんがんばりたいと思ってるんですけど」
彩夏 「そうね、あの、いいお手本がね」
夏菜子 「そうです」
彩夏 「高城さんが見せてくれてますから」
夏菜子「いらっしゃって、がんばってくださってるんでわたしもそこに
     入りたいと思うんですけど、ま、なによりもわたしは、
     静岡に帰りたいんでちゃんと」
彩夏 「(笑)」
杏果 「ん?」
彩夏 「はい」
夏菜子「あの、あの仕事しつつ、しっかりと家に帰って、
     がんばりたいなと思ってますよ。ま、でも」
彩夏 「それは、遠回しに深夜は出たくないってことになりますかね」
夏菜子「言ってないです!でもやっぱり、18歳だからできることっていうのは
     やっていきたいなとは思ってます」
彩夏 「なるほどね」


杏果 「別に仕事じゃなくてもプライベートでできることもね」
夏菜子「そうだね免許とかもとれるしね」
彩夏 「いや、かなこちゃんの運転は心配だよ」
夏菜子「は!?いや」
杏果 「う~ん」
彩夏 「ねえ」
夏菜子「ちょっと考えてみて。一応」
杏果 「でもれによりは安心」
夏菜子「スポーツは得意だよだって。意外とだってゲームとかさ、やるじゃん」
彩夏 「あ~、うんうんうんうん」
夏菜子「運転のゲームとか」
杏果 「詩織が一番うまそうだな運転」
夏菜子「まあね、詩織はうまそうだね」
杏果 「でもれによりは夏菜子のほうができそうじゃない?」
彩夏 「そう、だね」
杏果 「なんかさ、アクセル・・なんだっけ、あ、ブレーキとかさー」
彩夏 「踏み間違いちゃう?」
杏果 「踏まなそうじゃんれに、なんかもう」
彩夏 「えでも間違えちゃったみたいなの夏菜子ちゃんのほうがありそうじゃない?」
杏果 「あ~、あーまあね」
夏菜子「たしかに」
彩夏 「ま、どっちもどっちか!」
杏果 「れにのダンスを見てるともうブレーキとか踏まなさそうで怖いもん」
彩夏 「あ~そうだね(笑)」
「♪ブレーキなんかいらなーい♪」
杏果 「って感じだよね」
夏菜子「そうだねー」



a99eb9bd_201310161123092cd.jpg



df296c01.jpg











武士は食わねどももクロちゃん ももクロくらぶ 130908

彩夏 「誰があれ、運転、席似合いそう?」
杏果 「ね、運転、ももクロね」
彩夏 「メンバーだったら」
杏果 「わたし詩織だな」
ゆみ 「あ、わたしもー!詩織だと思う。なんか上手に出来そうじゃない?」
杏果 「うーん、やっぱそう…」
彩夏 「やっぱ器用だもんなー」
杏果 「やっぱ器用だもん。やっぱそこだよね」
彩夏 「高城は」
杏果 「高城が一番ないな」
彩夏 「ちょっと怖いなー運転」
ゆみ 「高城危ないねー」
杏果 「危ないよねー」
ゆみ 「車線変更とか危なそうだよねなんか」
彩夏 「しちゃえー!みたいな勢いでしそうだもんね」
ゆみ 「うん、それかムリムリムリ!とか言いそうだよね」
彩夏 「アハハハハ!」
杏果 「アハハ」
彩夏 「ま、でも夏菜子ちゃんも、似合うかどうかわかんないけど
    普通に運転はうまそう」
杏果 「あーうん」
彩夏 「かなー」
杏果 「そうね」
ゆみ 「うーん、歌ってそうだねずっと」
彩夏 「あーあー」
ゆみ 「運転しながら」
彩夏 「うんうんうん」
ゆみ 「なんとなく」
杏果 「うーん」
彩夏 「そうねでもちっとメンバーが運転してる車には乗りたくないかなー」
杏果 「そうねー」
彩夏 「ねえ誰にしてもねー(笑)乗りたくないよねー」
杏果 「あんまり、あんまりねー」
彩夏 「怖いよねー」
杏果 「そうね」
ゆみ 「ずっと寄り道してそうな感じがする」
彩夏 「あー絶対」
ゆみ 「着かないよ目的地」
彩夏 「コンビニがあるたんびに寄る気がする(笑)」
杏果 「ドライブスルーがあるたんびに」
ゆみ 「寄るよねー。あそこなに!とか言って行ったりねー」
彩夏 「そうそうぜったい辿り着かなーい」
ゆみ 「しちゃうよ」
杏果 「ねー」
ゆみ 「…よねこれ」
彩夏 「うーん、ちょっももクロに運転をさせないほうが」
杏果 「そうね」
彩夏 「いいかもしんないね!」
ゆみ 「そうですね」
杏果 「はーい」



hqdefault_201310161132110bc.jpg



799C51Q.jpg



3175d0d3.jpg



smile_2013101611321530e.jpg



w6_201309172135164c2_20131016113224cd8.jpg



w7_201309172135197b4_20131016113225d42.jpg



ももクロちゃん、メンバーの運転シミュレーション好きだなw
でも、車ってうまい人でも相手のミスによる事故もあるし
出来れば運転はやって欲しくないかな、この先も。
ポンコツれに号で我慢してもらいましょう










・究極の選択?


武士は食わねどももクロちゃん ももクロくらぶ 130901

彩夏 「“もしも男だったら、どちらと付き合う?高城れにと百田夏菜子”
     ……えっ、自分が男でしょ?向こうが女でしょ。高城れに」
NA『答えはどっち?』
杏果 「ウィーッ!」
彩夏 「あ゛ー!なに、両方ヤダけど百田夏菜子(笑)両方ヤなのー!?」
杏果 「ヤダよー!」
彩夏 「なんで?」
杏果 「あんな、ワーキャーする人たち(笑)」
彩夏 「だってよー、言われてるぜーみんなー(笑)
    もっとなにおしとやかな子がいいってこと?」
杏果 「うんもうちょっと」
彩夏 「なるほどね!あ~まあ」
杏果 「かなー」
彩夏 「いやーこれ、えっ?うっそー百田夏菜子かー」
杏果 「うん」
彩夏 「じゃあ、わたしはどっちを選んだと思う?」
杏果 「えぇ~……でもなあ、高さん何考えてるかわかんないからなあの人。
    え、夏菜子だと思う」

NA『答えはどっち?』
彩夏 「百田夏菜子っ」
杏果 「キター」
彩夏 「そうなんだよ、高わかんないんだよっ」
杏果 「そう、れにちゃんね」
彩夏 「じゃもう高はさ」
杏果 「何考えてんだかわかんないから」
彩夏 「すごいリードしていきたいみたいに言うんだよね」
杏果 「そう、すごい言うんだよね」
彩夏 「そう、なんだろ、これさー、どこ行きたいとか言って欲しいわたしは。
    どっちかっつったら。だから、言うじゃん夏菜子ちゃんけっこう、自分が何したい」
杏果 「あ~~言うね」
彩夏 「そっちのほうがありがたくない?」
杏果 「そうね」
彩夏 「高どこに連れてったらいいのかわけわかんないもん」
杏果 「うーん」
彩夏 「ねぇ。で、どこ行きたいっつったらなんか神社!とか言いそうじゃん(笑)」
杏果 「うん(笑)ほんとに何考えてるかわかんないからちょっと困るな、あの子は」
彩夏 「そうそう。ま、どっちも、一回付き合ってみたい気もするね」
杏果 「まあね」
彩夏 「楽しいね」



0_20131009212001ad9_201310161138293a1.jpg










・みんなの妹から見る最年長・最年少


2011-07-01
楽しおりん生活 正反対(^ω^ )

o024003l2011323265596.jpg

いつかの私服(〃▽〃)♪
この服で行ったらおはようの前にまず一言あーりん
『大人っぽい!』だって!!
あの大人っぽいあーりんに
『大人っぽい』って言われたら
テンションあがるだろー(≧∀≦)
そんな大人っぽい最年少とは、真逆でワックスで遊ぶ最年少(長)(^ω^)←


o0240032011323265595_20131015140447bb9.jpg

まあれにちゃんはこれでいいんです(*・・*)
個性が色々なのはピクミンか
ももいろクローバーZかですね(^∀^)♪w



C-03.jpg











・出会ったときの印象は?


武士は食わねどももクロちゃん 

れに 「なんだろうね~。・・・でもほんとにいきなり、集めさせられて」
夏菜子「集めさせられ、あはは♪そう、集めさせられ」
詩織 「でも~、なんかわたしは、あの~、紫の高城れにちゃんは、
    あの、そのとき、やっぱ、今もなんですけど最年長だったんで、
    リーダーだったんですよ元」
唐橋 「あ~」
夏菜子「元」
詩織 「今、リーダーちょっと違うんですけど」
彩夏 「今は、赤のかなこちゃんがリーダーなんですけど~」
夏菜子「はい」
詩織 「なんで、ちょっと、もうちょっと大人っぽくて、しっかりしてるのかなって
    思ったんですけど、ちょっとぜんぜん違いました」
唐橋 「ぜんぜん違いました?え、じゃ、みんなが支えてあげたいなと思うような感じ」
詩織 「いや・・」
れに 「よく言われます、守ってあげたいタイプだって」
夏菜子「うわ、やば~い」
詩織 「や~~~。言ったことないけど~」
唐橋 「言ったことないけど?」
詩織 「そう、でも」
彩夏 「でも、れにちゃんずっと短パンばっかりはいてきてて」
れに 「そうですね」
杏果 「オレンジだっけ」
彩夏 「オレンジの短パン」
詩織 「オレンジの短パンをよく見たんですよ」
唐橋 「え~」
夏菜子 「寒がりなのにね」
彩夏 「そう、めっちゃ冷え性なのに」
詩織 「週に3回くらいはいてきてて」
れに 「洋服を、お母さんが選んでるんで、お母さんの趣味で全部、セレクトで」
唐橋 「え~~」
彩夏 「短パンの子ってイメージでした、すごい」
唐橋 「元気な子っていう」



tumblr_m921dsIFjg1qf4yc3o1_500_201309251430516f2_20131016114009299.jpg











・一番怠けてるのは?


詩・彩「・・・・・れにちゃん」
詩織 「だよねやっぱりね!」
彩夏 「あはははっ!」
詩織 「やっぱりそうだよね」
彩夏 「やっぱれにちゃんだよね。
    まなんといってもバッグの中身が汚すぎるのとー」
詩織 「そうね。ちょっとだんだん今日見たんだけど白いバッグが、
    たぶん同じの使いすぎてだんだん黒ずんで」
彩夏 「やばいやばいやばい、やばいねー」
詩織 「ね。ちょっとね、黒ずんでたね」
彩夏 「一番衝撃的だったのはー、学校のバッグの一番下に汚すぎてプチプチ(笑)」
詩織 「ハハ~(笑)」
彩夏 「もう底が汚すぎたらしくて」



tfF62Cj.jpg

↑今度の犠牲物?










・友達からの評価


高さんブログ
2011-04-22

1時間目から体育いぇい

からのガールズトーク
わちゃわちゃしてましたあ!!!!

そっからはがっつりトーク
ハイテンションなう
破壊力はんぱないっす


「本当にアイドルかよー」

連呼されまくり(笑)

いや、アイドルじゃないっす高城れにっす←←←←

今日やばいよ~








川上「ももクロで言うと高城はお母さん的存在じゃない?
    え違う?俺はそう思うんだけどね」
高城「しおりんは末っ子で、お母さんはあーりん。そんで私は近所の人、
    近所の柿くれるおばちゃん。って友達に言われたことがある。」



o0800060012040237462_20131016115210e82.jpg



アメちゃんならもしかしたら配ってるかもね、リアル近所の子供に。
そして友達の言いたいことは要するに騒がしいってことでおk?w










・ファン?からの評価


笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ

鶴瓶:
こーんなん会うたらえらいことになるやろ?
単独で歩いててもそのファンやったらわかるやろ、十分


れに:
でもなんかけっこう似てるとか言われることが多い…
なんかこないだなんてめっちゃひどくて、うしろで、
あ、ももクロの人だみたいなこと言ってるんですよ。
でも、そこで振り返るわけにもいかないし、
変な行動とってもあれだから普通に歩いてたんですよ。
したら、その人たちがパーと走ってきて、わたしの前に来て、
顔をパって見てから、『あ、違うわ』
顔見て、違うって断言されちゃったから


o0480065812631255868_201310161602181ba.jpg



れにちゃんの「ちょいちょいちょーいっ!」が
聞こえてきそうなエピソードですね。
しかしどういう意味で違かったのか聞いてみたいw
れにちゃんなんてすっぴんがデフォみたいなもんだから
それは見慣れてるだろうし、、
逆に化粧が濃くてわからなかった可能性も・・・。
れにちゃんそれまでスッピンだったのに
外で顔さされ用に化粧してたみたいなこと
かなこちゃんに暴露されてたし












・れにちゃんの周りの人の評価


振り付け師:石川ゆみ先生

石川ゆみ@yuppyartbox

れにからは、名言がたくさん出てきます。結構好きなんですよ、あの子の言葉。
でもね、、、言ってるそばから振り間違ってますから!!ねぇ、米ちゃん(^_^;)w







ナタリー 石川ゆみインタビュー

─メンバーの変化や成長についてもう少し詳しく、1人ひとりについて
 聞かせてもらえますか? まず、高城さんはいかがでしょうか。

れにちゃんって人とちょっと違うじゃないですか(笑)。
「最低限こう揃えて」っていうところは毎回言ってるんですけど、
なかなか直らないんですよ。でも今回のツアーでは、
これまでなかなか直らなかったところまで仕上げてきたんです。






─それは本人の意識がしっかりしてきたということでしょうか?

クセと一緒で、振りも体に入っちゃうと自然にできるようになるんですけど、
そのぶん違うところを直すのも時間がかかるんですよ、習慣になっちゃうと。
でも今回それを直してきたっていうのは、彼女自身がしっかり考えて意識して
直したんだと思います。ノッてますよ、今。高城さん。



ce1b78a4.jpg


今後れにちゃんのダンスは型にはめていく方向なんでしょうかね?
メーターを振り切った魂のダンス見てたいなあ。









理事長

理事長(あくまで非公式な自由人 )@iam1101

ももクロに あかりと コジロー!が 合流して いざ デビューの時に
ちゃんとリーダー サブを決めようと。真っ先に れには向いてないと 笑
でもって 川上が ぱんややーん!がいい、だと思います。
性格的に癖がないからだったような? 古い話なんで正確じゃないかも (代筆妻)






理事長(あくまで非公式な自由人 )@iam1101

資質ではなく 年長者だけの理由での リーダーでしたから やっぱりと 笑
今も れにが リーダー やってたら この 愛すべき 不思議キャラは
発揮されずじまい だったと 思いますよ。 (代筆妻)







理事長(あくまで非公式な自由人 )@iam1101

れにちゃんには、みにちあベアーズの リーダーの いす 空けてありますから (代筆妻)


※みにちあ☆ベアーズは、スターダストプロモーションによる
  小学生女子ジュニアアイドルチアグループである。
  通称みにちあ。2009年結成。(wikiより)






理事長(あくまで非公式な自由人 )@iam1101

彼女たちが中学校の頃はわちゃわちゃが凄かったね。今は随分落ち着いてる。
背負うものが大きいから集中してるのかな。れにはいつも笑ってるのよ何故か(笑)
れにが一番子供じゃないかな。 (代筆妻)





理事長(あくまで非公式な自由人 )@iam1101

落ち着いてる順番で行くと みづき、ひろの>ももクロ>>>しゃちほこ>たこ虹>>
エビ中>>>>>>>ひなた、りな。よくわからない人、れに。
そんな感じです。 (代筆妻)







理事長(あくまで非公式な自由人 )@iam1101

れにがユリアだと言う口には 七星点心 喰らわせて やりますよ。 (代筆妻)



s8_20131016115923ec5.jpg









昔の?ボイトレの先生評

『こういう仕事向いてないんじゃない?』
アートとかそういう仕事の方が向いてるんじゃない?


391_2013101612012618f.jpg








演出の佐々木敦規さん

佐々木敦規@atsunorisasaki

れにちゃんは自分のスタイルがしっかりしているのでホント面白いです。
持論で本1冊書けるような子だと思います。


b25cabfb.jpg











佐々木彩夏

「ホテルで同じ部屋になると「お風呂先に入っていいよ」
 って言ってくれたり、すごくやさしい」


ra8787786_201310161206135f7.jpg







有安杏果

u26.jpg
れに「ハイ!ハイ!ハイ!」
杏果「すごいわ・・・」


かなこちゃんと杏果がリラックスムードで西武ドーム鑑賞してるさい
お出掛けから戻ってきたれにちゃんのいきなりのハイテンションに
思わず漏らした杏果の言葉が印象的


15523127_20131016120753ff1.jpeg







百田夏菜子

「いわゆる肉食系でいうと、最近は高城かな。 初対面の人にも
『え?何歳?何歳?血液型は?』とか聞いて、
最終的には変なあだ名をつけるっていう(笑)」


44ac34a@4







玉井詩織

「私たちのれにちゃんは、おとなしくて、あんまり喋らなくて、
 大人っぽい感じの癒し系だったんですよ!あんな面白い子だなんて
 知らなくて、本当にびっくりしました。今のれにちゃんって全く
 違う人すぎて、昔から一緒にいたとは思えないほどなんですよ」


26279713.jpeg







ももいろクローバーZ-1

玉井「高城さんは最近、自分からどんどん話すようになった。
    前はインタビューを受けても「れに」ってところが
    少なかったんですよ(笑)。でも最近は着々と増えてきてると思う」




─有安さんは同じ「事務所に推され隊」のメンバーとしてどうですか?

有安「前は2人でラジオとかに出るときも「……杏果、回して」って
    こっそり言われてたけど、最近は自分から回すようになりましたね」





─より自覚的になったということでしょうか。高校を卒業して
  1人だけ学生ではなくなったことで、変わった部分もあるのでは?

佐々木「私たちが出られない夜の時間に、1人で生放送で
     がんばってるところを見ると、カッコいいなーって思っちゃう(笑)」
百田「午前中何をやってるのか気になる(笑)」
玉井「あとインタビュー中に寝なくなった」
佐々木「それ、良くなったというより、今までがダメだっただけだからね(笑)」






─では、ここは直したほうがいいというところは?

百田「頑固」
玉井「あー、頑固。しかもヘンなところで」
佐々木「例えばお弁当が何種類かあったりすると、高城はこれだろうなってのが
     なんとなくわかるから、みんなで譲り合って
      「これ食べていいよ」って渡しても、なかなか食べない」
玉井「あー、そうそう。なんか意地になって食べないんだよね」





─え、仕事の部分で頑固なんじゃなく、弁当で?

有安「仕事面というより、個人の問題(笑)」



引用
ナタリー 乙女の欠席裁判



a80582e22188bf0bb1b69633c56aa47a.jpg



総括
結局なんだ?一言でいうと
れにちゃんは愛されてる変な娘ってとこかな?w





何故に高城れにちゃんはかくも愛されるのか? 「スタッフ・裏方との接し方・評価」

コンビ紹介~高城さんからの総流し~
ももクロの全トリオを分析しよう Part1 ※あくまでも高さん推し視点でw
れにちゃん推しには本当におじさんが多いんだろうか?
もしかして高城れにちゃんってものすごいハンデを背負ってるんじゃないだろうか?
高城れにちゃんの“ギャップ”っていいよね?
“個人的に”印象に残ってるれにちゃん発言集 王道編
ももクロをいろいろ例えてみよう そしてれにちゃん3位おめでとう!!!
ももクロをいろいろ例えてみよう Part2 スラダン・DB・ハンタ・アンパンマンなどなど
【閲覧注意】高城れに推しにとっての神媒体 【B.L.T.】20±SWEET VS ???クイッ??なんたらジャ??ポン???
ももクロが生んだ副産物?BiSというアイドルグループが最近気になる

劇的!ビフォれに アフタかぎー 前編 「全体的に歯グキが出てきます」
劇的!ビフォれに アフタかぎー 後編 「高城れにの進化論」
ももいろクローバー 高城れに物語
高城れにちゃんの人柄 優しすぎる・・・優しすぎるんですよれにちゃんは・・・
スポンサーサイト
[ 2013/10/16 19:59 ] 分析 | TB(0) | CM(14)

来ましたよw

一応毎日のぞくと言ったのでw

「計算の無い幼児性と達観した成熟性」
この2つを極めたカタチで有しているれにちゃんは
やはり孤高であると言わざるを得ません。

...ホント、こんなアイドル居ませんでしたよ。
ね?管理人さん。

まっ、居たとしたってれにちゃんには勝てねーよ!ってね。
[ 2013/10/16 20:49 ] [ 編集 ]

おもしれーーーー( ´ ▽ ` )ノ

杏果 「れにのダンスを見てるともうブレーキとか踏まなさそうで怖いもん」

わかるーーーー( ´ ▽ ` )ノ

でも私は れにちゃんて そういうところは結構慎重だと思うんですよね。
特に人の命預かる運転みたいなものに関しては。誤解されてるなー。

多分130キロくらいのストレートが投げれない子だと思うんですよね。
160キロか80キロのどっちかしか投げれない ( ´ ▽ ` )ノ
[ 2013/10/16 21:54 ] [ 編集 ]

センス

途中途中に差し込まれる画像にセンスを感じます(^ω^)
[ 2013/10/16 23:07 ] [ 編集 ]

本性が見えない


まじめなことやおちゃらけたこと
どんな言動をしても
”れにちゃんだから”で済ますことができそうな気がする。

(れにちゃんなら言いそうというか
 れにちゃんだからまぁいいかと許せるというか
 れにちゃんが言うから心に響くというか・・・ 
 すごく表現しづらいw)


NGがないというのがけっこう的確なのかも
[ 2013/10/16 23:29 ] [ 編集 ]

れにちゃんの魅力

いやー。れにちゃんは振れ幅が大きいとよく言われていますが、その分れにちゃんに対する評価も一概には決められない部分もあるんでしょうね。理事長の「れにはよく分からない」という言葉が印象的でした!
まあどの部分を切り取っても高城れにであることは間違いないんですよね!
リーダー交代して自分を出せるようになってからのれにちゃんしか見ていませんが、表裏なしに周囲の人と交流できる人付き合いの良さは、これまでれにちゃんと接して来られた人々がみんな良い人だったかられにちゃんも心置き無く誰これ構わず人に話しかけられるんですかね(*^^*)
今回も内容ぎっしりで読み応え抜群の記事でした!ありがとうございました!!
[ 2013/10/17 07:14 ] [ 編集 ]

yamaさんへ

> 一応毎日のぞくと言ったのでw

ほんとにきましたねw


> 「計算の無い幼児性と達観した成熟性」
> この2つを極めたカタチで有しているれにちゃんは
> やはり孤高であると言わざるを得ません。

通常では交わるはずの無いその二つが同じ人間に同居する奇跡ですね
唯一無二の存在と言わざるを得ないです


> ...ホント、こんなアイドル居ませんでしたよ。
> ね?管理人さん。
> まっ、居たとしたってれにちゃんには勝てねーよ!ってね。

アイドルを語るほど詳しくないのですが
私が言えるのはこんな女性見たこと無いです
れにちゃんには勝ち負けという概念すら超越したところに
今後いってしまうような気がしてなりません
[ 2013/10/17 18:45 ] [ 編集 ]

船越さんへ

> 杏果 「れにのダンスを見てるともうブレーキとか踏まなさそうで怖いもん」
> わかるーーーー( ´ ▽ ` )ノ
> でも私は れにちゃんて そういうところは結構慎重だと思うんですよね。
> 特に人の命預かる運転みたいなものに関しては。誤解されてるなー。

自分はゆみ先生の「ムリムリムリ!とか言いそう」に共感してしまいましたw
れにちゃんのキャラはいろんなことを想像できておもしろいですよね
れにちゃんの話題ってそういう意味ですごく盛り上がる気がする


> 多分130キロくらいのストレートが投げれない子だと思うんですよね。
> 160キロか80キロのどっちかしか投げれない ( ´ ▽ ` )ノ

キャラとしてはそれが正解ですよね
中途半端は記憶に残りづらいもん
[ 2013/10/17 18:50 ] [ 編集 ]

くにまさんへ

> 途中途中に差し込まれる画像にセンスを感じます(^ω^)

ありがとうございます!
一応文章から連想させるものを選んでるつもりです
どうしても見つからない場合はてきとーになることもありますけどね。
[ 2013/10/17 18:51 ] [ 編集 ]

かたつむりさんへ

> まじめなことやおちゃらけたこと
> どんな言動をしても
> ”れにちゃんだから”で済ますことができそうな気がする。
> (れにちゃんなら言いそうというか
>  れにちゃんだからまぁいいかと許せるというか
>  れにちゃんが言うから心に響くというか・・・ 
>  すごく表現しづらいw)

これは深いですね~。
深すぎてわかりませんがw

れにちゃんだから
れにちゃんにしか
れにちゃんがねえ

いずれにしても響き的に全部好きです。
特にれにちゃんがねぇ~って嬉しそうに
れにちゃんネタを披露するメンバーがいとおしくなります。
れにちゃんのエピソードには人を笑顔にする特殊な成分が含まれてるに違いない


> NGがないというのがけっこう的確なのかも

NGが無いというのも事務所にやらされることだけじゃなく
自分でドンドン広げていってるのがすごいですw
それでいてれにちゃんのイメージは
一筋縄ではいかないくらい多種多様なのもまたすごい
[ 2013/10/17 19:05 ] [ 編集 ]

ローさんへ

> いやー。れにちゃんは振れ幅が大きいとよく言われていますが、その分れにちゃんに対する評価も一概には決められない部分もあるんでしょうね。理事長の「れにはよく分からない」という言葉が印象的でした!

結局れにちゃんを理解するなんて不可能なことなんでしょうね
だって本人すら分かって無さそうだもんw


> まあどの部分を切り取っても高城れにであることは間違いないんですよね!

そうそう。
みなさんそれぞれ好きなれにちゃんがいると思うけど
いろんなれにちゃんを見れてることを自分は幸せに思いますね


> リーダー交代して自分を出せるようになってからのれにちゃんしか見ていませんが、表裏なしに周囲の人と交流できる人付き合いの良さは、これまでれにちゃんと接して来られた人々がみんな良い人だったかられにちゃんも心置き無く誰これ構わず人に話しかけられるんですかね(*^^*)


当たり前だけどれにちゃんが経験してきたものがれにちゃんを作ってるんですもんね
まあ、これ以上無いくらいの素晴らしい環境ですね
それにしてもスタダという会社に人を育てる極意みたいなものでもあるんでしょうか
良い子が多すぎます!


> 今回も内容ぎっしりで読み応え抜群の記事でした!ありがとうございました!!

いつもありがとうございますね~
[ 2013/10/17 19:13 ] [ 編集 ]

れにちゃんはテンションの高い芸術家

管理人さん、いつもありがとう!
今回は周囲の人から見たれにちゃんの印象ということで、面白い視点でした。

玉ちゃんのインタビューの話や、ももかのラジオの話で、れにちゃんの進化が確認できますね〜。
しかし、友達には「本当にアイドルかよー」と言われるほど騒がしいれにちゃん。これって、いわゆる内弁慶ですよね〜。
内輪になったら豹変したように生き生きとしてテンションが高くなる。れにちゃんにとって今や、メンバーもスタッフも共演者も、みんな内輪になっていて、弾け易いのでしょうね〜。世界がれにちゃんに優しくなった。

勿論、れにちゃんの努力と、自分への自信の高まりで、れにちゃん自身が世界をれにちゃんに優しくさせたと言えるでしょう。
そして、メンバーの支えもあって、今では初めての現場でも弾けることができるようになったのでしょうね!やはり、ももクロにいることによって、れにちゃんの魅力が引き出されていると言えるでしょう。

さて、れにちゃんの二面性が凄いとの声は強く、私も凄いとは思いますが、理解出来ないとは思いません。
人間、誰しも二面性を持っているものですし、ハイテンションになって弾けているときなら、よくあることです。弾けていなくても、自分の世界に入っているときは、普段と異なる側面が出易いものです。

れにちゃんが自分の世界を持っているのは皆が認めるところでしょう。
…あつのりん「れにちゃんは自分のスタイルがしっかりしているのでホント面白いです。持論で本1冊書けるような子だと思います。」
自分の世界に入れば、もはや普段とは別人格ですよね〜!

それに、れにちゃんは芸術家肌と思います。(だからこそ、アーティスト関係者にれにちゃんは受けが良いのでしょうね!)
…ゆみ先生「れにからは、名言がたくさん出てきます。結構好きなんですよ、あの子の言葉。」
…ボイトレの先生「アートとかそういう仕事の方が向いてるんじゃない?」
そうした気質の場合、他者と異なっていることに価値を感じますから、異質な言動が出易いものです。

まして、れにちゃんは、ももクロの中での自分の役割を必死で考え続けていたわけで、どうしたら自分の特質を活かして特徴を出せるかと言えば、自然体で異質な言動を表に出して行くのが一番無理のない結論だったろうと思います。
…理事長「この 愛すべき 不思議キャラ」

私は残念ながら芸術家肌ではないのですが、他者と異なっていることに価値を感じる気質は小さい頃からありましたので、少しは理解できます。
この場合の異質な言動は、普段の真面目な言動とは全く矛盾せず同居できますので、れにちゃんが真面目で深いことを言うかと思えば、平然と変わったことを言うのは、まあ、そういうことなのだろうと思います。

真面目な側面については、
…川上氏「ももクロで言うと高城はお母さん的存在じゃない?」
また、確かラジオで、「物を買う前に、その値段の小銭を手に出してから並ばないとイヤだ」と言っていましたが、かなりしっかりしているし、几帳面とも言えると感じました。

変わってる側面については、
…ゆみ先生「れにちゃんって人とちょっと違うじゃないですか(笑)。」
…杏果 「何考えてんだかわかんないから」
れにちゃんは心が澄んでいますから、異質さの方向性は幼児性になるのでしょう。
二面性の存在は理解できますが、そのギャップには驚かされるのは確かですよね〜。そして、そこが魅力なのですよね〜!真面目な側面にオヤジはイチコロですわ。

と言うわけで、車の運転に関しては、船越さんの書いていたように、結構慎重だろうと私も思います。れにちゃんは根は真面目ですからね!
メンバーの想像は、
…彩夏 「ちょっと怖いなー運転」
…ゆみ 「高城危ないねー」
…杏果 「危ないよねー」
と散々ですが、これは、ももクロにいるときのれにちゃんが、常にテンションの高い状態であることを示唆していると思います。

やはり、れにちゃんはももクロに人生を賭けて真剣に取組んでいるのですね〜(ちょっと深読みし過ぎ?)
一生ももクロ宣言をしているれにちゃんに、今日もありがとう!
ホント、れにちゃんっていいよね〜!
[ 2013/10/18 19:30 ] [ 編集 ]

わったんさんへ

> 玉ちゃんのインタビューの話や、ももかのラジオの話で、れにちゃんの進化が確認できますね〜。
> しかし、友達には「本当にアイドルかよー」と言われるほど騒がしいれにちゃん。これって、いわゆる内弁慶ですよね〜。
> 内輪になったら豹変したように生き生きとしてテンションが高くなる。れにちゃんにとって今や、メンバーもスタッフも共演者も、みんな内輪になっていて、弾け易いのでしょうね〜。世界がれにちゃんに優しくなった。


昔は内弁慶具合すごい感じですもんね
違う言い方だと楽屋番長という異名がついてたくらいだし。
内輪は内輪でもその広がり方もすごいと思いますね



> 勿論、れにちゃんの努力と、自分への自信の高まりで、れにちゃん自身が世界をれにちゃんに優しくさせたと言えるでしょう。
> そして、メンバーの支えもあって、今では初めての現場でも弾けることができるようになったのでしょうね!やはり、ももクロにいることによって、れにちゃんの魅力が引き出されていると言えるでしょう。

メンバーですら引く勢いで対人関係面での成長というか
もはや化けてるといった方が良いくらいになっちゃってるように感じます


> れにちゃんが自分の世界を持っているのは皆が認めるところでしょう。
> …あつのりん「れにちゃんは自分のスタイルがしっかりしているのでホント面白いです。持論で本1冊書けるような子だと思います。」
> 自分の世界に入れば、もはや普段とは別人格ですよね〜!
> それに、れにちゃんは芸術家肌と思います。(だからこそ、アーティスト関係者にれにちゃんは受けが良いのでしょうね!)
> …ゆみ先生「れにからは、名言がたくさん出てきます。結構好きなんですよ、あの子の言葉。」
> …ボイトレの先生「アートとかそういう仕事の方が向いてるんじゃない?」
> そうした気質の場合、他者と異なっていることに価値を感じますから、異質な言動が出易いものです。


れにちゃんの数ある魅力の中でそういう面は割と伝わりやすいというか
れにちゃんの魅力がいまいち伝わってないんじゃないかと歯がゆくなることは
多々あるんだけど、その面に関してはまったく感じないです。
やっぱり抜きに出てるくらいの魅力なんでしょうか



> 真面目な側面については、
> …川上氏「ももクロで言うと高城はお母さん的存在じゃない?」
> また、確かラジオで、「物を買う前に、その値段の小銭を手に出してから並ばないとイヤだ」と言っていましたが、かなりしっかりしているし、几帳面とも言えると感じました。

小銭はもしかしたらテンぱるかもとか、
そういうことの無いように準備してるのかなって思うんですけど
でもカメラ前に立つとももクロはガチが多くて、
れにちゃんもそういう場面でこそ輝けるものも持っていて
不思議だな~って思いますね


> 変わってる側面については、
> …ゆみ先生「れにちゃんって人とちょっと違うじゃないですか(笑)。」
> …杏果 「何考えてんだかわかんないから」
> れにちゃんは心が澄んでいますから、異質さの方向性は幼児性になるのでしょう。
> 二面性の存在は理解できますが、そのギャップには驚かされるのは確かですよね〜。そして、そこが魅力なのですよね〜!真面目な側面にオヤジはイチコロですわ。


しっかりとした人にはれにちゃんの行動は自分の想像範囲外に思ってしまうのかな?
しかし真面目な面に関しても変な面に関しても
まったくすれてないっていうか
純粋にこういう子なんだろうなって思わせてくれるのが良いです!



> と言うわけで、車の運転に関しては、船越さんの書いていたように、結構慎重だろうと私も思います。れにちゃんは根は真面目ですからね!
> メンバーの想像は、
> …彩夏 「ちょっと怖いなー運転」
> …ゆみ 「高城危ないねー」
> …杏果 「危ないよねー」
> と散々ですが、これは、ももクロにいるときのれにちゃんが、常にテンションの高い状態であることを示唆していると思います。

ももたまいが楽屋で騒々しいってあーりん・ももか・れにの大分昔の回で言ってたことがあるけど
れにちゃんはいろいろな面があってどう表現していいか分からないけど
今の段階でそっち側のワーキャー騒がしいというのが強く印象づけられちゃってるんでしょうね。



> やはり、れにちゃんはももクロに人生を賭けて真剣に取組んでいるのですね〜(ちょっと深読みし過ぎ?)
> 一生ももクロ宣言をしているれにちゃんに、今日もありがとう!
> ホント、れにちゃんっていいよね〜!

こんなに自分を、自分のグループを愛してると公言出来る子を
応援したいと思う立場にいる自分が幸せです。
れにちゃんはもちろん、自分の趣味嗜好にも感謝したいくらいです。
[ 2013/10/19 09:08 ] [ 編集 ]

すてきなブログですね

いつも、れにがお世話になっております。
あ、怒らないで!全国総勢6名の高さん推しの一人としてのご挨拶です。
(決して代表してとは申しません)
ほんとに不思議で魅力的な子ですよね、れにちゃんって。
これからも、すてきな記事お願いします。
[ 2013/10/19 20:20 ] [ 編集 ]

へっちゃらまんさんへ

> いつも、れにがお世話になっております。
> あ、怒らないで!全国総勢6名の高さん推しの一人としてのご挨拶です。
> (決して代表してとは申しません)

こちらこそれにさんには大変お世話になってまして
ここのブログでも高さん推し6名ながらフル回転で頑張ってくれてるようです
へっちゃらまんさんでフルメンバー揃ったかな?w


> ほんとに不思議で魅力的な子ですよね、れにちゃんって。
> これからも、すてきな記事お願いします。

魅力がありすぎて、少々のことじゃスルーされてしまうくらいの魅力持ちだと思ってます。
ああ、れにちゃんならね~って感じで
だから魅力をまとめて、もっとしっかり伝えていけたらなって思います
[ 2013/10/20 09:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/130-984d7f7f