上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
トレチノイン痩せた芸能人








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

でこぼこんびエピソード集 圧力と頼もしさの男気あーりん

0tt











武士は食わねどももクロちゃん ももクロくらぶ 130804

れに 「はーい!行きまーす!高城れにアツかった伝説ー!・・・(笑)
    最近、佐々木彩夏がアツい!(笑)あのー、これは、ま、最近て
    言ったんですけど、最近じゃないよね。
    いつも、けっこう前からアツいんですよ佐々木さんは」
彩夏 「そうかなぁ、爽やかを押してるんだけどなー」
れに 「いやこれはでも、あの違うんですよ、あの熱血とかの“熱い”じゃなくて、
    あの圧力がすごいんですよ」
彩夏 「(笑)うん」
れに 「けっこう、厚みがある、圧力が厚みがあるっていうの?」
彩夏 「わっかんない」
れに 「あの、まあ、窓ガラスで言うと、一発で割れちゃう窓ガラスと
    あと防音用の窓ガラス、あんじゃん、それの違いみたいな」
彩夏 「わたしは防音だと(笑)」
れに 「うん」
彩夏 「そうかなー、爽やかみたいな、そういうのがあのー持ち味なんだけど」
れに 「ほんとに?」
彩夏 「アッハハハハ」
れに 「本気で言ってる?それ。正気か?」
彩夏 「(笑)」
れに 「正気なのかー!?」
彩夏 「こわいよー」
れに 「佐々木彩夏、答えろ!」
彩夏 「あっついよ、あついあつい」
れに 「正気なのか?」
彩夏 「正気だよ」
れに 「爽やかなのか?」
彩夏 「爽やかだよ♪」



k307_20131028132431c1f.jpg



k308_20131028132432c35.jpg











武士は食わねどももクロちゃん ももクロくらぶ 130505

彩夏 「ももクロの怖いものといえばやっぱー」

詩織 「川上アキラ」
れに 「川上・・」
彩夏 「川上なんとか、なんとかかんとかでしょ」
詩織 「川上・・」
れに 「川上・・佐々木」
彩夏 「え?」
詩織 「佐々木?」
れに 「古屋のー」
れ・詩 「寝坊」
詩織 「・・いいですね」
彩夏 「え、待って。佐々木、どうした?」
れに 「ま、佐々木はね、けっこうね」
彩夏 「え、あ、あ、ごめん、自意識過剰だった。わたしの佐々木じゃないか」
れに 「いやいやあなたの」
彩夏 「いっぱいいるもんね佐々木って」
れに 「あなたの佐々木です」
彩夏 「え?わたしの佐々木」
れに 「はい、あなたの佐々木です」
彩夏 「怖い?」
れに 「うん、怖い」
彩夏 「カーー!(威嚇)」
詩織 「あ、怖い」
彩夏 「(笑)」
れに 「いや、なん、なんでかって?もう~、たぶん一緒にいれば」
詩織 「うん」
れに 「てかもう、見てればわかると思うんですけど」
詩織 「うんうん」
れに 「ま、とりあえず、すごい圧力の掛け方」
詩織 「こわい」
れに 「ね」
彩夏 「まあね、最近よく言われますよ、そうやって。圧力がすごいと」
れに 「けっこう、やばい、ずっしりと圧力来る」
詩織 「うんうん」
彩夏 「ほんと?」
詩織 「だいぶ」
彩夏 「だいぶ?かなり?」
詩織 「うん」
れに 「うん」
彩夏 「わかった、じゃ、ちっと抑え目で」
れに 「でもそれが味だからいいと思うよ。抑えなくて」
彩夏 「ほんと?まあ、煮込むとね、味出てくるしね」
れに 「ちょっと違うけど・・・」
彩夏 「ナハハハハ」
れに 「こういうとこですよ。こういうとこが怖いの、わかる?」
詩織 「こわい」



imag;les



nYAc2wV.jpg











武士は食わねどももクロちゃん

彩夏 「あ、でもすごい、なんかメンバーに出会って
    フレンドリーになった気がする」
唐橋 「フレンドリーに?」
彩夏 「なんか、道とかで会ったちっちゃい子とかに、すごい、
    あ、こんにちは~って話しかけたくなる、最近」
夏菜子「あ~わかる」
れに 「気を付けてください聴いてるみなさん」
彩夏 「アッハハハハ」
夏菜子「話しかけられちゃうからね」
杏果 「すごい圧力で来るんで」
れに 「圧力がかかるんで」
唐橋 「それ嬉しいですよ、されたら」
詩織 「すごい勢いで来るんですよ、でも」
れに 「ずっしり来ますよ」
杏果 「圧力鍋というあだ名がついていて」
彩夏 「ないですないです、そんなの。ないですないです」



69449656325311e3af5a22000a9f18fb_6.jpg



47750cd6.jpg



k333_20131028142302ef4.jpg











武士は食わねどももクロちゃん ももクロくらぶ 130804

彩夏 「なんでポエム?・・・・・なんのポエムだし」
れに 「あつかった伝説をポエムでどうぞ。佐々木先輩」
彩夏 「“拝啓 高城れに(笑)暑い日が続いていますが、元気ですか?”」
れに 「手紙だよね」
彩夏 「“お母さんはいつも暑い、暑いウッフフフフフ”」
れに 「詰まってんじゃないよ」
彩夏 「“暑いのが苦手なれにちゃんが心配です”」
れに 「なに言ってんだこれ」
彩夏 「“小さいころ、暑くて暑くて(笑)暑くて暑くて、冷たいものを求めて、
     でも冷凍庫に手が届かなかったれにちゃんが懐かしいです”」
れに 「何を知ってんだ」
彩夏 「“れにちゃん(笑)元気にしてますか?”」
れに 「お母さんどこにいるの」
彩夏 「“たまにはンッフフフフ”」
れに 「どこにいるん(笑)」
彩夏 「“れにちゃん、今日、かき氷機送ったからおうちで食べてね”」
(ポエム終了)

彩夏 「はい、ママからの手紙(笑)」
れに 「いろいろ設定がおかしい」
彩夏 「(笑)」
れに 「いろいろおかしいよー」
彩夏 「(笑)わっかんない」
れに 「まず(笑)ポエムって言ったよね。
    “拝啓”って手紙だから!しかもなんでお母さん?」
彩夏 「ウッフッフ」
れに 「あたしの何知ってんの!?」
彩夏 「ちょっと上京したれにちゃんに向けてみたいな(笑)」
れに 「え、なんなの!?ほんとにー」
彩夏 「だってほら上京してきてたじゃん」
れに 「・・・えっしてないけど!?」
彩夏 「あっはははは」
れに 「してないよ、上京」
彩夏 「あれ、1人暮らし始めたんじゃなかったっけ?」
れに 「お母さんと暮らしてるよ今も」
彩夏 「実家暮らしか(笑)」
れに 「ぜったい手が届かなかったとかなかったから」
彩夏 「しかも言いながら冷凍庫って下にあるよなーと思って(笑)」
れに 「え、上だよね!?」
彩夏 「えー下にあるよね」
れに 「上だよね」
彩夏 「どっちもあるか(笑)」
れに 「どっちもあるか(笑)意外におかしかったぞなんか」
彩夏 「おそろしいやー」
れに 「おそろしいわー」
彩夏 「仕返ししてやる(笑)」



o0480036112686875677.jpg



arinrobo005.jpg











武士は食わねどももクロちゃん ももクロくらぶ 130804

れに 「『ももクロのみなさんが今まで一番怖かった恐怖体験を教えてください。
           もうすぐ夏なのでホラー的な体験聞きたいです。よろしくお願いします』」
彩夏 「うーーー・・・怖いのやだよー」
れに 「ねー。なんかさー、たしかに今…なんで夏って怪談なんだろ」
彩夏 「涼しくなりたいからじゃない?」
れに 「そうなのかなぁ」
彩夏 「たぶんね」
れに 「気が知れない」
彩夏 「でも、こう、多いもんねホラー特番みたいな番組もね」
れに 「多いねー。あれさ、見たいんだけど見たあと後悔するんだよね夜」
彩夏 「そう!ぜったい後悔するよ見たらー」
れに 「そう、だけど見たいんだよちょっと」
彩夏 「わかる」
れに 「えー、ホラー的な体験ね」
彩夏 「なんだろうね。でもそういう、幽霊とかでしょ」
れに 「うん、え、わたしね、けっこうあるんだよこれが」
彩夏 「そう、高さんは多い。ホテルとかねー」
れに 「高さんは、なんかけっこうホテルでもなるんだけど、
    なんかさ金縛りってさ、みんななるって言うじゃん?
    だけど疲れてるとなるっていうけど」
彩夏 「あー言うよね」
れに 「違うんだよ、わたし疲れてるときは別にねわかるの」
彩夏 「疲れてるときの金縛りもわかるの?」
れに 「うん、あ今疲れて身体が今硬直してるんだなっていうのが
    わかるんだけど、霊的なものはまた違くて」
彩夏 「違うんだうんうん」
れに 「そうなんかね、あーりんとさ一緒に泊まったときに
    金縛りに何回もあったの」
彩夏 「うん、あったね」
れに 「で、怖いなって思ってて、金縛りのときってさ声を出すとさ、
    解けるっていうから」
彩夏 「てか出ないよねまず」
れに 「そう、出ない」
彩夏 「あ゛あ゛あ゛ってなるじゃん」
れに 「そうそうそうそう、でもがんばって声を出してたら
    あーりんもそれに気付いてくれて助けてくれたんだよね」
彩夏 「うんうん」
れに 「で、2回目の金縛りでベッドの下からドドドドンて来たんだよ」
彩夏 「うん、こわ」
れに 「で怖くってそれでまたあーりんに助けてもらって、
    で2人で怖いねとか話してたら」
彩夏 「うんうんううん…」
れに 「いきなりね、ベッドの横にあったさ絵画?」
彩夏 「絵、ホテルとかってよく絵とかさ、飾ってあったりするじゃない?」
れに 「額が飾ってあって」
彩夏 「そうそうそうそう」
れに 「その後ろらへんから、ゴンゴンゴンゴンて聞こえたんだよね」
彩夏 「そう、そうそう、ほんとに。なんか叩いてんだよね」
れに 「そう、しかもさ、それさ翌日見たらさ端っこだったよね部屋」
彩夏 「あ、うちの部屋がでしょ」
れに 「うん」
彩夏 「たぶん端っこだったと思う」
れに 「そう、うちの部屋たぶん端っこだったから別に外から、
    隣の部屋とかじゃないんだよ絶対」
彩夏 「と思うんだよね。でも、2人してさ聞こえてるからー」
れに 「そう」
彩夏 「もしかしたらほんとに誰かのいたずらとかさ、
    川上さんとかのいたずらかもしれないし」
れに 「え、でも絶対違うって」
彩夏 「ま、そんなことされたことないもんね(笑)」
れに 「しかもぜんぜん隣の部屋の向きと違うからさ、ぜったい違うと思うし」
彩夏 「普通に怖かったよね」
れに 「そう、しかもさ、わたしだけじゃないじゃん。あーりんもさ、意外とだからさ」
彩夏 「そうなんだよね」
れに 「そういう要素があるんだよね」






高城さんのホテルの部屋に日本兵の亡霊が出た?

高城「出た!」
彩夏「私、その日、相部屋だったんですけど、
         もう寝てたのに「あーりん、怖い」って起こされて。
         そんなに怖いんなら、テレビでもつける?って」
高城「あのときのあーりん、めっちゃ頼もしかった!
    私、この子とならやっていけると思ったもん」



4b736ef8_20131028134703a0c.jpg



22286632_201310281347023d5.jpeg











武士は食わねどももクロちゃん ももクロくらぶ 130804

彩夏 「『いつもお忙しいスーパーアイドル(笑)
     ももいろクローバーZのみなさんにこんなことを訊くのも
     なんなんですが、暇な時間のつぶし方を教えてほしいのです』」
れに 「ほうほうほうほう」
彩夏 「1人でいるときだって。」
れに 「ほう!」
彩夏 「暇なときね」
れに 「あるよいっぱい」
彩夏 「ぼけーっとしちゃうね」
れに 「うーん」
彩夏 「気付いたらあ、もう、もう!みたいな」
れに 「うん」
彩夏 「あるよね」
れに 「なんだろうねでも暇なときって。
    でもぼーっとしてるのはなんかもったいない気がする」
彩夏 「確かにねー」
れに 「ね」
彩夏 「え、でもーぼーっとしてる時間好きだよ1人で」
れに 「えーまじ?」
彩夏 「うん、好き」
れに 「わたしなんかさみしくなっちゃう」
彩夏 「あーまあま、そうね、音楽聞いたり、携帯いじったり、家にいたらね」
れに 「そうだね」
彩夏 「テレビ見たり」
れに 「あと、爪切る」
彩夏 「あー暇だねー」
れに 「爪切ったり、あのー眉毛を抜く」
彩夏 「(笑)」
れに 「(笑)」
彩夏 「あと(笑)」
れに 「耳かき(笑)」
彩夏 「耳の掃除(笑)」
「(笑)」
彩夏 「暇だわー。そういう暇ね。すーぐ終わっちゃうけどね」
れに 「終わっちゃう」
彩夏 「それも深爪になっちゃうそんなしてたら」
れに 「あとさー無駄にさー暇んなるとさ、ティッシュをさ、
    びりーってさ細く破いてこうやって丸めたりしない?」
彩夏 「赤ちゃんだよそれ」
れに 「細く、紐みたいに」
彩夏 「ぜんぜんなんないね」
れに 「え、しないのー!?」
彩夏 「・・うん、ティッシュ触んないもん暇だからといって(笑)」
れに 「うそでしょー。ティッシュさ、チシーって」
彩夏 「え、暇だと掃除したくなる。掃除をおうちの」
れに 「えーーー!!マメだね」
彩夏 「でも、あのー、したい!って思ってしはじめて散らかして終わる」
れに 「あーそういうタイプ?」
彩夏 「うーん」
れに 「そういうタイプか」
彩夏 「これさ、もうなんか、掃除とかしはじめると
    全部いらないんじゃないって思ってきちゃうのよ」
れに 「洋服とかも全部捨てたくなんない?」
彩夏 「あーわかるかもでも、とっとく服もあるけどってことでしょ?」
れに 「うん、ほんとに一部の服をとっといてあとは全部捨てたくなる」
彩夏 「わかる、だって実際着てない服とかあるじゃーん」
れに 「そうあの、着れなくなった服とかね」
彩夏 「そうそうそう、てか、捨てたいと思ったらもう、今すぐ捨てたい…タイプ」
れに 「わかる」
彩夏 「あ~掃除、ほら、ほらもう掃除したくなってきた」
れに 「え、ウソでしょ~わたしもう掃除なんてもうやだ」
彩夏 「や~掃除した~いもう~~。掃除しよじゃ高さん」
れに 「う~1人でがんばってね」
彩夏 「あっはははは!」
れに 「あはははは!わたしは家でのんびり過ごすよ」
彩夏 「おっけ」
れに 「はいっ、じゃ続いてのメールボックスオープン!」
(ティラリラリン♪)
彩夏 「うわ~掃除したいなー」
れに 「(笑)うっさいわ!ハハ、うっさいわ!」



0161d48dce7f3034cfffc9964cebd864.jpg



IMG_4758.jpg



52fb6731ecab072724ecbaf23483155c.jpg










武士は食わねどももクロちゃん ももクロくらぶ 130721

れに 「あんたアホ?それとも佐々木?どっち!?」
彩夏 「(笑)どっちかって言われたら(笑)ま、佐々木ですかね(笑)」
れに 「ちーがう!アホでしょ!?」
彩夏 「(笑)なんでよ、意味がわかんない(笑)急に」
れに 「だってさ、こんなの簡単じゃん」
彩夏 「はいはいはい」
れに 「夏の暑さを乗り切るなんて、聴けばいいんだよ。
    わたしたち、ももクロの曲を!」
彩夏 「お~はいはいはいはい」
れに 「ねっ、そうでしょ?じゃあ、ほかのどんなときに聴くの?聴くならいつ!?」
彩夏 「(笑)これ言えってこと?」
れに 「(笑)ちょっと古いよねもう(笑)」
彩夏 「そう、いや、いやでもこれ言うの恥ずかしいやつちょっと」
れに 「じゃもう1回フリ行くよ」
彩夏 「はい(笑)」
れに 「聴くならいつ!!」
彩夏 「“今でしょ”(笑)は~エコーとかかけなくてもいいからほんとに!」
れに 「え、ちょっと待って、聴くならいつ?」
彩夏 「言いました!さっきもう、はいっ(笑)」
れに 「(笑)」
彩夏 「今です、今っ」
れに 「はい」
彩夏 「今でしょ!」



b138f379.jpg



56e3046c2bdf93884a595db06b29f636.jpg










武士は食わねどももクロちゃん

あーりん=社長
高城れに=所属タレント

(コンコンとノックの音)
彩夏 「はいー」
れに 「高城でーす」
彩夏 「ブーか?」
れに 「れにです社長。高城れにです」
彩夏 「あそっち?あ、待ってたよ~どうぞ~」
れに 「失礼します」
彩夏 「急に呼び出して済まなかったねブーくん」
れに 「いやれにです」
彩夏 「あ、だったよねスマンスマン。ま、そこに座って」
れに 「はい」
彩夏 「いやいや君にわざわざ来てもらったのはほかでもない。
実はね、やっぱももクロは、これからも若さで売りだしていきたいんだよ~」
れに 「うん」
彩夏 「今更なんだけどー、サバ読んでくれないかい?」
れに 「サバですかー」
彩夏 「サバ、読んでくれないかい」
れに 「その頼みは聞けねえな社長」
彩夏 「!?」


寸劇終了後

彩夏 「失礼!」
杏果 「社長、社長?社長にそんな口調?」
彩夏 「え、なにキャラ?なにキャラなにキャラ?(笑)」
れに 「はっはっはっは!」
杏果 「社長にそんな口をきけんのか?」
れに 「はっはっはっは(笑)」
彩夏 「いや~」
れに 「年齢を恥じらぐというのは人生の恥です」
彩夏 「おー、おっ、なんすかなんすかそれ」
れに 「(笑)」
彩夏 「まあそれ以上特になしなんですけどみたいな感じ?」
れに 「そう、ちょっと言ってみたかっただけ」



ffc55a04.jpg










他のメンバーがクラスメイトだったらどんなかんじ?

高城「あーりんは、一番前の席で図書委員」



d829340c.jpg

優等生イメージなのかな?w






高城「メンバーを分けたらね私と玉さんはオープンな下ネタの言い方をする。
    で佐々木、有安はどっちかっていうとムッツリタイプ。
    かなこちゃんは顔で物語る」

o0800142212488194089.jpg

優等生=むっつりなイメージですしね~










“もしも男だったら、どちらと付き合う?高城れにと百田夏菜子”

彩夏 「高わかんないんだよっ」
杏果 「そう、れにちゃんね」
彩夏 「もう高はさ」
杏果 「何考えてんだかわかんないから」
彩夏 「すごいリードしていきたいみたいに言うんだよね」
杏果 「そう、すごい言うんだよね」
彩夏 「そう、なんだろ、これさー、どこ行きたいとか言って欲しいわたしは。
    どっちかっつったら。だから、言うじゃん夏菜子ちゃんけっこう、自分が何したい」
杏果 「あ~~言うね」
彩夏 「そっちのほうがありがたくない?」
杏果 「そうね」
彩夏 「高どこに連れてったらいいのかわけわかんないもん」
杏果 「うーん」
彩夏 「ねぇ。で、どこ行きたいっつったらなんか神社!とか言いそうじゃん(笑)」
杏果 「うん(笑)ほんとに何考えてるかわかんないからちょっと困るな、あの子は」
彩夏 「そうそう。ま、どっちも、一回付き合ってみたい気もするね」
杏果 「まあね」
彩夏 「楽しいね」



20090729_1318748.jpg











武士は食わねどももクロちゃん ももクロくらぶ 130728

れに 「お送りしてきましたももクロくらぶ、そろそろCloseの時間です」
彩夏 「いや~、今日も早かった」
れに 「今日も早かったねー」
彩夏 「今日も笑ったねー」
れに 「今日笑ったねー、笑ったっていうか、なんか」
彩夏 「ニヤニヤしたね」
れに 「叫んだね」
彩夏 「うん、ウフフフフフ」
れに 「すごい叫んだ」
彩夏 「ほっぺが疲れた今日(笑)」
れに 「ね、疲れちったよーもう、たいへん」
彩夏 「はぁ~あ楽しかった」
れに 「でも楽しかったね」
彩夏 「うん楽しかった”」
れに 「このコンビも悪くないな」
彩夏 「うん、ふふっ」



news_large_DSC_1569.jpg





あーりんの”高”呼びに異常に反応してしまう管理人です
何だろう、みんなと違う自分だけの呼び方がしたいお年頃なのかな?w
それとあーりんの高さんイジりって何かかわいいよね
あんまりひどいことを言えない感じがw
これは性格のもんなんでしょーね
あーりん優しいから・・・。






なんか愛が足りないと思った時、
ちょっとしたことでヘコんだ時
nYAc2wV.jpg
この回の二人のやり取りを見ます。
あまりのバカバカしさ、愛らしさに
頭を使うだけ損だと思わしてくれます
自分にとってのベストシーンのひとつです
もう何十回と見てます
あーりん、
れにちゃんと仲良くしてくれてありがとう。。






c96a903a.jpg




9c244e02668a19fe29b6b4e71bb40971.jpg



85daca9b57b5954535e17bd716fd2abe.jpg



36472a6c.jpg



340236e6f19a73ee1b60a4ca88ddbe25.jpg



18650535_218x291.jpeg



26136132_480x270.jpeg



c5cad58921ccacbc8d996e0a8d14871b.jpg



c4396623.jpg



g6837005.jpg



g8629975.jpg



ra766776_20131028142113e4f.jpg



tumblr_m9gc755cEj1qf4yc3o1_1280.jpg



tumblr_mff5efCde71qf4yc3o1_1280_20131028142119d4b.jpg



tumblr_msqwivKwD11ra2ek6o1_1280.jpg



8a1ee93d65f2ddce3200d247bc05a52b.jpg



fc0287bbf5c50629a325e695f90bc5c0.jpg



e2e5a9b9c620deb657b8ba85bc2740e7.jpg



0607d2a6b9416fd932beeb3eca6739c9.jpg



debd3c185000696881d95d53325dfd4e.jpg



a65dcf0a74a0411d9337c243d15b8b5e.jpg





高城れにエピソード集 VOL1
高城れにエピソード集 VOL2
高城れにエピソード集 VOL3
高城れにエピソード集 VOL4
高城れにエピソード集 VOL5
高城れにエピソード集 VOL6 「アホで天然で人が良い」
高城れにエピソード集 VOL7 「高城家スペシャル」
高城れにエピソード集 VOL8 「乙女?おっさん?乙女?おっさん?うーん!」
高城れにエピソード集 VOL9 「有安杏果」

高城れにエピソード集 VOL10 「玉井詩織」
高城れにエピソード集 VOL11 「百田夏菜子」
高城れにエピソード集 VOL12 「川上アキラ」
高城れにエピソード集 VOL13 「高城家スペシャル2」
高城れにエピソード集 VOL14 「佐々木彩夏」
ももクロ愛の劇場 高城れにと川上アキラの愛の軌跡
高城れにちゃん家の日常~♪ ネタなの?ガチなの?どっちなんだい!
高城れに×玉井詩織=タ行 エピソード画像集 「価値ある前進・・・」
ももたかぎエピソード集 夏菜子ちゃんのことが好き過ぎるれにちゃん

ももクロちゃんイタズラ集&高城れにの挑戦(戦い) 精神年齢ひっくいな~
スポンサーサイト
[ 2013/10/28 21:29 ] でこぼこんび | TB(0) | CM(18)

6枚目の写真w
気づかなかったです。春の西武見直してしまいました。
そんな細かいところに気づくのがさすがです。
[ 2013/10/28 22:08 ] [ 編集 ]

いいコンビ。


奔放なれにちゃんと
聡明なあーりん。
この2人がうまく絡み合った時の
テンポが私はかなり好きです。
あーりんのツッコミって的確で速いんですよね。
そもそもウケ狙いで喋ってないれにちゃんのグダグダも
その掛け合いで活きてくるって感じで。

しかしです。
たまに垣間みるあーりんのれにちゃんに対する
「好き」という空気というか雰囲気が
かなーーりのニヤニヤポイントでもあります。

このコンビ好きだなぁ。
[ 2013/10/28 22:30 ] [ 編集 ]

あーりんちゃんは ( ̄▽ ̄)

昔と比べて絶対変わりましたよね。

優しくなった ( ̄▽ ̄)
[ 2013/10/29 00:09 ] [ 編集 ]

嬉しそうなれにちゃん

管理人さん、今回も素敵な記事をありがとうございます。
あーりんとのコンビは、嬉しそうなれにちゃんが見られるので大好きです。

>あーりん、
>れにちゃんと仲良くしてくれてありがとう。。
まさに、そういう感じですよね〜!
自分大好きなれにちゃん。身近に自分のことを好きでいてくれる人がいることが、精神的に、とってもプラスになるに違いありません。
勿論、川上さんは昔からいるわけですが、厳しい指導者でもあるわけで、手放しでニコニコしてばかりもいられません。
そこへ、あーりん登場!しかも大好きオーラ出しまくり!

ももクロくらぶ20130804の文章の後の、二人で耳たぶを触り合う写真、あーりんが凄く嬉しそうでいいですね〜
それから、
>れに 「このコンビも悪くないな」
>彩夏 「うん、ふふっ」
このあーりんも嬉しそう。
そして、ust24時間の最後のビデオ鑑賞カラオケでの、あーりんのれにちゃんへの甘えっぷり!良かったですよね〜

あーりんの大好きオーラと甘えっぷりで、れにちゃんの心が、より明るくポジティブになっていると確信しています。
楽しそうな嬉しそうなれにちゃんを、より沢山見られるようになって、あーりんには感謝ですね!ありがとう。
そして、優しいお姉さんれにちゃんにも、ありがとう。
[ 2013/10/29 12:18 ] [ 編集 ]

2回目の書き込みです

最近の大好物「あーりん&れに」コンビ。
もったいないからまだちゃんと読んでないでこれを書いてます。
あとでもっかいゆっくり食べる(読む)のです(^_^)

あーりんてなんかどこか解放されていないように感じるんです。
それが最近どんどん弾けてきて。
れにちゃんてそういう効果があるんですよね。マリリンモンローと同じ。
マリリンの魅力について書かれたことで大好きな言葉があるんです。
「マリリンの一番の魅力は、子供みたいな素朴な喜びを一緒に分かち合いたい気持ちにさせることだ」

あーりんがぐいぐい迫ってきてれにちゃんが「ぐえっ」ってなってる場面が大好きです。
なんか大動物の子供が自分の力を忘れて思いっきり甘えてるみたいなんだもの。
普通なら相手は圧死だけど、でもタカさん不死身だから。包容力無限大だから。

そういえばこの前のれにちゃんの一日、すごくよかったです。編集センス良すぎ!
でもあれ読んでワタクシ確信しました。
やっぱりれにちゃんOSが違うんですよ。
だってあれだけ読んでるとれにちゃんの日常って辻褄が合ってる気がするんです。
れにちゃん、順調に成長してるって思いました。うん、全然おっけーですw

ただ。管理人さんが以前心配してたようにれにちゃん「ヘンな壺買わされちゃう」かもしれないですね。
しかも同じ人から再度買っちゃうかもしれない。
でもって「だってこの壺すきだもん。それに私的にはいいことあったし♪」とか言ったりして。
れにちゃんの損した得したとかはそういう基準じゃないんですよね・・・と思うんですけど。

かもねぎ じゃなくて かもれに

でもれにちゃんがご機嫌ならそれでいいですワタクシ的には。←結局そこ\(^o^)/
[ 2013/10/29 14:51 ] [ 編集 ]

呼び方が代わってから

観察さんも言ってたけど、あーりんがれにちゃんのことを「高城」とか「高!」って呼ぶの好きです。少し前(去年くらい?)までは「れにちゃん」って呼んでたような。
あーりんはももクロのアイドルで、キャラも立っていて、ライブの回しとか煽りとかバッチリ出来る佐々木プロなんだけど、そこは孤高だったりすることもあると思うんです。
そんなあーりんが、誰かにかまって欲しい時、、、やっぱりれにちゃんでしょう!w
呼び方が代わってからググッとあーりんがれにちゃんをより慕っているのを感じます。
あーりんはれにちゃんに癒されてると思うんです。ほっと、緊張から解き放たれた時にどこへ行くか?、、、やっぱりれにちゃんに甘えに行くんです。
で、れにちゃんはどんな時でも受け入れてくれるんだろうな~。微笑ましく、羨ましい関係です!
って、全て妄想ですが。
自分も疲れたり慰めて貰いたいとき、、、やっぱりれにちゃん!!ですw
[ 2013/10/29 16:09 ] [ 編集 ]

あやたかコンビについつい即反応してしまう私です

なんていうんだろ、他3人との関係はある種、安定というか成熟感が見える感じでしたが
あーりんさんとの関係(とあーりんのれにちゃん好き度?)が今なお絶賛進化中であるため
目が離せないんですよね〜

まさかあーりんがエビバティパッショーーーン!!!て高さんと一緒に叫ぶようになるとは…なんかもうね、そうやって弾けて楽しそうなあーりん見ると嬉しいですよね

ん?そんなに仲良しなの?^ ^みたいな
その中でも「タカ♪タカ♪」と嬉しそうに呼ぶあーりんを見ると
まさにれにちゃんと仲良くしてくれてありがとうと言いたいですね

二人がいちゃいちゃしてる時に、たまにしおりんがあの表情してる気がする…のも注目ポイントかなw
[ 2013/10/29 16:29 ] [ 編集 ]

かたつむりさんへ

> 6枚目の写真w
> 気づかなかったです。春の西武見直してしまいました。
> そんな細かいところに気づくのがさすがです。


もちろん後ろの方とかで何してるか結構チェックはしてるつもりですが
これ画像はたぶん2ちゃんのれにちゃんスレに貼られてたやつじゃないかなあ
2ちゃんて辛らつだから見るの控えてるんですけど
れにちゃんスレは大抵いい感じでついつい見たくなるんですよねぇ
[ 2013/10/29 18:08 ] [ 編集 ]

yamaさんへ

> 奔放なれにちゃんと
> 聡明なあーりん。
> この2人がうまく絡み合った時の
> テンポが私はかなり好きです。
> あーりんのツッコミって的確で速いんですよね。
> そもそもウケ狙いで喋ってないれにちゃんのグダグダも
> その掛け合いで活きてくるって感じで。

このコンビの良いと思うところは
お互いに頼り合う部分ですね
その時々によってお姉ちゃんが変わるんですよ
見ていて全然飽きないです。
特にあーりんはれにちゃんの面白さを
リスペクトしてるなあって気がします


> しかしです。
> たまに垣間みるあーりんのれにちゃんに対する
> 「好き」という空気というか雰囲気が
> かなーーりのニヤニヤポイントでもあります。
>
> このコンビ好きだなぁ。

その時々によって役割が変わると言いましたが
一番好きなのはれにお姉ちゃんに甘えるあーりんの構図ですかね
このコンビでしか見られない展開です
[ 2013/10/29 18:15 ] [ 編集 ]

船越さんへ

> 昔と比べて絶対変わりましたよね。
>
> 優しくなった ( ̄▽ ̄)

全体を見れる子ですよね
見れば見るほど母性を感じるんだけど
甘えんぼあーりんもはまりすぎて怖いです
[ 2013/10/29 18:21 ] [ 編集 ]

わったんさんへ

> あーりんとのコンビは、嬉しそうなれにちゃんが見られるので大好きです。

推しとしてれにちゃんが求められる展開は嬉しくなりますw


> 自分大好きなれにちゃん。身近に自分のことを好きでいてくれる人がいることが、精神的に、とってもプラスになるに違いありません。
> 勿論、川上さんは昔からいるわけですが、厳しい指導者でもあるわけで、手放しでニコニコしてばかりもいられません。
> そこへ、あーりん登場!しかも大好きオーラ出しまくり!

川上さんも時々鬼のようになりますもんねw
怒られた時とかあーりんに癒されてるのかな


> ももクロくらぶ20130804の文章の後の、二人で耳たぶを触り合う写真、あーりんが凄く嬉しそうでいいですね〜
> それから、
> >れに 「このコンビも悪くないな」
> >彩夏 「うん、ふふっ」
> このあーりんも嬉しそう。

これ文字だけで二人の顔が想像出来すぎますw
れにちゃんがデレて
あーりんの嬉しそう感ね、最高です。


> そして、ust24時間の最後のビデオ鑑賞カラオケでの、あーりんのれにちゃんへの甘えっぷり!良かったですよね〜

れにちゃんとめちゃくちゃやりたかった感が伝わってくるんですよね
だから嬉しくもなるし楽しくもなる



> あーりんの大好きオーラと甘えっぷりで、れにちゃんの心が、より明るくポジティブになっていると確信しています。
> 楽しそうな嬉しそうなれにちゃんを、より沢山見られるようになって、あーりんには感謝ですね!ありがとう。
> そして、優しいお姉さんれにちゃんにも、ありがとう。

あーりんには、
ありがとうやら、良かったねやら
何ていって良いかわからないくらい感謝してます
間違いなく自分をももクロにつなぎとめてくれた重要な要素なんです
[ 2013/10/29 18:32 ] [ 編集 ]

かぴかぴさんへ

> 最近の大好物「あーりん&れに」コンビ。
> もったいないからまだちゃんと読んでないでこれを書いてます。
> あとでもっかいゆっくり食べる(読む)のです(^_^)

何という・・・(笑)


> あーりんてなんかどこか解放されていないように感じるんです。
> それが最近どんどん弾けてきて。
> れにちゃんてそういう効果があるんですよね。マリリンモンローと同じ。
> マリリンの魅力について書かれたことで大好きな言葉があるんです。
> 「マリリンの一番の魅力は、子供みたいな素朴な喜びを一緒に分かち合いたい気持ちにさせることだ」

あーそうですね、どこかでセーブしてる感ありましたね
個人的な感想ではれにちゃんかしおりんといる時に
弾けあーりんになるのかなって思います。
そういうあーりんに触れた時に、
あーりんてこんなはしゃげる子だったんだ~って
最初そんなでも無かったのが大好きになりました。
マリリンモンローって不思議な魅力ありますね
その言葉なんてすごいももクロに当てはまらないですか?
良い言葉ですね~


> あーりんがぐいぐい迫ってきてれにちゃんが「ぐえっ」ってなってる場面が大好きです。
> なんか大動物の子供が自分の力を忘れて思いっきり甘えてるみたいなんだもの。
> 普通なら相手は圧死だけど、でもタカさん不死身だから。包容力無限大だから。

どんな形でも愛ならば全て受け止めますよね高さんは
この包容力こそあーりんが好きになったれにちゃんに違いない
あーりんは自分を丸ごと受け入れてくる器をようやく見つけたのだ!


> そういえばこの前のれにちゃんの一日、すごくよかったです。編集センス良すぎ!

お、唐突にありがとうございます。
編集センスというかれにちゃんの魅力がありすぎるだけです
れにちゃんじゃなかったら支離滅裂のへっぽこセンス間違いなし


> でもあれ読んでワタクシ確信しました。
> やっぱりれにちゃんOSが違うんですよ。
> だってあれだけ読んでるとれにちゃんの日常って辻褄が合ってる気がするんです。
> れにちゃん、順調に成長してるって思いました。うん、全然おっけーですw


かぴかぴさんの言う辻褄を理解出来るかはわかりませんが
確かにものが違うとは思いますね
あれと同じレベルで全力で日常を生きてる人なんて
さんまさんくらいしか思いつきません
だからかぴかぴさんがこだわるOSも分かる気がします



> ただ。管理人さんが以前心配してたようにれにちゃん「ヘンな壺買わされちゃう」かもしれないですね。
> しかも同じ人から再度買っちゃうかもしれない。
> でもって「だってこの壺すきだもん。それに私的にはいいことあったし♪」とか言ったりして。
> れにちゃんの損した得したとかはそういう基準じゃないんですよね・・・と思うんですけど。
> かもねぎ じゃなくて かもれに

何という・・・w
この展開は予想外
だけどれにちゃんなら有り得そう
てか、有ったらますますファンになるw


> でもれにちゃんがご機嫌ならそれでいいですワタクシ的には。←結局そこ\(^o^)/

すべてはそこに帰着しますよね(笑)
かぴかぴさんっておもしろい思考してますよね
何か斜め上からくる感じでたのしいです
[ 2013/10/29 19:33 ] [ 編集 ]

れいに~さんへ

> 観察さんも言ってたけど、あーりんがれにちゃんのことを「高城」とか「高!」って呼ぶの好きです。少し前(去年くらい?)までは「れにちゃん」って呼んでたような。

なぜか苗字呼びの方が親密感を感じるという不思議な現象w


> あーりんはももクロのアイドルで、キャラも立っていて、ライブの回しとか煽りとかバッチリ出来る佐々木プロなんだけど、そこは孤高だったりすることもあると思うんです。
> そんなあーりんが、誰かにかまって欲しい時、、、やっぱりれにちゃんでしょう!w

れにちゃんでしょ!w
れにちゃんですよね~
前は何かどういうときでも気を張ってる感じが否めなかった気がします
そこがプロと言われる所以なのかもしれないですけど
本番中でもそこを解き放てるようになったあーりんは
ますます化け物染みてきたようにさえ感じます
れにちゃんがあーりんといちゃコラするようになってからますます変態化したように
あーりんもれにちゃんとのやり取りを経て進化したように思います


> 呼び方が代わってからググッとあーりんがれにちゃんをより慕っているのを感じます。
> あーりんはれにちゃんに癒されてると思うんです。ほっと、緊張から解き放たれた時にどこへ行くか?、、、やっぱりれにちゃんに甘えに行くんです。
> で、れにちゃんはどんな時でも受け入れてくれるんだろうな~。微笑ましく、羨ましい関係です!
> って、全て妄想ですが。
> 自分も疲れたり慰めて貰いたいとき、、、やっぱりれにちゃん!!ですw

もしも願いが叶うなら
れにちゃんとあーりんの二人部屋の様子を
見たい、聞きたい、感じたい!
しかし現実は妄想&妄想で補完するしかないですw
それでも二人が楽しそうにしてる姿しか想像出来ないっていうのは
幸せなのかもしれないですね
[ 2013/10/29 19:44 ] [ 編集 ]

R theoryさんへ

> あやたかコンビについつい即反応してしまう私です

お、あやたか呼びですか
いいですね


> なんていうんだろ、他3人との関係はある種、安定というか成熟感が見える感じでしたが
> あーりんさんとの関係(とあーりんのれにちゃん好き度?)が今なお絶賛進化中であるため
> 目が離せないんですよね〜

一体あーりんはれにちゃんのことがどれくらい好きなんだろ?
想像出来ないですね
目が離せないっていうのはその通りですね
どんな絡みするんだろ
どんな展開を仕掛けるんだろ
どんな風にノるんだろ
もう時間の流れがはやいはやい。
楽しくってしょうがないです


> まさかあーりんがエビバティパッショーーーン!!!て高さんと一緒に叫ぶようになるとは…なんかもうね、そうやって弾けて楽しそうなあーりん見ると嬉しいですよね
> ん?そんなに仲良しなの?^ ^みたいな

予想だにしなかったですよねw
人間ってひとつのきっかけだけで嘘みたいに関係が変わるんだなって
改めて思い知らされました


> その中でも「タカ♪タカ♪」と嬉しそうに呼ぶあーりんを見ると
> まさにれにちゃんと仲良くしてくれてありがとうと言いたいですね
>
> 二人がいちゃいちゃしてる時に、たまにしおりんがあの表情してる気がする…のも注目ポイントかなw

ですね、
れにちゃんを中心に世界を展開したいですww
しおりんも今までの言動を省みるにれにちゃんを取られることに
ちょっとした危機感を抱いてるの違いません!
ていうかそうであって欲しい!
という推しの欲が湧き出てきてしょうがないですw
[ 2013/10/29 19:55 ] [ 編集 ]

たまらんなぁ~

ピンクさん、カッコイイです
高さん、可愛すぎます

5人とも、それぞれ魅力がありすぎてたまりませんワ
[ 2013/10/31 22:05 ] [ 編集 ]

へっちゃらまんさんへ

> ピンクさん、カッコイイです
> 高さん、可愛すぎます
>
> 5人とも、それぞれ魅力がありすぎてたまりませんワ

知れば知るほど好きになる
蟻地獄のようなグループです
たまったもんじゃないですよね~
[ 2013/10/31 23:02 ] [ 編集 ]

高城れにの振れ幅

が5人の中で大きすぎるんじゃないですかね?
最年長だからという責任感もあるけど、精神年齢はどう見ても一番下になって遊ぶ。
ここのところが、他の4人が(スタッフも入れればもっとですが)入り込める場所の提供先になっている気がします。

あーりんと杏果は芸歴も長くて、大人社会に育ってきちゃってるから、今は絶賛子供に退行中なんだろうなって感じます。←ももクロの楽屋風景は小学校低学年レベルですからねぇ。(;・∀・)
で、れにちゃんはあーりんの求めるところまで精神年齢を下げてくれる。
れにちゃんのお陰で壁がなくなって、残り4人があーりんに近づけるし近づいてもらえる。そんな正のスパイラルを産んでくれたお姉ちゃんが大好き(本人が気づいてるかは知りませんよ)なんじゃないかと。
そうなっちゃうと『みんなの妹』は気が気じゃないですよね。
妹の座を脅かされてるんですから。(笑)←そりゃ、ジト目で見ますって。^^;)

[ 2013/11/15 15:11 ] [ 編集 ]

cana2さんへ

> が5人の中で大きすぎるんじゃないですかね?
> 最年長だからという責任感もあるけど、精神年齢はどう見ても一番下になって遊ぶ。
> ここのところが、他の4人が(スタッフも入れればもっとですが)入り込める場所の提供先になっている気がします。

ここらへんの振れ幅は意識してやってるのか天然でそうなるのか
見てる分には後者に見えるけど・・・
ひとつの立派な才能だなって思いますね
努力ではほとんど身に付けられない才能


> あーりんと杏果は芸歴も長くて、大人社会に育ってきちゃってるから、今は絶賛子供に退行中なんだろうなって感じます。←ももクロの楽屋風景は小学校低学年レベルですからねぇ。(;・∀・)

子役からやってる子が3人もいてこんな子供子供しい環境になるのも珍しく思います
やっぱりそこは子役じゃない2人の何かよく分からないが
とにかくすごいパワーがなせる技だなと
もちろん反応する人ありきですけどね
あの3人だから良い循環になるわけです


> で、れにちゃんはあーりんの求めるところまで精神年齢を下げてくれる。
> れにちゃんのお陰で壁がなくなって、残り4人があーりんに近づけるし近づいてもらえる。そんな正のスパイラルを産んでくれたお姉ちゃんが大好き(本人が気づいてるかは知りませんよ)なんじゃないかと。

ひとりっこの二人にとってお互いの存在が
ほんとの姉妹のように思えるくらい心開いた関係になりましたね
見てるだけで幸せにさせてくれるような・・・ね


> そうなっちゃうと『みんなの妹』は気が気じゃないですよね。
> 妹の座を脅かされてるんですから。(笑)←そりゃ、ジト目で見ますって。^^;)

昔のしおりんならそうなんでしょうけど
最近はみんなの妹を笑いのネタにしてますからね~
いやー逞しくなりましたw
[ 2013/11/15 19:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/132-499d0a7c