上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
トレチノイン痩せた芸能人








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ももクロの2大お○○、パワプロ風、唯一の心残り

5cb31c896eb35ad45a7cb6726ca65a98.jpg











武士は食わねどももクロちゃん ももクロくらぶ 130623

アベノミクスって何?

夏菜子「『安倍首相と写真を撮ったももクロちゃんたちならわかると思います。
      教えてください』」
れに 「おしえ…ますっ、よね~、百田さん」
夏菜子「わたしわかりますよ高城さん。どうぞ、高城、教えてあげて」
れに 「いいよ百田さん教えてあげて」
夏菜子「いやいやわたしは(笑)」
れに 「いやいいよ♪」
夏菜子「(笑)今日は高城さんがやってください」
れに 「大丈夫だよほんとに」
夏菜子「え、ほんとにわかる?」
れに 「ほんとにわかるけどいいよ」
夏菜子「先に言って、じゃあ」
れに 「大丈夫」
夏菜子「ちゃうちゃうちゃうちゃう」
れに 「ちゃちゃじゃ大丈夫」
夏菜子「わっかんないでしょぜったい」
れに 「わかるけど大丈夫」
夏菜子「じゃ言ってみな、高城さん」
れに 「じゃ、ヒント教えてあげる」
夏菜子「ヒント?…わたしわかるってば」
れに 「じゃ言って」
夏菜子「だから(笑)」
れに 「じゃ何?」
夏菜子「わたし?」
れに 「うん」
夏菜子「アベノミクスっていうのは、その、あの~、世の中を、
     ちょっとインフレーション化するために(笑)えっと~、
     安倍さんが、その、お金を今まで以上に、大量発生して、
     それで、ちょっと、給…料を、上げて、で、物の値段も、
     ちと上がって、いい感じにインフレーションすれば(笑)
     いいなっていう(笑)あの、安倍さんの、思い」
れに 「思い」
夏菜子「それがアベノミクス」
れに 「うん」
夏菜子「合ってるよねでもこれほぼ。どこまで合ってる?」
れに 「なんで知ってんの?」
夏菜子「ほら!知らないじゃん!!この人」
れに 「わたし、安倍さんが2回、なんか首相になったから、
    アベノミックスっていうのかと思った。なんか、ミックスみたいな。
    ミキサーでいいじゃん。アベノミキサー?みたいな」


c884c207_20131108115508542.jpg










われらラジオ世代(後編)

タモリ「訊きたいことがあったら、なんでも、いいですよ」
れに 「ほうほうほうほう」
夏菜子「いっぱいあるよね~」
詩織 「いっぱいあるよ」
れに 「いっぱいある。ありすぎて迷う」
タモリ「なに?まず…一番多く出るであろうことから答えましょう」
彩夏 「ほう」
タモリ「カツラではありません」
「あはははは!!」
詩織 「そんな質問ですか(笑)」
タモリ「これは言っとかないと」
夏菜子「うそぉ~!」
タモリ「うそじゃないょ!(笑)」
「(笑笑笑)」
夏菜子「(笑笑)ちがうそういう意味じゃないっ(焦)」
詩織 「ねぇリーダーぁ」
れに 「失礼だよー!」
夏菜子 「そういう意味じゃないですよー、多いんだって」


aa01203d.jpg



23b89f20.jpg










ももクロくらぶ #23

“NKB”は何の略語でしょうか?

夏菜子「あのですね、実はね、今回から必要な場合、ヒントが使えます」
れに 「ほうほうほうおーおーおー優しくなったね」
夏菜子「ちょっと優しくなりましたね。どうしますか?使いますか?」
れに 「お願いします」
夏菜子「あ、もう使うんですね(笑)」
れに 「はい(笑)」
夏菜子「早い!もうちょっと考えようとしてよ。早速使うんだ(笑)」
れに 「はいぜひ」
夏菜子「ヒントね(笑)はい、じゃあいきますよヒント。
     “10代のメールでよく使われている”そうです」
れに 「ん~~?」
夏菜子「いや~これはねー高城さんもう10代ギリギリだからキツイかなーちょっと」
れに 「いやいやいやいやまあ一応現役ですから」
夏菜子「でもちょっとね、ギリギリだからね」
れに 「いやいやいやいや」
夏菜子「じゃあ早速、高城さんからいいですか?はい。では答えてください。
     高城さん、NKBってなんですか?」
れに 「バッド」
夏菜子「なんかバッド?あっ、今日なんかBadみたいな?」
れに 「今日、気分が乗らないなとかー、でも別になんにも理由はないんだけど、
    原因とかはないんだけどなんかBadだな、気分落ちるなみたいな」
夏菜子「あー、なん…Kは“か”なんですか」
れに 「そう」
夏菜子「なんか今日Badでもいいじゃないですか」
れに 「あー」
夏菜子「なんか今日Bad、ありそうじゃないですか」
れに 「じゃあそれで」
夏菜子「!?」
れに 「(笑)」
夏菜子「高城さん!自分の答えにもっとさ、自信を持ってくださいよ」
れに 「じゃあなんかBadで」
夏菜子「じゃあなんかBadでいきますかぁ?」
れに 「はい!・・あじゃあやっぱなんか今日Badで」
夏菜子 「なんか今日Badでいきますかー(笑)」


れに 「続いて百田さん」
夏菜子「はーい」
れに 「百田さんもヒントが使えるんです、そうなんですが」
夏菜子「あ、もう1個あるんですか?ヒント」
れに 「はい。どうしますか、使いますか」
夏菜子「使います、はいお願いします」
れに 「(笑)はやっ!」
夏菜子「いや使えるもんは使っとかないとねやっぱりね」
れに 「そうねー」
夏菜子「はい」
れに 「はいじゃあヒント。“日本語を無理やり縮めたもの”です」
夏菜子「えっ?」
れに 「さあ!それでは百田さん、いいですよねー。では早速、
    答えてください百田さん。NKBってなんですか!」
夏菜子「…なんとなく、今日BIONIC CHERRYな気分?」
れに 「アハッ(笑)え、それ10代使う?」
夏菜子「(笑)やっぱりさ、ももクロ好きな方はやっぱ
     BIONIC CHERRYを聞きたい日ってあると思うんですよ」
れに 「いやいやいやいやでも百田さん結構もう10代ギリギリだから」
夏菜子「いやギリギリじゃないですよ」
れに 「どっちかというとこっちの仲間じゃーん」
夏菜子「いやいやイヤです、なんか10代ギリギリとか言われると
     ほんとにイヤんなってくる」
れに 「生放送やった仲じゃーん!」
夏菜子「ヤダー!ほんとに高城さんと一緒にしないでくださいよ」
れに 「え、なんか今日BIONIC CHERRY」
夏菜子「なんか今日BIONIC CHERRY聞きたい気分みたいな」
れに 「そんなことってある?」
夏菜子「なんか今日NKBなんだよねー。みたいな。正解見てみますか?」
れに 「はーい」
夏菜子「おっ、正解の書かれた紙が来ました」
れに 「ほい」
夏菜子 「正解は」
「せーのっ」
夏菜子 「じゃん。えー!!」
れに 「えーーー!!!そういうこと!?」
夏菜子「じゃ読みますね」
れに 「うん」
夏菜子「“NKBとは、ニキビのことを示す言葉です”」
れに 「はーーい」
夏菜子「“中高生の間で、AKB48を真似て、あえてNKBと使うことが
      一部では流行っているそう。ちなみに、顔にたくさんニキビが
      できてしまったことをNKB48マジでヤバイと使うホーです”(笑)」
れに 「(笑)」
夏菜子「使うそうです」
れに 「すーごい会話だね」



49a4b75d.jpg


地味だけどこういう二人のあうんの呼吸たまらないです
かなこもれにちゃんも流れを察知するのが上手いんですよね










ももクロくらぶ120527

れに 「高城れには知っている、百田夏菜子最強伝説!“夏菜子はアホである!”」
「イェーーイ!!!」
れに 「いや~、アホですよね~。いや~、あのですねぇ、わたしたち、
    こないだマレーシアに行ったじゃないですか。で、行く前に、
    マレーシアの首都は?って話しをしてて、
    クアラルンプールってところにね、行くよって話しをしてたの。
    したら、百田さん、いきなり、“えっ!プール行くの!?やったー!!”
    とか言ってめっちゃ、はしゃいでて、アホみたいに」
杏果 「出た」
詩織 「いや~、アホだねえ~」
れに 「1人でテンション上がっちゃってて」
詩織 「いや~まずさ、なんでマレーシアに行ってプールに行くっていう
    想像が出たのかもわかんないしさ!」
れに 「ほ~んとだよね~」
詩織 「ねえ」
杏果 「いや~、ま、あの人の中にはクアラルンプールに
    “クアラルン”はまったく聞こえなかったんだろうね耳に」
詩織 「ねえ、ほんとに。よく知ってたよね逆にさ、
    そういうプールをあったとしたら(笑)」
れに 「ほ~んとだよね。だからアホだな~って思って」
詩織 「アホだね~、しかもさ、合ってるかどうかも確認しないのに
    いきなりハイテンションで言ってくるから(笑)」
れに 「そう、ほんっとに」
詩織 「それがまたアホでいいよね、なんか」
杏果 「そうですねぇ」
れに 「なんかハイテンションて罪だなって、夏菜子を見てるとねほんとに思う、最近」


P10101171.jpg



DSC00084-1.jpg



maxresdefault_20131108121909f84.jpg



momoclo_malaysia_02s.jpg










ももクロくらぶ130519

吉田 「ももクロの中でおバカリーダーだと思っているメンバーは?」

れに 「かなこちゃん」
杏果 「かなこーーー↑↑↑」
彩夏 「百田さん」
詩織 「かなこーー↑↑↑」
吉田 「高城さんが当然夏菜子ちゃんと書いてます」
夏菜子「えー!?」
れに 「かなこちゃん」
吉田 「そして、玉井さんが夏菜子と書いてまして、で、そして、
    えー、一人飛ばして、えー佐々木さんは百田さん」
彩夏 「百田さん」
吉田 「そして、えー、有安さんが、夏菜子と」
詩織 「かなこー↑↑↑」
杏果 「かなこーーー↑↑↑」
ノフ 「ーーー↑↑↑」
吉田 「て、書いている中で、さ、その、真ん中に座ってらっしゃる
   、百田さんは、あ・り・や・すというふうに書いてあるんですけど」
れに 「え、百田さん?何を言ってんのかな?」
夏菜子「だって、ほら、ね」
吉田 「はい、っと待ってください(笑)」
詩織 「言えるの?かなこちゃん」
彩夏 「言ってみ?」
詩織 「有安さんのことをバカって言えるの?」
夏菜子「言えない」
詩織 「あははははー」
夏菜子「言えないけど、ちょっぴりおばかって言ってるから」
吉田 「あっはっはっはっはっは!自己申告」
れに 「ちょっぴりだよ」
詩織 「そうだね、ちょっ・・・。夏菜子、どっぷりだから」
彩夏 「どっぷり(笑)」
杏果 「どっぷり」
詩織 「どっぷりおばか・・」
れに 「どっぷりだよ」
夏菜子「よく言ったって誰今言ったの(笑)よく言った(笑)」


5037fe74.jpg



b80379eb.jpg









他のメンバーがクラスメイトだったらどんな感じ?


高城れに「夏菜子は一番後ろの席。ほうきで遊ぶ人、ドッチボールを毎日してる!」


51_2013110812450134b.jpg



52_20131108124503163.jpg



53_201311081245055fa.jpg



54_20131108124506645.jpg


やっぱり体力がありあまってるおバカイメージ










高城「ありがとうの方言として島根鳥取では”だんだん”と言うそうです。」
百田「え。どういうこと?」
高城「かなこちゃんだんだん!って」
百田「かわいい~、だんだーんって?」
高城「ダンダンこの野郎!(ダンカンこの野郎!)」
百田「ヒハハハハ(笑)高城さ~ん、よくラジオでやったね今(笑)
    しかもちゃんとポーズまでやってた!」
高城「ダンダンで思い浮かぶものってダンカンこの野郎!(笑)」
百田「でもダンダンこの野郎だったらさ、ありがとうこの野郎になってさ、
    ちょっとツンデレだよね?」
高城「確かにね(笑)」


miwaclo2.jpg



17919353.jpeg



52a6d279_640.jpg



3iHzr.jpeg



_r_2.jpg



DSC_6423.jpg










ももクロくらぶ 6/30

夏菜子「『こないだ散歩してて思ったのですが、・・・
      案山子(かかし)ってあるじゃないですかぁ?
      なんで、この漢字で案山子(かかし)って
      読むんだと思いますか?教えてください』」
れに 「・・・・・・・」
夏・れ「プ~~(吹き出す)」
夏菜子「高城さん、放送事故みたいになってるからこの間」
れに 「なんでこの漢字が、かかしかって」
夏菜子「いや待って待って待って、わたしはもうこれを見てるから
     案山子ってわかるよ」
れに 「うん」
夏菜子「高城さん、案山子って書けます?」
れに 「あれでしょだから・・・“あんざんこ”って書くやつ。
    やすい、山の子ども」
夏菜子「そう、書いてください」
れに 「・・・(書いている)・・・」
夏菜子「てか~高城、高城さん…」
れに 「えっ、違うの?」
夏菜子「どうして、あのそれを、くっつけて一つの漢字にしてるんですか?
     上から、ほんとに上から、やすい、山の子っていうのをちっちゃく
     “しょうしゅく”して書いてるんですよ高城さん」


reni_kakashi.jpg


れに 「案内の“案”みたいじゃないの?だって。安い…」
夏菜子「しょうしゅく?…縮小(笑)」
れに 「あっははは」
夏菜子「縮小(笑)」
れに 「どっちもどっちやんもう~(笑)」
夏菜子「もう~、バカ2人でやるとダメだね」
れに 「ダメだね」
夏菜子「縮小して書いてるんですよ高城さん」
れに 「そういうさ、案内の案みたいのじゃないの?だって」
夏菜子「案内の案に山に子。山に子どもの子」
れに 「案内の案に」
夏菜子「案に」
れに 「・・・山に子ども」
夏菜子「待って待って待って高城さん、おんなじじゃんそれ。
     案内の案の時点でなんでさ、安いって書いちゃうの?」
れに 「安(あん)」
夏菜子「案内の案これだと思うの?」
れに 「あれ?」
夏菜子「案内の案だよ」
れに 「杏仁豆腐の杏だよね」
スタッフ「(笑)」
夏菜子「しかも高城さん」
れに 「待って!ちょっと待って、わたし漢字得意なんだって」


new_img587025388516.jpg



7a3207b7.jpg




81_20131110125219699.jpg



rg435545.jpg



rg87887.jpg



thtf.jpg



tyyt.jpg





れにちゃんの評価に納得できず2012年8月9日に初めて動画を投稿し、
2013年6月くらいからブログを始め、その間にれにちゃんの状況も
大分変わっていき、もうモヤモヤした気持ちをぶつけるために
更新をする必要もほぼ無くなったわけなんですが
(まあまだまだ評価は伸びて当然と思いますけどね)
ひとつだけ心残りを言うとすれば、ももたかぎの面白さに対する評価が
低すぎるということ。安定感・爆発力・コミュニケーション
どれをとっても1、2を争うと思ってるんですが・・・

王、長島に対する野村克也みたいな
実力では引けを取らないどころかむしろ優れてるのに
その2人の華が圧倒的過ぎるが上に目立たないみたいな。
ももたまいとタ行という光の前に目立たなくなってしまってるのが一番で
その他のコンビと比べてもやっぱり不遇だと思うんです

やっぱり優れてるものには然るべき評価を受けるべきだと思うんですよ
ももたかぎと他のグループで何が違うんだろう?
自分の見解ではかなこちゃんとれにちゃんの似すぎてる?面かなあと。
ももクロのコンビは大抵でこぼこ系の気がします
ももたかぎのパッと見の容姿、いわゆる美人系
ノリにアホさに人柄と結構似てるなって思うんですよね
そして天真爛漫にキャッキャする面


661406092f40ba10663000ed0006b10b.jpg

「鹿の糞注意」の看板のある芝生でプロレスごっこしてるほぼ成人女性の図


これこそはももたかぎ無双なはずなのに
なんでもっと盛り上がらないんだろ?ってよく思います。
最近ではももかスレであーりんやす良いなってコメがあると
それに賛同するものがワラワラ出てくるような
畳み掛けるような書き込みが少ないのか・・・って。

とまああくまで自分の主観で語ってみましたが
勘違いしないで欲しいのは人気が無いと嘆いてるわけじゃなく
実力に伴う人気では無いんじゃないかっていう不満です。



パワプロ風に言うと

891a6af047295b175546681838e2e002_view.jpg



ノリ5
安定度4
打たれ強さ4

アベックホームラン◎
川上弄り◎
チームプレイ〇
ホーム〇
テンポ〇

ムードメーカー
強心臓
広角打法
スタミナ

くらいの特殊能力付けたいです。







タ行=推され隊と並んでもっともよく名前が挙がる気がして不満無し

推され隊=タ行と並んでもっともよく名前が挙がる気がして不満無し

でこぼこんび=売り出し中の若手、この前のラジオなんて仕事じゃなく
          プライベートを録音してるかのごとくの仲良しぶり。
          これからに期待大





(ついでに他のコンビも。)


タ行

ノリ5
華4

アベックホームラン◎
アーティスト
悪球打ち
黄金の1・2番
お祭り女
切り込み隊長
ケガしやすい
存在感
暴走
ムラッ気
ライバル心
憑依芸





推され隊

華5(元々は推されない同士のコンビだけど)
意思疎通4

逆境〇
根性〇
アベレージヒッター
ポーカーフェイス
安心感
意外性
尻上がり
責任感
大舞台
不屈の魂





でこぼこんび

勢い5
ノビ5

回復〇
チームプレイ〇
ピンチ×ピンク〇
意外性
固め打ち
変幻自在
切り札
剛球
体当たり
パワーヒッター






zenshin.gif


モデル
谷 田口 イチローの鉄壁外野トリオ
荒木 井端の鉄壁二遊間





打順も考えようと思ったんですが
一番れにちゃん(切り込み隊長)
二番たまちゃん(器用なチャンスメイカー)


しっくりくるのがこれだけなんでやめますw






雑感:
今更ですが録り溜めしてたあまちゃんを見始めてます
30話くらいまで進んだんですが
能年玲奈ちゃん演じる天野アキの人柄が
れにちゃんにダブり始めて
れなちゃんそのままのアキとれにちゃんに置き換えたアキが存在して
なんか知らんがめっちゃ楽しくなってきた。
地元?っていいのか知らんがそれを愛する心と家族大好きな姿
たまに毒吐き、南部ダイバーを振りつきで歌う幼稚さがたまらなくれにちゃん。
これからアイドル方向に進んで行くのかな?
めっちゃ楽しみです




ももクロUST24時間 PART1 オープニング
ももクロUST24時間 PART2
ももクロUST24時間 PART3
ももクロUST24時間 PART4
ももクロUST24時間 PART5 れにちゃん都内散策
ももクロUST24時間 PART6(西武ドーム鑑賞1)
ももクロUST24時間 PART7(西武ドーム鑑賞2)
ももクロUST24時間 PART8(西武ドーム鑑賞3)
ももクロUST24時間 PART9(西武ドーム鑑賞4)
ももクロUST24時間 PART10 つなぎ~ドキ!女だらけのパジャマトーク前編
ももクロUST24時間 PART11 ドキ!女だらけのパジャマトーク後編
ももクロUST24時間 PART12 スターダストアイドルサミット
ももクロUST24時間 PART13 ももクロ寝起きドッキリ
ももクロUST24時間 PART13 大人の事情としおりんとありふれた朝食風景
ももクロUST24時間 PART15 何はなくとも高城れに

ももクロUST24時間 PART16 茄子だってケバブだってでこちゃんだって真面目に語ってもいいじゃん!~ももクロの歴史~
ももクロUST24時間 PART17 ももクロクッキングからの~ナタリー社歌
ももクロUST24時間 PART18 ももクロ秘蔵映像とBLT編集長とアイドル論
ももクロUST24時間 PART19 ももクロ(れにちゃん) vs ヨネちゃん(いじける)
ももクロUST24時間 PART20 ももクロ全員で見る秘蔵映像前編
ももクロUST24時間 PART21 ももクロ全員で見る秘蔵映像後編
ももクロUST24時間 PART22 でこぼこんびのでこぼこんびによるでこぼこんび推しのための記事
ももクロUST24時間 PART23 「ラスト・・・」
ももクロUST24時間 総括 「裏方さん・茶番・れにちゃんこの1枚・思い出深いシーン」
スポンサーサイト
[ 2013/11/10 18:47 ] ももたかぎ | TB(0) | CM(10)

ももたかぎは楽しい。

かなこ推しで、れにちゃんエピソードを片っ端から追いかけてる私としては、大好きなコンビなんですが、このコンビ、暴走し始めた時が特に楽しいと思うのです。ただ、疲れをしらない5人の中でも、このふたりの体力ってある意味バケモノじみているだけに、始まると際限がないような。

ひとつ難点は、この前も書きましたが、このコンビだと漢字ネタが拾えないんじゃないかと(笑)

でも、モップ頭に乗せてる写真見て、ますます大好きになりました。
こんなことしてる小学生は見なくもないけど、小学生じゃないですもんね、この二人。


余談

職場で、有線放送で「GOUNN」のイントロがかかったので「あ、ももクロの新曲だ」とつぶやいたら、ドン引きされました。「私たちのボスはモノノフらしい」と知れ渡ってきた今日この頃です(^_^;)

[ 2013/11/10 22:47 ] [ 編集 ]

れにちゃんがかすむw


れにちゃんを軸に考えると4つのコンビがあり
どの場合に於いてもれにちゃんの
おバカ具合やあさって感はいい具合に炸裂するんですが
他の3つと比べて、ももたかぎに関してはかすむんですよ...
...れにちゃんのおバカがw
かなこちゃんの破壊力ときたらw

「グッドエブリニ〜ング!」には
完全に吹きましたからね、私。

と言っても私的には50歩100歩なんですが
れにちゃんがかなこちゃんのおバカっぷりを
いじる時の嬉しそうな事と言ったら!

管理人さんの言う「ももたかぎの評価の低さ」に関しては
意外性の期待できるコンビとは違い
「安心」「安定」等が2人の信頼関係から
垣間みれるからなのではないかと推測します。
「ツンデレ」や「ニヤニヤ」要素が少なく
2人のおバカが騒いでるだけですもんね。
...言い過ぎかw

かくいう私も、でこぼこんびが今は推しですが
ラジオで一番面白かったのは2週連続で
れにちゃんがかなこちゃんにポエムを強要した時だもんなぁ。
面白さにハズレがないんだよなぁ、ももたかぎは。
[ 2013/11/11 00:11 ] [ 編集 ]

れにちゃんは愛される人柄!

管理人さんいつもありがとうございます。

ももたかぎ、おバカっぷりと大騒ぎで最強ですが、
やっぱり、れにちゃんのかなこへの片思い感がちょっと出ていて、
かなこを優しく見守るれにちゃんが見られる気がします。
最近は、かなこがれにちゃんを結構立てる場面もあるような気がして、
お互いが認め合い支え合っているいい感じがしますね〜
やっぱり、年長組、チームおババ、ってことですかね?
なので、評価が低いという訳ではなく、落ち着いているように見られるのでは?
弾けてるのは、ust24時間の深夜のカラオケで遺憾無く発揮されてましたよね!

>能年玲奈ちゃん演じる天野アキの人柄が
>れにちゃんにダブり始めて
>れなちゃんそのままのアキとれにちゃんに置き換えたアキが存在して
>なんか知らんがめっちゃ楽しくなってきた。
>地元?っていいのか知らんがそれを愛する心と家族大好きな姿
>たまに毒吐き、南部ダイバーを振りつきで歌う幼稚さがたまらなくれにちゃん。
ですよね?ですよね!
私もいつも「これって、れにちゃんじゃん!」と思いながら見てましたよ!
あ〜、終わっちゃって残念!
オヤジ世代であまちゃん見てた人が凄く多かったですね〜
あまちゃんのアキがあんなに世間にウケるのだから、
れにちゃんがオヤジ受けするのは当然ですよね!
れにちゃんが見つかったら大変!…複雑な気持ちですね。
[ 2013/11/11 02:49 ] [ 編集 ]

なるほど確かにももたかぎはもっと評価されていいですね
いろいろ考察の余地はあると思いますが…もしかしてその余地が原因か?

華や強み要素が多すぎて、統一見解が生まれにくいというか。よってあーりんやすのような評価者が声を上げてそれに同調してく雰囲気が起こりにくい面はあると思いませんか?

あとはこれは個人的にですが、配慮かな
序列とか比較のつもりは全く無くとも、どうしてもこの二人はももクロの根幹であるという側面は無視できないため、ちょっと控えめに語るというか
以上、基本的には後ろ向きなようで前向きな背景を考えとります
そういえば管理人さんのももたかぎ交際記念は、視聴者のデータに何か傾向とかありますか?

パワプロすか、私はれにちゃんの笑顔で打線組もうと思って断念した覚えがありますね
まぁ決まらない以前にスタメン候補が多すぎてw
打順は切り込み体調の1番はよく分かりつつも
変な構えからの長打で走者一掃して美味しいとこを持っていく恐怖の5番にもなれそうですな
[ 2013/11/11 14:50 ] [ 編集 ]

つぁおじいさんへ

> かなこ推しで、れにちゃんエピソードを片っ端から追いかけてる私としては、大好きなコンビなんですが、このコンビ、暴走し始めた時が特に楽しいと思うのです。ただ、疲れをしらない5人の中でも、このふたりの体力ってある意味バケモノじみているだけに、始まると際限がないような。

24時間USTの西武鑑賞後、「(れにちゃんに)流れのままに(付き合う)」と言った
かなこはすごいと思いましたね。
ももかも大丈夫って言ってましたが明らかに無理をしてるのがわかりましたw


> ひとつ難点は、この前も書きましたが、このコンビだと漢字ネタが拾えないんじゃないかと(笑)
> でも、モップ頭に乗せてる写真見て、ますます大好きになりました。
> こんなことしてる小学生は見なくもないけど、小学生じゃないですもんね、この二人。

この記事の漢字ネタもバカさ満載でしたもんね
幼稚なことは高さん発信でかなこが乗ってくれるから
楽しそうな感じになって伝染していきますね。
一応年長者なんですよねこの二人?


> 余談
>
> 職場で、有線放送で「GOUNN」のイントロがかかったので「あ、ももクロの新曲だ」とつぶやいたら、ドン引きされました。「私たちのボスはモノノフらしい」と知れ渡ってきた今日この頃です(^_^;)

ww

そんなボスがいてもいいじゃないか!
是非隠れモノノフを炙り出してください
[ 2013/11/11 21:41 ] [ 編集 ]

yamaさんへ

> れにちゃんを軸に考えると4つのコンビがあり
> どの場合に於いてもれにちゃんの
> おバカ具合やあさって感はいい具合に炸裂するんですが
> 他の3つと比べて、ももたかぎに関してはかすむんですよ...
> ...れにちゃんのおバカがw
> かなこちゃんの破壊力ときたらw

たしかにかなこの天然さ加減はれにちゃんもびっくりなことが多いですね
れにちゃんはクイズとかの常識問題とか漢字は意外にも出来たりするんですよね
おバカに関してはかなこで異論無いですわたしもw


> 「グッドエブリニ〜ング!」には
> 完全に吹きましたからね、私。
> と言っても私的には50歩100歩なんですが
> れにちゃんがかなこちゃんのおバカっぷりを
> いじる時の嬉しそうな事と言ったら!

好きなんでしょうねぇ。
おバカと言ったら?という質問でかなこ以外が出てくる気がしませんもん。
全世界を対象にしても「かなこ!」って言うでしょう


> 管理人さんの言う「ももたかぎの評価の低さ」に関しては
> 意外性の期待できるコンビとは違い
> 「安心」「安定」等が2人の信頼関係から
> 垣間みれるからなのではないかと推測します。
> 「ツンデレ」や「ニヤニヤ」要素が少なく
> 2人のおバカが騒いでるだけですもんね。
> ...言い過ぎかw

あえて今更(ももたかぎの良さを)言うことでもないという感じならありがたいですけどね、
ツンデレ要素とニヤニヤはありますよ!
ツンデレはれにちゃんの求愛をことごとく退けながら
ごくまれに自分から誘導したり、れにちゃんに迫る瞬間がそうです!
まあ2人のバカが騒いでるのは否定しようがないですけどw


> かくいう私も、でこぼこんびが今は推しですが
> ラジオで一番面白かったのは2週連続で
> れにちゃんがかなこちゃんにポエムを強要した時だもんなぁ。
> 面白さにハズレがないんだよなぁ、ももたかぎは。

れにちゃんの容赦ないフリですね
佐々木の彩夏さんもうろたえるほどのw

自分はもはやコンビ箱推しを乗りたいくらい常に揺れてます
でもそれが楽しいんですけどね
[ 2013/11/11 21:54 ] [ 編集 ]

わったんさんへ

> ももたかぎ、おバカっぷりと大騒ぎで最強ですが、
> やっぱり、れにちゃんのかなこへの片思い感がちょっと出ていて、
> かなこを優しく見守るれにちゃんが見られる気がします。
> 最近は、かなこがれにちゃんを結構立てる場面もあるような気がして、
> お互いが認め合い支え合っているいい感じがしますね〜

この二人はやっぱり軸ですよねももクロの
二人ともリーダーを経験してるっていうのも地味に大きい気がするなあ


> やっぱり、年長組、チームおババ、ってことですかね?
> なので、評価が低いという訳ではなく、落ち着いているように見られるのでは?
> 弾けてるのは、ust24時間の深夜のカラオケで遺憾無く発揮されてましたよね!

この二人の存在を当然のごとく見てる感じがあるのかなって気はしますね。
急に目立ち始めたコンビじゃなくてずーっと存在してて
高いクオリティを残し続けてるからあって当然みたいな


> >能年玲奈ちゃん演じる天野アキの人柄が
> >れにちゃんにダブり始めて
> >れなちゃんそのままのアキとれにちゃんに置き換えたアキが存在して
> >なんか知らんがめっちゃ楽しくなってきた。
> >地元?っていいのか知らんがそれを愛する心と家族大好きな姿
> >たまに毒吐き、南部ダイバーを振りつきで歌う幼稚さがたまらなくれにちゃん。
> ですよね?ですよね!
> 私もいつも「これって、れにちゃんじゃん!」と思いながら見てましたよ!

やっぱりですかw
笑顔で目を細めるアキがガチでれにちゃんに見え出してきて重症です

> あ〜、終わっちゃって残念!
> オヤジ世代であまちゃん見てた人が凄く多かったですね〜
> あまちゃんのアキがあんなに世間にウケるのだから、
> れにちゃんがオヤジ受けするのは当然ですよね!
> れにちゃんが見つかったら大変!…複雑な気持ちですね。

オヤジを朝ドラにはまらせるなんて相当ですね~
でもまあ始まりがあれば終わりもありますからねぇ
自分は新鮮な気持ちであと100話は楽しめると思うと優越感w
そしてれにちゃんのドラマ楽しみでしょうがないです
もう見つかっちゃえ~ってな勢いで見守ります
[ 2013/11/11 22:09 ] [ 編集 ]

R theoryさんへ

> なるほど確かにももたかぎはもっと評価されていいですね
> いろいろ考察の余地はあると思いますが…もしかしてその余地が原因か?
> 華や強み要素が多すぎて、統一見解が生まれにくいというか。よってあーりんやすのような評価者が声を上げてそれに同調してく雰囲気が起こりにくい面はあると思いませんか?

あー、「ここが最高!」とか「こういう面いいよなあ~」ってことですかね。
確かにそれはあるかもしれませんね
ももたかぎと言えば茶番だったり、イチャイチャだったり(でもももたまいの専売特許みたいな)
弾けまくる幼稚さ、ノリの上手さ、イジりイジられ、その他にもあるでしょうし
これが一番っていうのは決めかねます


> あとはこれは個人的にですが、配慮かな
> 序列とか比較のつもりは全く無くとも、どうしてもこの二人はももクロの根幹であるという側面は無視できないため、ちょっと控えめに語るというか

根幹ですね。
今更この二人について言うまでも無いだろうみたいな感じになっちゃうんですかね。


> 以上、基本的には後ろ向きなようで前向きな背景を考えとります

全然前向きですね
自分は楽しいです
ていうかももたかぎへの自分の評価が高いから
ももたかぎの人気に納得いかないと提唱出来ることなんですけどね。


> そういえば管理人さんのももたかぎ交際記念は、視聴者のデータに何か傾向とかありますか?

前に載せた数値と数は違えど傾向はあんまり変わらないですね
自分の動画コミュがれにちゃん専用みたいなもんですし
コンビというよりれにちゃんよりの方が見ることが多いんじゃないでしょうか


> パワプロすか、私はれにちゃんの笑顔で打線組もうと思って断念した覚えがありますね
> まぁ決まらない以前にスタメン候補が多すぎてw

れにちゃんの笑顔で打線って何?w
調子マークのことかな
ピンクが絶好調でしたかね。
紫が絶不調マークなのが納得いかないですがw


> 打順は切り込み体調の1番はよく分かりつつも
> 変な構えからの長打で走者一掃して美味しいとこを持っていく恐怖の5番にもなれそうですな

オチでおいしいとこ持っていくパターンのれにちゃんですね
これと悩みましたが最近だと肉食傾向が強いので1番にしました
ももクロやれにちゃんを絡めるだけでいろんなことが楽しくなりますね
[ 2013/11/11 22:37 ] [ 編集 ]

例えをお笑いコンビにしてみたら

タ行     ⇒ れにボケ・玉井(キレのある)ツッコミ
推され隊   ⇒ れにボケ・杏果(疑問形の)ツッコミ
でこぼこんび ⇒ れにボケ・佐々木(エグルような)ツッコミ

のお笑い基本形態が出来上がっている。に対して、

ももたかぎ  ⇒ お互いにぼけ・お互いにツッコミがあまい

とボケにボケを被せて、終着点がないところがかすむ原因じゃないですかね?
でも、ボケが良ければお笑いは基本面白いので満塁ホームランが量産されるのかと。

     夏菜子
<ボケ>     ⇒⇒⇒ 杏果 ⇒⇒ あ~りん ⇒ 詩織 <ツッコミ>
     れに

杏果は場合によってはももたかぎを凌駕するボケを見せたり、あ~りんに鋭いツッコミを入れたりと振れ幅は大きい気がしますが、基本は上記でほぼ合ってるかなと。
で、ツッコミが味の黄・桃コンビでは、あまりお笑いになりにくくて他が成立する図なんだと思いますね。

あとは、特典映像とか観てると感じるんですが……。
ももたかぎの絡みはあまりにも日常過ぎて、コンビという認識を持ちにくい気がします。
ももたまいも比較的そんな感じですが、ほんの少しですが(自分の中では同性とイチャる感じがまったくわからないので)違和感を感じる時がコンビ認識を生んでいます。
この二組は馴染み方が尋常じゃないのは、ここに杏果やあ~りんが加わると、いきなりトリオ感が出ることでも明らかですよね。^^;
ももタ行になると、詩織が二人に引っ張られるのかツッコミがいなくなるという不思議もありますね。

こうやって、冷静に分析するとこの子達はどんだけバラエティ向きなんだと気付かされてしまいました。

野球ポジションは……。

あ~りんはどうしてもキャッチャーかなぁ。
夏菜子のセンターと杏果のセカンドは納得。
詩織はショートで、高さんは……あれ、行き場がない!(笑)
一ヶ所に留まっていられないイメージが拭えない。(;一_一)
サードコーチ?
守備の間、一番動いているピッチャーかな。

サッカーのポジションの方が例えやすそう……。
[ 2013/11/21 11:34 ] [ 編集 ]

cana2さんへ

> タ行     ⇒ れにボケ・玉井(キレのある)ツッコミ
> 推され隊   ⇒ れにボケ・杏果(疑問形の)ツッコミ
> でこぼこんび ⇒ れにボケ・佐々木(エグルような)ツッコミ
>
> のお笑い基本形態が出来上がっている。に対して、
>
> ももたかぎ  ⇒ お互いにぼけ・お互いにツッコミがあまい
>
> とボケにボケを被せて、終着点がないところがかすむ原因じゃないですかね?
> でも、ボケが良ければお笑いは基本面白いので満塁ホームランが量産されるのかと。

ももたかぎはつっこみ甘いですかね
状況察知能力はかなり高いものがあると思うんですが
相手のボケを察知してかぶせたりとか
すごい自然にやると思うんですが
他のメンバーはそこをのらずにツッコむタイプってことで
はっきりしてるのかな。
でも玉ちゃんもノリはうまいか。


>      夏菜子
> <ボケ>     ⇒⇒⇒ 杏果 ⇒⇒ あ~りん ⇒ 詩織 <ツッコミ>
>      れに
>
> 杏果は場合によってはももたかぎを凌駕するボケを見せたり、あ~りんに鋭いツッコミを入れたりと振れ幅は大きい気がしますが、基本は上記でほぼ合ってるかなと。
> で、ツッコミが味の黄・桃コンビでは、あまりお笑いになりにくくて他が成立する図なんだと思いますね。


でも二人っきりだとりんりんコンビは幼稚園状態で
暴れ倒すイメージですw
24時間USTとかばっちり睡眠とった後だから
元気ありあまってたかもしれないですけど。
一応わけるとcana2さんの感じでいいと思いますけど
この子達は枠に閉じ込められないというか
コンビによって全く変わったりいろんな顔がありますよね。


> あとは、特典映像とか観てると感じるんですが……。
> ももたかぎの絡みはあまりにも日常過ぎて、コンビという認識を持ちにくい気がします。
> ももたまいも比較的そんな感じですが、ほんの少しですが(自分の中では同性とイチャる感じがまったくわからないので)違和感を感じる時がコンビ認識を生んでいます。

日常感ありますよね確かに
あまりにも自然と言うか、あって当たり前の感じ
ていうか仲良すぎなんですよねw


> この二組は馴染み方が尋常じゃないのは、ここに杏果やあ~りんが加わると、いきなりトリオ感が出ることでも明らかですよね。^^;
> ももタ行になると、詩織が二人に引っ張られるのかツッコミがいなくなるという不思議もありますね。
>
> こうやって、冷静に分析するとこの子達はどんだけバラエティ向きなんだと気付かされてしまいました。

まあまとめて言えばみんな個性ありすぎぃっ!ってことですかねw
この子達だけで成立させてしまうのが凄いです、しかもかなり面白く。
バラエティ向きってことはそれだけ長く活躍できる可能性があるってことですし
良い事ですね。


> 野球ポジションは……。
>
> あ~りんはどうしてもキャッチャーかなぁ。
> 夏菜子のセンターと杏果のセカンドは納得。
> 詩織はショートで、高さんは……あれ、行き場がない!(笑)
> 一ヶ所に留まっていられないイメージが拭えない。(;一_一)
> サードコーチ?
> 守備の間、一番動いているピッチャーかな。

守備についてはトリオとコンビで考えたのであまり深い意味は無かったんですが
ガチで考えるのならあーりんキャッチャーはちょっと思いましたw


> サッカーのポジションの方が例えやすそう……。

サッカーはポジション全部言えるか怪しい・・・w
てか人の考察は新しい発見があって楽しいですねぇ
真剣に考えてくださってありがとうございました。
[ 2013/11/22 19:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/146-97845cd6