トレチノイン痩せた芸能人








ここも変だよ高城れに!!

o04800640128h60978008.jpg











【ももクロくらぶ #90-2】文字起 オレの背中を見て育て!

夏菜子「え、こないだ聞いてください、みなさん。高城さん撮影中に、
      初めて会ったカメラマンさんに、
      おーい!芸人魂もっと出せよー!って言われたんですよ(笑)」
れに 「あははっ!」
夏菜子「えー!って」
れに 「そうだよー」
夏菜子「わたしビックリして」
れに 「もう~」
夏菜子「なんかすっごい騒いでんなと思ったらそんな声が聞こえてきて、
     え、芸人さん?と思ったら高城さんが(笑)」
れに 「そうだよ~」
夏菜子「撮影の真ん中にいて撮影してんですよ」
れに 「酷いよねぇもう最近高城の扱いねー、いろんなスタッフさん酷いよ」
夏菜子「いやおもしろかった~」
れに 「さっきも、このももクロくらぶの、あの~(笑)スタッフさんが、
     れにはさー歯だけは綺麗なんだねとか」
夏菜子「(笑)褒められてんじゃんいいじゃん」
れに 「(笑)褒めてないよ~」
夏菜子「ぜんぜんイイことばっかじゃんあとは?」
れに 「れにはブサイクだけどかわいいって言われたの」
夏菜子「(笑)(笑)いいじゃん、かわいいんだもん」
れに 「(笑)良くないじゃん、え何、最初のブサイクいらなくない?」
夏菜子 「そうやって高城さんさ、ちょくちょくさー、自分を落としたフリしてさー、
      こうやっぱり、なに?こう、いいこと言われてんじゃーん」
れに 「ち~がうよ~」
夏菜子「かわいいとかさー」
れに 「でも、会うたびに言われんだよ、ブッサイクだねぇ~~って言われんだから」
夏菜子「(笑)そんな人いる?そんなスタッフさん逆に」
れに 「(笑)(笑)いやまーねー」
夏菜子「いやいいじゃないですかー」
れに 「和気あいあいと、過ごしてますよー」
夏菜子「はーい」



管理人:
『スタッフからの扱いが変。』
れにちゃんといると「え、そんなことある?」っていうのが
ももクロの口癖になっちゃうのもしょうがないね。
しかしこのエピソード面白すぎる、大好きだわ。
れに推しとしてはこれはおいしいよね?











ももクロくらぶ 11/03

「家のトイレ。必ず鍵をかける?鍵はかけない?」

れに 「ぜったいわかる」
彩夏 「(笑)高城はかけない(笑笑)」
れに 「また早まってるし(笑)」

「答えはどっち?」

れに 「かけな~い(笑)」
彩夏 「イェ~イ(笑)」
れに 「もはやドアも閉めな~い」
彩夏 「そうそうそうそう(笑)ほんとにそう(笑)」
れに 「はっはっはっは、たまに楽屋でも閉めないときあるよね」
彩夏 「ある(笑)もう~ほんとなんか楽屋にさ、直接トイレ
    付いてるときとかたまにあるの。開けたまんま入りそうになるから、
    閉めろよっつって(笑)」
れに 「あ~~もうなんかさ酸素が足りないや、頭がクラクラしてきた」
彩夏 「はい、じゃあはい」
れに 「佐々木は、かけない」

「答えはどっち?」

れに 「意外とかけない」
彩夏 「かけますぅ~(笑)」
れに 「うそじゃんかけないじゃ~ん」
彩夏 「ちゃんとかけますぅ~」
れに 「うそじゃ~ん!ちょっと」
彩夏 「家でもかけます鍵はちゃんと~」
れに 「かけんの?」
彩夏 「だって、やだもん、なんか、まぬけじゃない?(笑)トイレしてるとき(笑)」
れに 「え、でもさ待って、鍵を閉めてたほうが、開けると思うんですよ。
    もはやだってドアも、開けっぱなしですれば、入ってるって認識するから
    わざわざトイレにも行かないし、トイレの前を通ることもないので、
    ドアは開けてたほうがいいと思います」
(パフパフ)
彩夏 「う~ん、まあわかんなくもないけどね」
れに 「うそー」
彩夏 「ぜったいないとは言い切れないけど(笑)」
れに 「次いこう次」
彩夏 「でも、普通は閉めるよ(笑)」
れに 「そう?」
彩夏 「はいじゃあ次お願いしま~す」



管理人:
『変な理論を自信満々に披露する』
もうトイレ話は高さんの独壇場だね











・2月22日のUSTから


170_20140327093032572.jpg
高城「こないだね事務所でね、トイレ行きたかったんだけどすごい混んでたの、
    だからもう駄目だと思って男子用のトイレが空いてたから、」
百田「高城さんよく男子便入るよね」






171_201403270930352cd.jpg
高城「でガガっと空けたら川上さんがいて(笑)」






172_20140327093035d77.jpg
百田「最悪(失笑)」
川上「何で?しょうがないじゃん!」






173_20140327093037497.jpg
彩夏「もうノーコメントだよ」
川上「おれ和式だったんだから。恵比寿のあそこのガソリンスタンドあったじゃない?
    あそこの便所が男女兼用で一個で、ガソリン入れてる時にトイレ入ったら
    パッと開けたら女性が、和式で後ろ(姿)で、「あっ!」って。
    すっげぇけつの印象しか残ってない。でもあれ俺悪くないだろ!?
    鍵閉めてないんだもん!」



管理人:
これ川上さんがしてた時にれにちゃんが開けちゃったってことでいいんだよね?
その後川上さんが見ちゃった側の話を続けたからドキっとしたんだが(笑)





174.jpg
川上「あっ!お前北海道でも俺の便所してる時入ってきたじゃねえか!」
高城「入ってないよ!」






175.jpg
百田「佐々木さんの時も入ったよね」
高城「佐々木さん(あつのりん?)の時は入った!(笑)」






176.jpg






yyyt.jpg
彩夏「それは意図的に入ったじゃない?(笑)」






177.jpg
川上「あと、メイキングの人、チャック全開な」
高城「違うんだってすごい面白いんだってー!」






178.jpg
高城「初日に会って、チャック全開だったからメンバーや川上さんに言ったら
    教えてあげなよって言ったから、教えてあげたんだよ。
    別れ際も明日は気をつけてくださいねって言ったの」






179.jpg
高城「言ったのに、次の日おはようございますって入ってきたら、」






180.jpg
高城「!!全開!?(笑)」






181_20140327093112cdc.jpg
百田「おはようございますでチャックに目にいくところがすごい!」






182_2014032709312796a.jpg
高城「昨日の今日だからさ、ハってなっちゃうんじゃんこっちも。~中略~、
    で一人で吹いて笑ってたら本人も気づいたのかちゃんと閉めてたけど」






ghhh.jpg
高城「でもチャック開いちゃうよね?私も今日の朝開いてたんだよね」






fgfd.jpg
彩夏「今日の朝開いてた(笑)」
川上「高城さん比較的開いてるよね」






rgrtr.jpg
高城「ズボンが壊れてんの、なんか」
彩夏「短パンの時よく開いてるよね」
高城「開いちゃうズボンなの!」



管理人:
『開いちゃうズボンを履いちゃう高さん』
そして話の流れを聞いてるとやっぱりれにちゃんは覗いた側だったっぽい。
よかった、よかった。
覗かれた人の気持ちになると
よかったというのもどうかと思うが(笑)
ほんと男子小学生とか良く言って男子中学生並だから
さっぱりしてるよね?(笑)











【ももクロくらぶ #101】文字起 バーカ、バーカバーカバーカ

杏果 「(ドラえもんで)次、れにちゃんっ」
れに 「(芦田愛菜で)はいっ、れにれに体操第一、行くぞっ」
杏果 「おー!」
れに 「(芦田愛菜で)右手を挙げて、左右に振って、今日も愉快にいっちゃうよ」
杏果 「(笑)」
れに 「(芦田愛菜で)いつものんびり」
杏果 「高城れに~!」
れに 「(芦田愛菜で)あなたのうしろに」
杏果 「高城れにー!」
れに 「(芦田愛菜で)一家に一台」
杏果 「高城れにぃ」
れに 「(芦田愛菜で)そんなわたしは」
杏果 「高城れにぃー」
れに 「(芦田愛菜で)はいっ、ももクロの感電少女 高城れにです!
     芦田愛菜に似てるって、言われますっ。芦田愛菜だよっ。
     ギュッギュ!ギュギュギュッ!ギュギュギュッのギュー!
     よろしくお願いしますっ」
杏果 「いやーこれねー、あのー、つい先日、芦田愛菜さんにね、
    たまたま、ちょっとね、会って、それでいきなり、今のやり始めたんですよ」
れに 「(笑)」
杏果 「芦田愛菜だよっていきなり本人の目の前で」
れに 「いやわたしー、あのー芦田愛菜ちゃんのー…ことが大好きなんです」
杏果 「でもね本人ね、なんかもう、本人が逆に気遣って愛想笑いしてたよあれ」
れに 「(笑)」
杏果 「なんか、あっ、あっ、ありがとうございますみたいな感じだったよ」
れに 「いやーー」
杏果 「ほんとに」
れに 「申し訳ない」
杏果 「ダメだって。小学校3年生にあんな顔させちゃー」
れに 「だってさー!」
杏果 「ほんとに」
れに 「でもたしかにちょっと苦笑いしてたけどー」
杏果 「してたでしょ!?やっぱ気付いていた?良かったー」
れに 「気付いたけどさー」
杏果 「これ気付いてなかったらどうしようと思って高城さん」
れに 「でもわたしやり続けるよ、会ったら」
杏果 「こーわっ」
れに 「だって大好きなんだもん!」
杏果 「だってー、芦田愛菜だよっていう、モノマネからのまさかの、
    素敵な日曜日ワンコーラス歌い切りましたからねこの人」
れに 「(笑)しかも緊張しすぎてサビぶっ飛んだの」
杏果 「そう。サビの歌詞ぶっ飛ぶっていう、で、本人歌、
    なんか自分でこう歌ったほうがいいのか、すごい気遣うっていう(笑)」
れに 「(笑)いやでもいつかね、愛菜ちゃんに認められるようにがんばります」
杏果 「がんばってください(笑)」



管理人:
『事案発生』
いつからこんな子になってしまったんだろうか?(笑)
人類の進化は恐ろしいね











【ももクロくらぶ #101】文字起 バーカ、バーカバーカバーカ

杏果 「『いきなりですが、皆さんの好きな時間は何時ですか。
     理由付けでお願いします』」
れに 「なるほどー。わたしはー」
杏果 「うん」
れに 「朝方の5時がいい」
杏果 「えっ」
れに 「それか深夜の3時。なんか朝方の5時はわたし休みの毎日けっこう、
    早く起きてんだよね。で…」
杏果 「すごいよねだって前日だいたい仕事じゃん」
れに 「そう」
杏果 「なのにさ朝の5時でしょ」
れに 「仕事終わってー、3時とかまで起きててー。で次の日5時に起きるぜったい」
杏果 「2時間しか寝てないでしょー」
れに 「でもなんかねー、わたし、その、こういうお仕事やる前、
    ちっちゃいころからー中学生くらいまでずっと、
    週末は5時に起きて散歩に行ってたの」
杏果 「マジで!?ひとりで?」
れに 「うん。あの…」
杏果 「お母さんと?」
れに 「お母さんとかーおばあちゃんとかと一緒に。その癖がついちゃってるから
    多分5時とかに起きちゃうんだよね休みの日って」
杏果 「すごいねー。ぜっったい5時なんか起きないよねー休みの時間」
れに 「でも起きてみ、すっっごい気持ちいいよ」
杏果 「いや~~」
れに 「で、1時間ぐらいまぁ散歩してー、家帰ってきてー、ラジオ体操をやって」
杏果 「…ほんとに言ってんの?」
れに 「朝ご飯食べてアニメ見てっていうのが日課だったのよ」
杏果 「へぇ~」
れに 「毎週日曜日のわたしの、ちっちゃいころ」
杏果 「いやーすごいねー」
れに 「そうだからその時間がなんか一番好き」
杏果 「いや~、わたしは朝はあんま好きじゃないわー」
れに 「おき、起きないもんね」
杏果 「うん」
れに 「逆にやっさんは何時が好きなの?」
杏果 「やっぱ、月9とかさー、まあなんかその夜の9時ぐらい」
れに 「うんうん」
杏果 「ってなんかまぁ、家でー、ゆっくり家族とご飯食べたりとかー。
    でまぁ月9見終わってまぁ10時ぐらいからー、
    まぁてっぺんの12時まで、こうね、好きな音楽聞いたりー、
    自分の好きなことをする時間みたいな」
れに 「うんうんうんうん」
杏果 「だから、わたしは夜9時ぐらいからー、
    12時ぐらいにかけての時間が一番好きかな。
    ってかその時間帯に家にいたい」
れに 「あぁ~なるほどねー、わたしその時間逆に無理」
杏果 「なんでー?」
れに 「悲しくなる」
杏果 「その時間帯?」
れに 「その時間帯。なんかもうだってさー、もうあと3時間ぐらいしたらさー、
    日付が変わっちゃうんだよ」
杏果 「日付が変わっちゃうの?あー」
れに 「終わっちゃうんだよ今日という日が」
杏果 「なるほどねー」
れに 「で、日付が変わったら変わったでさ吹っ切れるからさいいんだけど」
杏果 「(笑)」
れに 「(笑)」
杏果 「なんなのこの人。やっぱ、すごいよね。いや私も変わってるかもしれないけど
    高城さんやっぱ変わってるよ」
れに 「吹っ切れない?12時ピッタリって」
杏果 「いや吹っ切るとかそういうのないもん別に。日付が変わることに対して、
    毎日やってんの?吹っ切るみたいな(笑)」
れに 「うん」
杏果 「疲れるよほんとに」
れに 「吹っ切るよねー?(と周囲に問いかける)うわ終わるわと思って」
杏果 「じゃあ今日11時半くらいにメールしてあげるね」
れに 「やー困る困る」
杏果 「あ、困るんだ(笑)」
れに 「うん。なるべく時計とか時間は見ないようにしてるから」
杏果 「あーそういうことねわかったわかった(笑)」
れに 「(笑)」
杏果 「そっとしとくね」
れに 「うん(笑)」



管理人:
『総合すると変人』
ただただすごいなー











【ももクロくらぶ #101】文字起 バーカ、バーカバーカバーカ

杏果 「今回のテーマはなんですかね」
れに 「よくぞ訊いてくれました。今回のテーマはですね、
    ずばり!1990年代の知識です」
杏果 「へっ?90年代!?」
れに 「フフン、そうです、私たちが生まれた1990年代、
    これにはちゃんと理由があります」
杏果 「うん、なんですか」
れに 「今年のファッション業界で注目されているのが…
    なにを隠そう!90年代なんです」
杏果 「そうなんだ」
れに 「ま、例えばー、オーバーサイズのトレーナーやGジャンとか、
    ま、すでに1990年代の流行を今っぽくリファインしたアイテムが
    ショップに並んで人気となってます」
杏果 「なるほど」
れに 「このトレンドが2014年、本格的になるということで今回の知識の部屋では
    1990年代を学ぼうというわけです」
杏果 「なるほどねー」
れに 「有安さんは1991年代生まれ?」
杏果 「95年ですね」
れに 「(笑)ぜんぜん違う」
杏果 「ぜんぜん違いますね、なんで自分よりも年上」
れに 「あ゛ぁ~~~」
杏果 「前に生まれた設定にするんですかねー」
れに 「そうだそうだ、間違えたぁ~!」
杏果 「バカだね~、バーカ~!」
れに 「間違えたぁ~」
杏果 「バーカバーカバーカ~バーカ~」



管理人:
『天才か奇人か変人か』
このボケにもはや恐怖すら感じるw











【ももクロくらぶ #97】文字起 ○○じゃん?で圧力かけてくるあーりん

彩夏 「いやー、夏菜子ちゃんは?」
夏菜子「ん?」
彩夏 「びっくりしたこと」
夏菜子「(笑)いやわたしびっくりしたこと?」
彩夏 「うん」
夏菜子「でもうちのメンバー変な人ばっかりだからよくびっくりする」
彩夏 「いやー夏菜子ちゃんも相当変だけどねー」
夏菜子「いやいやいやいやいやいや」
彩夏 「(笑)えっ?」
夏菜子「いやいやいや、じゃあ」
彩夏 「うん」
夏菜子「高城(笑)…」
彩夏 「出たよ、これ(笑)」
夏菜子「高城、有安、百田だったら誰が一番変?」
彩夏 「えっ、それは…」
夏菜子「じゃない?変じゃない?」
彩夏 「誰が一番変じゃないか?いやそれはさ、まその3人だったら確かに
    夏菜子ちゃんかもしんないけど」
夏菜子「ほらっ」
彩夏 「いやその選択はずるいよ」
夏菜子「なんで?」
彩夏 「その選択肢がずるいよ」
夏菜子「失礼じゃんほかの2人に」
彩夏 「アッハハッ!」
夏菜子「変って言ってるよ、すごい変って言ってるような感じじゃん?
     ヒドイ!高城・有安、あーりんが(笑)」
彩夏 「ヤベヤベヤベー」
夏菜子 「2人のことすごい変人みたいに言ってますー」
彩夏 「ヤベーヤベーヤベーヤベー、ヤベー」



管理人:
『変人と言えば高城れに』
メンバーからも第一に名前が出るくらいの、
変人の中の変人


e9c83de1_20140327102900ea4.jpg




自アンテナサイトに追加しました
ももクロ狂詩曲


リンク追加しました。
【速報】ももクロまとめ


みなさんよろしくお願いします。
腰が痛くて辛いです。






相互リンク様
ももクロニュース
ももクロまとめのまとめ

スポンサーサイト
[ 2014/03/27 21:16 ] 感性 | TB(0) | CM(6)

腰は大事にしてくださいませ。つらいですよね(汗)動かないわけにはいかないでしょうし…


ほとんど全部ラジオで聞いてるんですが、文字になってもやっぱり笑える…下手するとやかましすぎたりするんですけど、やっぱりももクロの、野放し(野話?)フリートークはたまらなく楽しいです。「ぶさいくだけどかわいい」は、爆笑してしまいました。なんだかわからないけど期待して、その「なんだかわからない期待」にまで応えてくれる気がします。
[ 2014/03/27 23:33 ] [ 編集 ]

ちょww

腰ですかぁ...つらいですよねぇ、私はまだ経験がないのでなんとも言えないですが。
何をするにも身体は資本ですから、お大事に。

しかし、改めて見ても(読んでも?)我らが推しは、紙一重ですなぁ。
ある意味、天才なのか、ただ?の奇人・変人の類なのか...
ヒヤッとする場面もあったりしますが、基本、笑いを提供してくれるので
『イイぞ、もっとやれ。』
のスタンスで見守ることにします。今後も。
[ 2014/03/28 02:59 ] [ 編集 ]

深く潜むぶさいくw


やはり「ぶさいくだけどかわいい」は凄いw
「かわいいけどぶさいく」とどっちが上???
まっいいか。れにちゃんおいしいわ。

確かジャニーズでも最近ぶさいくを売りにした
派生グループありましたよね。

本当のぶさいくじゃないっていうギリギリ感(?)が
なんとも言えない味を醸すんでしょうなぁ。

...と言っても、れにちゃんはとても綺麗な子なんだけど
どこかに「ぶさいく」が潜んでる感じ
分からなくはないんだよなぁw不思議。

※腰は辛い...お大事にとしか言えませんが...
そんな体調の中のUP、本当にありがとうございます。
[ 2014/03/28 10:22 ] [ 編集 ]

つぁおじいさんへ

> 腰は大事にしてくださいませ。つらいですよね(汗)動かないわけにはいかないでしょうし…

ロキソニンを貼って何とか・・・ですw
お気遣いありがとうございます。


> ほとんど全部ラジオで聞いてるんですが、文字になってもやっぱり笑える…下手するとやかましすぎたりするんですけど、やっぱりももクロの、野放し(野話?)フリートークはたまらなく楽しいです。「ぶさいくだけどかわいい」は、爆笑してしまいました。なんだかわからないけど期待して、その「なんだかわからない期待」にまで応えてくれる気がします。

聞いてても面白いとこを抽出してまとめると
全然楽しめますよね~。
よくももクロはプロレスだといいますが
自分はももクロの総合格闘技的な魅力こそ大好きです。
[ 2014/04/02 20:34 ] [ 編集 ]

紫のりんごのふさんへ

> 腰ですかぁ...つらいですよねぇ、私はまだ経験がないのでなんとも言えないですが。
> 何をするにも身体は資本ですから、お大事に。

こんなこと経験ない方がいいですよ
起きて疲れが抜けたかと思っても
同じ体勢で1時間もいるときつくなってしまう


> しかし、改めて見ても(読んでも?)我らが推しは、紙一重ですなぁ。
> ある意味、天才なのか、ただ?の奇人・変人の類なのか...
> ヒヤッとする場面もあったりしますが、基本、笑いを提供してくれるので
> 『イイぞ、もっとやれ。』
> のスタンスで見守ることにします。今後も。

紙一重なのか綱渡りなのか
表現は難しいですが
だからこそ惹かれたっていうのもあるんでしょうね。
アイドルの常識を打ち破って行って欲しいです。
[ 2014/04/02 20:37 ] [ 編集 ]

yamaさんへ

> やはり「ぶさいくだけどかわいい」は凄いw
> 「かわいいけどぶさいく」とどっちが上???
> まっいいか。れにちゃんおいしいわ。

自分には一緒にしか聞こえないなw


> 確かジャニーズでも最近ぶさいくを売りにした
> 派生グループありましたよね。
>
> 本当のぶさいくじゃないっていうギリギリ感(?)が
> なんとも言えない味を醸すんでしょうなぁ。

すいません、ちょっと分からないですが
ジャニーズもそんなことまでやるようになったのか
ニッチなとこまで追求されたら他はたまりませんな


> ...と言っても、れにちゃんはとても綺麗な子なんだけど
> どこかに「ぶさいく」が潜んでる感じ
> 分からなくはないんだよなぁw不思議。

うん、分かるっちゃ分かるけどねw
推しだから言えるんだけど。
結局どんなれにちゃんもいとおしいから
そういう身内の悪ノリは全然大丈夫w


> ※腰は辛い...お大事にとしか言えませんが...
> そんな体調の中のUP、本当にありがとうございます。

まあ慢性的なものですから・・・w
[ 2014/04/02 20:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/178-6dfbd63f