トレチノイン痩せた芸能人








2014年になったことだし、ももクロの魅力を再確認して頑張ろー 裏側との関係や東京03飯塚が子供祭りで感じたももクロの印象

new_3a83f02a1cedd540031bb4351214a4f2.jpg











ツイッター関連で大分溜まってきたので。
れにちゃんやももクロで興味深いツイートを抜粋しまとめました。
ちょいちょい自分の意見も放り込んでます。






理事長(れにちゃん編)





BY_V-4kCAAA8AXF.jpg


これね川上さんのことを言ってるようですが
ワンチャンれにちゃん無いかな~っと思って
載せてみましたw














rgss.jpeg



















































































































理事長ブレないですね~
良いですね~













理事長(ももクロ、スタダ全体編)
























































































































































理事長のツイートを見てちょっと感想
ちょっと前の記事でスタダトライアングルの話したじゃないですか?
            ↓

─百田さんがセンターとして、ほかの子のポジションには意図があるんですか?

理事長「あの並び、偶然じゃないんですよ。夏菜子は初めっからセンターです。
     夏菜子がセンターで、れにちゃんが左の一番端、
     あと右の一番端が安本彩花。この3人だけは決まってる」

百田「三角形は決まってるんだ!」

理事長「そう、この三角形は決まってる」


引用:ナタリー 理事長インタビュー


s8@


一番後ろ端ってことは同じでも高城れにと安本彩花ちゃんへの
理事長の対応は真逆なんだと感じますね。
まあれにちゃんはひたすら面白おかしくイジりますよね
彩花ちゃんに対しては素直に褒めるイメージです。

自分のイメージを膨らますと
れにちゃんは結婚した当初は弱気な妻だったのだが
子供をたくさん生み人生の場数をこなしてくるうちに
肝っ玉母ちゃんに成長しちゃったみたいな。
あれ?みたいな。
夫婦関係逆転しちゃったよみたいな。

安本さんはもう大和撫子タイプで
自分は一切でしゃばらず夫をひたすら立ててくれる
でも必要とあらば矢面に立つ。
子供たちには優しく優しく接して
ある種、妻のそして母親の理想像みたいな感じ

そしてセンター夏菜子は背中で語る父親
でもおっちょこちょいな面もあって
隙を見せてくれるので尊敬と同時に慕われる

こんな感じですかね~。
もちろん異論は認めます



そして理事長はれにちゃんに対しては素直じゃないんだけど
ももクロに対しては最大級の賛辞を惜しまないですね。
てかツイートに安易に流されないほどももクロが
抜けてるってことなのでしょうが。
ちなみにスイッチの話に関してはオフからオンっていうイメージじゃなく
オンからもう一個オンにするっていう感じだと思いましたね。













川上さん(れにちゃん)









やっぱこの二人、川上さんにとって対極に位置する存在なのか?
この二人への愛情の注ぎかたは興味深い
あーりんに対しては近すぎず(自分の子供じゃなく)
遠すぎない親族の子供(特に仲の良かった兄弟の子供、つまり姪っ子)
への対応って感じがする。
何かもうちょっとくらいのことなら何でも許しちゃうみたいな
デレッデレになっちゃうオヤジっぽい。

れにちゃんはもう遠慮ゼロ
ゼロの向こう側が見れそうなくらいなゼロ

無粋だけどどっちが好きなんだろ?ってちょっと思う













BNO9EAtCUAAPd2w.jpg










































BTlHpS0CUAAxUNK.jpg






BTlHi5ACIAAgb1H.jpg






























BZMz-17CYAA_nrV.jpg

















BZ5w4YHCUAAyH-m.jpg














Bao2B2eCQAIkPLG.jpg






























Bcp-264CAAA-0zM.jpg


このツイートに高さんを出してくれたことが何かうれしい
たとえ深い意味は無かったとしても























BcyaVNbCMAAluAE.jpg







ツンデレっすなあ
結果一番アピールしてくれてるみたいな















この人もぶれなさすぎw
いやー面白いね
何なんだろうねこのれにちゃんの扱い
どこまで気を許させてるんだろうかれにちゃん、変な日本語だけど。
よっぽどじゃないとこんな風に出来ないと思うんだよね~













佐々木敦規(演出家)



































































































































































何か最後のツイートに哀愁というか
なんかもの悲しさを感じるのは自分だけですかね?w
あつのりんはももクロの話題は多いんだけど
個人名をあげてどうこうっていうのはあまりないイメージ
その中でも高城れにについて言及することは多い気がしますがw
もうねあつのりんの目が口が”宝物見っけてるぜ俺”みたいな風に
みえてしょーがないです。
少しは隠せよって言いたくなるくらい贔屓が出ちゃってない?
好きすぎるでしょ?れにちゃんのこと。
それは人間としてなのかタレントとしてなのか女性としてなのか
分かりませんがね。
推しとしては危険wを感じる人もいるかもしれませんが
まあ嬉しいですよね、人格や才能を認められるっていうのは。
そのおかげで出番が多かったりするのかもしれないですしね












他詰め合わせ


伊藤さん(放送作家) 通称右の人















参考画像
reni-bi-ru.jpg












食わず嫌いの話












もうひとつのももいろクリスマスの話










ヨネちゃん(スタイリスト)



裏側で毎日れにちゃん無双状態なのかな~?w










所十三先生(漫画家)






いやー十分どアホですよ先生。












2013/05/11 ソラトニワ 銀座 BODYSLAM BOYS 第16回
ゲスト:飯塚悟志(東京03)、オークラ(放送作家)より書き起こし



hqdehhgfault



佐々木「どうですかももクロは?」
オークラ「いや素晴らしいですよね」
佐々木「クリエイターから見てどういうとこが?」
オークラ「まずシンプルなことですけど、あの長さの台本をあの期間で
      やるっていうのが、もうちょっと化け物染みてますよね」
飯塚悟志「あれ家でやってるんすか?」
佐々木「あれねやってると思う俺」
飯塚悟志「じゃないと辻褄が合わないんですよね、普通は稽古場でガッツリ
       やるんですよ、ずーーっと。でも(ももクロは)1回ガーンって
       やるぐらいでほとんどやらないじゃないですか?」
佐々木「そうだね」
飯塚悟志「あとの空き時間ずっと遊んでるじゃないですか?」
佐々木「はっははははは(笑)」
オークラ「あれがすごいんですよ」
佐々木「ずっと遊んでるね!」
飯塚悟志「普通はあそこで台本読んでるんですよ、みんな!
       だから家でやってるとしか思えないんですけど
       家でやってるとも思えないんですよね何か、あの子達」
オークラ「当日も普通、一発目のネタを出すときってみんな「オェー、オェー」
      って緊張してるのに・・」
佐々木「だって悟志だっていつも「オェー」ってなってるもんね」
飯塚悟志「ど緊張ですもん」
オークラ「(ももクロは)ずっと遊んでるじゃないですか(笑)」
飯塚悟志「ずっと遊んでる!」
佐々木「はははは(笑)ずっと遊んでる。川上さんと台車乗ったり、
     遊んでたねぇ」
飯塚悟志「台車に乗せられてワァー押されて、「ぎゃあああ」じゃねえんだよ!」
オークラ「あれすごいなあ・・・」
佐々木「肝も座ってるよね」
オークラ「ほんとにステージの上で楽しんでる感じがすごいですよね」


o0400054011986472875.jpg



ddde2d6586f6ab5f5b249533f169ae76_201401041401268a1.jpg










佐々木「コントの空気っていうか、どうですか飯塚さんから見て
     ももクロが持ってるものっていうのは?」
飯塚悟志「でも明らかに1年前よりうまくなっています、やっぱり!
       それこそ間とか、テンポとか、もう分かってるんだなって感じ。
       前回はテンポが速すぎたり遅すぎたりっていうのがあったんですけど
       今回ほとんど無かったです」
オークラ「すごいですよね。結構その言い方!っていうのが
      1回目と2回目で理解してる」
飯塚悟志「言い方っていうのは結構大事なんですけど、なかなかあんなに
      飲み込みの早い人たちっていうのはいないと思います」
佐々木「かぶせるにしてもかぶせ方があるし、食うにしても食い方が
     あるじゃないですか?それが何か出来るようになってきてると思う」
飯塚悟志「去年も練習ではいろいろあったんですけど、本番ではちゃんと
       やってましたから化けもんだ!って思いましたよもう」

佐々木「他の連中も余裕持って出来てたし、かぶせてくテンポ感とか
     すっごい見やすかったよね」
飯塚悟志「れにちゃんとかうまかったね!かぶせ」
オークラ「間がもう完璧でした」
佐々木「よかったね~」
オークラ「もう前回の子供祭りの時に、あ、これれにちゃん得意だなって思ったから
      使おうと思ったんですけど」

5495aae3.png









佐々木「ももクロの場合さ、よくアイドルグループにありがちな、誰かを立たないと
     誰かが立たなくなるみたいなのが無いから、ピンクのあーりん立てた所で
     じゃあ他が立たなくなるかっていったら、立つからさちゃんと。
     今度はかなこ主役に、ももか主役にみたいなことが全然出来ちゃうから、
     他のアイドルグループはよく知らないけど、割と平均的にスポットが
     当たるようにしないといけないのかなって思うけど、
     ももクロの場合それ無いよな」

news_large_DSC_7469.jpg









飯塚悟志「稽古中で思い出したんですけど、あーりんロボがあるじゃないですか?
       ダンボールかぶってるでしょ?稽古の時に一回つけてみようかって言って
       つけてたんですよ。でまあまあ、暇だったのか分かんないですけど
       高城れにちゃんが箱の中身は何でしょう?の箱が余ってて、
       それかぶって・・」
佐々木「はっははははは(笑笑笑)やってた!やってた!(笑)」
飯塚悟志「高城ロボだ!っつって(笑)」
佐々木「やってくれてた(笑)」
飯塚悟志「俺あれびっくりしましたね!あんな19歳いるんすね(笑)」
佐々木「かぶってたね箱の中身のやつ。ね、変な体勢取って」


90224bdf.jpg


JCEAEecVJlarge_2014010412175225b.jpg


24012090.jpeg









佐々木「どうですかこの5人の、言うても17,8,9の子供たちですよ、
     俺らから見たら親戚の子供みたいなもんじゃないですか?」
飯塚悟志「でも今回は1年ぶりに会うんですよ、でその中で紅白出たりだとか
       もう、ちょっと大きくなってるじゃないですか?ももクロとして
       スターとして。だからさすがにちょっと天狗になってたりだとか
       ちょっと冷たいのかなっていうのがあったんですけど
       一番最初の稽古日の時に、なん~っにも変わってないですね!
       あ~れはちょっと恐ろしいですね!」
佐々木「何なんだろうね」
飯塚悟志「何なんすかね?」
佐々木「オラキオ(体操芸人)も同じこと言ってた」
オークラ「あれはすごいですね~」
飯塚悟志「じゅんっすいと言うか~」
佐々木「普通はちょっと感じ出てくるとこあるじゃない?悪気は無いにしてもさ、
     いろいろ揉まれてきてるから、でかくなる中で。」
オークラ「あの年頃の女の子とタネ打ちとかたまにする時の
      態度の悪さとか無いとおもいましたね(笑)
      でもそれが全然無いんですねあの子達は。
      しかも分け隔てないですから」
佐々木「うん、無いね~」
オークラ「普通頭の良い人は偉い人と偉くない人がいたら、
      偉い人にしか話さないみたいなのが結構あるんですけど
      全員に話しかけます、同じようなテンションで」
佐々木「だから悟志にしてもオークラにしてもADにしても、
     みんな同じ接し方をするよね」
飯塚悟志「普通の女子高生より天真爛漫ですよね、ほんっとそう思う!」
佐々木「まあそうだよね、さんざんイジられるけどね」


210dc282174847248ea0f485fed9b94e.jpg









佐々木「まあ5人の中で、こういろいろいますけど、この子面白いなあって思った
     エピソードとかありますか?」
飯塚悟志「やっぱれにちゃんとかは高城ロボとかさっき話しましたけど、
       すごいですね。小道具とかで使う拳銃を持ってたんですよ、
       ず~っと、稽古中ね。で空き時間とかも「バーン!」
       「バーン!」とか、あっはっはっはっはっは(笑)
       誰かに向けて「バーン!」とか分け隔てなく(笑)
       でそれこそJAE(アクションタレント)の人とかも
       立ち向かって「ワーー!」とかやってるんですよ。
       ほんとね!19歳でこんな子いないですよね?」
オークラ「ほんとそうですよね」
飯塚悟志「びっっくりしますね、「バーン!バーン!」って僕もやられましたけど
       僕はもう台本読んでて、ピリピリしてる演出をしてたんで
       あんまり来させないようにしましたけど(笑)
       すごいな~あの天真爛漫さっていう」
佐々木「うちの息子がやるのと一緒だもん「バーン!」。
     で何かリアクションしないと怒るんだよね」

3930af61.jpg


23970623.jpeg


4f3adf6c.jpg


o0768102412277218042.jpg








オークラ「あとイチゴを口に入れて、口に入れたイチゴを
      いちいち見せにくるんだよね」
佐々木「はははは(笑)」
飯塚悟志「ははは(笑)」
オークラ「端からもうずーーっと」
飯塚悟志「意味が分からない」
オークラ「何だこの子」
飯塚悟志「あとエノキダケのストラップを手の中に隠してぇ」
佐々木「これをしないと私は駄目になるみたいな」
飯塚悟志「そう、もう分けがわかんないすよね」
佐々木「分けわかんないよね、神懸かった何かこうボケがさぁ・・。
     まあまああの子はあんな感じですよ普段から」



40d41b25_え640



もはや、”~歳には見えない”がれにちゃんに対する
最大級の賛辞なのかもしれないと思ってしまう今日この頃。
今現在、”20歳には見えない”をバリバリでいってます、この紫姫は。
もしか対抗出来るとしたら能年ちゃんなのかもしれません
そこまで詳しく知らないんだけど、
情報バラエティに出てる姿をちょこっと見ただけなんだけど
昔のれにちゃんをさらに頼りなくした空気を醸し出してたました。
家にいるだらけた自分を生ゴミみたいと表現し、センスもなかなかのものが・・w
この二人今年成人式なんだよね
つい最近まではダブル綾瀬の共演で騒いでましたが
今度はダブル能年(笑)の共演があるか?って期待ワクワクです。
めっちゃ見たいなあ~。





ちなみに今年成人式を迎える芸能人は


sffs.jpg


引用:芸能熱愛情報局


AKB多すぎ~
さすが数が違いますね






TWITTERの方もフォロー、RTなどお願いします。
紫族を増やし隊@takasan1031



何故に高城れにちゃんはかくも愛されるのか? 「スタッフ・裏方との接し方・評価」
コンビ紹介~高城さんからの総流し~
ももクロの全トリオを分析しよう Part1 ※あくまでも高さん推し視点でw
れにちゃん推しには本当におじさんが多いんだろうか?
もしかして高城れにちゃんってものすごいハンデを背負ってるんじゃないだろうか?
高城れにちゃんの“ギャップ”っていいよね?
“個人的に”印象に残ってるれにちゃん発言集 王道編
ももクロをいろいろ例えてみよう そしてれにちゃん3位おめでとう!!!
ももクロをいろいろ例えてみよう Part2 スラダン・DB・ハンタ・アンパンマンなどなど
【閲覧注意】高城れに推しにとっての神媒体 【B.L.T.】20±SWEET VS ???クイッ??なんたらジャ??ポン???
劇的!ビフォれに アフタかぎー 前編 「全体的に歯グキが出てきます」
劇的!ビフォれに アフタかぎー 後編 「高城れにの進化論」

ももいろクローバー 高城れに物語
高城れにちゃんの人柄 優しすぎる・・・優しすぎるんですよれにちゃんは・・・
高城れにちゃんはももクロメンバーや周りの人からどう見られてるんだろうか?
高城れに予想図 れにちゃんの1日&最も過酷な1週間
高城れに推し有名人集合! 惹かれる理由はやっぱり人柄?センス?
高城れにちゃんがピンでも成功すると信じて疑わない10個の理由
「高城観察ブログ れにっ記」 5か月分のサイトデータ公開
ももクロ 天使を越える逸材がここにいるのだ・・・それも5人も同時にだ
2013年 高城れにのお仕事を振り返る フル回転の1年だったZ
ももいろクローバーZ 高城れにAWARD'13
スポンサーサイト
[ 2014/01/04 14:58 ] 裏側と人柄 | TB(0) | CM(8)

20歳のこどもw


他の4人も「ももかちゃんてさー」とか
「しおりんがさー」とか言われてると思うんです。

でもこうして、もの凄く
濃〜く濃縮されたまとめを見せられると
「あれ?ウチの姫、各方面からガッツり推されてんじゃん」と
ニヤケが沸いてきて。凄げー嬉しい。

佐々木さんがオークラさんと飯塚さんに
「5人のなかで面白いなと思ったのは」という質問なんて
「れにちゃんがさー」と2人に言わせたいが為の
誘導質問としか思えませんもんw

贔屓、全然隠せてないよってねw

[ 2014/01/04 17:15 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます

触れる者すべてを分け隔てなく愛し、触れる者すべてから愛される。
年齢をはじめとするあらゆる状況を超えて普遍で、揺るぎない幸福を運んでくれる。
除闇遍明のお力。
今年も、「菩薩」以外の言葉は思い浮かびません。
ただ、演出の佐々木さんにだけは、僕に暗い嫉妬心がわくのはなぜだろう?
まあ、今年もよろしくお願いします。
[ 2014/01/05 08:59 ] [ 編集 ]

yamaさんへ

> 他の4人も「ももかちゃんてさー」とか
> 「しおりんがさー」とか言われてると思うんです。
>
> でもこうして、もの凄く
> 濃〜く濃縮されたまとめを見せられると
> 「あれ?ウチの姫、各方面からガッツり推されてんじゃん」と
> ニヤケが沸いてきて。凄げー嬉しい。

いや実際結構推されてますよ~。
川上さんにどこにでもいると評されるくらい
みんなの近くに出没しては愛されてるんだと思います


> 佐々木さんがオークラさんと飯塚さんに
> 「5人のなかで面白いなと思ったのは」という質問なんて
> 「れにちゃんがさー」と2人に言わせたいが為の
> 誘導質問としか思えませんもんw
>
> 贔屓、全然隠せてないよってねw

まあ、確かにねw
たぶん面白いエピソードでごまかしたけど
本当は人間として面白い人は?って聞きたかったんじゃないかと思うんですよね。
そしてその答えにれにちゃんを期待してるんじゃないかと
[ 2014/01/05 20:53 ] [ 編集 ]

新入りさんへ

> 触れる者すべてを分け隔てなく愛し、触れる者すべてから愛される。
> 年齢をはじめとするあらゆる状況を超えて普遍で、揺るぎない幸福を運んでくれる。
> 除闇遍明のお力。
> 今年も、「菩薩」以外の言葉は思い浮かびません。

何の呪文ですか?w
でもその通りですよね
菩薩とはいい得て妙以外の何ものでもない


> ただ、演出の佐々木さんにだけは、僕に暗い嫉妬心がわくのはなぜだろう?
> まあ、今年もよろしくお願いします。

あら、そっちタイプの人でしたか
それだと結構しんどいですね
あの人かなりガチっぽいからw
今年もよろしくです。
[ 2014/01/05 20:56 ] [ 編集 ]

れにちゃん推し

ももクロchanを演出している佐々木さんやつっこみしてくれる飯塚さんも好きです!
そんな面白い方たちがれにちゃんを誉めているということが非常に嬉しいです。
なんか親心みたいなかんじですかね(笑)

ももクロちゃんたち全員にも言えることですが、やはり天真爛漫ってのもももクロの大きな魅力ですよね。
ほんと~歳に見えないはれにちゃんにとって誉め言葉ですね(^-^)
[ 2014/01/06 12:42 ] [ 編集 ]

紫苑さんへ

> ももクロchanを演出している佐々木さんやつっこみしてくれる飯塚さんも好きです!
> そんな面白い方たちがれにちゃんを誉めているということが非常に嬉しいです。
> なんか親心みたいなかんじですかね(笑)

お笑い畑の方が褒めてくれるのが嬉しいですね
やはりれにちゃんの才能は間違いなくあるんだなって思えるし。


> ももクロちゃんたち全員にも言えることですが、やはり天真爛漫ってのもももクロの大きな魅力ですよね。
> ほんと~歳に見えないはれにちゃんにとって誉め言葉ですね(^-^)

天真爛漫なんて言葉ももクロと出会う前に使った記憶なんて無いですよ
それがもうバーゲンセールの如く飛び出すわ飛び出すわ
そんな彼女たちだから観察したいんですよね
紫苑さん今年もよろしくお願いします
[ 2014/01/06 21:59 ] [ 編集 ]

要するに、マジ天使!ってことですね

管理人さん、れにちゃんを褒める発言の数々、読んでいると嬉しくなりますね!

まず、理事長氏は、ももクロは手放しの褒めようですね。
>ももクロはアイドルという大気圏の外側に飛び出したグループだと思っています。
>オーディションでも性格よさそうな人選ぶんですよ。

れにちゃんも結構褒めてます。
>気配りの出来るれにちゃん。いつもありがとうね!
>理事長「そう、この三角形は決まってる」

子ども祭りで共演した芸人さんも手放しの褒めようで、やっぱりももクロちゃんたちはバラエティ能力高いな〜と思わされました。
>オークラ「まずシンプルなことですけど、あの長さの台本をあの期間でやるっていうのが、もうちょっと化け物染みてますよね」
化け物じみているという最大級の賛辞ですよね!

>飯塚悟志「…(略)…普通は稽古場でガッツリやるんですよ、ずーーっと。でも(ももクロは)1回ガーンってやるぐらいでほとんどやらないじゃないですか?」
>「あとの空き時間ずっと遊んでるじゃないですか?」
>オークラ「あれがすごいんですよ」
>飯塚悟志「普通はあそこで台本読んでるんですよ、みんな!
ももクロちゃんの高い能力を示唆するのか、激しいレッスンの日々を示唆するのか。多分後者でしょうから、その結果としてのこの賛辞は、さすが!努力のももクロの面目躍如ですね!
感心すると同時に、何か身内が褒められて嬉しいような不思議な感覚がありますね…

>オークラ「当日も普通、一発目のネタを出すときってみんな「オェー、オェー」って緊張してるのに・・」
>「(ももクロは)ずっと遊んでるじゃないですか(笑)」
>飯塚悟志「ずっと遊んでる!」
>オークラ「あれすごいなあ・・・」
>佐々木「肝も座ってるよね」
>オークラ「ほんとにステージの上で楽しんでる感じがすごいですよね」
ももクロちゃん、テレビ放送ではど緊張してることを考えると、モノノフを前にした自分たちのコンサートは、もはや楽しみでしかない、そんな心持ちが伝わって来ます。モノノフへの信頼が感じられて嬉しくなりますね!
勿論、日産のように初めての大箱では緊張が見られますが、もはや横アリは家みたい、西武は庭みたいに使いこなしてるように見えます。本当に吸収力の高い子たち、としか言いようがないですね〜。まさに、化け物じみているかも。
その辺については、芸人さんも太鼓判のようですね!
>飯塚悟志「言い方っていうのは結構大事なんですけど、なかなかあんなに飲み込みの早い人たちっていうのはいないと思います」
>「去年も練習ではいろいろあったんですけど、本番ではちゃんとやってましたから化けもんだ!って思いましたよもう」

でもって、れにちゃんが褒められる展開。やっぱり能力高い!何か、誇らしいのはなぜ?
>飯塚悟志「れにちゃんとかうまかったね!かぶせ」
>オークラ「間がもう完璧でした」
>佐々木「よかったね~」

そして、根本は性格の良い子と言うことに尽きる訳ですね!
>飯塚悟志「でも今回は1年ぶりに会うんですよ、でその中で紅白出たりだとか
>もう、ちょっと大きくなってるじゃないですか?ももクロとして
>スターとして。だからさすがにちょっと天狗になってたりだとか
>ちょっと冷たいのかなっていうのがあったんですけど
>一番最初の稽古日の時に、なん~っにも変わってないですね!
>あ~れはちょっと恐ろしいですね!」
>オークラ「あれはすごいですね~」
>飯塚悟志「じゅんっすいと言うか~」
純粋、という最大級の賛辞を言って貰えてますね!まさにまさに!モノノフなら皆、膝を打って同意するところですよね!
純粋、純朴、無垢、天真爛漫、そんな言葉が、芸能界に何年もいる二十歳前後の子たちに使われるとは!
本当に、恐ろしい、凄い、奇跡のようなことですね。この子達に出会えたことに感謝を禁じ得ません。ありがとうが止まらない!

>オークラ「あの年頃の女の子とタネ打ちとかたまにする時の態度の悪さとか無いとおもいましたね(笑)
>でもそれが全然無いんですねあの子達は。しかも分け隔てないですから」
あぁ、やっぱりこの子達は、幸せと笑顔を振りまくために、不思議な力によって集められたのでしょう!そう思えて来ます。
一見さんにはドン引きされますが、天使ってことですね!勿論れにちゃんは菩薩で。笑
[ 2014/01/07 20:54 ] [ 編集 ]

わったんさんへ

> まず、理事長氏は、ももクロは手放しの褒めようですね。
> >ももクロはアイドルという大気圏の外側に飛び出したグループだと思っています。
> >オーディションでも性格よさそうな人選ぶんですよ。
>
> れにちゃんも結構褒めてます。
> >気配りの出来るれにちゃん。いつもありがとうね!
> >理事長「そう、この三角形は決まってる」

ももクロのメンバーじゃなくてももクロという存在自体には
すごいべた褒めなんですよね~。
れにちゃんもたまに褒めてくれますね
でもネタ扱いで面白おかしくしてくれてる方が好きだけどw


> 子ども祭りで共演した芸人さんも手放しの褒めようで、やっぱりももクロちゃんたちはバラエティ能力高いな〜と思わされました。
> 化け物じみているという最大級の賛辞ですよね!

オークラさん自体、演者の道を挫折した人って言ってましたから
余計そう思うんでしょうね


> >飯塚悟志「…(略)…普通は稽古場でガッツリやるんですよ、ずーーっと。でも(ももクロは)1回ガーンってやるぐらいでほとんどやらないじゃないですか?」
> >「あとの空き時間ずっと遊んでるじゃないですか?」
> >オークラ「あれがすごいんですよ」
> >飯塚悟志「普通はあそこで台本読んでるんですよ、みんな!
> ももクロちゃんの高い能力を示唆するのか、激しいレッスンの日々を示唆するのか。多分後者でしょうから、その結果としてのこの賛辞は、さすが!努力のももクロの面目躍如ですね!

ももクロちゃんの吸収力半端ないですからね
良いと思ったことは恥ずかしがらずにすぐ真似る
なかなか出来ることじゃないですよ


> ももクロちゃん、テレビ放送ではど緊張してることを考えると、モノノフを前にした自分たちのコンサートは、もはや楽しみでしかない、そんな心持ちが伝わって来ます。モノノフへの信頼が感じられて嬉しくなりますね!

まあそこにメンバーがいるからはしゃいでしまうのは仕方ないですねw
このメンバー揃っていて遊ぶなっていうのは
どんな課題より難しい気がします


> 勿論、日産のように初めての大箱では緊張が見られますが、もはや横アリは家みたい、西武は庭みたいに使いこなしてるように見えます。本当に吸収力の高い子たち、としか言いようがないですね〜。まさに、化け物じみているかも。

順応度は半端ないですよね~
次の年にはけろっとしてる印象なんですよね
すえおそろしや~


> その辺については、芸人さんも太鼓判のようですね!
> >飯塚悟志「言い方っていうのは結構大事なんですけど、なかなかあんなに飲み込みの早い人たちっていうのはいないと思います」
> >「去年も練習ではいろいろあったんですけど、本番ではちゃんとやってましたから化けもんだ!って思いましたよもう」
>
> でもって、れにちゃんが褒められる展開。やっぱり能力高い!何か、誇らしいのはなぜ?
> >飯塚悟志「れにちゃんとかうまかったね!かぶせ」
> >オークラ「間がもう完璧でした」
> >佐々木「よかったね~」

言い方は確かに難しいですよね
センスの差で笑いの差がどでかいんですよね
ももクロはそういうセンスは抜群ですけどね
れにちゃんもセンス頼りだけじゃなくて
技というものをじょじょに覚えてきてますし
すぐにでも更なる飛躍をきたいしてしまいます


> そして、根本は性格の良い子と言うことに尽きる訳ですね!
> 純粋、という最大級の賛辞を言って貰えてますね!まさにまさに!モノノフなら皆、膝を打って同意するところですよね!
> 純粋、純朴、無垢、天真爛漫、そんな言葉が、芸能界に何年もいる二十歳前後の子たちに使われるとは!
> 本当に、恐ろしい、凄い、奇跡のようなことですね。この子達に出会えたことに感謝を禁じ得ません。ありがとうが止まらない!

飯塚さんのように一歩引いて見てる人がそう思うんだから
もうそれはそうなんでしょう!
誰が見てもそう見えるような確固たるものが彼女たちにはあるんでしょう


> >オークラ「あの年頃の女の子とタネ打ちとかたまにする時の態度の悪さとか無いとおもいましたね(笑)
> >でもそれが全然無いんですねあの子達は。しかも分け隔てないですから」
> あぁ、やっぱりこの子達は、幸せと笑顔を振りまくために、不思議な力によって集められたのでしょう!そう思えて来ます。
> 一見さんにはドン引きされますが、天使ってことですね!勿論れにちゃんは菩薩で。笑

れにちゃんなんてむしろおじさんとかの方が
ガンガン擦り寄っていってじゃれたりするし
この子が嫌がる人なんて存在するのだろうかと考えたりしますね
ほんと菩薩さまやでえ
[ 2014/01/08 21:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/188-b203b418