上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
トレチノイン痩せた芸能人








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

年末年始ぶっこみの高さん劇場! パート7 いいともでの威風堂々とした高城れにちゃんに僕ははっきりとした成長を感じた

5_2014012920365471d.jpg











タモリ「ももいろクローバーZです、どうぞー」

2_2014012920363461e.jpg





3_201401292036352e5.jpg
彩夏「あ~待って上がれない!」
タモリ「ん?」






4_201401292036415e6.jpg
彩夏「おっこいしょ!おっこいしょ!おいしょ!」
タモリ「どうした?」






5_2014012920365471d.jpg
タモリ「だいじょぶ?歩けるか?」
玉井「うちのロボットが」
高城「そうなんです、負傷してしまいまして」






6_201401292036598c7.jpg
タモリ「何だそれ?何が言いたいんだ?」






7_20140129203658c8c.jpg
彩夏「あーりんロボです。あ、駄目だ取れない!」


DVDをタモさんにプレゼント






8_20140129203658240.jpg
高城「タモリさん!これのDVDですねぇ、あの世界のマー君がこれを見て
    ニューヨークヤンキースに行くって決めた、伝説の!」
玉井「(笑)」
高城「DVDなんですよ!」
桃黒「そこまで言ってたかな?(笑)」


これはひどい(笑)





9_2014012920371421b.jpg
タモリ「マー君大ファンなんだよね?紅白の時楽屋に来たろ?」






10_201401292037190e1.jpg
高城「年越しを一緒にしました!」
有安「ひこし!」
タモリ「え?引越し!?」






11_2014012920371974a.jpg
桃黒「年越しです!」
タモリ「あ、年越しか(笑)一緒に引越ししたのかと(笑)」
有安「かつぜつ悪いんですよ(笑)」






12_20140129203717a82.jpg
タモリ「大ファンなんだよな、マー君!(花も)来てますよ!」
百田「マー君、こうやってNYの田中まさひろとして出すのが初めてって」
タモリ「えーー!」






13_2014012920373529b.jpg
桃黒「ありがとうございます!マー君ありがとう~」






14_201401292037392f4.jpg
高城「何か私達をNYに連れてってくれるらしいですよ」
桃黒「いや、言ってないんだけど(笑)」
玉井「自称です、自称(笑)」






15_20140129203738a08.jpg

これマー君に向けてかな?
とにかくれにちゃんの愛嬌最高!






16_20140129203736067.jpg
タモリ「あの~山里はいらないよな?」
百田「いらないです!」
玉井「結構センターにありますね」
高城「最近ちょっと離れて来てるんですよ」
「はははは(笑笑)」

チクっとw





17_20140129203753f68.jpg






18_20140129203755342.jpg






19_201401292037578a9.jpg






20_20140129203759c83.jpg
タモリ「マー君はいつごろからファンになったの?」
玉井「2年前のクリスマスライブに初めて来てくださって、」
百田「奥さんと一緒に来てくださってて、はい」
タモリ「へ~、まあ気軽にマー君って言ってるけどね」






21_20140129203817e01.jpg
「ははははは(笑笑)」






22_2014012920381513c.jpg
タモリ「ももクロはでも、動きがすごいね~、
     ライブも長いんだよね?」
高城「一番長くて4時間半とか」






23_20140129203819047.jpg
タモリ「すっっごいんですよ!動きがもう~ほんとすごい、
     よく4時間も持てるよな?」






24_20140129203819c4f.jpg
玉井「ライブも結構長いんですけど楽屋でもずっと動きっぱなしなんでぇ」
タモリ「えっ!?楽屋で何やってんの?」
百田「最近は椅子取りゲームが流行ってて」
「ははははは(笑)」
タモリ「休憩しろよ、楽屋は!」
高城「暇さえあれば遊んでます」






25_20140129203832460.jpg
百田「ちょっと見ます?」
玉井「すぐ終わるんでちょっと」
彩夏「音楽係やるね!」






26_20140129203836d04.jpg
彩夏「お昼休みはウキウキウォッチン♪」






27_201401292038373f1.jpg
彩夏「あちこちそちこち!






28_201401292038416f4.jpg
彩夏「1、2、」






29_2014012920385435b.jpg
彩夏「3、4、」






30_20140129203858ec4.jpg
彩夏「5!」






31_20140129203858ee2.jpg
高城「やったーーー!」
「パチパチパチパチ(拍手)」
タモリ「何やってんの?」
高城「座って5秒のうちならどんな手でも使っていいんですよ!」
百田「椅子を取った後の5秒が勝負なんで(笑)」






32_2014012920390059c.jpg
百田「タモさんもやりましょうよ」
高城「やりましょう~!」
「ははははははははは(笑)」






33_2014012920391473c.jpg
タモリ「えぇ!?」






34_20140129203916fef.jpg
桃黒「いっせーのせっ!」
彩夏「お昼休みはウキウキウォッチング♪
    あちこちそちこちいいとも~」






35_20140129203920cec.jpg






36_2014012920391986c.jpg






37_20140129203933409.jpg
桃黒「つよ~い!めっちゃつよ~い!(笑)」






39_20140129203938209.jpg
タモリ「こ、これを何回くらいやってんだ!?」
彩夏「ず~っとやってるよね(笑)」
百田「メイクさんとかを巻き込んで」
タモリ「俺これだけで息が切れてるもん!すごいね~」
「はははははは(笑笑)」






40_20140129203942864.jpg
百田「こういうのでテンション上げてそのまま(ライブに)」
タモリ「それであの動きでやり続けるんだ?」
桃黒「そうなんですよ!」
タモリ「そのうちきつくなるぞ!」
高城「でも良かったらタモさんも楽屋とかでやってください!」
タモリ「やんない、やんない、やんない!楽屋は休むとこだから!」
桃黒「はっははは(笑)」






41_20140129203955e65.jpg
玉井「あと、ライブごっことか」
タモリ「ライブごっこって何なの?」






42_20140129203956c02.jpg
高城「ライブごっこは、」






43_201401292040018d8.jpg
高城「アルタ盛り上がってるかーーーい!!!」






44_20140129203959387.jpg
「いえーーーーーーーい!!」






45_201401292040172a9.jpg
高城「はい!今日は私のライブに来てくれてみなさんありがとうございました!」
桃黒「ふうーーーーーー!れにちゃーーーーん!!」






46_20140129204018bea.jpg






47_201401292040210bd.jpg






48_201401292040197a0.jpg






49_20140129204034344.jpg
高城「じゃあ最後に、今回のスペシャルゲストをご紹介します!」






50_201401292040351a3.jpg
高城「サックス百田夏菜子!玉井詩織!」






51_20140129204039431.jpg
玉井「ぶはっ(笑)」
「ははははははは(笑笑)」
百田「みんな?(笑)みんなサックス?(笑)」






52_20140129204038f3d.jpg






53_201401292040565d5.jpg
高城「コーラス!有安杏果!佐々木彩夏!」






54_20140129204057d42.jpg






55_20140129204057b71.jpg
高城「そして~今回の音楽総監督兼トランペットの、
    タモリ~~~!!






56_2014012920405739a.jpg
タモリ「ぱーぱっぱっぱぷばぶば♪」






57_20140129204111bd8.jpg






58_20140129204112e9a.jpg
タモリ「きぃぃぃぃーーーーーーーーー!!」






59_20140129204115a2a.jpg
高城「ありがとうございましたーーーー!!」






60_20140129204117169.jpg
高城「ばいばーい!!」





61_2014012920413327f.jpg

ジングル♪






62_201401292041356ce.jpg
タモリ「マー君からグローブ貰ったの?」






63_2014012920413367b.jpg
タモリ「全員貰ったの!?」
百田「私が最初始球式の時に、右と左のグローブを両方頂いて」
タモリ「ふたつ!?」






64_20140129204139221.jpg
百田「そうなんですよ!あ、その他大勢のこの4人は」
桃黒「ちょいちょいちょいちょい、メンバー、メンバー!!」
百田「(メンバー)は無かったんですよ!で、この玉が」
玉井「あれ、リーダーだけなんですかねー?って後ろで(笑)」






65_20140129204151a73.jpg
百田「チャチャを入れてたら、マー君がその他大勢の4人に」
桃黒「メンバー、メンバー!」


ちょっと夏菜子浮ついてる?
自分のギャグに受けすぎw






66_2014012920415733b.jpg
高城「世界にこれとマー君の6台しか無い」

台・・・w






67_2014012920415424b.jpg
玉井「私達のグッズを着て練習してくださったりとかあ」






68_20140129204156d74.jpg
高城「だってNYにも、里田さんと私達のDVDがあれば
    何もいらないって言ってました!」






70_20140129204221de5.jpg
「はははははははは(笑笑)」
玉井「ちょっ、ちょっと盛るくせがあるかな?(笑)」






71_20140129204224e69.jpg
百田「で私達はマー君、マー君言ってDVDを宣伝しようとしてるっていう(笑)」
タモリ「はっはははは(笑)」
高城「本人にも了承を得たんで(笑)」






72_20140129204223e04.jpg
タモリ「ほんとマー君、マー君って友達扱いだな(笑)」






73_201401292042366ae.jpg
玉井「私達ね、タモさんのお腹の匂いを嗅がせて頂いた仲なんで!(笑)」
高城「仲良しなんです」
百田「すごい、赤ちゃんみたいな・・(笑)」
タモリ「ラジオをした時に肌の話になって、俺の肌だって負けねぇぞってなって
     匂いだって加齢臭いっさいしないし、匂ってみるか?って」
高城「赤ちゃんの匂いがするんです(笑)」






74_201401292042392a9.jpg
タモリ「赤ちゃん!」






75_20140129204242531.jpg

アンケートはマー君とタモさんに引っ掛けて
「タモリ式入浴(ニューヨーク)をされてる方」

※せっけんを使わないで体洗う方法






76_201401292042438f9.jpg






77_20140129204257601.jpg






78_201401292042599fd.jpg
タモリ「でも8人いるんだ!」
高城「え、だれ、だれーー?」
タモリ「いや、上げないと思いますけど(笑)」
百田「そこの赤い人!」
彩夏「そういうゲームじゃない(笑)」






79_201401292042599aa.jpg

明日のゲストは阿部サダヲさん

百田「おおーーー!!ふぅーー!」
高城「うちのリーダーがね、すごい好きなんですよ!」
タモリ「ああ、そう!」
百田「好きなんです!かっこいいー」


アピールしたのに会話なしですぐCMw






80_201401292043029f1.jpg
タモリ「ももいろクローバーZでした~」
桃黒「ありがとうございました~」





81_20140129204315cf2.jpg





82_2014012920431897d.jpg

終わり間際までアピールを忘れないれにちゃんが好き




いや~とんでもないぶっこみ自体は無かったものの
いわゆる生放送の代名詞的な番組でこんなに堂々とやってるれにちゃんを見ると
やっぱり成長してるんだな~と感慨深くなりました。
それにしても何なんですかね、あのホラ吹きぶっこみというか
盛りぶっこみというか、それで今日は笑いの打点を結構稼いでましたね。
あのライブごっこは予定だったのかもしれないけど
そんな大役を任せられて、堂々とこなして、見事でした。
当たり前のように会話に参加するようになり、
その会話もなかなかポイントを掴んでて
リーダーの負担もかなり背負えてるんじゃないかと
誇らしく思えました。。



アンテナサイト
ももクロっていいよね~


年末年始ぶっこみの高さん劇場! パート1
年末年始ぶっこみの高さん劇場! パート2 アルフィー1と2/3で再王手

年末年始ぶっこみの高さん劇場! パート3 緊急”高城ぶっこみ”是非論争

年末年始ぶっこみの高さん劇場! パート4 良い年の暮れでしたね。管理人の心の声書き起こし付き(いらね~)
ブログでぶっこみの高さん
ブログでぶっこみの高さん Part2 「山ちゃんフルぼっことウレロ芸人編」

スポンサーサイト
[ 2014/01/29 22:30 ] ぶっこみ | TB(0) | CM(6)

どう?ヤルでしょ〜


「あの紫の子結構かわいいね」
「あの紫の子面白いじゃん」
「あの紫の子なに?」

一般大衆の印象に残ったであろう
色んな「あの紫の子」。

もうそれだけで充分。
「うちの姫、結構ヤルでしょ」と
紫族として誇らしい時間でした。
[ 2014/01/30 13:04 ] [ 編集 ]

れにちゃんオン・ステージ!


管理人さん、いいとも、れにちゃん凄かったですね〜

成長してるとかいう生易しいレベルじゃないですよ!
起承から転結まで、フリからオチまで、
ボケも突っ込みも、みんなやっちゃってる!
特にライブごっこのフリと捌きはお見事!
一般の皆さんの印象に強く残ったでしょうね〜
誰がリーダーだっけ?って。笑
確かに、紫族としては、誇らしい気持ちですね!

そういえば、自己紹介がないから、一般の方には、
リーダーが誰か知らされていないんですよね〜
おお〜!れにちゃん、影のリーダー計画か?
影ではないかな…笑
ももくらで、かなこに、私はももクロの大黒柱って言ってたから。

もう、ももクロはれにで持つ、
っていう勢いで、このまま駆け抜けて欲しいですね!
走れ〜走れ〜高城れに〜!
れにちゃん、ありがとう!頑張れに〜
[ 2014/01/30 21:02 ] [ 編集 ]

yamaさんへ

> 「あの紫の子結構かわいいね」
> 「あの紫の子面白いじゃん」
> 「あの紫の子なに?」
>
> 一般大衆の印象に残ったであろう
> 色んな「あの紫の子」。
>
> もうそれだけで充分。
> 「うちの姫、結構ヤルでしょ」と
> 紫族として誇らしい時間でした。

そういう人たちがハマり
動画を遡った時に見る昔のれにちゃんはどういう風に写るのか
そういうのを想像するだけで
ニヤリとしてしまう
[ 2014/01/30 21:05 ] [ 編集 ]

またしてもれにちゃん

時には本塁打も打てる一番バッター。以前は、空振りを恐れて最初の打席では強振できなかったのに、ってなとこでしょうか。空振りを恐れない、というところはすでに通り過ぎて、確実性まであがってきました。ドカベンの岩鬼みたいな、って言ったらちょっとたとえが悪いかな(笑)
もう、ほんと「ももクロは紫!」って一般の方は認知でしょう。たぶん「ちょっと行きすぎな感じの…」って形容詞がつく可能性はありますが。

ももクロのメンバーって、ひとりひとりの個性は際立ってると思います。恐れず突っ込んでいくことで、さらにその個性を発信していけるんでしょうね。その中で、特に5人で活動している時に、れにちゃんが突出することで、ともすれば初見の人が「強すぎる」と感じて引いてしまうかもしれないメンバー一人一人が発信する個性を、相対的に当たり前の事として受け止めやすくできてるような気がします。

きっかけは何でもいいと思います。
でも、エンターテイメントグループとして、見ている人へのきっかけを提供することがいかに大変なことか。いまや、メンバーそれぞれがきっかけを発信できるグループだとは思いますが、それでもれにちゃんの存在は明らかにとんでもないと思います。
私のももクロへのきっかけは、れにちゃんの、明らかに激しすぎるダンスでした(笑)推しは、あくまでもでこっぱちですけど(爆)
ももクロを知らない方にこそ、あのダンスはぜひ見てもらいたいなあ。刷り込まれるとももクロから離れられなくなります…

ちょっと長かったかな?失礼しました(汗)
[ 2014/01/30 21:50 ] [ 編集 ]

つぁおじいさんへ

> 時には本塁打も打てる一番バッター。以前は、空振りを恐れて最初の打席では強振できなかったのに、ってなとこでしょうか。空振りを恐れない、というところはすでに通り過ぎて、確実性まであがってきました。ドカベンの岩鬼みたいな、って言ったらちょっとたとえが悪いかな(笑)

岩鬼いいじゃないですかw
粋な男ですね
穴も多そうだけどこんな嫌なバッターいないでしょ


> もう、ほんと「ももクロは紫!」って一般の方は認知でしょう。たぶん「ちょっと行きすぎな感じの…」って形容詞がつく可能性はありますが。

いやあ、そこらへんは全然実感ないですねぇ
かなこ以外の必要性とかを問うコメントがあると
推しじゃないとそんなもんかなあと思ったりします


> ももクロのメンバーって、ひとりひとりの個性は際立ってると思います。恐れず突っ込んでいくことで、さらにその個性を発信していけるんでしょうね。その中で、特に5人で活動している時に、れにちゃんが突出することで、ともすれば初見の人が「強すぎる」と感じて引いてしまうかもしれないメンバー一人一人が発信する個性を、相対的に当たり前の事として受け止めやすくできてるような気がします。

れにちゃんが違和感を牽引してるのはそうなのかなと思います。
全員が同じ圧で出てると散らばるのは確かでしょうし、



> きっかけは何でもいいと思います。
> でも、エンターテイメントグループとして、見ている人へのきっかけを提供することがいかに大変なことか。いまや、メンバーそれぞれがきっかけを発信できるグループだとは思いますが、それでもれにちゃんの存在は明らかにとんでもないと思います。

どんなことでも引っかかることをするということは難しいです
ブログですら注意を引くような記事なんてまったく書けません
初対面の人にすらズカズカと侵入していく今のれにちゃんはすごいです



> 私のももクロへのきっかけは、れにちゃんの、明らかに激しすぎるダンスでした(笑)推しは、あくまでもでこっぱちですけど(爆)
> ももクロを知らない方にこそ、あのダンスはぜひ見てもらいたいなあ。刷り込まれるとももクロから離れられなくなります…
> ちょっと長かったかな?失礼しました(汗)

ダンスは今後どうなるのか分かりませんが
あのダンスはれにちゃんの魂だと思うし
いろんな意味で一生残っていくものだと信じてます
[ 2014/01/31 21:26 ] [ 編集 ]

わったんさんへ

> 管理人さん、いいとも、れにちゃん凄かったですね〜
>
> 成長してるとかいう生易しいレベルじゃないですよ!
> 起承から転結まで、フリからオチまで、
> ボケも突っ込みも、みんなやっちゃってる!
> 特にライブごっこのフリと捌きはお見事!
> 一般の皆さんの印象に強く残ったでしょうね〜
> 誰がリーダーだっけ?って。笑
> 確かに、紫族としては、誇らしい気持ちですね!

ちょっとこの子、元気な子ね~って思った奥様方多数でしょう
リーダーと勘違いされてもいいような出来(落ち着き)だったと思います
これをいいともで出来たっていうのが自分の中ですごい大きいことです


> そういえば、自己紹介がないから、一般の方には、
> リーダーが誰か知らされていないんですよね〜
> おお〜!れにちゃん、影のリーダー計画か?
> 影ではないかな…笑
> ももくらで、かなこに、私はももクロの大黒柱って言ってたから。
> もう、ももクロはれにで持つ、
> っていう勢いで、このまま駆け抜けて欲しいですね!
> 走れ〜走れ〜高城れに〜!
> れにちゃん、ありがとう!頑張れに〜


相変わらずれにちゃん絶口調ですからね
どこまでも浮かれ続けて欲しいです
ほんとにホラ吹き(大口)キャラが定着しちゃうんじゃないだろうか?w
あるいはそれはモハメドアリ的に記者とかに大口を叩くことで
その大口を実現させなきゃいけないとこまで自分を追い込んで
奮い立たせてるんだろうか?
ってそんなわけねーか。
[ 2014/01/31 22:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/211-70b7bef7