上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
トレチノイン痩せた芸能人








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ももクロのツートップ発言の真意を探る~ももクロのリーダーと最年長について思うことを殴り書く

o0575102412806283588.jpg











【ももクロくらぶ #90-2】文字起 オレの背中を見て育て!

れに 「れにれに体操第一行くぞー!」
夏菜子「待って高城さん」
れに 「なに?」
夏菜子「やっぱさ、もう、この高城の自己紹介もう聞き飽きたの、わたし」
れに 「うん」
夏菜子「高城さんよく出てるし」
れに 「うん」
夏菜子「玉井詩織さん風にさ、高城れにのあいうえお作文でちっとやってみようよ。
     いないメンバーの自己紹介を自分風にやるっていう
     ちと新しいのやってみない?」
れに 「わかった」
夏菜子「じゃあ」
れに 「じゃあ行くよ~。高城れにの~あいうえおさくぶ~ん!」
夏菜子「イェーイ!」
れに 「イェーイ!」
(パンパンパンパン)
夏菜子「れにちゃんのれー!あ、高城のたー!」
れに 「叩かないでー」
夏菜子「高城のかーー」
れに 「からかわないでー」
夏菜子「高城のぎーー」
れに 「ぎゅってしてー」
夏菜子 「(笑)高城の…れー?」
れに 「れー?…ん~~…今日も一緒にー、Let’s!ももクロちゃーん!」
夏菜子「ちゃーん!」
れに 「はーい」
夏菜子「なんだこれ」
れに 「慌てんぼうの、もったいない病、高城れにです。よろしくお願いしま~す」
夏菜子「イェーーイ!」
れに 「はい、じゃ~あ~、有安さんの自己紹介風に、百田先輩よろしくお願いします」
夏菜子「なんだっ…は~い。えっと~、じゃぁ皆さん、手拍子をお願いします」
れに 「はい」
夏・れ「せーのっ」
(パンパンパンパン)
夏菜子「デコ広いけど~、元気で」
れに 「百田~!」
夏菜子「足ちっちゃいけど~、元気で」
れに 「百田~!」
夏菜子「眼鏡かけてるけど~、まじめで~」
れに 「百田~~!」
夏菜子「(笑)はい、ありがとうございます(笑)え~えくぼは恋の落とし穴、
     百田夏菜子ですっ、19歳ですよろしくお願いしま~す」
れに 「イェーイ!ちょっと訂正していい?」
夏菜子「なに?」
れに 「眼鏡かけてるけどまじめじゃないし、
    足小ちゃいというよりは足短いのほうだよ」
夏菜子「うるさーーい!!」
れに 「あははははは!」
夏菜子「ほんとに失礼だかんねー!」
れに 「はははっ!」
夏菜子「言っとくけど」
れに 「そこは訂正バージョンで次回よろしくね」
夏菜子「短くないし!」
れに 「はは、足短いけどぉ~」
夏菜子「最悪(笑)」
れに 「走るで百田~~」
夏菜子「最悪(笑)」
れに 「言ってねぇ~」
夏菜子「ねぇ待って、ほんと最悪だ、自分だって自分だってじゃん自分」
れに 「わたし足長い人だもん」
夏菜子「すごい言うよねそれね、わたしは足長いってね」
れに 「足長いんだよ意外とね」
夏菜子「いが(笑)」
れに 「(笑)」
夏菜子「その意外をじゃあどっかで見せてもらっていいですかじゃあ今度」
れに 「はーい、わかりました~」
夏菜子「はーい、というね」
れに 「うん」
夏菜子「ももたかぎの」
れに 「うん」
夏菜子「ツートップ…年長組(笑)でお届けしていきますから」
れに 「うん。ツートップ美人じゃない?やっぱ」
夏菜子「確かに」
れに 「うん」
夏菜子「確かにね」
れに 「ね」
夏菜子「いやでもさ、それ、出しきれてないじゃん、いつも隠してるからね」
れに 「あの、5人いるとさ、やっぱり、あの~、際立っちゃうからさ」
夏菜子「そうそうそうそう」
れに 「コントロールしてるんだよね魅力を」


new_3418bb19.jpg


このツートップ発言どういう風に思いました?
れにちゃんがすぐ流れを変えたのでうやむやになりましたが
割とマジでここ最近のももクロの現状を
つい言葉にしてしまった夏菜子ちゃんかなと思いました。
それだけれにちゃんを評価してるというか
自分の評価も高いところが夏菜子っぽいというか
客観的に物事を見る能力高いなあって思います。
人に起こった面白話を順序だてて
盛り上がるように話すの得意ですしね。
他の推しの方からしたらあまり気分が良いものではないかもしれないですが
その発言でいろいろと脳内を刺激されたので
ちょっと長めに、気持ち悪めに語ります





このブログではれにちゃんがすごい、すごい言うてますが
じゃあ夏菜子は?


もちろんすごいです。
当たり前のこと過ぎて言いたくないくらい。
そりゃね、リーダーですよ?
リーダーやって5年くらい経つんですよ。
高校の時しょっぱい部活のキャプテンを経験した自分ですら
引っ張る存在としての責任・見える景色・経験値
それまでとは数倍くらい違う感覚でした。
自分のことしか考えなくて良かったのに
常に全体を見るようになるし
自分を抑えることも必要だったり
結構息苦しいものだったと思います。


夏菜子が凄いのは
リーダーとしてガチガチに固めてるんじゃなくて
良い意味でリーダーぽくない自由さがあって
その上で決めるとこは決める
こんな難しいことを毎度当たり前のようにやってのけることです。


たまに夏菜子と例の芸人コンビとのワチャワチャが行き過ぎて
ちょっと偏ってるなーって時にあーりんがバランサーとして
機能してるって書いたことあると思うんですけど、
もしかしたらあーりんがそう動くことまでを計算に入れた
リーダーのグループまとめ術なんじゃないかと思うくらい
夏菜子のリーダーとしての資質は凄いと思ってます。


れにちゃんがリーダーに向かなかったのは
元来備えていた自信の無さと責任感ゆえに
リーダーとしての理想像を自分の中でガチガチに固めて
その理想に及ばない時にはひどく落ち込んだり
とてもとてもリーダーが得る膨大な情報量を
処理しきれるものじゃなかったんでしょう。
でもあの歌詞通りリーダーというものを経験したことは
「無駄じゃなかった」


れにちゃんはリーダーには向かなかったが
夏菜子がリーダーの資質に溢れていたように
同じくらい資質に溢れていたものを持っていました。


それは最年長の資質
向いてないけど向いていた。
従来の最年長の役割とはガチガチのリーダータイプが多い印象があります
体育会系に顕著な縦社会
年の差ひとつふたつで神様みたいになってしまうある意味で日本の悪習。
年上を尊敬するという良い部分ももちろんありますが。


女アイドルのグループを見ても
先輩は後輩を教育し礼儀を叩き込む。
体罰に訴えない限り
まあ間違ってないですね
でもそこには上下関係が出来てしまう


ももクロの最年長は教育出来ません、怒れません、仕切れませんでした。
でも分け隔てない笑顔を持ってました
ももクロのみんなはれにちゃんのことを
高城、れに、高、れに助、
平気で呼び捨てにしますし
れにちゃんも当たり前のように受け入れます。
一応ももクロにも最大年の差3つ離れてる子がいたり
加入時期も1年以上ズレてる子がいるのにです。


そこには年上のステレオタイプにとらわれてない自由な最年長がいました
下から弄られる、ポンコツ扱いされる、友達のように接する
でも笑いに関しては一目置かれるセンスを見せつける。
例えばももクロが良くする茶番だったり、常に面白いことを求めることが
従来の年の差による縦社会を覆し、
面白ければ目立つし、
ある意味では実力の世界というか、
年の差なんか関係なくしてる部分でもあるのかな?
もちろんそこには誰が一番上とか無いから実態なんか存在しないけどね。
メンバーみんな挑戦者みたいな。
でもこのやり取りの中にこそ一般的な女性アイドルグループと
ももクロの意識の違いがあるのかなって思います。
少なくとも自分はももクロのそこが好きです
舞台の違いによる差はあれど
自分で考え、それを表現出来る(しようとする)ももクロが。


はっきりいって最年長という存在は
リーダーに劣らないくらいの影響力があり
ここが違うだけで180度雰囲気が変わる可能性があります。
だから自分は最年長がれにちゃんで良かったというコメントを見るたび
嬉しくなるし誇らしくもなる。


あの異常な仲良さ
そこから生まれるワチャワチャや茶番
ももクロの根幹の根幹
自分がももクロを見る意味や理由でもあります


みんなが集まってそうなるんでしょうけど
そういうことが出来る土壌に多大な影響を及ぼしてるのが
リーダーと最年長
この2人の存在はももクロを体現する上で最重要項目かもしれません。


o0575102412809190291.jpg




最年長で良かったと心から思える点がもうひとつ。
それはみんなより1年や2年先に毎日ヒロインとして
仕事の量が増えピンの仕事もやる機会が多くなっていったことです
ここでの成長を抜きに今の高城れには語れません。




川上:
本人を目の前にしてあれなんですけど
高城さんの場合は経験すれば経験しただけ吸い込んでいくキャパシティが
あるなって思ったのでいろんなことさせたいとは思いましたね。
推され隊と言いながらも活動時間は一番高城さんが長いのは
そんなことかもしれませんね。
元々は、まあ今でもそうですけど、フリートークにそんなに自信が無かったりとか
今でも何万人のステージやカメラのスタジオ収録ですごい緊張したりするから
そういうのをこうやってどんどんフリートークしながら経験させようとか
いろんなことに挑戦する時間が出来ました。
それはうれしかったですし、本人にはすごい良い糧になってんじゃないかな




高城:
川上さんが与えてくれるチャンスも、
ひとつひとつが重いものって思ってる
すごいありがたいし進学しなくて良かったなって心から思える。
これからもチャンスを無駄にしたくないから
出来る仕事とか与えてくれる仕事は手を抜かずに全力で引き受けたい、
それをちゃんと与えてくれるのがすごいありがたいなって。。
「やだやだー」って言うよりも「やってみなきゃ分からない」全部。




ほんとにそうですよね
必要以上に周りの声を気にせず
自分が出来ることをガンガンやってますね
人生一期一会を体現してるかのように。
そして毎日ヒロインで得た経験値を
育ててくれた恩返しとしてももクロに還元する
今れにちゃんがやってるのはこういうことだと思います。
よく付いて来いだとか引っ張っていくと冗談めかして宣言してますが
何割かは本気でそう思ってるかもしれません。
とにかく最近はグループ全体のことを考えることが
多くなったのは間違いないと思います


夏菜子がリーダーとしてドンと構えてるので
自分の資質を開花できたれにちゃんですが
リーダーの苦しみを知ってるがゆえに
夏菜子に対して並々ならぬ想いがあると思います。


普通の感覚だったら自分が駄目だったリーダーのポジションを
奪い取り?(笑)、成功した夏菜子に対して嫉妬のひとつでもわきそうなもんだし
そうだったらそうだったで別に悪いともと思いませんが
このコンビは何か違います。


れにちゃんは夏菜子の負担を軽減しようと動くし
そんな夏菜子はれにちゃんの活躍を素直に「凄い」と認める
何かこの二人は同じ目線で会話出来てるような
人一倍苦しいことや普通の状態では得がたい経験値を
近いレベルで体験してきた二人だからこそ通じ合う何かがある気がします。
仲はもちろん良いですがそれを抜きにしてもね。


最近、夏菜子はれにちゃんに振る機会が多いんじゃないかとブログに書きましたが
リーダーというのはやっぱり全体の出来を見ます。
良くてもリーダーのおかげだねーと言われることもそんなに無いですが
悪ければその責任は夏菜子が受けるところとなるというきついポジションですから。
そんな中で安定した返しをしてくれると信頼してるのが
最近ではれにちゃんなんじゃないかと思います。
何か場を盛り上げてくれたり発展させてくれたりね。


ももたかぎがトーク?漫才?とにかくこの二人のやりとりが
一番面白いと思う理由
今まで書いてきたけど、
「他メンと比較すんなよ」っていう批判が聞こえてきそうですが
それを超えてあまりある経験値の違い
この二人の似たような経験・成長力・信頼
絶対にももたかぎなら面白くなるという自信に溢れてる気がします、お互いに。


それだけリーダーと最年長というポジションから得られるものは大きくて
偶然か必然かこの二人がそれになれたことが、
いや、それになれてそれを活かしきったこの二人が
やっぱりただただ素晴らしい。


でも他の子たちもいろいろな足かせが取れたときに
どういう風に経験をし、どういう風に情報を処理していくか
非常に楽しみにしています、
ですから期待という名の負荷をかけていたいです。
彼女達なら絶対乗り越えられると思うから。



2ec3br09e


ももクロっていいよね~



ももクロのツートップ発言の真意を探る~序章
高城れにちゃんのこと()が好き過ぎる百田夏菜子ちゃん ←の()に入る語句は?
最近ももたかぎの仲がピリついている原因はれにちゃんの嫉妬だった!?

ももクロUST24時間 PART00 「笑顔のまんまれにちゃん」
ももクロの2大お○○、パワプロ風、唯一の心残り
ももたかぎエピソード集 夏菜子ちゃんのことが好き過ぎるれにちゃん
高城れにエピソード集 VOL11 「百田夏菜子」
ももクロの太陽と月
スポンサーサイト
[ 2014/01/30 21:20 ] ももたかぎ | TB(0) | CM(10)

.............. 。


ふーーーーっ。

何も言えねー。

管理人さんの考察
まとめて書籍にして欲しいわ。

いつか会いたいわ。

そんでその本に(←出版したことになってるw)
サイン入れてもらうんだ。

1番最初に。

...全くまとめへの感想になってないけど...w
[ 2014/01/30 22:03 ] [ 編集 ]

根幹と水分と旗

ももたかぎ、根幹という言葉がぴったりですね。
根っこであり幹であり。

人間の体を構成している物質は多々あれど、人間の体の80パーセントは水分であるように
ももクロがももクロである要素は多々あれど、ももクロの80パーセントはももたかぎのような気がします。

れにちゃんは、最年長であるがゆえに
高校ってこんなところだよ、毎日ヒロインってこんな感じだよ
って他のメンバーよりも先に経験し、成長し、その姿を他のメンバーに見せてくれる。教えてくれる。
それによって他のメンバーはまだ知らない世界を知ることができるし、
不安を軽減できたり、期待を持つことができたりする。

かなこは、れにちゃんの背中を見つつ、
かなこの足でかなこらしく歩いて
自分の背中を他のメンバーに見せる。

私にはももたかぎは他のメンバーの先導者という感じがします。

れにちゃんが草を刈って、かなこが旗を持って
未踏の地を切り開いて進んでいくような。
記事を読んでそんな絵が浮かびました。
[ 2014/01/30 22:44 ] [ 編集 ]

うんうん。

わかる。非常によくわかります。
自分の中にある、うまいこと表現できない部分が、こうも納得できるカタチになってるのを見ると
すごい清々しい気分ですw

『ツートップ』発言を聴いたときは、夏菜子独特の言語センスだなくらいにしか思わなかったものですが、、、ここまで深く考察できるとは、脱帽です。

ももたかぎに関しては、年齢やポジション的なところで必然的にというか、戦略的にというか、露出の機会やチャンスが多かったのかなと思ってます。
でもそんな高負荷な現場でもチャレンジする本人たちの資質や周囲の環境がこの伸び率を生んでいるひとつの要因ではないかと(ってなんか本文と同じようなことかいてますね、、、)。

超えれるか、超えれないかギリギリ。もしくはそれよりちょっと高いくらいに設定された『壁』をがむしゃらに乗り越えてゆく姿は、頼もしく輝いて見えるはず。
少なくとも一ファンの私がそう感じるのだから、1番近くにいるメンバーもそう感じてるはず。(と思っているんですが、妄想が走りすぎたでしょうか、、、)
なにはともあれ、2014年もいろいろイベントが多そうですから、5人が相乗効果で次元上昇することに期待しましょう!! 
、、、モチロン、我々モノノフも。
[ 2014/01/31 00:06 ] [ 編集 ]

まぁ自分もた行推しなんですが「ももたかぎ」のももクロ内の特別性、外から見る特異性ってのはわかりますね
トークの時のリーダーの「とりあえず高城さんに振っとこう」感は異常w

それに加えて理事長が七色のスターダストで安本さんを入れた三角形として明言してましたしね
二人はももクロとしてもそうですがスタダアイドルとしてのフラッグシップ的なものを任されてるのかなぁ?なんて思います
ある意味アイドルとしての幅の広さを体現したような二人ですから、後輩たちも二人の背中を見てると迷わないのかもしれませんね



[ 2014/01/31 00:21 ] [ 編集 ]

yamaさんへ

> ふーーーーっ。
>
> 何も言えねー。
>
> 管理人さんの考察
> まとめて書籍にして欲しいわ。
>
> いつか会いたいわ。
>
> そんでその本に(←出版したことになってるw)
> サイン入れてもらうんだ。
>
> 1番最初に。
>
> ...全くまとめへの感想になってないけど...w

ないない
かなり思いつきのライブ感で書いてるだけだからw
きっと次のページでは矛盾しまくってるよ
こんな乱文を読んでコメくらる人がいるのがありがたすぎる
本当にありがとうね。
[ 2014/01/31 21:30 ] [ 編集 ]

みすあさんへ

> ももたかぎ、根幹という言葉がぴったりですね。
> 根っこであり幹であり。
>
> 人間の体を構成している物質は多々あれど、人間の体の80パーセントは水分であるように
> ももクロがももクロである要素は多々あれど、ももクロの80パーセントはももたかぎのような気がします。

あ、いいね~、その表現。
単純にももクロにおけるももたかぎの重要度が80%てことじゃなくて
人間における水分っていうのがしっくりきた


> れにちゃんは、最年長であるがゆえに
> 高校ってこんなところだよ、毎日ヒロインってこんな感じだよ
> って他のメンバーよりも先に経験し、成長し、その姿を他のメンバーに見せてくれる。教えてくれる。
> それによって他のメンバーはまだ知らない世界を知ることができるし、
> 不安を軽減できたり、期待を持つことができたりする。


それをかつて一番自分に自信の持てなかった子がやってるのが
すごい有意義なことだと思う。
そのことを知ってるメンバーは自分を変えることを初めからあきらめることはないでしょうし
限界なんか設定しないでしょう。
杏果も今すごい変わろうとしてるのが分かります。
れにに出来たんだから私もって、、、
きっとね。



> かなこは、れにちゃんの背中を見つつ、
> かなこの足でかなこらしく歩いて
> 自分の背中を他のメンバーに見せる。
>
> 私にはももたかぎは他のメンバーの先導者という感じがします。
>
> れにちゃんが草を刈って、かなこが旗を持って
> 未踏の地を切り開いて進んでいくような。
> 記事を読んでそんな絵が浮かびました。


異論無し!
れにちゃんが草を刈る絵を想像すると
若干おもしろいのがまた良い!
[ 2014/01/31 21:43 ] [ 編集 ]

紫のりんごのふさんへ

> わかる。非常によくわかります。
> 自分の中にある、うまいこと表現できない部分が、こうも納得できるカタチになってるのを見ると
> すごい清々しい気分ですw

一応筋は通ってるんでしょうかね?
勢いで書いてる部分がほとんどなので・・・w


> 『ツートップ』発言を聴いたときは、夏菜子独特の言語センスだなくらいにしか思わなかったものですが、、、ここまで深く考察できるとは、脱帽です。

いやあ、ここのところ敏感なんですよ
メンバーや周りのれにちゃんの成長を称えるようなコメントとかにw
めっちゃ食らい尽きますから


> ももたかぎに関しては、年齢やポジション的なところで必然的にというか、戦略的にというか、露出の機会やチャンスが多かったのかなと思ってます。
> でもそんな高負荷な現場でもチャレンジする本人たちの資質や周囲の環境がこの伸び率を生んでいるひとつの要因ではないかと(ってなんか本文と同じようなことかいてますね、、、)。


偶然を必然に変えてきたってとこでしょうか?
偶然でもらえた仕事で結果を残すことで
次につなげてきたみたいな。
年が上だからという理由だけで仕事がもらえ続けるほど甘い世界ではないですから


> 超えれるか、超えれないかギリギリ。もしくはそれよりちょっと高いくらいに設定された『壁』をがむしゃらに乗り越えてゆく姿は、頼もしく輝いて見えるはず。
> 少なくとも一ファンの私がそう感じるのだから、1番近くにいるメンバーもそう感じてるはず。(と思っているんですが、妄想が走りすぎたでしょうか、、、)

いやあ、誰よりもメンバーが感じてるでしょう
メンバーの頑張りや異変は。
自分も!って思うことが
ももクロの明るい未来につながると思います


> なにはともあれ、2014年もいろいろイベントが多そうですから、5人が相乗効果で次元上昇することに期待しましょう!! 
> 、、、モチロン、我々モノノフも。

最後の部分が一番難関なんですが・・・w
[ 2014/01/31 21:53 ] [ 編集 ]

た行推しさんへ

> まぁ自分もた行推しなんですが「ももたかぎ」のももクロ内の特別性、外から見る特異性ってのはわかりますね
> トークの時のリーダーの「とりあえず高城さんに振っとこう」感は異常w

そうですよねw
何なんだろうなあ
笑いにつながる率がやっぱり高いんでしょうか


> それに加えて理事長が七色のスターダストで安本さんを入れた三角形として明言してましたしね
> 二人はももクロとしてもそうですがスタダアイドルとしてのフラッグシップ的なものを任されてるのかなぁ?なんて思います

スタダの3角形のうち2つが同じグループいるんですから
そりゃひときわ輝くよなあって話です。
もちろん他のメンバーも超強力ですから
余計にこの二人の存在が生きてくる


> ある意味アイドルとしての幅の広さを体現したような二人ですから、後輩たちも二人の背中を見てると迷わないのかもしれませんね

かなこの背中を追い続けるもの
途中でその背中を見失ってしまった人には
れにちゃんの存在(生き方)がきっと助けになることでしょう
[ 2014/01/31 22:02 ] [ 編集 ]

ももクロは協力だ!

管理人さん、れにちゃん愛が溢れてますね〜
>ももクロの最年長は教育出来ません、怒れません、仕切れませんでした。
>でも分け隔てない笑顔を持ってました
そして、それを分かってくれる素敵な仲間がいました!
ももクロで良かった!れにちゃんがいつも言っている通りです。
スタダの理事長氏も、「気持ちの優しいももクロ」と言ってましたね。

>最年長で良かったと心から思える点がもうひとつ。
>それはみんなより1年や2年先に毎日ヒロインとして
>仕事の量が増えピンの仕事もやる機会が多くなっていったことです
舞台に上がらなければ踊ることも出来ません。
舞台に沢山上げてもらえたのは、飛躍の大きな原動力に違いありません!
そして、れにちゃんはそれを身に沁みて分かってる。
>川上さんが与えてくれるチャンスも、
>ひとつひとつが重いものって思ってる
>すごいありがたいし進学しなくて良かったなって心から思える。
>これからもチャンスを無駄にしたくないから
少ないチャンスを生かして這い上がる、それはどんな仕事でも一緒でしょうが、芸能界は尚更でしょう。
それにしても、ももクロは厳しいチャンスを手繰り寄せてやってきていますから、
れにちゃんの意識も非常に高いでしょう。
元々、真面目で良く考えてる子ですし。れにちゃんは。そんな所もれにノフである大きな理由です。

こうした真面目な側面が、アスリートを魅了するのだと思います。
ももクロ侍に、村主さんの良いコメントがありました。
>とにかく一生懸命で!もう純粋!笑顔!
これにビビッとくる村主さんのモットーは…
>「 “一生懸命 純粋な白い心で” 。
あ〜、ももクロだ。れにちゃんだ。
私はそう思えてなりません。笑
でもって、
>私の好きな物って、一生懸命なんですよね!
>ももクロも一生懸命!
>母が昔言ってた言葉で、“出来なくても、とにかく一生懸命やる事が大事” っていうのを教わってですね」
いや〜、村主さん、ありがとうございます!
やっぱ、ももクロっていいよねー

>れにちゃんは夏菜子の負担を軽減しようと動くし
>そんな夏菜子はれにちゃんの活躍を素直に「凄い」と認める
ももクロはチームプレイ。
メンバーはよく分かってます。
だから他メンバーの苦境は放っておかない。
最近、どこかの入試の英語の問題文にももクロが出て話題になりましたが、
内容はなかなか良いもので、きっと書いた人はモノノフだろうと思われますね〜
>All the members cooperate with each other and work together.
This friendly teamwork is one of the reasons the band has many fans.
そうそう、そういうことですよね!
ももクロと、トゥゲザーしようぜ!ってか。(死語?)

みすあさん、いいこと書きますね〜
>れにちゃんが草を刈って、かなこが旗を持って
そうそう。れにちゃんが切り込み隊長で、かなこが旗振り。
れにちゃんが道を切り開き、かなこが走る。
武井壮がいいこと書いてましたね。「百田がエンジンで、高城がボディ。」
れにちゃんはももクロの本体だけど、エンジンがなければ疾走出来ない。
他メンは、牽引されてるけど、自力で疾走する力を付けている所でしょう。
これからの、れにちゃんとももクロの活躍が楽しみです!
[ 2014/01/31 22:38 ] [ 編集 ]

わったんさんへ

> そして、それを分かってくれる素敵な仲間がいました!
> ももクロで良かった!れにちゃんがいつも言っている通りです。
> スタダの理事長氏も、「気持ちの優しいももクロ」と言ってましたね。

それを分かってくれる仲間まででひとくくりですね。
良い補足ありがとうございます。



> 舞台に上がらなければ踊ることも出来ません。
> 舞台に沢山上げてもらえたのは、飛躍の大きな原動力に違いありません!
> そして、れにちゃんはそれを身に沁みて分かってる。
> 少ないチャンスを生かして這い上がる、それはどんな仕事でも一緒でしょうが、芸能界は尚更でしょう。
> それにしても、ももクロは厳しいチャンスを手繰り寄せてやってきていますから、
> れにちゃんの意識も非常に高いでしょう。
> 元々、真面目で良く考えてる子ですし。れにちゃんは。そんな所もれにノフである大きな理由です。

いつごろ、何をきっかけにして
そういう風な考えになったんだろうか?
ももクロに入ればそういう考えに至るんでしょうが
何か大きなきっかけとかあるのかな~。



> こうした真面目な側面が、アスリートを魅了するのだと思います。
> ももクロ侍に、村主さんの良いコメントがありました。
> >とにかく一生懸命で!もう純粋!笑顔!
> これにビビッとくる村主さんのモットーは…
> >「 “一生懸命 純粋な白い心で” 。
> あ〜、ももクロだ。れにちゃんだ。
> 私はそう思えてなりません。笑
> でもって、
> >私の好きな物って、一生懸命なんですよね!
> >ももクロも一生懸命!
> >母が昔言ってた言葉で、“出来なくても、とにかく一生懸命やる事が大事” っていうのを教わってですね」
> いや〜、村主さん、ありがとうございます!
> やっぱ、ももクロっていいよねー

村主さんそんなこと言ってたんですね
ありがたいですね
同姓の人を魅了するってやっぱり心が綺麗っていう部分が大きいんでしょうね



> ももクロはチームプレイ。
> メンバーはよく分かってます。
> だから他メンバーの苦境は放っておかない。
> 最近、どこかの入試の英語の問題文にももクロが出て話題になりましたが、
> 内容はなかなか良いもので、きっと書いた人はモノノフだろうと思われますね〜
> >All the members cooperate with each other and work together.
> This friendly teamwork is one of the reasons the band has many fans.
> そうそう、そういうことですよね!
> ももクロと、トゥゲザーしようぜ!ってか。(死語?)

そのテスト問題受けた人羨ましいですね
中学レベルの学力に戻って受けたとしても
なんとなく分かりそうで。
ルーさんは再ブレイクだ何だっていう時は知ってるんですが
その後どうなったかは定かではありませんw


> みすあさん、いいこと書きますね〜
> >れにちゃんが草を刈って、かなこが旗を持って
> そうそう。れにちゃんが切り込み隊長で、かなこが旗振り。
> れにちゃんが道を切り開き、かなこが走る。

こういう表現をじゃんじゃん聞きたいですよね~
もっと考察したり語る人が増えて欲しい


> 武井壮がいいこと書いてましたね。「百田がエンジンで、高城がボディ。」
> れにちゃんはももクロの本体だけど、エンジンがなければ疾走出来ない。
> 他メンは、牽引されてるけど、自力で疾走する力を付けている所でしょう。
> これからの、れにちゃんとももクロの活躍が楽しみです!

その例えもよかったですね
失礼ですが、武井さん結構ちゃんと見てたんだなって思いましたw
[ 2014/02/01 22:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/212-b7bb1f58