上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
トレチノイン痩せた芸能人








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

※緊急提唱 ももクロ運営に”でこぼこんび”について物申したい

d5f56a11.jpg











みなさん休日いかがお過ごしでしょうか?
私は見きれなくてたまっている
ももクロ出演番組をチェックしています。
その中で2014年01月26日オンエアのももクロくらぶ、
でこぼこんび回を聴いて思うところあったので
こうして記事にしています。
願望というよりは切望です。
かなり切実な願いです。
まずはこちらをご覧下さい。
出来れば書き起こし部分だけじゃなく
OPトークだけでも動画で聴いてもらえると
よりわかりやすいかなと思います。






【ももクロくらぶ #95】文字起 ピンチ?ピンク?ピンチ?ピンク?

れに 「突然ですが、番組のスタートはこれ!」
れ・彩「教えて!ももクロ先生~!」
れに 「なんとですねー、今日の質問者はわたしです」
彩夏 「…はいっ」
れに 「高城れにからの質問です」
彩夏 「なんでしょーか?」
れに 「あの、佐々木さん(笑)足どうしたんですか?」
彩夏 「(笑)…(笑)あっ、すごい単刀直入に訊いてくるよね、いや」
れに 「(笑)いやだって遠回しにいきようがないじゃん?」
彩夏 「いや、みなさんホントにご心配をおかけしてホントにごめんなさい。
    あの~、ブログとかにも書いたんですけどあの~、ちょっとおうちで
    足をぶつけてしまって、左足のスネのとこにちょっとヒビが…
    入っちゃ…なんで笑ってんのよこいつ」
れに 「(笑)」
彩夏 「大変で一大事だかんね佐々木彩夏。17年間の」
れに 「そうなんだ(笑)」
彩夏 「一大事なのにまあ」
れに 「そうかそうか。ごめんごめん」
彩夏 「そうなの。で、ヒビが入っちゃって」
れに 「ぶつけたんだ」
彩夏 「そう、歩けるんだけどね」
れに 「うん」
彩夏 「踊れないで、ライブとかのほうは歌だけの参加になってしまうんですけれども」
れに 「うん」
彩夏 「がんばって治療します」
れに 「え、ぜったいウソだよね」
彩夏 「いやいやいや(笑)ウソじゃないじゃん痛いじゃん」
れに 「え、だってわたしはてっきり、体重で支えきれなくてヒビが入ったのかと思った」
彩夏 「うるさいわ!だれが角煮や、あっはっはっは!」
れに 「言ってねー(笑)」
彩夏 「(笑)」
れに 「言ってねー別に(笑)」
彩夏 「(笑)」
れに 「あ、そうなんだー」
彩夏 「そうなの」
れに 「ぶつけただけなんだねー」
彩夏 「そうなの、で、そう」
れに 「うん。え、でもさー待って、骨折した…ヒビ入ったんだよね?」
彩夏 「うん、ヒビが入った」
れに 「え、歩けるの?」
彩夏 「そう、歩い(笑)」
れに 「さっきスタスタ歩いてたけど(笑)」
彩夏 「スタスタとかさ(笑)」
れに 「(笑)」
彩夏 「なんで言うの?がんばって一歩ずつ踏みしめて歩いてんだから(笑)」
れに 「(笑)そうかそうか」
彩夏 「一歩一歩」
れに 「そうかそうか」
彩夏 「そう(笑)」
れに 「歩くのは大丈夫なんだね」
彩夏 「歩くのは大丈夫。うん」
れに 「えっ、どんぐらいで治るの?それって」
彩夏 「あの~、でもとりあえず安静にして、あのー、3月の15、16までには
    ちゃんとした状態に戻せるように」
れに 「そうだね」
彩夏 「あの、1日でも早く、あの、皆さんに元気な姿を見てもらえるように、
    一生懸命がんばります。お医者さんの言うこと聞きます!」
れに 「はい」
彩夏 「はいっ」
れに 「あと最後にひとついいですか?」
彩夏 「はい」
れに 「あのわたし、Yahoo!ニュースではじめて知ったんですけど」
彩夏 「はい」
れに 「あのなんで…え、メンバーだよね?」
彩夏 「(笑)」
れに 「なんで言ってくんなかったわけ?」
彩夏 「いや、いや、でも、だって…あのーなんか(笑)
    はい流すぞーはいUSTやるぞーみたいな感じだったんだもん(笑)」
れに 「なんで言ってくんなかったの?」
彩夏 「はいーANGEL EYESに流しました、はいーUSTはじめまーすみたいな(笑)
    ちょっと、せかせかしてた」
れに 「(笑)だっていろんな人からね電話来て」
彩夏 「そう(笑)」
れに 「ねぇあーりん大丈夫なの?あーりんの足大丈夫なの?って言われんの。
    で、なにあーりんの足って!?って思って」
彩夏 「(笑)」
れに 「なにが起きたの!?って(笑)」
彩夏 「ちゃんとね、あのれにちゃんにはさほら、目を見てさ、
    ちゃんと伝えたかったわけ。やっぱ」
れに 「あー出たよー」
彩夏 「ウフッいい人ぶった?(笑)」
れに 「出たよーだから支えきれなくなるんだよー」
彩夏 「(笑)」
れに 「そうやってー」
彩夏 「ごめんなさい、気をつけます(笑)」
れに 「(笑)はーいじゃあ、一刻も早く治してくださーい」
彩夏 「はいっ、皆さん、あの~、ちっとご迷惑をおかけしちゃうと思うんですけど
    よろしくお願いしまーす」
れに 「はい」


20140119_03_002-40dc7.jpg



あ~この絶妙な距離感さいこう!
気を使い過ぎることもなく
楽しい笑い話に変換出来る関係。
そんな度量のある年下がいて
れにちゃんも嬉しいだろうね。
そしてやっぱり思う
ももクロのメンバー同士に遠慮なんて必要ない
そこには絶対思いやりがあるんだから。
そういうことに関してこっちが無駄に心配して
ちょっと苦言じみたことを言ってしまったりは
自分的にはちょっと違うと思うことがある。
あ、今回の本題はこれじゃないので戻します。


前回のでこぼこんび回
めちゃくちゃ楽しそうで
今までの回で一番好きだと言いましたが、
今回も終始ニヤニヤしながら聴いてました。
推しの贔屓目と言われれば返す言葉もありませんが
れにちゃんといる時のあーりんはやっぱり
嬉しさを隠せないくらい楽しんでるように感じます。


今年この二人の出番は絶対増やすべき!
今一番見ておかないといけないコンビ
それは何故かというと
私が見たいから!


このコンビをちょい前の記事で姉妹のようと表現しましたが
この初々しいとでも言うような仲の良さを見ると
自分にめちゃくちゃ気の合う友達が出来たばっかの
楽しくてしょうがない瞬間を思い出して心が踊るんです。
極端に言えばまったく面白いことを言わなくても
この二人が何かしてるだけでも今は十分なんです。


でこぼこんびをプッシュする理由はもうひとつあります。
それはこのコンビでしか得られない経験が出来ること。
このコンビになるとあーりんはフリーダムになる傾向が多々あります。
れにちゃんも割とそれに付き合いながらも
最終的にはまとめようとする役割になります。
例えば今回で言うとこの部分



【ももクロくらぶ #95】文字起 ピンチ?ピンク?ピンチ?ピンク?

彩夏 「えーと、ラジオネーム ピンチはチャンス?さんからいただきました。
    『ももクロの皆さんこんばんは』」
れに 「こんばんは!」
彩夏 「『ピーンチ!と思った出来事を教えてください、よろしくお願いします!』」
れに 「ピンチかー」
彩夏 「ピンク!?」
れに 「え、ピン、ピンチ」
彩夏 「ピンク?」
れに 「チ、あ、ピンチだよ」
彩夏 「ピンク?」
れに 「ピンチ!」
彩夏 「ピンクー!?」
れに 「ミンチ!」
彩夏 「(笑)ピンク?」
れに 「メンチ!」
彩夏 「ピ(笑)…ピンク?」
れに 「うーん、パンチ!」
彩夏 「(笑)じゃんじゃん出てくるね」
れに 「(笑)」
彩夏 「2人でやると終わりがないってことに今気付いた」
れに 「そっか、そっか」
彩夏 「アハハッ」
れに 「玉さんとかそこらへんがいないとね!」
彩夏 「そうそう、そう、チョイチョイって言ってくれる人いないと(笑)」
れに 「チョイチョイ(笑)」
彩夏 「終わんないことに気付いた(笑)」
れに 「そっかそっかそっかー、ごめんごめんごめん。ピンチかー」


~れにちゃんのピンチ話があり~


れに 「すごいわたしにとって…あの、人生で、3本の指に入るぐらい…ピンチだった」
彩夏 「ピンク!?ウッフハハハハッ」
れに 「(笑)ピンチだった!」
彩夏 「ピンクー!?」
れに 「ピンチ!」
彩夏 「ピンク?(笑)」
れに 「…はい終了!」
彩夏 「アハハハッ」
れに 「はーい(笑)」


201307030261.jpg



高さんの一番苦手な部分とでも言いましょうか、
こういうのを自然にまとめる力がまだまだなんですよね。
どこで切ろうか考えながらボケを重ねてるのが見えてしまう。
やっぱりこういうのは夏菜子、玉さんに頼るとこが大きい
ピンクに戻らず展開していくアドリブ要素が高い方が
きっと上手に落とせるのかなって思うけど
あーりんなかなか発展させないからね(笑)
まあそういうキャラなんだろうけど。
でもですよこのコンビで活動してるとこういう場面多いですから、
良い修行の場になるんですよね。
実戦に勝る経験なしですよ。
高野豆腐並に褒め言葉や経験したことを
吸収してきた高さんならきっと。。


あーりんにしたって高さんといると
自然とボケに回る機会が多い気がします。
何でも受け止めてくれる安心感がそうさせてるのか
そういうあーりんを自分はもっと見たい。
大きいライブでも他のメンバーと比べて緊張しなかったり
MCとして客を煽りまくるスーパー女子高生なあーりんも良いですが
ちょっとした番組やラジオで無茶振りをされてパニくったり
ボケてボケてキャッキャウフフなあーりんも見たいんですよ。


でこぼこんびを推してるコメントとか見ると
れに推しからの意見が多いのかな~って思ったりします。
あーりん推しはコンビについてそこまで熱くない?みたいな風に思うから。
というかあーりんがいればどの子でもオッケーみたいなサバサバ感。
あーりん推しの我が道を行く感ははっきりれに推しを超えてると思います
あの達観っていうんですかね、
決して揺らがない決意みたいなものを持ったあの人達を
自分はれに推しの次に好きだったりしますw
そんな推しにれにちゃんという存在がどんな風に捉えられているか
興味がわいて仕方ないです。
なかなか調べられるものじゃないんですけど。


まあいろいろ言ってきましたが
そういうわけで今こそでこぼこんびを推す瞬間なんじゃないかと思ってます、
運営さんどうですか?お願いしますよ。
現状二人っきりでの出演が少なすぎます!


つまり何が言いたいかっていうと
「二人の仲良しっぷりをもっと見せろやーーー!!!」
ってことが言いたかっただけなんですけどね。
ではでは引き続き作業に戻りたいと思います。


o0480064012824192758.jpg

ももクロっていいよね~



※緊急 でこぼこんび(高城れに×佐々木彩夏)特集
ももクロUST24時間 PART00 「笑顔のまんまれにちゃん改 でこぼこんびver」
無茶ぶり la れにちゃん 佐々木彩夏vs高城れにvs百田夏菜子
でこぼこんびエピソード集 圧力と頼もしさの男気あーりん
ももクロUST24時間 PART22 でこぼこんびのでこぼこんびによるでこぼこんび推しのための記事
高城れにエピソード集 VOL14 「佐々木彩夏」
でこぼこんび(あーりん・れに)画像集 PART2
最年長最年少コンビ(あーりん・れに)画像集 PART1

スポンサーサイト
[ 2014/02/02 16:15 ] でこぼこんび | TB(0) | CM(8)

管理人さんお久しぶりです

コメ入れてないときもずっとROMってました。管理人さんの高城分析にはうんうん、あ、そっかーと確認と発見の連続です。ほんと奥の深いお方です。
れにちゃんは人に対して壁を作らないから、みんな壁取っ払ってれにちゃんに接するんですよね。そうすることでれにちゃん相手だと素が出せちゃう。有安もそうだしあーりんはまさにそう。
れにちゃんと絡んでるときは特にあーりんから佐々木彩夏になる。プロからアマになる。れにちゃんと一緒にいて、アイドルの固定観念というか、お母さんの教えだけじゃない部分を吸収してるように思います。
最近のchanであーりんがゆみ先生に怒られてるシーンなんて、あれ?れにちゃん?な幼児化でビックリしました。
もっともっもでこぼこんびの絡み見たいです!双方の新たな魅力が見つかるはず!
[ 2014/02/02 22:17 ] [ 編集 ]

でこぼこんびも好き

でこぼこんびのラジオ面白かった!!
あーりんがれにちゃんと2人だとのびのび楽しそうに
話せている気がして良い感じ。あーりんは普段も可愛いけど、
れにちゃんといる方が更に可愛く見えて好きですね。
カッコいいあーりんとは違う、妹みたいに無邪気な甘えん坊な方が。
れにちゃんもあーりんといるとまた違う雰囲気になって、それも好きです。
管理人さんと同じく2人の仲の良いとこをもっと見たい!って思います。
[ 2014/02/02 22:25 ] [ 編集 ]

正直に恥ずかしいことを言います。


いつからか、このコンビ推しです。
理由は自分なりに何となく解っています。

みんな引くかもしれません...
屈折してましたね「好きの入り口」が。

私がれにちゃんを好きすぎるという事を前提とします。

好きになった当初は、今のように成長著しく
無双レベルに近い女性ではなく
心身が少し他のメンバーと比べて脆弱なイメージがあったんです。
そんな時ふとまわりを見渡したら
あーりんの強さが私的には強烈でした。
多くを備えている女性に見えたのです。

だから好きというより、あーりんへの嫉妬が少しあったかもしれません。
(もうだいぶ、引いてますよねw)

「1番大切な人(れにちゃん)」が
私が当初思っていた「凄い人(あーりん)」と
組むってのが嬉しかったのかも知れません。
冒頭で述べた「好きの入り口」はこんな感じです。

最近の感想は皆さんと同様です。
あーりんへの嫉妬も皆無となり、ただひたすら2人のやりとりが
今は1番好きってだけです。

※無論、他の3人が凄くないってことじゃ全然ないですよ。

いやー、屈折したドン引き話、自分でもマニアックだと思いますよw
[ 2014/02/03 01:20 ] [ 編集 ]

223さんへ

> コメ入れてないときもずっとROMってました。管理人さんの高城分析にはうんうん、あ、そっかーと確認と発見の連続です。ほんと奥の深いお方です。

お久しぶりです~。
ロムもいいけどたまに相手してやってくださいね


> れにちゃんは人に対して壁を作らないから、みんな壁取っ払ってれにちゃんに接するんですよね。そうすることでれにちゃん相手だと素が出せちゃう。有安もそうだしあーりんはまさにそう。

そうそう。
れにちゃんは誰が相手でも何かしら山場を作る才能があると思う。
それは相手の心にズカズカと侵入できちゃうところが大きいんだと思ってます。



> れにちゃんと絡んでるときは特にあーりんから佐々木彩夏になる。プロからアマになる。れにちゃんと一緒にいて、アイドルの固定観念というか、お母さんの教えだけじゃない部分を吸収してるように思います。

まあ、明らかに違いますよね、れにちゃんとの絡みは。
れにちゃんといて悪い遊びも覚えちゃうかもだけど(笑)
でもこういう付き合いが出来る人がいると
心に余裕が出来るし、その分さらに吸収力もよくなると思います。


> 最近のchanであーりんがゆみ先生に怒られてるシーンなんて、あれ?れにちゃん?な幼児化でビックリしました。
> もっともっもでこぼこんびの絡み見たいです!双方の新たな魅力が見つかるはず!


でこぼこんびの幼児ごっこなんてずっと見てられますからね~
今年は新しい作品を量産して欲しいもんです。
[ 2014/02/03 20:18 ] [ 編集 ]

はるてんさんへ

> でこぼこんびのラジオ面白かった!!
> あーりんがれにちゃんと2人だとのびのび楽しそうに
> 話せている気がして良い感じ。あーりんは普段も可愛いけど、
> れにちゃんといる方が更に可愛く見えて好きですね。

れにちゃんの愛嬌にやられてしまってる自分ですけど
あーりんの愛嬌もすごいもんがありますね
もしかしたら他推しを一番キュンとさせるのは
あーりんなのかもしれない。


> カッコいいあーりんとは違う、妹みたいに無邪気な甘えん坊な方が。
> れにちゃんもあーりんといるとまた違う雰囲気になって、それも好きです。
> 管理人さんと同じく2人の仲の良いとこをもっと見たい!って思います。

みんな考えることは一緒ですね
でこぼこんびのいちゃこらいつ見るの?
今でしょ!
[ 2014/02/03 20:23 ] [ 編集 ]

yamaさんへ

> みんな引くかもしれません...
> 屈折してましたね「好きの入り口」が。
> 私がれにちゃんを好きすぎるという事を前提とします。
>
> 好きになった当初は、今のように成長著しく
> 無双レベルに近い女性ではなく
> 心身が少し他のメンバーと比べて脆弱なイメージがあったんです。
> そんな時ふとまわりを見渡したら
> あーりんの強さが私的には強烈でした。
> 多くを備えている女性に見えたのです。
>
> だから好きというより、あーりんへの嫉妬が少しあったかもしれません。
> (もうだいぶ、引いてますよねw)

もし引かれたとしてもそれだけ個性的な思考を持ってるからで
イコール面白い考察が出来る人だと思います。
私はyamaさんの思考好きですよ。


> 「1番大切な人(れにちゃん)」が
> 私が当初思っていた「凄い人(あーりん)」と
> 組むってのが嬉しかったのかも知れません。
> 冒頭で述べた「好きの入り口」はこんな感じです。

確かに変わってますけど引くとかはないかな
非常に興味深いですね
改まってたからどんな恐ろしい話が出てくるかと
ドキドキしながら読んじゃいましたよw


> 最近の感想は皆さんと同様です。
> あーりんへの嫉妬も皆無となり、ただひたすら2人のやりとりが
> 今は1番好きってだけです。

嫉妬が入り混じりながらも好きっていう感覚だったんですね
ますます不思議だな。
でも好きになり方が”でこぼこんび”っていう名前に違わないという意味では
ある種これこそが王道なのかもしれない。
yamaさんは脆弱とたくましさだったけど
このコンビの相反する魅力に惹かれる方は多いでしょうね。


> ※無論、他の3人が凄くないってことじゃ全然ないですよ。

ももクロ好きな方は自分の好きなものを熱を持って語るけど
他のメンバー好きな方への配慮を忘れないような
素晴らしい方が多いなと改めて思う。
これから先も内部から争いが勃発するようなことはまずないでしょうね


> いやー、屈折したドン引き話、自分でもマニアックだと思いますよw

そんなこと気にしてたらブログなんか書けませんよ
自分なんかネタのためにいくつの恥をさらしてきたかw
[ 2014/02/03 20:44 ] [ 編集 ]

でこぼこんびはズルい!

お久しぶりです。鬼パープルです。
ちょいと管理人さんのブログを覗いたらまさかの「でこぼこんび」特集じゃないですか。
熟読してしまいました。

私、ももクロのコンビで一番好きなのがこの二人なんですよ。
つい二年ほど前まではあまり今みたいな絡みが無かったんですけどね。
サラバ、辺りでこの二人が今まで以上に仲良く絡み始めた印象があります。
二人に何があったのかすごく気になりつつ、実は私、鬼パープルと名乗りながらあーりん推しだったりします。

あーりん推しの私から見ますと、れにちゃんといる時のあーりんは自然体というか他のメンバーといる時が自然体じゃないって訳じゃないですけど、最年少としての素が出てると思います。
いつも、あーりんは「あーりん」をやっているので、れにちゃんはあーりんを最年少として甘えさせてくれたり、ふざけさせてくれる最高のパートナーだと思います。
それにれにちゃんは、他のメンバーと違ってあーりんのボケを流さずに受け止めたり、臨機応変にうまくボケに乗っかったりしてくれるので、あーりん推しとしてはそんな二人を見るのが幸せです。

それにしても、れにちゃんは他のメンバーの素を引き出すのがとても上手ですよね。
ももクロのベストオブメンバーのパートナーがあるとしたら私はれにちゃんだと思います。
どんな相手でも温かく迎えられる器を持ってるれにちゃん、流石!
[ 2014/02/05 12:28 ] [ 編集 ]

鬼パープルさんへ

> お久しぶりです。鬼パープルです。
> ちょいと管理人さんのブログを覗いたらまさかの「でこぼこんび」特集じゃないですか。
> 熟読してしまいました。

まさかの!
ってことも無いんですけどねw
結構やってますよー


> 私、ももクロのコンビで一番好きなのがこの二人なんですよ。
> つい二年ほど前まではあまり今みたいな絡みが無かったんですけどね。
> サラバ、辺りでこの二人が今まで以上に仲良く絡み始めた印象があります。

あの頃は何で急にと、戸惑いとそれと同時に嬉しさもこみ上げたもんです。



> 二人に何があったのかすごく気になりつつ、実は私、鬼パープルと名乗りながらあーりん推しだったりします

!!!!!!!!!!!!!!!?
それが衝撃的すぎるんですけど!!
初期も初期
2番目にコメしてくれた言わば古参ですから
れにちゃん推しなんだと1ミリも疑いませんでしたw
あんな過疎ブログ見っけるのれにちゃん推ししか有り得ないような時期でしたし。



> あーりん推しの私から見ますと、れにちゃんといる時のあーりんは自然体というか他のメンバーといる時が自然体じゃないって訳じゃないですけど、最年少としての素が出てると思います。
> いつも、あーりんは「あーりん」をやっているので、れにちゃんはあーりんを最年少として甘えさせてくれたり、ふざけさせてくれる最高のパートナーだと思います。
> それにれにちゃんは、他のメンバーと違ってあーりんのボケを流さずに受け止めたり、臨機応変にうまくボケに乗っかったりしてくれるので、あーりん推しとしてはそんな二人を見るのが幸せです。

なるほど~。
れに推しが感じてるようにあーりん推しもそう感じていてくれてるんですね
れに推しとしてはフリーダムなあーりんが見れるのが
このコンビを見る上でもっとも楽しみなんですよね
それを受け止められる懐の深さがあるれにちゃんを誇りに思いますしね


> それにしても、れにちゃんは他のメンバーの素を引き出すのがとても上手ですよね。
> ももクロのベストオブメンバーのパートナーがあるとしたら私はれにちゃんだと思います。
> どんな相手でも温かく迎えられる器を持ってるれにちゃん、流石!

その子と笑い合えるポイントを見つけるのがうまいのかなーって思ったりしますね
人生笑わにゃ損損。
[ 2014/02/05 20:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/214-fede4452