トレチノイン痩せた芸能人








「Quick Japan 高城れに特集」 どくしょかんそうぶん じょしょう。

news_largge_qj112_front











生まれつきの笑顔について


このコピーに異論がある人は紫族なら結構いますよね?
自分もれにちゃんの笑顔にはあらゆる困難を乗り越えてきたからこそ
出来る笑顔なんだと思います。
このひとつ前の記事では高城れにのコミュニケーションというものに
焦点を合わしてますが
高城れにの笑顔と変えても通じる部分あると思います。

高城れにの笑顔とは友情・挫折・努力・不安・決意・協力・恩返しと言った
ももクロ結成時からの積み重ねによって育まれ、今現在も上乗せ中の
言わばももクロの集大成と言っても過言では無いものである。
・・・と私は信じます。
高城れにの笑顔とは魂の笑顔である、
それすなわちももクロの魂(笑顔)であると。








という風に生まれつきの笑顔には異論を唱えたくなる気持ちもあるが
内容を読めば納得もするかもしれない。
でも私が感じたポイントはもうひとつあって
ちょっと変な見方なんですけど
”生まれつき”に対するいわば”成長”という対比と
”成長”に対する備え付けていた言わば”天性”というところ

この説明すらうまく出来ないくらい
自分でも良くわかってないですが
とりあえず書いてみます。
どっちでもいいようなことなので
軽く見てください。






極端になりますが
れにちゃんはももクロの5年間のうちに最高の仲間を得、
以前には無かったような武器を手に入れ自信も手に入れ
すなわち覚醒をしてそれには笑顔も伴った。
要するに最高のメンバーを得て、
れにちゃんが段階を踏んで成長していった
これも間違いじゃないと思うんですが(そもそも正解も間違いも無いけど)






川上さん並びにももクロのメンバー(れにちゃん含む)が
れにちゃんが元々持ってた笑顔や人柄や爆発力を
発揮出来る土壌を作り出した。
それはきっと覚醒というよりは解放。
って思う自分もいるんです。
れにちゃんの成長は凄いと思う反面で。





まあ天分と成長どっちもだよが正解なんだけどねw
それを言っちゃ身も蓋もないので
どっちかと言えばどっち寄りなんだろってことで。






高校野球に例えると
れにちゃんは元々玉が速いんだけど
その全力を受けられる捕手がいなくて
おまけに制球難
そのせいでいつも自分の力を一歩手前でセーブする癖が染み付いてた。
それに監督の川上さんが気づき
百田夏菜子を捕手にコンバート
(捕手は川上さんでもいいんだけどかなこか川上さんが妥当かなあ)
もちろん才能があっても1から覚えていかないと駄目なポジションなので
最初かられにちゃんの全力を受け止めることは出来ず
時間を掛けて成長していった
でも少々の暴投なら捌いてくれるということが
れにちゃんの安心感を生み
それと同時にバックの守備の頼もしさも知り(教えられ)
ちゃくちゃくと土台が出来上がってくる
ダウンタウンの松ちゃんが浜ちゃんじゃないと
たぶん駄目だったんじゃないかと思うほどに
れにちゃんもももクロのメンバーじゃないと
駄目だったかもしれない。
ももクロのメンバーほどれにちゃんの凄さを
世に伝えられる人はいないかもしれない。
少なくともれにちゃんの凄さを世に出せたのは
このメンバーだからだと思うんだよね。


9321abd6.jpg






極論を言っちゃえばももクロのメンバーは
全員が活かし活かされてると思うんだけどね。
かなこちゃんは素晴らしいリーダーだけど
このメンバーだからその素晴らしさが際立っているとも考えられる。
それを言い出したらこの世に存在するあらゆる関係が
そうなるような気もするんだけど
かなこちゃんに関しては自分の光で相手を照らし輝くというよりは
みんなの光がかなこちゃんに集まってそれを一個の巨大な光として
私達を照らしてくれるようなそんな感じ。
ももクロとモノノフのちょっとした媒介役みたいな・・。
言うなれば元気玉を作れる悟空のような、邪気の無いそんな才能に
みんなが吸い寄せられるかのように。


view0015106332.jpg







そしてれにちゃんの力は
野球強豪校の寮生活で高校野球の先を見据えた上での
努力、我慢の結晶の元で生まれたものじゃなく
最高の仲間と最高の時間を共有した上で発揮できる力
今という最高の時間を少しでも長く体験していたいという
先は先でも個人だけの先じゃなく
みんなという仲間ありきの
ほんの少し先を見据えた目標の上に成り立つ力。
(もちろん強豪校も仲間意識あると思いますがあくまで比較として)


f4ced239-s.jpg







自分がコピーを決めるなら

”ももクロを照らし、(ももクロに)照らされる笑顔”
”高城れにの笑顔はももクロを映し出す鏡”
”この笑顔、ももクロの(笑)顔”


とにかく自分の才能や努力といったことは一旦置いといて
メンバーあってこその高城れに
高城れにあってこそのメンバー
を押し出したいと思うだろうなあ。
とにかくこういうニュアンスであれば
言葉自体はそこまでこだわらないです。



それとは関係ないコピーだと

”その笑顔、アイドル条例違反につきご用心”(スピード違反的なノリで)
”the 奇跡”

楽しいんだけどチープなものしか出てこない自分が恨めしい(笑)


20120920_fd46aa.jpg





内容についてはこれから読み始めますので、
感想書けたらなと思ってます、小出しで(笑)
出来れば2、3回くらいとは思ってるんですが
もし1回で終わったら察してください。
ではでは






登録ブログ追加しました
「有安杏果・ももクロ・緑の魅力を語る」
推しだからこそ書ける踏み込んだ内容を期待して登録
ももクロっていいよね~




相互リンク様
ももクロニュース
ももクロまとめのまとめ

スポンサーサイト
[ 2014/02/12 21:15 ] QJ | TB(0) | CM(16)

違和感、なんとなく分かる気がします。先天的でなく後天的というか( ̄▽ ̄)
ただ私もまだQJを読めていないので、全て読み終わった後に理解出来るワードなのかもしれないですね。
去年からずっとずっと心待ちにしていたのでワクワクしっぱなしです( ´ ▽ ` )
[ 2014/02/12 22:04 ] [ 編集 ]

買い損なった・・・

いつもいく本屋が売切れでした(泣)

でも、今日の管理人さんの記事は特に素敵です。いつにもまして、切れ味というか深みが…。
本買えてないけど、いいものを読ませていただきました。ありがとうございます。

今日の私がコピー作るなら
「その笑顔のおかげで、ぼくはうれしくなれる」
ってとこでしょうか。

あの表紙の笑顔は反則です。



http://blog.livedoor.jp/beatnik0712/archives/37019940.html
この動画、ご存知でしょうか?バレンタインイベントの記者会見の動画ですが、れにちゃん、軽めの炸裂です。少しおだやかめのれにちゃんが、いい感じです。他のメンバーもなかなかのもんですが(笑)
[ 2014/02/12 22:08 ] [ 編集 ]

まだ本を開いてもいませんが

私も横浜の大型書店で、平積みに残った二冊の内から一冊購入してきました。
ご本尊の地元だけに売れ行きが良かったのか、入荷数が少なかったのか。

昨日の横アリはセンターD3ブッロック、夏菜子が愛くるしい表情を暫し見せつけていた双六①直近の席でした。
押され隊のイントロが流れて、れにちゃんがすぐ近くに登場した時には我を忘れてしまいましたが、一番嬉しかったには、曲が終わった後に、後ろの席の他推しの方が、「れにちゃん、めちゃくちゃ可愛いじゃん、やばくねえ」と連れの方に何度か話しかけていたのを聞いた時です。
今回は五人とも近くで皆可愛い事を再確認出来たのですが、やはり一推しが褒められるのは嬉しいものです。
[ 2014/02/12 22:20 ] [ 編集 ]

なんとアマゾン1位!!

我が家にはまだ届いてませんが、アマゾン書籍部門第1位でした。
そんな中で何度目かわからない中野サンプラザ2部を見て号泣中。。。

そんな私がコピーをつけるなら

「生まれてくる笑顔」

彼女から、生まれてくる笑顔。それは生まれつきのものだし、積み重ねられた
ものだし、天性だし、理性。愛情だし、感謝。
高城れにという存在から生まれてくる笑顔が私たちを包んでくれるんだと思います。

ワジーさんいわく「天使が居ると思ったんスよ俺。天使だと思ったもん、
率直な感想は。光ってんだもん」ってことですねw
[ 2014/02/12 23:13 ] [ 編集 ]

管理人さん、今日も冴えてますねー!!!


これを「笑顔」っていうんだよ。

です。私がコピー考えるなら。

以上!w

※本はまだ途中です。
猛烈に嬉しさ満タンで読み進めてます。



[ 2014/02/13 13:02 ] [ 編集 ]

いちいち納得

ホントだ、「生まれつきの笑顔」とな?
特集記事の内容が良かっただけに、ちょっとの違和感が残念かも。
だって、大事な表紙なんだもん。
「生まれつき」じゃないよね、いろんな涙があって、今のれにちゃんの笑顔があるんだ。
管理人さんのご指摘とご意見には、いちいち同感、いちいち納得です。
(昨日読んだときには涙こらえるの必死で思考できなかったですけど)

ところで、巣鴨の写真はどれもほっこりしますねぇ。
(昨日はフライングのクライングで失礼しました。)
[ 2014/02/13 20:32 ] [ 編集 ]

クニマさんへ

> 違和感、なんとなく分かる気がします。先天的でなく後天的というか( ̄▽ ̄)
> ただ私もまだQJを読めていないので、全て読み終わった後に理解出来るワードなのかもしれないですね。
> 去年からずっとずっと心待ちにしていたのでワクワクしっぱなしです( ´ ▽ ` )

まあいろいろな解釈の仕方があると面白いなあってとこだけははっきりしてます。
まあ待ちましたもんね
待ち望んだれに推しが待った分だけ満足できてたらいいな
[ 2014/02/13 20:36 ] [ 編集 ]

つぁおじいさんへ

> いつもいく本屋が売切れでした(泣)

売り切れか
嬉しいけど残念でしたね


> でも、今日の管理人さんの記事は特に素敵です。いつにもまして、切れ味というか深みが…。
> 本買えてないけど、いいものを読ませていただきました。ありがとうございます。

まあ、少しでも慰めになったら良かったです
自分でも何かいてるか分からないくらいのもんですが(笑)


> 今日の私がコピー作るなら
> 「その笑顔のおかげで、ぼくはうれしくなれる」
> ってとこでしょうか。

真っ直ぐが気持ち良いですね


> http://blog.livedoor.jp/beatnik0712/archives/37019940.html
> この動画、ご存知でしょうか?バレンタインイベントの記者会見の動画ですが、れにちゃん、軽めの炸裂です。少しおだやかめのれにちゃんが、いい感じです。他のメンバーもなかなかのもんですが(笑)

このところバタバタしてるので
見てないものがいっぱいでどうしようかと。
つぁおじいさんお薦めなら見た方がいいですね。
[ 2014/02/13 20:41 ] [ 編集 ]

amaguriさんへ

> 私も横浜の大型書店で、平積みに残った二冊の内から一冊購入してきました。
> ご本尊の地元だけに売れ行きが良かったのか、入荷数が少なかったのか。

amaguriさん、初コメントありがとうございます。
れにちゃんの地元で買えるのが少し羨ましいです。
結構売れ行き良さそうでめでたいですね


> 昨日の横アリはセンターD3ブッロック、夏菜子が愛くるしい表情を暫し見せつけていた双六①直近の席でした。
> 押され隊のイントロが流れて、れにちゃんがすぐ近くに登場した時には我を忘れてしまいましたが、一番嬉しかったには、曲が終わった後に、後ろの席の他推しの方が、「れにちゃん、めちゃくちゃ可愛いじゃん、やばくねえ」と連れの方に何度か話しかけていたのを聞いた時です。

そういう生の声が聞こえてくるとびっくりするくらいテンションあがりますよね
そういうことがあちらこちらで起こってるのかなとか想像したり。


> 今回は五人とも近くで皆可愛い事を再確認出来たのですが、やはり一推しが褒められるのは嬉しいものです。

いつまでたってもそこは変わらないでしょうね。
推しもれにちゃんも。
たったひとりの生の声に大喜び(笑)
いやー微笑ましいことこの上ない
[ 2014/02/13 20:49 ] [ 編集 ]

mercury55さんへ

> 我が家にはまだ届いてませんが、アマゾン書籍部門第1位でした。
> そんな中で何度目かわからない中野サンプラザ2部を見て号泣中。。。

初コメントありがとうございます!
何だか無性に「ほらね!」と言いたい気分
高城れに特集が出ない謎の憶測がいくつか飛ぶ中に
売り上げが見込めないからみたいなのがあった時とかに「ほらね!」と。


> そんな私がコピーをつけるなら
>
> 「生まれてくる笑顔」
>
> 彼女から、生まれてくる笑顔。それは生まれつきのものだし、積み重ねられた
> ものだし、天性だし、理性。愛情だし、感謝。
> 高城れにという存在から生まれてくる笑顔が私たちを包んでくれるんだと思います。

全てをひっくるめて高城れにの笑顔
高城れにの笑顔には下も上も打算もなく
求めるものには平等にかけてくれる笑顔
って感じでしょうか?
素敵。


> ワジーさんいわく「天使が居ると思ったんスよ俺。天使だと思ったもん、
> 率直な感想は。光ってんだもん」ってことですねw

いやあ、ガチで光ってるんだろうなあ
まぶしすぎて直視できるかどうか。
[ 2014/02/13 20:56 ] [ 編集 ]

yamaさんへ

> これを「笑顔」っていうんだよ。
>
> です。私がコピー考えるなら。
>
> 以上!w

シンプルーですね
どれが笑顔じゃないんでしょうかー?w


> ※本はまだ途中です。
> 猛烈に嬉しさ満タンで読み進めてます。

読み進めるのがもったいない感じは非常に分かります。
また感想楽しみにしてます
[ 2014/02/13 21:00 ] [ 編集 ]

へっちゃらまんさんへ

> ホントだ、「生まれつきの笑顔」とな?
> 特集記事の内容が良かっただけに、ちょっとの違和感が残念かも。
> だって、大事な表紙なんだもん。
> 「生まれつき」じゃないよね、いろんな涙があって、今のれにちゃんの笑顔があるんだ。
> 管理人さんのご指摘とご意見には、いちいち同感、いちいち納得です。
> (昨日読んだときには涙こらえるの必死で思考できなかったですけど)

あくまでも読む前の感想で
読んだ後に納得できるだけのものがありましたけどねー。
残念というかこういうちょっとしたことで
いろいろ考えれる楽しみという風に理解すると
よりれにちゃんを応援するのが楽しくなる気がしません?


> ところで、巣鴨の写真はどれもほっこりしますねぇ。
> (昨日はフライングのクライングで失礼しました。)

全然OKでーす。
れにちゃんへの熱い想いが
ガシガシ伝わってきて嬉しいです。
まだまだはきだしても受け入れ態勢整ってます(笑)
[ 2014/02/13 21:18 ] [ 編集 ]

なんかもうずうっと読み返してます

ずっと涙腺も緩んでます。一冊しか買わない愚を犯してしまい89の母親と取り合って読んでいて、読めない時にはずっとももクロちゃんの帝釈天交互に見て、丸2日間涙腺開きっぱなしです。
なんか変なコメントですみません。
やむにやまれず書いてしまいました。
「そんだけ」です。
[ 2014/02/15 19:23 ] [ 編集 ]

新入りさんへ

> ずっと涙腺も緩んでます。一冊しか買わない愚を犯してしまい89の母親と取り合って読んでいて、読めない時にはずっとももクロちゃんの帝釈天交互に見て、丸2日間涙腺開きっぱなしです。

お母さんアグレシッブですねー!(笑)
すごい良い家族。
にしてもれにちゃん漬けの2日間ですね


> なんか変なコメントですみません。
> やむにやまれず書いてしまいました。
> 「そんだけ」です。

ブログやコメントなんて「そんだけ」の集まり
でもその「そんだけ」が見たいために私は更新を頑張るのです。
[ 2014/02/15 20:33 ] [ 編集 ]

違和感あろうがなかろうが
関係ないです。
広い心で許しましょう。
それも高さんから学んだことです。
紫族がそれをできなくてどうする!
QJにはいろいろあるからフィルタかかってませんか?
失礼しました。
[ 2014/02/17 01:40 ] [ 編集 ]

名無しさんへ

> 違和感あろうがなかろうが
> 関係ないです。
> 広い心で許しましょう。
> それも高さんから学んだことです。
> 紫族がそれをできなくてどうする!
> QJにはいろいろあるからフィルタかかってませんか?
> 失礼しました。

全然怒ってませんので。
ひとつの記事のテーマとして
取り上げたのです。
言わば期待を込めた前フリですね

この記事のコメント欄の私の返信や
しょひょうの記事を読んでもらえれば
分かってもらえると思います。

むしろQJには感謝してますよ
絆を深めてくれて

でもそう言ってくる
あなたの純粋さもわかります

このブログを見続けてくれたら
分かってくれるとは思うんですが
これは過信なのでしょうか。
[ 2014/02/17 21:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/222-fd0afb3d