上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
トレチノイン痩せた芸能人








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「Quick Japan 高城れに特集」 高城れにがあーりんやすに想う全く逆?の未来(アドバイス)~あーりん編~

news_large_DSC_5268.jpg











あーりんやすと言ってもこのコンビ自体にじゃなく
あーりんと杏果の個人のそれぞれの成長に思いを馳せるれにちゃんということです。






(QJ112号より)

あーりんは実は根本が自分と似てる。
ああ見えて本当は誰かに甘えていたいし
構っててもらいたい。
でも自分からは上手くいけないというか
不器用なとこがあるかなあって。







あーりんが当たり前のようにこなしてるから気づきにくいが
彼女は正真正銘ももクロの最年少である。
今現在17歳で、ありえないくらいの経験を積んでるスーパー高校生。
17歳の時のれにちゃんはどんなだったのかなあ?
ももクロが出来て2年くらい?
2010年であってる?
その頃のブログをちょっと調べてみたら
こんなことをやってました。






2010/7/3
妖怪あめふらし現る


動画だからクリックして飛んで見てね







2010/7/4
さかさ

ーゃき


~よたっゃちきにいかせのさかさ


!よだめだゃちけあアドに軽気なんみ

ac69da41_640_20140219095205605.jpg







2010/7/30
さかさ、逆から読んでもさかさ

逆さの世界に行ってたけど・・・・

慣れてないもんで気持ち悪くなっちゃった(;´ω`)汗

うーん・・・・
早く慣れたいゆ!







2010/7/31
頭に血がのぼるまで

体育館で逆さになってみる

あいうぉんちゆー

今日は緑

もうナスなんて言わせない!!


今日限定

ミッキー味のきゅうりだ

そうだそうだ!!


37167034_640.jpg




この時は逆さに凝ってたんだね~。
今も変わらないっちゃ変わらないですけどね、この子は(笑)
でもこの辺りが一番感性爆裂してる感も。
この辺りは特に吹っ切れた様子が文章からもだだよってきてます。
2010年の5月にメジャーデビューを決めて
2010年11月のピンキージョーンズ発売、
この期間がれにちゃんの覚醒初めとも言うべき時期。





高城れに:
(ココ☆ナツの頃から)ももクロでやってることの一つ一つにも
必ず意味があるって思い始めて、その意味を考えるようになったんです。
そうしたら「あ、自分も素でいいんだ。かわいいだけじゃないんだ」と
思うことができて。それ以前はかわいいアイドルとかけ離れていくのが
嫌だっていう気持ちが強くて、人目ばっかり気にしちゃって、
嫌われるのがすごく怖かったんですよ。
だけど途中からだんだんメンタルが強くなったのか(笑)、
ファンの人が自分のそういうところも含めて
好きになってくれたらいいなと思って。
こんな私でも、必死に応援してくれる人がいるから、
その人たちのために頑張ろうって思ったんです






れにちゃんの17歳はこんな感じ
でもとてもこのままじゃあーりんの経験をそのままこの年齢で
受け止められるようには思えない。
改めてあーりんのその年齢での経験値の高さに驚かされる
それは例えるならDBで悟空がこつこつと
レッドリボン軍、タオパイパイ、ピッコロと
一歩ずつ踏みしめて成長を重ねてきたのに対し
DBZになりべジータ、フリーザ、セルと問答無用で
強大すぎる敵と実戦させられた悟飯のごとく。






・悟空の年表(れに)

12才…ブルマと出会う→ピラフ一味と対決→カメ仙人と修行
13才…天下一武道界でジャッキー・チュンに敗れて準優勝/レッドリボン軍との戦い
16才…天下一武道界で天津飯に敗れて準優勝/ピッコロ大魔王との闘い→神様と修行
19才…天下一武道界でピッコロ(マジュニア)に勝ち優勝&チチと結婚
20才…悟飯誕生
24才…ラディッツ襲来→死亡→あの世で修行
24才…(世の中は1年後)生き返り、ベジータと対決→ナメック星でフリーザと対決
26才…地球に帰還/未来のトランクス来訪
29才…人造人間と対決→心臓病で倒れる→精神と時の部屋で悟飯と修行
31才…セルとの対決→セルの自爆で死亡






・悟飯の年表(あーりん)

ラディッツ来襲 4歳
サイヤ人来襲 5歳
フリーザ戦 5歳
セルゲーム 10歳(11歳)


これをももクロに例えるのは
ちょっと言い過ぎかな?(笑)











・あーりんの17歳

【ももクロくらぶ #95】文字起 ピンチ?ピンク?ピンチ?ピンク?

れに 「え、そんな佐々木さんは…緊張しないの?」
彩夏 「…あんましないかなぁ、なんかももクロのライブだと全然しない」
れに 「なんで?」
彩夏 「だってさ」
れに 「こないだの西武ドームも?」
彩夏 「しなかったよ」
れに 「だってさ、何万人もいるのに、さすがに西武ドームんときはみんな緊張してたわけ。
    それなのにあーりん、本番いきまーすって声掛かってんのに、
    なんかへんな、なんか、きりたんぽにお肉が巻いてあるやつを」
彩夏 「(笑)」
れに 「掲げて、これ超美味しいんだけどー!とか言って(笑)」
彩夏 「(笑)」
れに 「これとっといてくんない?終わったら食べるからとか言って。
    すーごいんだってもう(笑)」
彩夏 「(笑)」
れに 「スーパー高校生だよこれこそ」
彩夏 「いや」
れに 「最年少なのに(笑)」
彩夏 「だってさ、みーんなさモノノフさんなんだよ」
れに 「そうだけどさー」
彩夏 「みんなさ、あの、応援してくれてるわけだからさー、
    ま、失敗はしないつもりだけど、もし失敗しちゃっても
    なんか温かくたぶん見守ってくれると思うしさ」
れに 「うーん」
彩夏 「メンバーもいるさ、なんか逆に、クラスとか学校の教室とかで」
れに 「あーー、うんうん」
彩夏 「作文とかさ」
れに 「アッハハハッ」
彩夏 「読むほうがよっぽど緊張するわたしは」
れに 「でたー。確かにね」
彩夏 「なんか、こないだもパソコンでね、なんか作って発表みたいなのがあって、
    みんなの前でね、これはこうこうこうでみたいに言わなきゃいけないの」
れに 「あーー」
彩夏 「もうすっごい恥ずかしくて、死んじゃうかと思ったんだけど(笑)」
れに 「そういうときどうしてるの?」
彩夏 「ノ、ノリで誤魔化すしかないよね」
れに 「いや~」
彩夏 「なんか、あんまマジメにやっちゃうとさ、
    ほんとに失敗したときさ、ほんとに寂しくなるじゃん」
れに 「まぁね」
彩夏 「だから、なんか勢いで、がんばったけど、なんかそっちのほうが緊張するわたし」
れに 「ウソ、じゃあさ、今度企画でさー、潜入みたいな感じでさ、
    緊張したあーりんを見ようみたいなコーナー…」
彩夏 「ヤァダ!来ないで」
れに 「ね」
彩夏 「やばーい、めっちゃ緊張する」
れに 「(笑)」
彩夏 「手、汗びっちょびちょ(笑)」
れに 「あー!ダメだヤバイヤバイヤバイ」
彩夏 「(笑)」
れに 「ヤバイヤバイ、あーりんの手汗はハンパないからね」
彩夏 「うるさいわ!」
れに 「あっははははっ」
彩夏 「アハハッ」


IMtG_6050


IMfG_6043


すごいよね~この境地。
17歳で甘えじゃなく信頼としてこの考えに至ってるあーりん
やっぱり杏果にはあーりんの思考が参考になるんじゃないかと。










・でもれにちゃんがあーりんに求めるのはこっち?


t02200293_0240032012290852328.jpg

高城れに:
あーりんは前までは誰かの前で思いっきり泣いたり
自分の素をみせるってことをあんまり分からなかった。
だけどあかりんが抜けてからの7番勝負で、
MC担当のプレッシャーですごい泣いたことがあって、
そっから変わり始めて、それでこれ(白秋)があったから
これで全部の殻が破けたんだと思う。
あのあと一緒にやっててそういう感じがする


2228663f2



d3c940db-s.jpg



あーりんにとって極度の緊張があった白秋
その緊張を甘えることに変換出来たから
今のれにちゃんとあーりんの関係があるかもしれない。
これを機にあーりんはひとつ殻を破ったと
ファンの私もそう思う。
でもまだ全部ではない。
だかられにちゃんはあーりんがもっと甘えることを望んでいる。
れにちゃん以外のメンバーにもっともっと素を出せるようになった先に
ももクロの進化を信じてるのかもしれない。



37_20130825144201d82.jpg
彩夏「今日2人部屋かな?」
高城「2人部屋だよ絶対」






38_20130825144203e4e.jpg
彩夏「やったね♥」
高城「やだ、あーりんと一緒嫌だ!」






39_20130825144435740.jpg
彩夏「いつも夜こんなんだもんね!」






40_2013082514443662d.jpg
スタッフ「それがお前の弱点だな!あーりんを近づける(といいんだ!)」






42_201308251444399d4.jpg
高城「やーだ!」






43_2013082514450727c.jpg
高城「あなた~あなた、あなたさよなら~♪」



最近何かあーりんが心ここにあらずというか
何か悩み事でもあるんじゃないだろうかと感じるときがある。
ちなみに怪我の前からね。
何の根拠も無いですが・・。
でも心配になるんです
そんな時にあったでこぼこんびのももくら。
何だかホッとします
れにちゃんの前のあーりんはこんな感じのままだよなあって。
あーりんが他のメンバーに甘えてる姿は
絶対に嫉妬心を掻き立てられるんだろうなあって思いつつ
それでもあーりんの成長を願わずにいられないので
れにちゃんの意見に賛同します。
これも私の成長の試練として耐え切ってみせる!











(QJ112号より)

結構、あーりんは甘えていきやすいんですよ、私的に。
たぶん似たもの同士がくっつくんだなって(苦笑)


そしてあーりんもれにちゃんの話を出してて
育ちは違うけど根本は同じとれにちゃんの考えそのままの意見を言ってたという。


あーりんは仲良くなりたいと思っても一人ではうまくいけなかったりする


もうちょっと周りに甘えられるようになったら
ちょっと見えてくる世界も変わるかなって
見守ってあげたい存在
5人でいると一番気になる。


きっと自分のいない思い出が増えるのが寂しいんだと思う。





ちょっと前のれにちゃんというか
今のれにちゃんも含め
ほんとに似てるなって思う。
見た目も並んで座ってると姉妹っぽく見えるし
コンビの性質もこのブログで何回も言ってるように姉妹。
れにちゃんの目線がほんとにもう妹を見るように優しく時に素っ気無く、
でも切っても切れない縁がそこにあるように感じる。
最後の「きっと自分のいない思い出が増えるのが寂しいんだと思う。」は
まんま最近のれにちゃんなんだよね(笑)






131022のUSTより

v1.jpg
川上「瀬戸大橋渡ったところでね、休憩をSAでしようって、
    便所休憩してたら、高さん(笑)」






v2.jpg
高城「だってあれはさあー!」
川上「高城さんがトイレいってる間に、みんなで写真撮ってたんだよね、
    そしたら」






v3.jpg
高城「だって悲しかったんだもん」
川上「なんで私だけ仲間外れにするのってね、ちょっと悲しくなっちゃってね、
    涙がキラリと光るものがあったんだよね(笑)」






v4.jpg
高城「ほんとに最悪!人が本気でさあ~・・・」
川上「何でだよ!だって普通にトイレ行ってたからいなかったじゃん!
    みんなで撮ろうねっていったじゃん!」






v5.jpg
高城「言ってないじゃん!話が違うしー!
    みんなで撮ろうって言ったのに、もう撮ったって言ったじゃん!」
川上「もう撮ったって言ったね(笑)
    そしたら悲しくなっちゃったんだね」




自分の気持ちを最優先にせず、メンバーの調和やバランスを第一に考える
出来た、いや出来すぎた妹。
そのせいで自分の感情を押し殺す癖も・・。
れにちゃんはあーりんの更なる成長には
自分の思いをはっきりと伝える意思力(甘えた)が必要と考える。
あーりんはモノノフさんを信頼して思いっきり飛び込んでいけるんだから
メンバー全員にありのままの佐々木彩夏で甘えられるようにもなれるはず。
そこに広がる世界は一体どんなんだろうか?
れにちゃんの目にはそれが見えてるのかなあ。






自分に理性が無ければ
文を読み進めるたびに
いちいち引用して
それに対して全レスしていきたいくらいでした。
ポイントポイントをつまんで何とか膨らまして堪えました。
れにちゃんはあーりんに
「ガンガン自分を出すこと、甘えること」
要するに今のれにちゃんみたいになれと、そう言ってるのかな。
あーりんの未来の姿と今の自分が歩いてる道が
ぴったり重なるんだろうなと感じました。
次回はあーりんやす杏果編とあーりんやす編総括






雑記
ちょっ、れにちゃん「hello again」まじかあああああああああああああああああ。





相互リンク様
ももクロっていいよね~
ももクロニュース
ももクロまとめのまとめ
ももいろクローバーZ - NewsPod
ももクロの最新情報まとめだZ






QJカテゴリ
「Quick Japan 高城れに特集」 どくしょかんそうぶん じょしょう。
「Quick Japan 高城れに特集」 どくしょかんそうぶん しょひょう
「Quick Japan 高城れに特集」 紫族の宴

「Quick Japan 高城れに特集」 宴は続くよどこまでも
「Quick Japan 高城れに特集」 高城家母娘対談に見る奇妙奇天烈高城家の異常すぎるほどの正常性
スポンサーサイト
[ 2014/02/19 20:47 ] でこぼこんび | TB(0) | CM(12)

カスタードクリームな関係w


自分に置き換えて考えれば本当に解りやすいこと。

最高の仲間に甘えられるということ。
それがどんなに嬉しいことか。
どんなに誇らしいことか。

だからドーンと甘えればいいんだ。
...ってなれないひとを、私は好きですけどね。
もどかしさも含めて「その人」なんだと思いたい。

でも、あーりん、
ガッツリ甘えちゃっていいんじゃない?って思う。
だって、れにちゃんは知識で受け止めるんじゃなくて
自身が体現・体感してきた本物の姿で受け止めるんだから。

※あーりんがちょっとした甘えを出した時に
2人が醸し出す空気の色がなんていうの...クリーム色と薄紫とピンクが
いい具合に混ざってて、こう、甘〜い感じで...
カスタードクリームのような.........2人ともクソかわいくて...
もうなんなんだよと...

...はい、きもちわるくてすんませんでしたw

[ 2014/02/20 01:29 ] [ 編集 ]

色々ありすぎて

「玄冬」LVに行ってきました。
QJの後だったからでしょうか、LIVEのコンセプトと相俟ってより「れにちゃん」を感じとれて、自分にとって今までで一番素敵なものをもらってきた思いです。
ステージでスポットに照らされているれにちゃんは今何を感じているのか、何が見えているのか、そんなことが分かるような感じがしたんです。
特に小田和正さんの「たしかなこと」の時。
あ~観察さん、れにちゃんと出会えて(実際は会ってないけどw)幸せです。
観察さんも紫族の皆さんそうですよね?

観察さんの記事と違うコメしてすみません。
コメのタイトルは、色々れにちゃんに感動しすぎてまとまらない昨今、の意です。w
失礼しました。

p.s hello again・・・・魂がとんでいきました。
[ 2014/02/20 09:26 ] [ 編集 ]

おつかれに。

内容もいつもながらよくまとまっていて、読み応えがあります。
でも、一番興味をひかれたのが悟空の年表・・・w
12歳で地球に来て19で結婚してたとは!!悟空も濃い10代を過ごしてたんですねw

マイラバ!!聴きたかった!! 高校の時にめっちゃ歌ってた曲だから凄くうれしい♪
新曲の特典とかに入らないかな~??
[ 2014/02/20 12:07 ] [ 編集 ]

QJ特集のもうひとつの白眉

管理人さん、私もあーりんへの言葉に
嬉しくなってしまいましたよ〜。

「なんかちょっと前の自分を見ているみたいな感じになる。 」
これは、でこぼこコンビ推しに嬉しい一言です!
放っておけない感がマンマンで、ニヤニヤしてしまいます。
やっぱりお姉ちゃんですね〜
あーりん、もっと甘えるんだよ!

嬉しそうに甘えるあーりんと、
甘えられて実は嬉しそうなれにちゃんが、
堪らなく可愛らしくて大好きだなー、と
改めて確認できました。
あーりんのコメントを先にするところが、
さすが管理人さん、お目が高い。
れにちゃんなら「めっちゃ好きじゃーん」って言う所ですかね? 笑
[ 2014/02/20 21:02 ] [ 編集 ]

yamaさんへ

> 自分に置き換えて考えれば本当に解りやすいこと。
>
> 最高の仲間に甘えられるということ。
> それがどんなに嬉しいことか。
> どんなに誇らしいことか。

頭からっぽになって笑い合える
それが一番良い関係なのかもね


> だからドーンと甘えればいいんだ。
> ...ってなれないひとを、私は好きですけどね。
> もどかしさも含めて「その人」なんだと思いたい。
> でも、あーりん、
> ガッツリ甘えちゃっていいんじゃない?って思う。
> だって、れにちゃんは知識で受け止めるんじゃなくて
> 自身が体現・体感してきた本物の姿で受け止めるんだから。

まあ、れにちゃんにはだいぶ甘えるようになったけど
5人の時はまだブレーキ踏むとこあるようだ
いくときといかないときがはっきりしてるというか


> ※あーりんがちょっとした甘えを出した時に
> 2人が醸し出す空気の色がなんていうの...クリーム色と薄紫とピンクが
> いい具合に混ざってて、こう、甘〜い感じで...
> カスタードクリームのような.........2人ともクソかわいくて...
> もうなんなんだよと...

その例え
ちょっと高度かな?w
なんかエロく見えるのは自分だけだろうか


> ...はい、きもちわるくてすんませんでしたw

はい、お互いさまですw
[ 2014/02/21 21:21 ] [ 編集 ]

れいに~さんへ

> 「玄冬」LVに行ってきました。
> QJの後だったからでしょうか、LIVEのコンセプトと相俟ってより「れにちゃん」を感じとれて、自分にとって今までで一番素敵なものをもらってきた思いです。
> ステージでスポットに照らされているれにちゃんは今何を感じているのか、何が見えているのか、そんなことが分かるような感じがしたんです。

QJ見た直後だと違う風に見えるかもですね。
自分は都合つかず見にいけなかったんですが
レポとか見て相変わらずれにちゃんは素敵だなあって
悔しいとか何とかよりも嬉しくて。



> 特に小田和正さんの「たしかなこと」の時。
> あ~観察さん、れにちゃんと出会えて(実際は会ってないけどw)幸せです。
> 観察さんも紫族の皆さんそうですよね?

れにちゃんの魅力がわからない人は損してるってたまに見かけますが
自分はそれとはちょっと違う考え方です。
れにちゃんの魅力が分かる人は特をしてるんです、幸せを分けてもらってるんです。
そう思ってます。


> 観察さんの記事と違うコメしてすみません。
> コメのタイトルは、色々れにちゃんに感動しすぎてまとまらない昨今、の意です。w
> 失礼しました。
>
> p.s hello again・・・・魂がとんでいきました。

hello again
れにちゃんに一番歌ってもらいたい曲で、
その歌を聴くと自分の青臭い時代が思い浮かぶ名曲です。
別に何でもコメントしてくださって結構です、
れにちゃんのことであるならば(笑)
[ 2014/02/21 21:29 ] [ 編集 ]

ぐっち。さんへ

> 内容もいつもながらよくまとまっていて、読み応えがあります。
> でも、一番興味をひかれたのが悟空の年表・・・w
> 12歳で地球に来て19で結婚してたとは!!悟空も濃い10代を過ごしてたんですねw

そこに引っかかるとはw
いやごくうは濃いですよ
踏む階段が多いから
ごはんの何段飛ばしだよっていうステップが際立つわけで。
あのごくうが結婚!って当時は仰天したもんです。


> マイラバ!!聴きたかった!! 高校の時にめっちゃ歌ってた曲だから凄くうれしい♪
> 新曲の特典とかに入らないかな~??

ハローアゲインいつだったかな~
中2か中3だったと思うけど
良い曲そして良い声ですよね~
[ 2014/02/21 21:35 ] [ 編集 ]

わったんさんへ

> 管理人さん、私もあーりんへの言葉に
> 嬉しくなってしまいましたよ〜。
>
> 「なんかちょっと前の自分を見ているみたいな感じになる。 」
> これは、でこぼこコンビ推しに嬉しい一言です!

あれ、わったんさんでこぼこんび推し明言してましたっけ?
コメントの感じからももたかぎかでこぼこんびかなとは思ってましたけど



> 放っておけない感がマンマンで、ニヤニヤしてしまいます。
> やっぱりお姉ちゃんですね〜
> あーりん、もっと甘えるんだよ!

このお姉ちゃん目線はいいですね
遊びではどっちも子供みたいになりますけど
思考はお姉さんであーりんのこと考えてるんですね



> 嬉しそうに甘えるあーりんと、
> 甘えられて実は嬉しそうなれにちゃんが、
> 堪らなく可愛らしくて大好きだなー、と
> 改めて確認できました。
> あーりんのコメントを先にするところが、
> さすが管理人さん、お目が高い。
> れにちゃんなら「めっちゃ好きじゃーん」って言う所ですかね? 笑

あーりん記事最近ほんと多いな~と
よくネタつきないな~と思ったりします。
むしろコメントくれるみなさんの方がつきちゃったりしちゃってるかもね。
ちょっとひかえよっかなw
[ 2014/02/21 21:41 ] [ 編集 ]

たかさんの駄々っ子ユースト、笑いました。あれが許されるアイドル というより
あんなアイドル居ないですよね。普通なら「わがまま」と言われ嫌われるが、あれがかわいい。
紫推し目線だけかもしれないですが。

新しいジャンルを作ってしまったれにちゃん。まあ、普段の頑張りの成果ですけどね。

こちらも関西ですので、ももクロchan ようやくぶらり2回目をみましたが、
れにちゃんが喋ってふわふわ歩いてるだけで、気持ちがほんわかする。
電車の改札で走ってマイクを落とす所の走り方がかわいいとか、ちょっとした
一瞬になぜかカメラ目線になった時の表情が面白かったり、退屈しないなあ。

息子(高校生)にももクロってクラスで人気ある?と聞くと「あんまり」との事。
その中でも誰が人気がある?と聞くと「たがぎ」と。テレビでぶっこんでる姿が飾り気がなくて好感が
あるみたい。「あとはまあ赤はかわいい」と。
あーりんはぶりっ子だから嫌いという意見が多いらしく、しおりんとももかは印象が薄いと。
という結果。若い子にはもっと見た目が小奇麗?なアイドルが人気らしい。
あとはテレビ+断片的に入ってくる情報だけだと、あーりんの認識もその程度なんだなあ。
自分はももクロ以外のアイドルの認識はゼロですがね…
あーりん、最近はぶりっ子というより、さっぱりした男前になってきて逆に心配…


[ 2014/02/23 13:19 ] [ 編集 ]

たんぼのたさんへ

> たかさんの駄々っ子ユースト、笑いました。あれが許されるアイドル というより
> あんなアイドル居ないですよね。普通なら「わがまま」と言われ嫌われるが、あれがかわいい。
> 紫推し目線だけかもしれないですが。
> 新しいジャンルを作ってしまったれにちゃん。まあ、普段の頑張りの成果ですけどね。

これから続き見るので楽しみです。
駄々っ子と見ると24時間USTのtmmnとのやりとりを思い出します。


> こちらも関西ですので、ももクロchan ようやくぶらり2回目をみましたが、
> れにちゃんが喋ってふわふわ歩いてるだけで、気持ちがほんわかする。
> 電車の改札で走ってマイクを落とす所の走り方がかわいいとか、ちょっとした
> 一瞬になぜかカメラ目線になった時の表情が面白かったり、退屈しないなあ。

なんか不思議なオーラに満ち溢れてる子ですよね
れにちゃんがいると何か起こる気がする
起こらなくてもホワホワしてる空気が気持ちいい


> 息子(高校生)にももクロってクラスで人気ある?と聞くと「あんまり」との事。
> その中でも誰が人気がある?と聞くと「たがぎ」と。テレビでぶっこんでる姿が飾り気がなくて好感が
> あるみたい。「あとはまあ赤はかわいい」と。
> あーりんはぶりっ子だから嫌いという意見が多いらしく、しおりんとももかは印象が薄いと。
> という結果。若い子にはもっと見た目が小奇麗?なアイドルが人気らしい。
> あとはテレビ+断片的に入ってくる情報だけだと、あーりんの認識もその程度なんだなあ。
> 自分はももクロ以外のアイドルの認識はゼロですがね…
> あーりん、最近はぶりっ子というより、さっぱりした男前になってきて逆に心配…

意外な返答ですね、
高校生といえば高2病ですから
人と違う意見を言う自分かっけえ的なこともあり得るなと思ったりw
まあでもそれだけ目立ってると普通に受け止めていいのかな
あーりんのあれをただのぶりっこと捉えてるあたり若さでてますね
地上波?だとしおりんとももかはそう見えちゃうのか
ライブ見ればまた印象変わりそうで興味ありますね
どうですか、貸してあげれば?w
あーりんはこのまま高城色に染めて
もっともっとカオスになればいいと思ってる自分は少数派だろうな~
[ 2014/02/23 20:17 ] [ 編集 ]

前のコメントで少し書き足りなかったので、書き足します。
あーりんはぶりっ子と思われていて、クラスの女子に人気が無いそうです。
女子ノフの中でもあーりん人気が高いのは知られた話ですが、ライブやchanや色々な動画を見ない人側に
流れてくる表面的なイメージはそうなんですね。
こちらとしては、あーりんはプロのお仕事(ぶりっこ)をもっともっとして欲しいんですがね。面白いから。

れにちゃんが柴又を歩いてもほとんど名前を呼んでもらえないのも意外でしたが、
ももクロ好きにはあたり前な事も、まだまだ意外と馴染んでないんだなあと。
ファンは当たり前の基準が世間とずれてきてるかもしれないですね(笑)
毎日ももクロを見ている人間からすれば、「ももクロZ」という名前は当然ながら、今や5人の個人名も
ほとんど知られていると つい思ってましたが、そうでもないんですよね。
柴又の射的の店のお兄さんも冷静なのが不思議で仕方ない。撮影とは言え れにちゃんがあの距離で
キャーキャー言ってて、小銭を手渡しとかしてるのに凄い冷静…あ、羨ましすぎで感情も入ってますね。

そういえば、自分は最初にももクロに興味を持った時、ルックスからすぐに紫推しになったんですが、
黄色ってなんの特徴も無いなあとしばらく思ってました。今はしおりんのあの空気感が好きですが。
わざわざ動画を見に行ったりしないと、ももクロの良さはまだまだわからないんですよね…
そのきっかけがあるか、ないか。きっかけがない人はアイドルという固定観念から食わず嫌いの人も多いですしね。
自分も長いあいだももクロという名前はちらほら聞きながらも、食わず嫌いで拒絶してました。
何がきっかけでハマっていったのかは思い出せない。
いずれにしても、あーりんが嫌いとかは息子のクラスという狭い評判の話なのでなんの確信もありませんが。
ちなみに息子はももクロの中ではしおりんがかわいいと言いますが、本命は他の女優さんです。
つい長々とどうでもいい話 失礼しました(笑)
[ 2014/02/24 01:00 ] [ 編集 ]

たんぼのたさんへ

> 女子ノフの中でもあーりん人気が高いのは知られた話ですが、ライブやchanや色々な動画を見ない人側に
> 流れてくる表面的なイメージはそうなんですね。
> こちらとしては、あーりんはプロのお仕事(ぶりっこ)をもっともっとして欲しいんですがね。面白いから。

それはそうですね
一般人どころかまとめサイトにコメントするようなモノノフ?ですら
自分とまったく違う認識なんだなあと思うことすらありますから。


> れにちゃんが柴又を歩いてもほとんど名前を呼んでもらえないのも意外でしたが、
> ももクロ好きにはあたり前な事も、まだまだ意外と馴染んでないんだなあと。
> ファンは当たり前の基準が世間とずれてきてるかもしれないですね(笑)
> 毎日ももクロを見ている人間からすれば、「ももクロZ」という名前は当然ながら、今や5人の個人名も
> ほとんど知られていると つい思ってましたが、そうでもないんですよね。

今は個人よりもグループが一人歩きしてる感じですかね
やろうと思えば個人をもっと売り出すこともそれに応える才能もあると思うんですが
まだ動きがないってことは運営的に時期じゃないってことなんでしょうね。


> そういえば、自分は最初にももクロに興味を持った時、ルックスからすぐに紫推しになったんですが、
> 黄色ってなんの特徴も無いなあとしばらく思ってました。今はしおりんのあの空気感が好きですが。
> わざわざ動画を見に行ったりしないと、ももクロの良さはまだまだわからないんですよね…

人それぞれ見るところ感じるところ違うんですね
だから面白いんだけど。
ちなみに自分も第一印象から決めてました!
中身も大当たり過ぎてびっくりです。


> 自分も長いあいだももクロという名前はちらほら聞きながらも、食わず嫌いで拒絶してました。
> 何がきっかけでハマっていったのかは思い出せない。

アイドルはファンが買い支えるもの!という先入観だったので
嫌いとか好きとか言う問題じゃなかったですね
自分が支えられるものなんだなって気づいてからは
アイドル界全体が良く見えるようになりました。


> いずれにしても、あーりんが嫌いとかは息子のクラスという狭い評判の話なのでなんの確信もありませんが。
> ちなみに息子はももクロの中ではしおりんがかわいいと言いますが、本命は他の女優さんです。
> つい長々とどうでもいい話 失礼しました(笑)

いやいいですよw
息子さんのももクロ話非常に参考になります。
普通に見てて楽しいですし
[ 2014/02/24 21:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/228-d70de13d