上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
トレチノイン痩せた芸能人








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

川上さんがれにちゃんについて予想をはるかに超えて求めてた件について思うこと

ddss.jpg











自分は記事を作る時、引用する方法と自分で書き起こす方法の
主に2パターンで構成してるんですけど、
使えそうなネタだったり、これは別記事で使えそうと思う書き起こし文を
一気に放出せず常にストックしてて、それを例えばももたかぎだけで集めてみて
もう十分出せるなって思ったら記事にするパターンなんです。

ssssjjj.jpg


最低限のクオリティにこだわらなければ
十個以上記事が作れそうなくらい
↑みたいな文章がいっぱいあります。
例えば最新の面白いネタがあっても
その括りがたまるまでは記事にしなかったりします。
自分は後から高城れに推しになった人も追いやすい見易さを優先しますので、
こういう記事はたんたんとまとめてて機械的な印象が強いかもしれませんが
けっこう大事にしてるんです。
なぜこんな話をしたかというと
普段は記事のバランスを取って偏らないようにしてるんですが
今ゼロから記事を作るのがなかなか厳しい状態ですので
このネタ帳のお世話になることに偏ってしまうので
そういう状況が続いてしまうかもしれないってことです。
ついでに今日の記事もかなり無理くり感が否めないですw









・高城と川上の何でもないいつもの掛け合い(いつのUSTだったっけ?)


高城「毎度おなじみの」
川上「プラザ高城っていう名前もどうなんですかね?
    毎回やらせて頂いてますが、
    ほぼメンバーの悪口でつないでいく」
高城「いやいやいや、そんなことないですよ~」




高城「(どこかを見て)あ、何か私が出てる?(笑)」
川上「出てないよ!これは~。綾瀬さんだよ!」
高城「綾瀬さんか!(笑)」



っていうわざわざ切り抜く必要も無いくらいの日常でしたw








・もしも高城れにが一人でUSTをやったら


川上「また今日は一人ですか?」
高城「一人だったら逆にどうします?不安ですか?」
川上「何します?一人だったら。僕は時間を持たせるあれがありません!
    (川上さんもいないとしたら)」
高城「う~ん一人だったらぁ・・・手編みのマフラー作る!」
川上「まじっすかあ?」
高城「ダメ?」
川上「はい、やあやあ、良いと思うんですけどはい・・(笑)」
高城「あ、ねぇ聞いてよ!」
川上「あっは(笑)ホントですか?今から聞くんですか?」




恋人か?w
しかし準備無しでガチの一人しゃべりやらせたら
今の高城れにはどういう風になるんだろうか?
さすがに昔みたいに1分も持たせられないってことは無いと思うがw
ちなみにこの時のれにちゃんは何を聞いて欲しかったかというと

高城「コメント見て思い出したんだけど、
    私高木ブーさんからウクレレ貰ったんだってぇー!」
川上「あ!そうですよ!」
高城「ね!」


たぶんこのことだと思います。










・Kマネの圧力


【ももクロくらぶ #95】文字起 ピンチ?ピンク?ピンチ?ピンク?

れに 「『ももクロちゃんはコンサート前日とか、緊張するときにどのように寝ますか?』」
彩夏 「なるほど。えっ、ある?緊張して寝れないとき」
れに 「いや、あるねー」
彩夏 「あるんだ」
れに 「わたしは、けっこうある」
彩夏 「そうね」
れに 「しょっちゅうある」
彩夏 「高城さんは、すごい緊張すんの(笑)実は」
れに 「うん、うん。こないだの…俺の藤井でも緊張したしつい最近だと」
彩夏 「そう、1月4日にね、3Bjuniorでのイベントがあったんですけど」
れに 「そう」
彩夏 「あの~、後輩ユニットの皆さんがね、たくさんいて」
れに 「うん」
彩夏 「まーまー、先輩としていいとこ見せなきゃいけないとこだったじゃん」
れに 「そう」
彩夏 「それなのにすっごい緊張してんのもう(笑)」
れに 「めっちゃだってさすごい圧力ハンパなくなかった?Kマネの」
彩夏 「まぁね、あのー、目でね」
れに 「うん」
彩夏 「まぁあったけどさー」
れに 「こんだけあったまってるからやれよみたいなさー」
彩夏 「アハハッ!」
れに 「すーごいんだってそんときの川上さんの目!」
彩夏 「アハハハハッ」
れに 「(笑)ほんとに」
彩夏 「うーん(笑)」
れに 「ほんとに。ね」
彩夏 「すごい緊張すんのもう、なんか演技なんじゃないかってぐらい緊張すんの」
れに 「そう」
彩夏 「もう(笑)目泳ぎまくりで、あたふたしちゃって」
れに 「そう」
彩夏 「これほんとなの」
れに 「本当」
彩夏 「あの、例えばメイキングのね、DVDとかにも映ってると思うんだけど
    ほんとに緊張してんの」
れに 「緊張する、緊張してね、心臓ドッキドキだよ」
彩夏 「そう、ほんとにねドキドキだよね」
れに 「脈打ってるもんね」
彩夏 「バクバクしてる(笑)」




Kマネも言ってますが緊張することは悪いことじゃないからね
緊張しないのはよほどの大物か責任を背負わない人だと思うし
常に良い緊張感を持てる人になれたら言うことないですね。









・事故のお知らせ


【ももクロくらぶ #95】文字起 ピンチ?ピンク?ピンチ?ピンク?

れに 「あっ。これは、お知らせというより、軽い事故のニュースです」
彩夏 「へっ?」
れに 「じゃ、佐々木さん(笑)ニュースキャスター風にお願いします」
彩夏 「はい」
れに 「続いては、佐々木キャスター、今日の1面です」
彩夏 「驚きのニュースが飛び込んできています。メンバーに数々の暴言、
    無理難題をふっかけてきたももいろクローバーZのチーフマネージャー
    川上アキラが、ニッポン放送の深夜番組オールナイトニッポンRの
    パーソナリティーを務めることがわかりましたー!?
    調べによりますと番組はバレンタインイベントの前夜祭として
    企画されたもので、先ほど入った最新情報では、生意気にも
    公開収録が行われるそうです。関係者の話では、その日時は2月10日月曜日
    開演は19時。場所は横浜アリーナ2階、センテニアルホール。
    入場料は1000円。ももクロの誕生秘話から現在までを川上アキラが
    メタボのお腹をゆさゆさ揺らしていろいろ話すということです。
    チケットの販売は1月28日火曜日のお昼12時から先着順ということで。
    詳しいことはニッポン放送番組ウェブサイトを見てほしいと
    話していることのようです。以上、今日の1面でした!」
れに 「待って、おかしいよね」
彩夏 「横アリで公開収録」
れに 「うん」
彩夏 「かっこいい~!」
れに 「1000円払うんでしょ?」
彩夏 「(笑)」
れに 「あっは、なんなのこれ!事故だよ事故」
彩夏 「ほんとだよビックリしたよ衝撃的なニュースだった」
れに 「大丈夫かなわたし心配だよこれ。じゃぁそんな、ねぇ、初ソロの
    オールナイトを務める川上アキラさんに訊いてみましょうか意気込みを」
彩夏 「はい。現場の、現場の川上アキラさん…あっ来た」
れに 「あっ、来た!こっちに入ってきた!」
川上 「は~~~い」
彩夏 「わぁ~」
れに 「怖いよ圧力ヤベェよ」
彩夏 「来たよ~」
れに 「じゃ、川上アキラさん」
彩夏 「ソロのオールナイトニッポンやるってほんとですか?」
川上 「がんばりますよ!」
れに 「(笑)」
彩夏 「何色のシャツで登場されるんですか?当日は」
川上 「当日は、じゃ、ピンクでいきましょうか」
彩夏 「アッハッハッハ!」
川上 「あーりん」
れに 「あっ、どんなファッションコーディネートでいきますか?ピンクの」
川上 「もう、短パンでしょ」
彩夏 「アッハッハッハッハ!ピンクで短パン」
川上 「ピンクの短パン」
彩夏 「ピンクの短パン?(笑)」
川上 「はい。ぜひ、会場に来ていただければ、はい」
彩夏 「そうだねー」
れに 「じゃあ」
川上 「ももクロの、聞けない話をしていきたいと思いますので」
彩夏 「おぉ~」
れに 「はい、オーケーです。はい、ありがとうございました」
川上 「あ、もう帰りますか?」
れに 「大丈夫です」
川上 「ありがとうございました!」
彩夏 「意気込みだけ一言!意気込みだけ最後に!」
れに 「意気込みだけ」
川上 「川上アキラの、オールナイトニッポンR!」
彩夏 「アッハッハ!」
れに 「(笑)なんなんだ!ヤバイね!(笑)」
彩夏 「なになになになに?」
れに 「あの人、言うても、わたしより緊張しいだからね」
彩夏 「たーしかに!国歌…せせせせ斉唱って、なんか氣志團万博でなってたもんね」
れに 「大事なところでなんだかんだやらかす人だからまあ皆さんね」
彩夏 「いや~、楽しみですね」
れに 「温かく見守って、ぜひぜひ会場に足を運んでください」
彩夏 「そうそう、公開収録もだし、あの、オンエアのほうもね、皆さんぜひぜひ」
れに 「はーい」
彩夏 「そっちも、チェックよろしくお願いしまーす!」



川上さんを心配するれにちゃんの逆転現象がまたいいですねぇ。
まあ問題なく?終わったみたいですが
こういう立場の人の話って面白くないわけないんだよね。
週一でKマネに喋ってもらえる機会があればいいなあ。










・詩織・杏果と川上さん


【ももクロくらぶ #96】文字起 モノノフのほうが案外よく知っているメンバーの特徴


詩織 「『川上マネージャー、車の中でしおりんさんと
     ふたりきりになり気まずい雰囲気に。』あーこれ」
杏果 「なにそれ~」
詩織 「なんか、川上さんは、あんなに…人前にも出るし、
    あんな、すごい怒るイメージだけどさ」
杏果 「はいはいはい」
詩織 「めっちゃさー、恥ずかしがり屋じゃん。人見知りというか」
杏果 「あー、そうね」
詩織 「ね。それでなんか、川上さんとふたりで車に乗ると決まってラジオかける」
杏果 「そうなんだー。でもわたし昨日川上さんとふたりで帰った」
詩織 「なんか音楽かかってるでしょずっと」
杏果 「かかってる」
詩織 「ね」
杏果 「すごい緊張するこっちが」
詩織 「あ、まぁまぁまぁまぁ」
杏果 「しない?」
詩織 「まぁまぁ確かに」
杏果 「でも普通に、会話弾んだよ」
詩織 「まぁまぁ会話はあるけど、ラジオか音楽をかけるじゃんまず」
杏果 「そうね、そうだね」
詩織 「まっ先に。それが、おもしろいなって思ういつも」
杏果 「ねー、不思議だよねあんなに普段ガツガツしてんのにさー」
詩織 「まさかの人見知りっていうね」
杏果 「ねー、だってなんかメイクさんとふたりっきりになっちゃいそうにさ」
詩織 「うんうん」
杏果 「川上さんがなったりさ、ちょっとメンバー…」
詩織 「おーお前ら誰かちょっとこっち乗れよ」
杏果 「ちょっとお前らちょっと、ふたりぐらいこっち乗れよって」
詩織 「言うもんね」
杏果 「ちょっとかわいかったよねーあんときねー」
詩織 「ね(笑)」




高さんに関してはカメラの前と同じ感じなんだろうね。
この前、USTで高さんが駄々っ子になった時
川上さんとれにちゃんがウダウダなんかやってるとこに
ただの休憩時間の風景だと思って古ちゃんが声掛けたのを見るとそう思う。
たぶんかなこもそんなに変わらないと思うけど
あーりんとふたりっきりの姿は見えてこないな~。
古ちゃんを交えて3人だとキャッキャしてるみたいだけどw
まあざっくり言うと中間なんでしょうが。










・ガチ?とガチ?


【ももクロくらぶ #100】文字起 100回目なのにスタッフさん少なくない?推され隊だから?

れに 「もう1コはー、わたしが、なんかリハのときにね、のど飴を舐めたの」
杏果 「出た、言ってたねなんか」
れに 「その飴けっこう大きいサイズで、舐めた直後に丸飲みしちゃったのそれを」
杏果 「それめっちゃ、痛いよねー」
れに 「喉の途中経過ってすごい気持ち悪いじゃん」
杏果 「気持ち悪い気持ち悪い」
れに 「気持ち悪いだけで済むんだけどそれだんだん胃にね、
    近づいてくにつれ胃が割れそうなぐらい痛くて」
杏果 「言ってたねー。だって枝豆飲み込んだだけでわたしすごいつらかったもん。
    なんか喉のほうがあああああって」
れに 「(笑)」
杏果 「たぶんそれと比じゃないでしょー?」
れに 「比じゃないよー。枝豆丸飲みってどういうこと?」
杏果 「あの、ピュッてさー」
れに 「(笑)」
杏果 「押すとさ、枝豆って出てくるじゃないですかー」
れに 「オヤジか(笑)」
杏果 「そのときにー、口の中にパッてやってすごい勢いで吐いちゃってー、
    ンッてなった覚えがあるんだよ」
れに 「なんかやっさんてやっぱ中年のおじさん入ってるよね」
杏果 「(笑)れにに言われたくないけどまぁいいやそれで、胃がめっちゃ痛くて?」
れに 「痛くてー」
杏果 「うん」
れに 「それもなんかショートドラマの直前だったんだよね出なきゃいけない」
杏果 「ね、なんか、ちょうどたぶんランスルー的なねけっこう通しリハをやっていてー」
れに 「そうそうそうそうそう」
杏果 「で途中で1回はけてー、別のところから登場であんね…」
れに 「そう移動…」
杏果 「移動してたんだよね」
れに 「そう」
杏果 「そんときでしょ」
れに 「そんとき。死ぬかと思ったけど無事ね
    本番を迎えられてよかったなーと思います」
杏果 「うんうんうん確かに。まぁあれだよね、川上さんに怒られてたけどね」
れに 「ま、それはね!それは仕方ないじゃん!
    川上さんわたしのこと好きだからさ、あんなこと言っても。
    ガチ凹みちょっとしたけど」
杏果 「え(笑)」
れに 「(笑)」
杏果 「まぁまぁまぁ」
れに 「(笑)」
杏果 「そんなお客の前であんなのないよね」
れに 「あんなのないよねー」
杏果 「(笑)」
れに 「たぶんほかのアイドルさんとかもないだろうねー、ぜんぜん」
杏果 「ないねー」




すごろくのコーナーで説教されたことかな?
「有安を本気で笑うな!!」
ラジオドラマの時言い過ぎたようでw










・アキラかられにちゃんへ(国立パンフ)


川上さんの(多分)本音を知ると
ああ、この人は今のれにちゃんに全然満足なんかしていないんだ。
もっと出来るのにとむしろ歯がゆさを持ってくれてるように感じて
正直うれしかったです。
そりゃ夏菜子みたいにただただべた褒めされるのも気持ち良いんですけどね。
まずこの二人を基準に考えたのかな~、
メンバー全員に同時に言及するにあたって
バランスを取るじゃないけど
”この二人に”飴と鞭を使い分けてるようなそんな気もしたり。。
リーダーのかなこを中心としたももクロがある中で
リーダーを降ろされたれにちゃんがその何年後かに
そのリーダーの双璧であり対をなす存在として
最もももクロに近い人物から認められてるなんて
だれが想像できたんだろうか?
はっきり川上さんはキーパーソンであると言ってますし
一番負荷があるポジションかもしれなかったけど
ちゃんとクリアしてきたとも言ってます。
私も何回か言ったりしてますが、
ソロで得た経験をグループに還元してくれるはずと
だからソロ活動をもっと出来るようになることを望むと。
川上さんもそれに近いような表現をしてて、れにちゃんの経験をありったけ
グループ活動の中で表現出来るようになることが
本人はもちろんひいてはももクロのためであると。
他の推しの方はでしゃばり過ぎと思ってるんじゃないかと考える時もあったりしますが、
(まあ基本的にどんな小さなことでも「れにちゃんいてまえ!」と思ってますがw)
川上さんからしたらまだ5人の時は遠慮してるという解釈なんだ!ということに
少し驚きつつもそれと同時にまだまだ伸びしろあるのかと、
あえて厳しめの言葉で(あくまでも他メンと比べるとね)叱咤してくれる川上さんに
れにちゃんという子がどれだけ期待されてるのか良く分かりました。
そうやって期待されるのもれにちゃんが今まで見せてきた
成長の数々があってなんだな~と誇らしくもなりました。
そして私はやっぱりこの二人に特別なものを感じるので
このコンビが1番好きかもしれないです。
この二人のことを書いてる時は正直ノってますw




はい川上さんも一緒に!
b8154bf8.jpg
                  笑顔全開
             我られに推し
              img_93585_321836_7_thumb.gif紫族img_93585_321836_7_thumb.gif


爽やかだなぁ~。




相互リンク様
ももクロっていいよね~
ももクロニュース
ももクロまとめのまとめ






関連
ももクロの師弟漫才?親子漫才?夫婦漫才?
高城れにもやばいが川上さんもれにちゃん離れが出来てない駄々っ子みたい その一部始終の記録
高城れに新成人画像まとめ 川上マネージャー万感の思い
川上さんの好きな子ほどイジワルしたくなる件が最近さらにひどい件

Kマネ観察ブログ チェきらっ帳
ももクロ愛の劇場 高城れにと川上アキラの愛の軌跡
高城れにエピソード集 VOL12 「川上アキラ」
スポンサーサイト
[ 2014/03/31 21:27 ] 川上れに | TB(0) | CM(8)

よかったー( ´ ▽ ` )ノ

もしかしたら 川上さんの基準て沢尻エリカなのかもしれないですね。
「ハタチの時のエリカならもっとできていた」という気持ちが常にどっかにあるのかもしれないですね。
[ 2014/04/01 00:04 ] [ 編集 ]

相もかわらず、いい!

何気に管理人さんと同い年説もありつつ…
相変わらずのブッチギリクオリティ!いつもネタが新鮮で見るたびに読む楽しさがある!管理人さんのフィルター通すと。おもしろいよー!
[ 2014/04/01 00:46 ] [ 編集 ]

ノってますねw

更新おつかれさまです いいとも終わりましたねえ

無理くりおっけーです^^
記事の分量、密度は今までが異常に濃いのであって
この記事の2分の1、3分の1でも成立すると思いますよ。
とくに大変な時期はパートをいくつにも分割して出してもらってもいいと思います。
(もちろん管理人さんの考えもいろいろあるとは思いますが)

川上さんはおちゃらけの時もガチモードの時もれにちゃんには
深く踏み込んでいくのですね
国立のパンフレットの言葉もぐっときたなあ
シャイな人は信用できるなあと思う反面、傍から見てるとすこしじれったいw
他のメンバーにも普段から踏み込んでよと思わなくもないですw
[ 2014/04/01 02:40 ] [ 編集 ]

れにちゃん卒業のエイプリルフールからもう1年って早いですね・・・。
川上さんはれにちゃんにまだまだ期待していて、力を発揮出来るようにサポートしてくれて
いるんですね!嬉しいことです。
タンクトップの文字良いですね!買うか迷うな〜。
[ 2014/04/01 21:45 ] [ 編集 ]

船越さんへ

> もしかしたら 川上さんの基準て沢尻エリカなのかもしれないですね。
> 「ハタチの時のエリカならもっとできていた」という気持ちが常にどっかにあるのかもしれないですね。

それは絶対あるでしょうね。
この人は責任も愛情も深いですから
その反省を12分にももクロで活かしてると思います。
[ 2014/04/05 09:24 ] [ 編集 ]

なかよしさんへ

> 何気に管理人さんと同い年説もありつつ…
> 相変わらずのブッチギリクオリティ!いつもネタが新鮮で見るたびに読む楽しさがある!管理人さんのフィルター通すと。おもしろいよー!

同い年ですか?
自分は1982年生まれですよ。
この記事でも言ってるようにこのまとめの性質上
ネタはそんな新鮮ではないと思いますが・・・w
でも何とか調理法を工夫してるつもりです。
だからフィルターを通すとって言ってくれると一番うれしいです
他のブログになくてここでしか得られないものって結局「自分」になると思ってますから
[ 2014/04/05 09:31 ] [ 編集 ]

ぺんださんへ

> 更新おつかれさまです いいとも終わりましたねえ

終わっちゃいましたね~。
ちょうど同い年くらいなんですよね、いいともと自分。
だから当たり前のものが存在しなくなるって不思議です。


> 無理くりおっけーです^^
> 記事の分量、密度は今までが異常に濃いのであって
> この記事の2分の1、3分の1でも成立すると思いますよ。
> とくに大変な時期はパートをいくつにも分割して出してもらってもいいと思います。
> (もちろん管理人さんの考えもいろいろあるとは思いますが)

分割しちゃうとあれですよ、パート2を放置しちゃう可能性がごにょごにょ。
他にもいろいろあってなかなか難しいとこなんですよね


> 川上さんはおちゃらけの時もガチモードの時もれにちゃんには
> 深く踏み込んでいくのですね
> 国立のパンフレットの言葉もぐっときたなあ
> シャイな人は信用できるなあと思う反面、傍から見てるとすこしじれったいw
> 他のメンバーにも普段から踏み込んでよと思わなくもないですw

川上さんはれにちゃんにはありのままいれてるような気がします
もちろんれにちゃんも。
それは相性の問題もあると思うし、二人が積み重ねたものでもあると思う。
他のメンバーに対して最近は意識的にかもしれませんが
きつい言葉を投げかけてるような気もします
川上さんなりに思うところもあるのかなあという感じです。
いつかれにちゃん並に他のメンバー全員とも自然体になることもあるかもしれません。
[ 2014/04/05 09:48 ] [ 編集 ]

はるてんさんへ

> れにちゃん卒業のエイプリルフールからもう1年って早いですね・・・。

ほんとついさっきですよね。
恐ろしいくらいにはやい・・。


> 川上さんはれにちゃんにまだまだ期待していて、力を発揮出来るようにサポートしてくれて
> いるんですね!嬉しいことです。

名将のノムラ監督も出来ない奴にぼやきませんからね
まだまだどんな力を隠してるのか
そんな力を引き出してくれるのか
川上さんを信じてればきっと見せてくれると信じてます。


> タンクトップの文字良いですね!買うか迷うな〜。

タンクトップは今までの人生で一度も着たことがないんですよね~。
拒否反応がすごくてw
でもこの文字が入るだけで全くの別物に写ってしまうから不思議。
[ 2014/04/05 10:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/246-38c495a5