トレチノイン痩せた芸能人








ももたかぎきたーーーーー!!

kr1.jpg











結構昔のネタ(未使用)を使ってたりしますが3部構成です。
タイトル含めたこの記事の意味は最後に書いてますので
前半見なくてもそこは見てください。






・ももくら


【ももクロくらぶ #90】文字起 ももクリ2013直前生放送!

詩織 「高城さんリハーサル終わってどうですか?」
れに 「リハーサル終わって、でも、最初のほうすごい暑かったよね」
詩織 「たしかに(笑)」
杏果 「あんまりネタバレやめてね」
詩織 「高城さん汗ダラッダラ」
れに 「汗ダラッダラだったよねー(笑)」
杏果 「ガチでダラッダラだったよね」
詩織 「わたしもダラッダラだったもん」
杏果 「マジで?」
れに 「やばかったよね(笑)」
杏果 「わたし前髪濡れた」
夏菜子「いやわたしさ、ほんとさー、冷えてんだよね体。心があったいから」
れに 「かよわいアピールしてるー(笑)」
夏菜子「心があったかいからさー、心が、あたしのさ、夏でもさほら触るじゃん体。
     触るでしょみんな」
詩織 「(笑)」
杏果 「触るでしょーからだ」
詩織 「言い方が…」
れに 「やばいよ」
夏菜子「夏にわたしのさー、手とか触ったときさ、冷たいでしょ?」
れに 「うん冷たい」
夏菜子「で、冬はだからすごいもうなんか、なんか、
     すごく氷みたいになっちゃうわけ心があったかいから」
詩織 「でも凍ってなくなっちゃうんじゃないかみたいな?」
夏菜子「そう」
れに 「大丈夫だよ凍ってないから」
詩織 「大丈夫だいじょうぶ」
夏菜子「どうしようみたいな」
詩織 「おでこからすごい熱出てるから大丈夫(笑)」
れに 「光線出てるから」
夏菜子「(笑)光線出てないでしょ」
れに 「出てるよ、気付いてないの?(笑)」
夏菜子「ちょっともう(笑)じゃ曲いきますよ高城さん」
れに 「はーい」


kr4_201406140820190ab.jpg










~あらすじ~
アホ話ばっかりでラジオの時間がそろそろ終わりに近づいて

夏菜子 「今じゃないでしょって、うん」
れに 「あれ?いつ食べるの?」
夏菜子 「いや今じゃないでしょって(笑)」
れに 「アハハハハッ」
夏菜子 「これネタ違うじゃんもう(笑)」
れに 「(笑)」
夏菜子 「ネタ違うじゃん、もう~」
れに 「もう~」
夏菜子 「や~もう今日もくだらないよ」
れに 「くだらなかったね」
夏菜子 「高城さんとのトークほんとに」
れに 「平和平和っ」
夏菜子 「平和ですねー」
れに 「平和な証拠」
夏菜子 「さぁ~(笑)」
れに 「はい」


tumblr_m4shc4BcBs1r6njvto1_1280.jpg









さいてーの新ネタ

れに 「じゃあ百田さん」
夏菜子 「はい。高城れにの」
れに 「うん」
夏菜子 「ギャグが炸裂、5つ進む」
れに 「そうだね。また新ネタがあるからわたし」
夏菜子 「うそ何?聞きたい」
れに 「(笑)」
夏菜子 「新ネタ今聞かしてよここで。じゃあそれが、ドッカンきたら
      それ5つ進むにしない?」
れに 「いくよー。アンジェリーナ=ジョリーナっ」
夏菜子 「ねぇ最低…(笑)」
(チーン)
れに 「なーんでっ!」
夏菜子 「もう高城さんこれサイテー」
れに 「なーんで!ぜったい今ねー、ぜったい笑ったと思うよ聞いてる人」
夏菜子 「だってそれもうジェスチャーじゃん!」
れに 「あ~は~は~」
夏菜子 「それ、ラジオの人はもう伝わ…」
れに 「めんごー!」
夏菜子 「なにがジョリーナなのかも」
れに 「(笑)ジョリーンジョリーナ?」
夏菜子 「さいってーだからね」
れに 「あははははっ」
夏菜子 「高城さん最近」
れに 「ははははっ」
夏菜子 「最近サイテーですけど」
れに 「はーいすいませ~ん」
夏菜子 「けっこう会場がね、すごい盛り上がるんで」
れに 「うん」
夏菜子 「高城れにの、ギャグが炸裂」
れに 「そうだね」


kr8.jpg


dedbf748.png


れにちゃんのギャグって脇毛or髭をジョリーナって解釈で良い?w









毎回地味に面白い「クローズ」のコーナー

夏菜子 「お送りしてきましたももクロくらぶそろそろCloseの時間です。高城さん」
れに 「はい。ひさびさでしたねももたかぎは」
夏菜子 「そうでもなくない?」
れに 「え、ひさびさだよねー?」
夏菜子 「え、高城さん毎回出てますから~(笑)あははっ」
れに 「そうだよ」
夏菜子 「さあ~(笑)ももクロくらぶではメンバーを募集しています。
      メンバーになりたい!というあなた、高城さんになりたいというあなた」
れに 「いないでしょぜったい」
夏菜子 「いないね」
れに 「(笑)」
夏菜子 「いないね(笑)」
れに 「いないねじゃねーよ」


IMG_0526.jpg












・TWITTER

ここ1ヶ月くらいのももたかぎ関連ツイート
このブログに無さそうな画像を添えてる方を基準に選んでます。
















































































































・ももたかぎ語り隊


去年の終わりごろから今年の1月いっぱいまでは
ももたかぎ記事に偏ってるな~
でもしょうがないよね、
それだけ記事になるようなことが多い二人だから
と少し余裕をかましてたら
そこからももたかぎ単独記事無しですよ・・・。


fdddd.jpg






ももたかぎが減る一方で急激に数を伸ばしたのがこちら

ggrrrr.jpg
httty.jpg

2月以降のあーりんいろいろあったもんな~。





最近あーりんに偏ってるの分かってても
ももたかぎの最新ネタがどうにも無かったもんで
記事作りたい気持ちばかり走ってました。
あーりんもそうなんだけど
高校卒業したしおりんも最近はなにかと出番が多くて
増えてる気がしますね~。
ここらでももたかぎ、推され隊の記事をビシッと
作っときたい
そんな私はバランス厨?
というわけでのももたかぎ記事です!





最近のももたかぎは・・・・

UST・・・・・ないね~・・・・・
chan・・・・少ないね~・・・・
ももくら・・・・ないね~・・・・

スリー無いももたかぎ禁止にしてくれーまじで~。
おいらの3種の神器からももたかぎを奪わないで!
そっちがそのつもりならこっちもこうですよ?
無理やりももたかぎ記事作っちゃいますよ?
わざわざQJ引っ張り出してきて
当時ももたかぎ過多であまり触れなかったけど
れにちゃん目線のかなこを語っちゃうよ?
これだけ時間が過ぎれば少し多めに引用しても大丈夫だよね?
それもこれもすべてももたかぎ不足がワルいんだー!







クイック・ジャパン 112

かなこちゃんはメンバーで一番甘えん坊さんで独占欲が強い
玉ちゃんなんて屁じゃないほど。
常に誰かの目に自分が入っていたいと思ってるんじゃないかな
でも素直に言えない
私はそれがわかるけどどうしてあげたらいいかわからないとこがある
かなこちゃんは私と似てすごい天邪鬼で
こっちが気づいて声を掛けても強がる
そのくせ甘えん坊さん



かなり要約しましたけど大体こんな感じ。
高さんの分析力ってかなり鋭いよね~。
自分もかなこは良い意味でナルシストだと思う。
メンバーみんなからラブコールされて
それを付かず離れずうまくいなしてるようにも見えるけど
実はもっともっと言って欲しいみたいな。
そういう風な流れになるように自分で誘導してたりする時あるよね?
そういうかなこちゃん嫌いじゃないよw
たまにその時の話題っていうかメンバーの中心から離れて
黙々と作業してたりする時あるんだけど
もしかしたらその時が構ってきて欲しいのだけど
少し意地になっちゃってる部分かなとか考えたり。








クイック・ジャパン 112

リーダーとしてはもう尊敬!
今まではかなこ推しって言ってたけどもう殿堂入り
なんかもうそんな存在
リーダーとしてもしっかりしてて
かなこちゃんらしさもちゃんと出てる



これはもう元リーダーならではの説得力がビンビンですね。
リーダーという存在を確立させて自分らしさも出す
その難しさを一番知ってるんじゃないかなれにちゃんは。
リーダーを変えられた理由にちゃんとやらなきゃって意識が強すぎて
れにちゃんの色が消えてしまってたと言われてたもんね。
かなこは簡単にやってるように見えるかもしれないけど
この自然さはめちゃくちゃすごいことだと思う。
自分もかなこちゃんを尊敬!

もし地上波で冠番組をやる機会があれば
MCはかなこちゃんが適任だと思うんだぁ。
それはやはりかなこらしさを出すうまさに尽きるんだけどね。
玉井さんは裏回しを褒められたり
最近ではコーナーの舵を取ることを任せられたりしますが
玉ちゃんらしさは少し影を潜めると思う。
やいのやいの突っ込ませる方が自分は好きかな。
一番の玉ちゃんらしさが自由だからね
そこを両立させるのはかなり難しいw

ではかなこちゃんらしさって何だろう?
どうしてかなこは両立できるのか。
これを言語化して説明することが自分的には一番の難題で、
努力はもちろんなんだけどもうね天から才能を授かったというしか・・。

でもねかなこちゃんもれにちゃんを尊敬してると思うんだ。
何の根拠もないよ
でもねやり取りの節々や
時々見せるかなこの目線からそう思ってしまう。
ここをれにに振れば落としてくれる
何とか笑いにつなげてくれる(gdgdでも)
その信頼感たるや絶大なものがあると思う。

振りとオチ
この二人の関係を例えるのにこれ以上のものは自分からは出てきません。
状況説明がアイドルとしては天才的にうまいかなこのフリを
これまたアイドル離れした感性と場数をこなしまくった経験から
産み落とされる珠玉のれにちゃんのオチ
この基本にして究極の構成があるからももクロは強い
一本芯が通ってる。
捕手が決まればチームの7割はできたと考える(野村克也監督)
みたいなもんですよ。
かなこはどんな玉でもさばいてくれますからね
そりゃみんな安心してボケれるってもんですよ
でもかなこは自分もボケることを忘れないから
性質がわるいw(褒め言葉)

れにちゃんがかなこを殿堂入りって言うのもわかる・・。
今自分は彩高推しを宣言してるんですが
ももたかぎというコンビは自分にとっても特別なような気がするんですよね。
ももたかぎが特別なのかかなこが特別なのかわかんないんですけど
推しとかそういうとこじゃない部分で自分の中で何かざわつくものがあります。
他の子も人間的に面白いから
油断してるとちょっと忘れてたりすることもあるんですが(こら!)
ふとした瞬間に思う、かなこの偉大さを。

れにちゃんという存在がなくてかなこを知る機会があれば
自分はももクロにはまっていただろうか?
答えはわからない
無いじゃなくてわからない
自分にとってかなこはそういうことです。

しかし熱が入りすぎたな・・・
ももたかぎは分析したい、語りたいナンバーワンだな
それはなによりももたかぎの過去記事が証明してると思う、
どうにも自分をコントロール出来ないんだよね~。
文章が出来上がって
この文章をかなこ生誕まで取っときたい衝動に駆られるが
もう我慢出来ない!
いや玉ちゃん風に言えば「約1ヶ月も先のことを考えるやつがいるかよ!」
このブログは常にそういうスタンスなつもりです。
でも生誕が淡白になったらごめんなさいと
今から謝っておこう。






雑記:
どうもアドを仕込まれるウイルスにやられたみたい。
全部のサイトじゃないけどブログとか行くと
ブログ側の表示なのか自分だけなのか自然な感じで広告が表示される。
大して被害ないし行くサイトなんてそんなに多くないので
このままでも「ま、いっか」くらいで
(リカバリすると録画機器とかの設定で1日つぶれる勢いなのでw)
別にこんな発表する必要ないんだけど
もしあからさまにこのブログの記事がおかしかったら
報告お願いしますということです。
ズレまくってたりとかそういうの。
このブログの引用したtwitterの表示が一昨日と昨日で違ってて
ウイルスの影響かとかなりどぎまぎしたんだけど
これはtwitter側の仕様変更ですよね?
何もこんなタイミングでやらなくてもって・・・






こちらもよろしく!
ももクロっていいよね~





相互リンク様
ももクロニュース
ももいろクローバーZ - NewsPod
【速報】ももクロまとめ
ももクロまとめのまとめ

「ももクロ 赤紫」
「ももクロ コンビ」






関連
ももクロのツートップ発言の真意を探る~序章
ももクロのツートップ発言の真意を探る~ももクロのリーダーと最年長について思うことを殴り書く
高城れにちゃんのこと()が好き過ぎる百田夏菜子ちゃん ←の()に入る語句は?
最近ももたかぎの仲がピリついている原因はれにちゃんの嫉妬だった!?
ももクロUST24時間 PART00 「笑顔のまんまれにちゃん」
ももクロの2大お○○、パワプロ風、唯一の心残り
ももたかぎエピソード集 夏菜子ちゃんのことが好き過ぎるれにちゃん
高城れにエピソード集 VOL11 「百田夏菜子」
ももクロの太陽と月
スポンサーサイト
[ 2014/06/14 09:57 ] ももたかぎ | TB(0) | CM(15)

赤、サイコー!


「ふとした瞬間に思う、かなこの偉大さを。」
これ、解りすぎます。
そういえば私のモノノフ入り口は
天下無双のエビ反りジャンプだったのを思い出しました。

ラジオでは、ももたかぎの在り方が
何だかんだ私の中で鉄板だったり
夏菜子ちゃんが面白さのマックスに達したときに出る
「たーかーぎさーん!!」が凄い好きですし
れにちゃんに対する辛辣wなツッコミも大好き。

あぁ、管理人さんのいう「特別」も解るなぁ。
同じでこぼこんび推しとしても。

やべっ、夏菜子ちゃん、サイコーじゃん!
...別にやばくないかw
[ 2014/06/15 18:43 ] [ 編集 ]

殿堂入り。

もしかしたら、かなこは私にとって無意識に殿堂入りなのかな…????
以前にも書きましたがもちろん単推しは高さんです。他のメンバーを単推しで考えてみたときになぜか私の中でかなこという選択は確実にないのです。
かといってかなこが嫌いではないし、ももたかぎもももかなこも好きです。かなこのあほさ加減も好きなんです。

でも単推しには確実にならないのです。ま。これに関しては私のひねくれた性格も関わっているんですがね(^^ゞ 
どうしても目立つ人とかコンビ芸人とかでもどっちかが売れてピンで出ている人はどうも嫌いになる傾向があるんです(^^ゞ
目立たないところで頑張っている人が好きというか…。そういうのもあって推されたいが気になり推すきっかけにもなってますが…。

でも元々ももクロを知った時のきっかけかなこです。HEY×3のアイドルの特集でのZ伝説! ももちが出ていてリーダーだと思ってみながら(ももちはリーダーなのかはわからないです。)観ていたら、Z伝説で5人が出てきた。赤ということでリーダーと判断しベアダーのCO2でリーダーも大変だなと。

たぶんですが、かなこという存在が今までの私が知っているリーダーのイメージそのものであれば(俺が、おれが的。大勢の中から自分が目立ちたい、売れていきたい)たぶんこんなにももクロにのめり込めなかったし、他のメンバーの良さも知らなかったと思います。個性豊かなグループということも知ろうとしなかったかな。

だから、今のかなこらしいところはこれからもずっと忘れず持ち続けてほしいと思ってます。リーダーでテレビに多く出てるって考えると、メディアは他にもあるのに目立っている気になって、ひねくれた性格でちょっと悔しさが出ちゃいます。テレビ顔で一生懸命仕事をしているのに対して…。ま、仕方ないんですがやっぱり素のかなこは好きなんです。
いつもながら長々とまとまりがない内容ですみません。要するに素が見えるももたかぎが好きなんです。
[ 2014/06/16 12:26 ] [ 編集 ]

パンナコッタ観て

いま、れにちゃん生誕グッズが到着しれに推し二人で、でっかい(笑顔全開を背負って)パンナコッタ観てました。

やっぱり、ももたかぎはいいっすねぇーー。
ライブももちろんですが、右下の鑑賞しているももたかぎが最高でした!(もし、これをネタに貯めてたならすみません!)
この二人の面と向かっての遠慮の無さは、親友とかを超えてると思います。

彩高にどっぷりはまってた魔法がとけたかなと。またこの三部作の続きを待ってます、ありがとうございました
[ 2014/06/19 00:46 ] [ 編集 ]

ももたかぎは特別な性質の組合せ

管理人さん、深い考察ですね!

ももたかぎは、とにかく楽しそう!
ももクロは、みんな楽しそうですが、ももたかぎは本当に「笑顔が止まらない」感じがします。
かなこがれにちゃんに突っ込んで、れにちゃんが受ける。れにちゃんがかなこに甘えに(攻めて)行って、かなこがいなすかデレる。
これが繰り返される上に、れにちゃんの攻めやボケを、かなこが皆に対して「ちょっと高城さーん」とアピールするので、笑いが広がりますよね!
これはやはり、この二人の性質の組合せの妙のなせるわざだと思います!その辺を少しつらつらと書いてみます。

ももクロは、五色の異なる特長が結合することによる相乗力が尽きない魅力の根源、という考え方に私も賛成ですが、
その五色のうちで特に外に向かって発露するのは誰か?と考えると、
れにちゃんのぶっこみは勿論ですが、かなこの外に向けたアピール力は凄いと思っています。
しかも、そのアピールは、自分のことでなくても、人のことや聞いた話でも良くて、まるで好きのおばちゃんのよう?(かなこゴメンね〜)
まさに、れにちゃんが鋭く指摘していたように、
>常に誰かの目に自分が入っていたいと思ってるんじゃないかな
という、かなこの性質が発露しているのだと思います。

私が一番印象に残っているのは、去年の24時間ustの「ももクロっていいよね〜」で、かなこが、
>ちょっと聴いて!これ、ぶっちゃけトークだと思うんだけど…
と言って、ももかのエピソードを話し始めたことです!
まさに、外に対して、他者のこと(自分のグループですが)を「聴いて!」とアピールしています。
これは、グループから外に向かってアピールしていくリーダー役にはうってつけの性質ですね〜
だから、かなこ本人は前に出るのを嫌がっていたかもしれないけれど、実はリーダー向きだったのだと思います。そして、性質の発露であるので、自分の色を出しながらリーダーができてしまうのではないでしょうか?
ただし、一対一になると、素直にアピール出来ず天邪鬼になってしまう、ということなのでしょうね。

で、れにちゃんの性質は、人が大好きだから、外というか他者に向かって発露して行くのですが、奥ゆかしいので、自己アピールではなく、他者に対する突っ込みを通じてアピールするのだと思います。
そして、奥ゆかしさが前面に出ると、突っ込みを受ける側に廻るのだと考えることもできます。
だから、れにちゃんは、自分の色を出しながらリーダーをする(自分たちをアピールしていく)のは難しかったのだと思いますね〜
でも、相手が出ても引いても合わせられるし、相手の懐に飛び込んで行くので、トークが膨らんで楽しいですし、ぶっこみも自然ですね〜。やはり、ももクロの大黒柱ですよね〜!

ちなみに、あーりんも外に向かって発露する性質ですが、他者から見える自分の姿を確立していて、それをアピールするように思います。だから、煽りやMCに向いていますが、かなこのような 「聴いて聴いて!」というタイプではないので、グループのアピールには必ずしも向いていないと思います。必ずしも他者に突っ込んで行かないので、甘えるのも下手な(だった、かも。)のでしょう。

玉ちゃんは、れにちゃんと同じく他者に突っ込む性質で、突っ込み役や煽りには向いていると思います。甘えるのも突っ込みの発露の一種だと思えば、理解しやすいですよね!
玉ちゃんの味は、他者の面白いところに自由に乗っかっていくことで自分をアピールするところ、と言いましょうか。相乗効果を発揮し易いので、トークの回しが上手いのも納得と思います。
アピールと言っても、かなこのように聴かせたいのではなく、あーりんのような自己アピールでもない。誰かとワチャワチャすると楽しくなる感じで、玉ちゃんらしい発露と感じます。

ももかは、自分を大事にしていますが、アピールはしないので、五色のうちで唯一、外に向かって発露して行かないと思います。(他者のことは、ボソッと呟いてみたりしますよね。)基本、受身だと思います。だから、突っ込まれる役だし、アピール下手で話が長いのでは?と思います。

こうやって考えてみると、突っ込みと受けを両方こなせるのは、れにちゃんだけです。
だからこそ、れにちゃんとのコンビは、突っ込みと受けが入り混じってどれも楽しいし、れにちゃんへの甘え成分や、れにちゃんからの甘え成分も混ざって、なんとも
言えない味わいが出るのではないでしょうか?
ももたかぎになると、広告塔の如く自分たちをアピールするかなこからの振りを、れにちゃんが受ける。ときには突っ込む。れにちゃんは、そんな難しい役回りを、元々の性質と多くの修練によって、楽しくこなしているのですね〜!
管理人さんの言うように、
>その信頼感たるや絶大なものがあると思う。
>振りとオチ
これには、完全に同意します!

>天才的にうまいかなこのフリ
>これまたアイドル離れした感性と場数をこなしまくった経験から
産み落とされる珠玉のれにちゃんのオチ
いや〜、全くその通りですよね〜!
だから、かなこも、れにちゃんも、どちらも特別なんですよ!
ももクロ自体が特別ですが、特にこの二人は特別ですよね〜
ももクロの主要な特質や役割を、このコンビが担っていると思います!
だからこそ、他のコンビは、グループの別の側面を見せてくれるという意味があって、楽しいし、味わいがあるのかもしれません。
管理人さんの言う通り、
>ももたかぎは分析したい、語りたいナンバーワンだな
と思います!
お付き合いありがとうございました。
[ 2014/06/19 22:11 ] [ 編集 ]

祝 ☆☆☆21歳☆☆☆  祝

誰よりも(本人よりも)先に祝生誕ブログを上げるあーりんに萌えます
[ 2014/06/21 20:33 ] [ 編集 ]

れにちゃん、おめでとう!

ちょっと過ぎちゃいましたが。
管理人さん、れにちゃんが21歳になってますよ〜
おたおめ記事をアップされるかと待ってましたが…
れにちゃんへのおめでとうの気持ち、
管理人さんがリンクしてくれているREVOさんが紹介された
明日美さんの言葉が、泣けました。

http://togetter.com/li/682846

管理人さんの復活をお待ちしています。
[ 2014/06/24 02:12 ] [ 編集 ]

かなこ成人と、れにちゃんの本音爆発?

管理人さん、元気ですか?
記事の更新が途絶えて1ヶ月経ちました。
復活をお待ちしてますよ〜!

とうとう、かなこが二十歳になりましたね〜
まずは、めでたい!
昨年の、れにちゃんが二十歳のときの推され具合はなかなかでしたが、
今回のかなこはリーダーということもあってか、
単独テレビ露出が多いですね〜
ももクロのかなことして出てくれているとはいえ、
知名度の点でメンバー間の格差が更に一段と開いてしまいそうなのがちょっと残念です。
れにちゃんは、やはり客観的に推されていなかったという状況があったので、
少しくらい露出が多いくらいで丁度いいように感じます。

7月13日のももクロくらぶで、れにちゃんが、かなこ推しのリスナーからの、やや失礼なメール「1位かなこ、2位あーりん、3位しおり、4位ももか、5位れに、に当てはまることを教えてください。」(この日の出演は、れに・しお・ももか)に対し、「人に順位をつけたがる人は嫌いだよ!」と、珍しく感情を顕していたのが心に残りました。
玉ちゃんの容赦ない突っ込み「そんなこと言って、自分が1位だったら、喜んで受け入れるんだろ〜。」に対して、れにちゃんが爆発!
れに「確かに、かなこが1番だよ!」
玉「だけど、ちゃんと高城さん推しの人だっているじゃん!」
れに「確かに、それはありがたいんだけどさ。だけど、いつも5番の人の気持ちが分かるか!?最年少が最年長の気持ちが分かるか?笑」

何か、れにちゃんの本音がちょっと垣間見られた気がして、心がキュンとなりました。
れにちゃん、大丈夫だよ、推しはちゃんといるから!れにちゃんはオンリーワンだから!そう言ってあげたくなりました!

そんな外野の思惑?は無関係のメンバー間の仲の良さが、かなこの誕生日を祝うメンバーのブログ写真のパイ投げに現れていて、ほっこり・安心しました。

また管理人さんと語れる日を待ってます。
来週は日産。私は運良く両日とも参戦なので、精一杯応援してきます!
[ 2014/07/16 23:43 ] [ 編集 ]

過去記事に対してというのは・・・こんな感じ?

桃神祭2日目に参戦してきました。

黒い週末にて
ももたかぎのペア組になったため
夏菜子のパートでれにちゃんが抱かれてました。
れにちゃんも右手で夏菜子の顔を愛おしそうに触っていて・・・
当然れにちゃんの表情が確認できないんですが、さぞかし・・・

曲終わりまでほぼずっといちゃいちゃしてたように見えました。


肉眼でもモニターでも見えにくい2階スタンド席が残念で仕方なかったですw
誰かよく見えた方いましたか?
初日も同じ組み合わせ?
[ 2014/07/28 23:50 ] [ 編集 ]

かたつむりさん、ありがとうございます

かたつむりさん、早速の過去記事コメントありがとうございます!
日産、私もラッキーなことに両日参戦しました!
楽しかったですよね〜!
2日目は、アリーナ右サイドだったので、
巨大モニターで満面の笑みのれにちゃんが確認出来ました!笑
色々コメントを書いていたら、1記事分くらいになってしまったので、
ここにアップする前に、管理人さんに相談してみます。
記事を立てられないかどうか。
スレッドを立てる感覚ですが。笑
[ 2014/07/30 12:03 ] [ 編集 ]

yamaさんへ

> 「ふとした瞬間に思う、かなこの偉大さを。」
> これ、解りすぎます。
> そういえば私のモノノフ入り口は
> 天下無双のエビ反りジャンプだったのを思い出しました。

でもかなこは大丈夫だから他の子を推すみたいな考えの人がいたりしますが
本人からしたら「いやいやいや(笑)」だろうなあ。



> ラジオでは、ももたかぎの在り方が
> 何だかんだ私の中で鉄板だったり
> 夏菜子ちゃんが面白さのマックスに達したときに出る
> 「たーかーぎさーん!!」が凄い好きですし
> れにちゃんに対する辛辣wなツッコミも大好き。


ももたかぎの露出が少なくなる時期があって
それで徐々に他のコンビが上がってくるんだけど
ももたかぎは一気にまくるからね
それくらい爆発力ある



> あぁ、管理人さんのいう「特別」も解るなぁ。
> 同じでこぼこんび推しとしても。
>
> やべっ、夏菜子ちゃん、サイコーじゃん!
> ...別にやばくないかw


なんかこの二人が持ってるものだったり背負ってるものの類似点などが運命的な気がしますね。
そういう意味で特別だったり。
[ 2014/08/01 21:24 ] [ 編集 ]

ぐっち。さんへ

> もしかしたら、かなこは私にとって無意識に殿堂入りなのかな…????
> 以前にも書きましたがもちろん単推しは高さんです。他のメンバーを単推しで考えてみたときになぜか私の中でかなこという選択は確実にないのです。
> かといってかなこが嫌いではないし、ももたかぎもももかなこも好きです。かなこのあほさ加減も好きなんです。
>
> でも単推しには確実にならないのです。ま。これに関しては私のひねくれた性格も関わっているんですがね(^^ゞ 

そこまで意識するということは逆に推しに近いものはあるのかもですねぇ、
推しの反対は無関心ですから
無関心よりは嫌いな方が好きに近かったり。。



> どうしても目立つ人とかコンビ芸人とかでもどっちかが売れてピンで出ている人はどうも嫌いになる傾向があるんです(^^ゞ
> 目立たないところで頑張っている人が好きというか…。そういうのもあって推されたいが気になり推すきっかけにもなってますが…。


自分は圧倒的な才能が好きだったり
過小評価されてるものは本来の自然な好きという想い以上に熱くなるかもしれません。



> たぶんですが、かなこという存在が今までの私が知っているリーダーのイメージそのものであれば(俺が、おれが的。大勢の中から自分が目立ちたい、売れていきたい)たぶんこんなにももクロにのめり込めなかったし、他のメンバーの良さも知らなかったと思います。個性豊かなグループということも知ろうとしなかったかな。
>
> だから、今のかなこらしいところはこれからもずっと忘れず持ち続けてほしいと思ってます。リーダーでテレビに多く出てるって考えると、メディアは他にもあるのに目立っている気になって、ひねくれた性格でちょっと悔しさが出ちゃいます。テレビ顔で一生懸命仕事をしているのに対して…。ま、仕方ないんですがやっぱり素のかなこは好きなんです。
> いつもながら長々とまとまりがない内容ですみません。要するに素が見えるももたかぎが好きなんです。


かなこの魅力は単純明快であるように見えて
玉井さん並に複雑なのかもしれないですね
何か議論したくなるようなものがあるってことでしょう。
コメント返し遅れてすいません
これから不定期になると思いますが
たまにのぞいてやってください
[ 2014/08/01 21:33 ] [ 編集 ]

アンチェイン れに推しさんへ

> いま、れにちゃん生誕グッズが到着しれに推し二人で、でっかい(笑顔全開を背負って)パンナコッタ観てました。


楽しそうな集いですね、うらやましい



> やっぱり、ももたかぎはいいっすねぇーー。
> ライブももちろんですが、右下の鑑賞しているももたかぎが最高でした!(もし、これをネタに貯めてたならすみません!)
> この二人の面と向かっての遠慮の無さは、親友とかを超えてると思います。
>
> 彩高にどっぷりはまってた魔法がとけたかなと。またこの三部作の続きを待ってます、ありがとうございました


ももたかぎは定期的にやってくる完治しないウイルスみたいなもんです。
油断すると根こそぎ持ってかれそうになります。
コメント返し遅れてすいません
たまにのぞきにきてください
[ 2014/08/01 21:38 ] [ 編集 ]

わったんさんへ

> ももたかぎは、とにかく楽しそう!
> ももクロは、みんな楽しそうですが、ももたかぎは本当に「笑顔が止まらない」感じがします。
> かなこがれにちゃんに突っ込んで、れにちゃんが受ける。れにちゃんがかなこに甘えに(攻めて)行って、かなこがいなすかデレる。
> これが繰り返される上に、れにちゃんの攻めやボケを、かなこが皆に対して「ちょっと高城さーん」とアピールするので、笑いが広がりますよね!
> これはやはり、この二人の性質の組合せの妙のなせるわざだと思います!その辺を少しつらつらと書いてみます。


分析したい・語りたいナンバーワンと言いましたが
そんな野暮なこと必要ないくらい
見た感じだけで十分過ぎるくらい楽しさが伝わってきます。




> ももクロは、五色の異なる特長が結合することによる相乗力が尽きない魅力の根源、という考え方に私も賛成ですが、
> その五色のうちで特に外に向かって発露するのは誰か?と考えると、
> れにちゃんのぶっこみは勿論ですが、かなこの外に向けたアピール力は凄いと思っています。
> しかも、そのアピールは、自分のことでなくても、人のことや聞いた話でも良くて、まるで好きのおばちゃんのよう?(かなこゴメンね〜)
> まさに、れにちゃんが鋭く指摘していたように、
> >常に誰かの目に自分が入っていたいと思ってるんじゃないかな
> という、かなこの性質が発露しているのだと思います。


かなこはメンバーのおもしろ話を我がことのように話してくれるのが好きです。
また臨場感がある伝え方をしてくれるので視聴者にそのメンバーの面白い印象を植え付けてくれるし。




> 私が一番印象に残っているのは、去年の24時間ustの「ももクロっていいよね〜」で、かなこが、
> >ちょっと聴いて!これ、ぶっちゃけトークだと思うんだけど…
> と言って、ももかのエピソードを話し始めたことです!
> まさに、外に対して、他者のこと(自分のグループですが)を「聴いて!」とアピールしています。
> これは、グループから外に向かってアピールしていくリーダー役にはうってつけの性質ですね〜
> だから、かなこ本人は前に出るのを嫌がっていたかもしれないけれど、実はリーダー向きだったのだと思います。そして、性質の発露であるので、自分の色を出しながらリーダーができてしまうのではないでしょうか?
> ただし、一対一になると、素直にアピール出来ず天邪鬼になってしまう、ということなのでしょうね。


かなこがリーダーで何の文句もないっすね~。



> で、れにちゃんの性質は、人が大好きだから、外というか他者に向かって発露して行くのですが、奥ゆかしいので、自己アピールではなく、他者に対する突っ込みを通じてアピールするのだと思います。
> そして、奥ゆかしさが前面に出ると、突っ込みを受ける側に廻るのだと考えることもできます。
> だから、れにちゃんは、自分の色を出しながらリーダーをする(自分たちをアピールしていく)のは難しかったのだと思いますね〜
> でも、相手が出ても引いても合わせられるし、相手の懐に飛び込んで行くので、トークが膨らんで楽しいですし、ぶっこみも自然ですね〜。やはり、ももクロの大黒柱ですよね〜!


まさに適材適所なんでしょうね~。
それを見極められる人がいたってことが
ももクロの成功の秘訣なんでしょうね。
改めて監督業の重要さを痛感させられます。




> ちなみに、あーりんも外に向かって発露する性質ですが、他者から見える自分の姿を確立していて、それをアピールするように思います。だから、煽りやMCに向いていますが、かなこのような 「聴いて聴いて!」というタイプではないので、グループのアピールには必ずしも向いていないと思います。必ずしも他者に突っ込んで行かないので、甘えるのも下手な(だった、かも。)のでしょう。


あーりんは進行はきちんとするんですが
それでいてMCの自分の消し方がうまいっていう印象ですね。
それはそれで他のメンバーを際立たてるMC術だと思ってます。



> 玉ちゃんは、れにちゃんと同じく他者に突っ込む性質で、突っ込み役や煽りには向いていると思います。甘えるのも突っ込みの発露の一種だと思えば、理解しやすいですよね!
> 玉ちゃんの味は、他者の面白いところに自由に乗っかっていくことで自分をアピールするところ、と言いましょうか。相乗効果を発揮し易いので、トークの回しが上手いのも納得と思います。
> アピールと言っても、かなこのように聴かせたいのではなく、あーりんのような自己アピールでもない。誰かとワチャワチャすると楽しくなる感じで、玉ちゃんらしい発露と感じます。


玉ちゃんはほんと人のことに関してはトップクラスに見えてるのですが
自分のことになるとからっきしになったりするのが愛おしいですw




> ももかは、自分を大事にしていますが、アピールはしないので、五色のうちで唯一、外に向かって発露して行かないと思います。(他者のことは、ボソッと呟いてみたりしますよね。)基本、受身だと思います。だから、突っ込まれる役だし、アピール下手で話が長いのでは?と思います。


内面的には今の所そうかもしれませんが
外見的には一見さんへのアピールは相当強いと思いますね。
それぞれ色があって今のままでも良いんですが
これからもう一個ももクロを覚醒させる鍵は
ももかが一番握ってると思います。



> こうやって考えてみると、突っ込みと受けを両方こなせるのは、れにちゃんだけです。
> だからこそ、れにちゃんとのコンビは、突っ込みと受けが入り混じってどれも楽しいし、れにちゃんへの甘え成分や、れにちゃんからの甘え成分も混ざって、なんとも
> 言えない味わいが出るのではないでしょうか?


それがれにちゃんの出番が多い理由なんでしょうね。
れにちゃんがいればポイントをきちんと作れる子なんで
ついついキャスティングしちゃうんだと思います。
それが天然なのか狙いなのかイマイチ把握しきれないですが



> ももたかぎになると、広告塔の如く自分たちをアピールするかなこからの振りを、れにちゃんが受ける。ときには突っ込む。れにちゃんは、そんな難しい役回りを、元々の性質と多くの修練によって、楽しくこなしているのですね〜!
> ももクロの主要な特質や役割を、このコンビが担っていると思います!
> だからこそ、他のコンビは、グループの別の側面を見せてくれるという意味があって、楽しいし、味わいがあるのかもしれません。


まあグダグダ言うのを見るより
とりあえず「ももたかぎを見ろ!」
そして「感じろ!」っていう矛盾する〆で終わりにしたいと思いますw
[ 2014/08/02 06:13 ] [ 編集 ]

わったんさんへ

> 管理人さん、元気ですか?
> 記事の更新が途絶えて1ヶ月経ちました。
> 復活をお待ちしてますよ〜!


いやー定期的にありがとうございました
そんなに気に入ってくれてたのかと嬉しくなりますね
自分のブログの評価なんてコメントから汲み取るしかないですから
自分の中で一部熱狂的な人もいるブログっていう位置づけにさせてもらってますw



> とうとう、かなこが二十歳になりましたね〜
> まずは、めでたい!
> 昨年の、れにちゃんが二十歳のときの推され具合はなかなかでしたが、
> 今回のかなこはリーダーということもあってか、
> 単独テレビ露出が多いですね〜
> ももクロのかなことして出てくれているとはいえ、
> 知名度の点でメンバー間の格差が更に一段と開いてしまいそうなのがちょっと残念です。
> れにちゃんは、やはり客観的に推されていなかったという状況があったので、
> 少しくらい露出が多いくらいで丁度いいように感じます。

かなこにはとりあえずももクロをアピールしてもらって
ももクロに興味持った人がラジオなちchanなりustなどの
ももクロの番組を見てもらって縁の下の力持ちに気付いてもらえればいいかなと自分は思います。



> 7月13日のももクロくらぶで、れにちゃんが、かなこ推しのリスナーからの、やや失礼なメール「1位かなこ、2位あーりん、3位しおり、4位ももか、5位れに、に当てはまることを教えてください。」(この日の出演は、れに・しお・ももか)に対し、「人に順位をつけたがる人は嫌いだよ!」と、珍しく感情を顕していたのが心に残りました。
> 玉ちゃんの容赦ない突っ込み「そんなこと言って、自分が1位だったら、喜んで受け入れるんだろ〜。」に対して、れにちゃんが爆発!
> れに「確かに、かなこが1番だよ!」
> 玉「だけど、ちゃんと高城さん推しの人だっているじゃん!」
> れに「確かに、それはありがたいんだけどさ。だけど、いつも5番の人の気持ちが分かるか!?最年少が最年長の気持ちが分かるか?笑」
> 何か、れにちゃんの本音がちょっと垣間見られた気がして、心がキュンとなりました。
> れにちゃん、大丈夫だよ、推しはちゃんといるから!れにちゃんはオンリーワンだから!そう言ってあげたくなりました!
>
> そんな外野の思惑?は無関係のメンバー間の仲の良さが、かなこの誕生日を祝うメンバーのブログ写真のパイ投げに現れていて、ほっこり・安心しました。
>
> また管理人さんと語れる日を待ってます。
> 来週は日産。私は運良く両日とも参戦なので、精一杯応援してきます!


例のごとく聴いてないですね~
どういうテンションで言ったか確かめてみたいエピソードですね
読んでて玉ちゃんの振りにノるかと思ったので
らしくないと言えばらしくないれにちゃんかもしれません。
まあ、いろんなれにちゃんを見れることは嬉しいことですね
[ 2014/08/02 06:36 ] [ 編集 ]

かたつむりさんへ

過去記事に対してというのは・・・こんな感じ?

> 桃神祭2日目に参戦してきました。
>
> 黒い週末にて
> ももたかぎのペア組になったため
> 夏菜子のパートでれにちゃんが抱かれてました。
> れにちゃんも右手で夏菜子の顔を愛おしそうに触っていて・・・
> 当然れにちゃんの表情が確認できないんですが、さぞかし・・・
>
> 曲終わりまでほぼずっといちゃいちゃしてたように見えました。
>
>
> 肉眼でもモニターでも見えにくい2階スタンド席が残念で仕方なかったですw
> 誰かよく見えた方いましたか?
> 初日も同じ組み合わせ?


かたつむりさん反応してくれて感謝します
なんかいろいろ提言してくれて
反応がないとこちらが申し訳なくなるんで
ホッと胸を撫で下ろすような。。
[ 2014/08/02 06:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/297-a77fd17c