上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
トレチノイン痩せた芸能人








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日産2Daysの余韻と感想

20140605-00000057-natalien-000-0-view.jpg











れにっ記ファンのみなさん、お邪魔します。
僭越ながら代打ちさせて頂きます、わったんと申します。


日産、私もラッキーなことに両日参戦しました!
楽しかったですよね〜!
ライブなので、元々あまり画像がないのをいいことに、
文字のみでれに推し視点の感想とまとめを書いてみました。お付き合い下さい。


2日目、日曜日は、開演直前に大雨でずぶ濡れとなって大変でしたね!
でも、いい思い出になりましたよね!
開演後、お祭りの踊り手さんが踊っている間は降り続いた雨が、
ももクロちゃんたちが登場する時に、正に降り止んだ奇跡!
れにちゃんが、最初のMCで飛び跳ねて喜んでいました!笑
(私は、この後の虹よりも、この降り止むタイミングの方が、
 遥かに印象に残りました!)
そして、川上氏のツイートにもあったように虹が出て、
しおりんが思わず「やっぱり奇跡の五人だよ!」、
そして「モノノフさんって、やっぱり持ってるよね〜」笑
いや〜、つくづく、ももクロは、「さすが、行いの良い人は違う!」を
地で行くグループですよね〜!


かたつむりさんがコメントしていた黒い週末で、かなこが抱きしめたのは、
両日とも、れにちゃんでしたよ〜!
私も、1日目は2階左サイドスタンドで、全体が俯瞰出来たのは良かったのですが
確かにモニターが見難かったですね〜。
去年の反省から、巨大モニターが正面ステージ左右に設置されたのは
良かったのですが、あつのりんは何を考えたのか、
片側モニターにイメージ映像を写してしまう場合があり
(例えば炎が燃える映像みたいな)、
メンバーのアップが反対サイドのモニターになると、
スタジアムの元々ある小モニターで見なくてはならず、
表情の確認は厳しくなりましたよね。
2日目は、幸いアリーナだったのですが、右サイド後ろの方だったため、
反対サイドのモニターは見にくく、メンバーが周回花道に来てくれない限りは、
むしろ1日目の方がよく見えたくらいでした。
しかしながら、かなこがれにちゃんを抱きしめたとき、
幸いにも右サイド巨大モニターにアップが映り、
満面の笑みのれにちゃんが確認出来ました!笑


この巨大モニターで一番良かったのは、ラスト近くの きみゆき のとき、
片側のモニターが3つずつの縦長スクリーンに分割されているのですが、
合計6つのうち5つを使ってメンバー一人一人のアップを同時に映してくれたことです!
メンバー個人専用カメラが実現した形ですね!
一番右側がれにちゃんだったので、アリーナ右サイドの私は、
バラード曲を歌う美しいれにちゃんを堪能出来ました!


因みに、今回のステージは、両日とも共通セットで
(何せ神社のセットが5億円ですから。笑)
周回花道にバックステージがあったのですが、
このバックステージでの演目が意外に多く、
しかもスタンド側に向いて歌い踊るため、
今回の神席は、正面1階スタンドでしたね〜!
れにちゃんのどどんがも目の前でやってもらえてたし、
My Dear Fellowでは、サイン入りボールも投げてました。
あー、羨ましい!笑
周回花道の周りを、山車トロッコと、お神輿と、踊り手の行列が通るのですが、
トロッコに載っている時のももクロちゃんたちは、
ほとんどスタンド側を向いていていました。
花道を歩く時はアリーナ側も向いてくれるのですが、
カメラがスタンド側なので、やはりスタンド側を向きがち。
両サイドのアリーナは何か残念な感じでしたね〜涙。


それでも、私のいたアリーナ右サイドは、れにちゃんが2回通ってくれました!笑
エンディングに花火が上がりましたが、2日目の方が豪華でした!
しかし、その花火のさ中、れにちゃんが周回花道を疾走し始めたのです!
並んだ踊り手さん達に挨拶しつつ、バックステージへ。
皆が花火に見とれる中、私の目はれにちゃんに釘付けで、
「れにちゃ〜ん!」と叫んだものの、
れにちゃんは踊り手さんへの挨拶が忙しくて客席はあまり見てくれず。涙
近くで見られたものの、ちょっと残念でした。涙
何か、れにちゃんが見えたかどうかだけしか書いてないのに、
長くなってしまいましたね。笑


今回、れにちゃんとかなこの絡みは、他にも結構あった印象でした。
走れ!のときにかなこと隣で歌うときに抱き合って歌ったり、
屋台でれにちゃんが取ってきたものをかなこに食べさせてあげていたり。
「ももクロの綿あめ少女」れにちゃんが、
綿あめをサイリウムに見たててかなこの歌を応援したり。


エンディングでも、れにちゃんが「ついて来いや〜」と煽ると、
かなこ「高城さんからかっこいいお言葉もありましたし。」
「本当、高城さんがいてくれて私たちは良かったです。
やっぱり最年長なんで、私たちはついて行けばいい。」(ちょっと怪しいです。^^;)
みたいなことを言って、
しおりん「高城さんが踊れている間は私たちも踊れるということで。」
れにちゃんが腰を曲げながら体を揺らして、「こんなになっても踊ってますから。笑」
てなやり取りがあり、かなこの、また、メンバーの
れにちゃんリスペクトが窺えたのも、嬉しい出来事でした!
でこぼコンビ推し視点では、ももたかぎ多過ぎ!との意見も出る内容でしたが、
こんなに絡むのは久々かも?なので、れにちゃんの笑顔に免じて良しとしましょう!


れにちゃんに関しては、今回のライブでは、
とても推されてる感じがして嬉しかったですよね〜!
まずは、オープニング・ビデオでは、れにちゃんが余りにも美人で、
会場にどよめきが起きました!笑)本当です。笑)
そして、舞台上に屋台があるセットは、れにちゃんのアイデアでしたね〜!
今回もあつのりんに推されてますね!笑)
玉ちゃんと食べまくる姿が本当に嬉しそうで楽しそうで、
見ている方も幸せな気分になりました!
自己紹介も「ももクロの綿あめ少女」だったし。笑
それから、れにちゃんの母校の小学校の後輩たちを、
1日目には大量招待したみたいだし。笑)これは、れにちゃん先生ネタかな?
さらに、どどんが以外でも、太鼓のヒダノさんとの共演があり。
ヒダノさんのブログで、親子ごっこをしたとか。笑)ヒダノさん、メロメロですね〜
1日目のアンコールでは、昨夏のリベンジと言いつつ、
期待に応えて?スカートをわざと脱ぎ過ぎ。
上半身も他メンバーと違い、黒地にスタッフと白で書いてあるTシャツ。
これは、裏方さんの心を鷲掴みですね〜笑
そして、上記の、2日目のエンディングでは、
「ついて来いや〜」発言で、メンバーからリスペクトあり。
れにちゃんが幸せそうで、れに推しも幸せな気持ちになれたライブでしたね〜!


エンディングのれにちゃんの挨拶が、
両日とも妙にあっさりしているように感じたのは、
1日目はスカート脱ぎ過ぎ、
2日目はメンバーのリスペクトのネタがあったからでしょうか。
幸せな気分の余韻を残しつつ、会場を後に出来ました!
みなさんの余韻や感想はどうですか?それでは、明日も楽しく頑張れに〜!



news_xlarge_ADS_9503.jpg
スポンサーサイト
[ 2014/07/30 20:20 ] フリー | TB(0) | CM(12)

感謝!

さすがです、この文章量。
記事として十分過ぎます。
でもいざ記事に対してコメントしろと言われても難しいもんですね~。
どこを取り上げるか迷ってしまいます。
やはり黒い週末のかなこちゃんの抱擁の件でしょうか、
れにちゃんの”あの”笑顔が自前の再生機ですぐうかんできます。
あとれにちゃんが美人すぎてどよめいたというのは
なんなんだろうか、はやく確認したいものです。
土曜日の関西は今年一番の灼熱と言ってもいいくらいの気温で
わたくしは絶賛夏バテ中です。
夏はすごく苦手でつらいですが
あの子たちがどこかで頑張ってると思えばえんやこら~です。
そう思える文章を書いてくださって本当にありがとうございます!
[ 2014/07/30 20:33 ] [ 編集 ]

最高です。わったんさん!


あっ、どーも。yamaですw

ブログとかやられた事あるのですか?
いきなりのupに感動しております。
私は仮にココのお手伝いをしたいと思っても
何にも知識がないもんで、凄いなぁと。

実は両日とも参戦されるとおっしゃっていたので
そのレポをコメであげてくれないかなぁとか
思っていたらなんと「記事」にするとは!

他サイトでれにちゃんのオープニング映像は
かなりヤバかったってのは情報として入ってました。

わったんさん、そんなにヤバかったんすか?

っつーかわったんさん凄げーっす!

[ 2014/07/30 21:49 ] [ 編集 ]

代打ちきましたね

わったんさん記事更新お疲れ様です。

1日目に見た人から綺麗だという情報があったのにも関わらず
2日目でもれにちゃんのOP映像でどよめきが起こってましたね

ココ☆ナツにてメンバー全員が
放水銃をカメラに向けて撃ってそのあとリアクションしてたんですが
肝心のれにちゃんを現場のモニターで確認できず
めざましなどにも映ってない・・・

めざましといえば今朝の
ちょっと歌ヘタクソだったよね!きょう からの
えー!ちょっといつもなんだけど! が良かったですw
[ 2014/07/30 23:00 ] [ 編集 ]

日産はかなり近くなのに今年は参戦できず残念な気持ちでしたが、素敵な
記事をありがとうございます!
2日とも参戦なんて羨ましいです。
知りたかったれにちゃん情報満載で嬉しい限り。
スカートの情報がイマイチ分かってなかったのですが、解決しました。
わざと脱ぎ過ぎたんですね~w
オープニングの美人れにちゃんを早く見てみたいです。

[ 2014/07/30 23:08 ] [ 編集 ]

お話しに出ていた小学生の招待席ですが、見切れ席というのかスタンドの端で横からしかメインスタンドが見えない位置で、着席指定席の隣でした。
でも、周回花道をれにちゃんが通るときは、必ず立ち止まるかゆっくり歩きながら小学生に向かって盛大に手を振ってくれてました。
勿論、子供達も歓声をあげて手を振っていました。
[ 2014/07/31 09:08 ] [ 編集 ]

すいません、加筆分の方見る前に上げちゃいましたね。
追記?の文章がどこか分からず
でもまあこのままでも問題ないですよね?(笑)
[ 2014/07/31 21:18 ] [ 編集 ]

管理人さんへ

早速のご対応、恐れ入ります!画像まで付けて下さって、本当にありがとうございます!
なんか、いつもコメント欄にあった自分の文書が記事欄にあると、何か不思議な気分ですね〜笑
皆さんコメントをもらうのも不思議な気分ですし、コメ返しするのはもっと不思議ですね!笑

れにっ記ファンの皆さん、固く構えずに是非、管理人さんに文章を送ってみて下さいね!
載せてもらうと、ちょっと感動しますよ!

>土曜日の関西は今年一番の灼熱と言ってもいいくらいの気温で
>わたくしは絶賛夏バテ中です。
日産1日目も、凄い暑さでした!
私のいたスタンド2階左サイドは西日が直射で、じっとしていても汗が吹き出ました。床にポタポタ落ちるくらい。ライブ中に水を2.5リットル飲みました。笑
でも、これは午後4時以降の話。ももクロちゃんたちは、午前中からずっとリハーサルをして、更に本番で走り回ったのですね!すごい!

>あの子たちがどこかで頑張ってると思えばえんやこら~です。
うー、やるぞ〜、って思いますよね〜!
(あぁ…これって、次のネタになる気がします…笑)

>そう思える文章を書いてくださって本当にありがとうございます!
いえいえ、これまで管理人さんにもらった楽しさ、れにちゃんの素晴らしい話に比べれば、全然ですよ〜
それに、楽しく書きましたよ〜。やっぱり、大事なのは、れにちゃん愛と、ネタに対するアツさですね!

>あとれにちゃんが美人すぎてどよめいたというのは
>なんなんだろうか、はやく確認したいものです。
これはですね〜、とにかく、美人れにちゃんとしか言いようがないですよ〜!
ももクリのオープニングが殺人的な可愛さだったのは覚えていると思いますが、今回は殺人的な美しさ!かなこが霞みましたね〜笑

ももクロ侍さんか、秩父の三峯神社のフェイスブックを見ましたか?巫女さんの衣装での撮影です。
ビデオでは、最初がかなこで「思いっきり和を意識した。」みたいなことを言って、
次がれにちゃん!「和なら神社でしょ?」みたいな。やっぱ、神社なられにちゃんでしょ、って、れにノフはみんなこのとき思ったと思います!
で、メンバーがおすましするシーンがあるのですが、かなこは安定のモデル顔で、次は、れにちゃんが!!!
みんな息を飲みましたね〜。
理事長氏が、れにが美人さんになった、と書いていたのが実証されましたね。笑

>すいません、加筆分の方見る前に上げちゃいましたね。
>追記?の文章がどこか分からず
>でもまあこのままでも問題ないですよね?(笑)
問題ありませんよ!勿論!
因みに、追加した部分は、以下です。

また、夏恒例のココ⭐ナツでは、一瞬の中断(ブレイク?フェイント?)が入りましたが、そのときの巨大モニターには、1日目は、れにちゃんが映って、いたずらっぽい笑顔を見せたのが堪りませんでした!(2日目は、あーりんでした。)

次回もよろしくお願いします。笑
[ 2014/07/31 23:19 ] [ 編集 ]

yamaさんへ

コメントありがとうございます!

>ブログとかやられた事あるのですか?
ないですよ〜。笑)ももかの話みたいに、コメントの話が長いんですよ、きっと。笑
と言うか、れにちゃんの話だと筆が進むんですよ。書いていて楽しい!

>私は仮にココのお手伝いをしたいと思っても
>何にも知識がないもんで、凄いなぁと。
何も知識は要りませんよ!長めのコメントを書いたので、「記事にして下さい」と管理人さんにメールで送ってお願いしました。
簡単でしょう?笑)管理人さんに感謝です。
yamaさんも是非!笑

>わったんさん、そんなにヤバかったんすか?
ヤバかったですよ〜!
管理人さんへの返信コメントにも書きましたが、ももクリのオープニング・ビデオが可愛いれにちゃんなら、今回が美人れにちゃん!まさに殺人的です。笑
[ 2014/07/31 23:21 ] [ 編集 ]

はるてんさんへ

コメントありがとうございます!

>わざと脱ぎ過ぎたんですね~w
そうなんです!笑
アンコールのMCで、客席に向けて「この衣装、どこかで見たことある人?」と聞いて、「去年、失敗しちゃってから実はトラウマなんですよ、早替え。」「去年のリベンジと言うことで。」と言っていたのですが、
いざ早替えとなると、れにちゃん、ニヤニヤしながらスカートをもう一枚脱ぎ出して、終わってみると何故かTシャツまで他メンバーと違ってました!
で、その後のMCで、「やっぱり、高城は脱がないとね。期待されてるから。笑」
しおりんが「高城さん、これ以上脱ぐとストーカー(?ストリーキングの聞き間違えか、言い間違えだと思います。笑)になっちゃうから。笑」と突っ込んでました。笑

>オープニングの美人れにちゃんを早く見てみたいです。
もうね、期待していいですよ〜。本当に。笑
[ 2014/07/31 23:22 ] [ 編集 ]

ROMさんへ

コメントありがとうございます!

>でも、周回花道をれにちゃんが通るときは、必ず立ち止まるかゆっくり歩きながら小学生に向かって盛大に手を振ってくれてました。
そうですよね!
私はスタンド2階左サイドにいたので、れにちゃんがゆっくり歩いてくれて嬉しかったですが、小学生地帯に中心的にレス送っていたのが、ちょっと寂しくはありました。笑
[ 2014/07/31 23:23 ] [ 編集 ]

わったんさんへ

> 早速のご対応、恐れ入ります!画像まで付けて下さって、本当にありがとうございます!
> なんか、いつもコメント欄にあった自分の文書が記事欄にあると、何か不思議な気分ですね〜笑
> 皆さんコメントをもらうのも不思議な気分ですし、コメ返しするのはもっと不思議ですね!笑

コメントのコメント返しも長いから!(笑)



> れにっ記ファンの皆さん、固く構えずに是非、管理人さんに文章を送ってみて下さいね!
> 載せてもらうと、ちょっと感動しますよ!

そんな大層なものじゃないですよ。
UPしてくれた人にコメントが来やすい環境になればなーと思いますね。
そしたらもっと気軽に出来そうなんだけど



> >あの子たちがどこかで頑張ってると思えばえんやこら~です。
> うー、やるぞ〜、って思いますよね〜!
> (あぁ…これって、次のネタになる気がします…笑)

そんなヒントありました?(笑)




> >そう思える文章を書いてくださって本当にありがとうございます!
> いえいえ、これまで管理人さんにもらった楽しさ、れにちゃんの素晴らしい話に比べれば、全然ですよ〜
> それに、楽しく書きましたよ〜。やっぱり、大事なのは、れにちゃん愛と、ネタに対するアツさですね!

まあお互い様ですが
自分が書きたいことが一番ですよねー。
そうすれば自然と文章がきもちわるーい感じに仕上がりますから。



> ももクロ侍さんか、秩父の三峯神社のフェイスブックを見ましたか?巫女さんの衣装での撮影です。


まったくついていけてないです;
そりゃ高城観察とか名乗れなくなってくるわけだ



> ビデオでは、最初がかなこで「思いっきり和を意識した。」みたいなことを言って、
> 次がれにちゃん!「和なら神社でしょ?」みたいな。やっぱ、神社なられにちゃんでしょ、って、れにノフはみんなこのとき思ったと思います!
> で、メンバーがおすましするシーンがあるのですが、かなこは安定のモデル顔で、次は、れにちゃんが!!!
> みんな息を飲みましたね〜。
> 理事長氏が、れにが美人さんになった、と書いていたのが実証されましたね。笑


巫女さんと言えばれにちゃん!
もちのろんです。
見れる機会があるのを楽しみにしときます。



> >すいません、加筆分の方見る前に上げちゃいましたね。
> >追記?の文章がどこか分からず
> >でもまあこのままでも問題ないですよね?(笑)
> 問題ありませんよ!勿論!
> 因みに、追加した部分は、以下です。
>
> また、夏恒例のココ⭐ナツでは、一瞬の中断(ブレイク?フェイント?)が入りましたが、そのときの巨大モニターには、1日目は、れにちゃんが映って、いたずらっぽい笑顔を見せたのが堪りませんでした!(2日目は、あーりんでした。)
>
> 次回もよろしくお願いします。笑


わざわざすいません。
そんな小ネタもあったんですね。
[ 2014/08/01 21:57 ] [ 編集 ]

きみゆきではなくキミノアトです
[ 2014/08/10 20:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/304-c404ddc8