上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
トレチノイン痩せた芸能人








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ももたかぎの絡み(ツーショット)が少なくなった答えを自分なりに出してみた

16450efe-s_20141103143924e7e.jpg












まあ前回の延長線上ですが
今回は冗談(あーりん)少なめで考えてみました。








ももクロの情報に疎くなってしまった自分ですが
それでも「生で見ないと!」
って思ってるももクロ関連番組があります。
それはももいろフォーク村
月1回の放送でまだ2回しか放送されてませんけどね。
音楽をメインに扱ったこの番組を
自分が優先順位を1番にしてまで見なきゃって思ってることに
このブログの常連者さんは意外に思ったりして。
なんせ音楽的なことはほとんど取り扱わないブログですから
かと言って音楽が嫌いなわけではないんですよ
むしろ音楽が人生のすべてのようだった時期すらあります。
ハイスタ・ミッシェル・イースタン頃の遠い昔の青臭い時期でした。
最近やたらとイースタンが聴きたくなって
「旅路に季節が燃え落ちる」と「感受性応答せよ」の名盤ぶりは圧倒的だなとか
「Don Quijote(ドン・キホーテ)」は今聴くと応援歌臭がきつすぎるなとか
自分の感性も変わってないようで少し変わったのも実感しました。
さてこんなマイナーな誰得話がしたいんじゃなくて
(一応ドンキ繋がりでかろうじて関係あるようにはしましたw)
フォーク・・いや人の歌を歌うももクロちゃんは
何か妙に惹きつけられるものがあります。
その中でもやはりれにちゃんの声の素晴らしさを再認識させてくれるのが
もうほんとにありがとう!としか言えません。
ももクロがこういうのをやる前に
自分がれにちゃんにやって欲しい曲っていうのを
記事の下書きに書いてたんですよ、結局ボツにしましたが
その中にマイリトルラバーの「ハローアゲイン」と
キロロの「ベストフレンド」を入れてました。
後出しジャンケンみたいですがww
(その記事は他にそれぞれのメンバーカラーが入ってて
一番合いそうな曲とか5人分選んだりしてたかな
実際には違いますけど例えばしおりんなら「yellow yellow happy」とか。)
だかられにちゃんがその2曲をやってくれたのがうれしくてねぇ。
そしてキロロのベストフレンドのときは「ももたかぎ」指名で
これ以上ない人選だよ!と思いました。
まあ最初はももたかぎでその後は全員でって感じだったけど。
この曲の展開についてはこちらのブログに詳しく載っております
BestFriendの体験談
















普段熱苦しいことを言っても”涙”ってキーワードは
意識して使わないようにしてるんですよ自分。
ももクロ知って最初の方は
「なんで開演と同時に泣いてるんだよ・・」
って思ったものです。
生粋の明石家一門なもんですから。
みんなの涙を誘うよりみんなに笑顔を与えるのがプロでしょ?って。
でもももクロを知れば知るほどそういうのもありかもと思えるようになって
今は涙が減って若干寂しいくらいですけどね
そういうわけでリーダーになってグッと涙をこらえるようになったかなこの姿が
れにちゃんに関すること以外で一番やばくなってしまう。
そんなかなこがみんなのベストフレンドでこらえながらも決壊してしまうんです。
4人のかなこに向けられた「あなたの笑顔に何度助けられただろう」というフレーズで。
かなこという人物がいかに愛されいかに愛してるかを痛感しました
かなこはメンバーを活かしてるがメンバーに活かされ、
常に人との関係の中に身を置いてる存在なんだと。
このフォーク村はメンバーがピンで歌うか2人のユニットで歌うかが
基本線みたいな感じだけど私がこの2回で思ったことは
れにちゃんとかなこはユニットで歌うことが多い!
・・・ような気が。
実際は数えてないのでわかりませんが
加藤いづみさんやタ行やももたかぎやTM西川さんなど
そりゃピンで聴きたくないと言えば嘘になりますが
この2人の本質がそうなんだろうかといろいろ考えさせられて
ありがたいものになりました。
自分はこの番組にゲストがいるのかどうかは懐疑的です。
ていうかピンでやったりメンバー内ユニットで歌うのをもっと見たいだけw
こういう反応とかもいっぱい見たいしね


























かなこのことを書いたようにれにちゃんもまた人との関係において
とりわけ特殊に成長してきました。
ももかのQJトークショーで2回も生電話して
爆笑を攫うれにちゃん(なに言ってるかほとんどわかんなかったけどw)
なんかいるだけで面白いんだよね
案の定川上さんのツッコミもきつめでねw
「こいついつでもつかまるなと思って」とかクッソww
褒め言葉より悪意の方がうれしいファンって変だろうか?w
その方がれにちゃんが何より愛されてる証拠に思えるのです
素直に褒めてくれるのももちろんありがたいけどね。
れにちゃんがここまでこれたのは
人との関わりが大部分を占めてると思います。
人を愛し人に愛される人間に成長しました。
こういう性質の年長者二人(リーダーと元リーダー)がいるももクロは
「ヒヤヒヤする」安心感を常に得られることでしょう。
こういうことを踏まえて最近ももたかぎの絡み(ツーショット)が
減ったことを考えてみよう。
そういうわけでかなこの周りにはいつも多くの人が集まる
もしくはしおりんが高確率でいることでしょう。
一方れにちゃんの方はというと楽屋でじっとしてることがないというくらい
スタッフさんの所へとぶらぶらとフーテンの高ぶりを発揮してます。
最近ではあーりんというストー・・レートに自分の想いを
ぶつけてくる子の相手もしてそりゃ大忙しな身の上です。
詳しくは「俺の藤井」のブルーレイでも見てください
そういうわけでこの二人がふたりっきりになって
「写真撮ろ」なんてことは難しくなってきたのかなと。
物理的にふたりっきりになる時間が他メンに比べ少ない。
どっちかがひとりになってももうひとりは何かやってる可能性が高いでしょうから。
たまにふたりきりになる瞬間があっても
ももたかぎはあまのじゃくを絵に書いたような性格ですから
「どうしてほかの子とばっか遊ぶの?」と心の中にためて
嫉妬混じりに「ふーん!」となってしまうこともあるかもしれません。
少なくともれにちゃんにはそういうことがあったようですw
それにカメラが回ってないときはちょっぴり照れくさかったりするかもしれません。
こういう二人だったらツーショット減るのも仕方ないなって。
一方仕事に関してはどうでしょうか?
個人的な見方が過ぎる意見だと思いますけど
このふたりはお互いにももたかぎで絡んでる時が一番嬉しそうに見える。



















れにちゃんがそうなのはかなり多くの人が認めるところでしょうけど
自分はかなこに関してもその気があるように見えてしかたありません。
長い時間いろんな線が混じり合ってきた二人にようやく
2本線だけで交じり合う瞬間がくるんです。
その時の二人の笑顔ときたら・・・(つ∀・)
かなこにとってしおりんを長い間同棲してる
一日たりともいなかったら調子が狂ってしまうカップルだとすれば
れにちゃんは年に一回しか会えない織姫と彦星の関係で
たった一度のその瞬間にすべての喜びを爆発させ合う仲なんだろうと・・・w
次にいつ会えるかわからないですから。
いや極端過ぎますけどね。
だからこそあーりんが猛烈に嫉妬してしまうのがももたかぎ
二人の間にただならぬものを感じ取っているのである。











































































































































































ちなみにかなこブログの今年のももたかぎツーショットは

t02200392_0575102412809190291.jpg

o0480048012980343879.jpg

o0480085513021514771.jpg

o0480085513021514893.jpg

o0480064013041725007.jpg


5枚!(純粋なツーショットはね)
でも↓みたいなのもあって
れにちゃんブログよりはももたかぎ感ありました。


o0480064013026782402_20141103153341082.jpg

o0480085512980343862.jpg

o0480085512980343890.jpg

t02200392_0575102412854371153.jpg

t02200293_0768102412813336209.jpg


これなんかはほぼツーショットで良いと思うんだけどねw









ところで最近の更新ペースは一応確変期だったので
れにっ記・れ~にん記合わせると
それなりに良いペースで更新してたと思うんですが
そろそろ燃料が切れそうなんで一応報告w
久しぶりに書いたしおりん記事が思いのほか好評で気分を良くして
彩高推しになったとは言え
そろそろほかのコンビへの愛も表現しとこうと思っただけのことです。
それが今回で区切りがついたからね
結果それぞれのコンビが今も変わらず
大好きなのがわかり有意義なものになりました。
お付き合いくださいましてありがとうございました。

スポンサーサイト
[ 2014/11/03 20:19 ] ももたかぎ | TB(0) | CM(8)

勝てない気がする。


私、彩高推しを公言しながらも、どこかで
「ももたかぎにゃかなわない」と。
反論あるかもしれませんが多分多くの方が
同じくそう思ってるんじゃないかと。

管理人さんの素晴らしい考察の通り
四六時中ひっついていたい関係と
年イチ会えるかどうかの関係は
何故か後者の方が強い絆を感じるという事実。

※ハイスタね、衝撃だったですよね。
ミッシェルね、私生まれ変わったら
ミッシェルになりたいって思ってるんです。
後だしじゃなくて本当にそう思ってました。
イースタンユースは聴かなきゃいけない
バンドだと思ってます。
[ 2014/11/03 23:50 ] [ 編集 ]

Hello!

こんにちは、日本語勉強中なので、分かりにくい部分すみません。よろしくお願いします。

ももクロの全員が大好きだけど、一番好きな面は高城れにです。れにちゃん一番楽しそう、嬉しそうな時、ほぼ夏菜子と一緒にいる時。夏菜子も、れにちゃんと一緒にいる時の楽しそうな様子,興奮する時が好きです。れにちゃんの世話をしている時は夏菜子は一番多いと思いました。

いつもお互いに依存している、相手の気持ちを知る事、親友、戦友のような関係が大好きです。

二人北海道へ行った時、川上さんの部屋の会話本当に”あ、二人の関係はいいですね”と思いました。

確かに最近二人の時間減少しました、でも他の三人と関係も大事ですから、理解できる。

昔、アメリカの日本人友達から、Kiroroのベストフレンドという曲を知りました。れにちゃんの声と似合う、歌詞も良いと思いました。フォーク村番組始まった時、せっかくのチャンスと思って、はがきを書きました。

れにちゃんと夏菜子の嬉しそうな顔を見たいだから書きました。

今も、このリクエストを読んでくれて本当に良かったと思います。

実は、私は管理者さんのblogが好きです。ももたかぎコンービを推してる人は少ないと思った時、あなたのblogが見つかりました。管理者さんのblog をいつも楽しく拝読しています。ありがとうございました〜!
[ 2014/11/04 05:41 ] [ 編集 ]

ももたかぎはすごいなぁ

前回のももたかぎのコメント数を見ても、ツイッターをみてもももたかぎの人気はやはり高いなぁと感じます。まあ、それに関しては良いんです。嬉しいんです。
この2人をももクロの核だと言ってくれる人もいてそりゃぁ嬉しいんです。
夏菜子ちゃんがデレてくれたときなんて彩高推しですが、嬉しいですよ~。
管理人さんの考察は、相変わらず、さすが!としか言いようがないですね。
年1か~そりゃあ、やばいなぁ!かなわないって言葉が出てきちゃう。
ま、良いんです。そんなれにちゃんが好きだからwww
そこで、負けずに「あきらめない!」って「一番仲良しです!」って言っちゃうあーりんが好きですwww
もちろん、気が付くといちゃつくしおりんも、最近いちゃついてくれるももかも大好きです☆
こんなにたくさん、れにっ記でもれ~にん記でも記事を書いてくださる管理人さんを尊敬します。
いつもありがとうございます!!(>_<)
[ 2014/11/04 12:43 ] [ 編集 ]

アンジェラさんへ

> こんにちは、日本語勉強中なので、分かりにくい部分すみません。よろしくお願いします。

全部分かりましたよ。
わたしより日本語うまいです!



> ももクロの全員が大好きだけど、一番好きな面は高城れにです。れにちゃん一番楽しそう、嬉しそうな時、ほぼ夏菜子と一緒にいる時。夏菜子も、れにちゃんと一緒にいる時の楽しそうな様子,興奮する時が好きです。れにちゃんの世話をしている時は夏菜子は一番多いと思いました。

れにちゃんのみりょくに気付いてくれる人が日本人以外にもいるという事実がこの上なくうれしいです。
あなたの感性はすばらしいです。
かなこといるれにちゃんは本当に楽しそうでうれしくなっちゃいますね♪




> いつもお互いに依存している、相手の気持ちを知る事、親友、戦友のような関係が大好きです。
>
> 二人北海道へ行った時、川上さんの部屋の会話本当に”あ、二人の関係はいいですね”と思いました。
>
> 確かに最近二人の時間減少しました、でも他の三人と関係も大事ですから、理解できる。

意味深なブログ記事を書きましたが
ふたりの仲が問題ないから書けました。
れにちゃんはみんなと仲良し
こんな心の優しい子はなかなかいない
誰といても結局はれにちゃんの楽しい顔が一番




> 昔、アメリカの日本人友達から、Kiroroのベストフレンドという曲を知りました。れにちゃんの声と似合う、歌詞も良いと思いました。フォーク村番組始まった時、せっかくのチャンスと思って、はがきを書きました。

あなたが書きましたか
ありがとうと言わせてください
チャレンジする心って大事ですね
わたしも送ってみようかな~



> れにちゃんと夏菜子の嬉しそうな顔を見たいだから書きました。
> 今も、このリクエストを読んでくれて本当に良かったと思います。

日本にいるももたかぎ推しはあなたに感謝でいっぱいだと思いますよ
そしてかなこ推しにもね。




> 実は、私は管理者さんのblogが好きです。ももたかぎコンービを推してる人は少ないと思った時、あなたのblogが見つかりました。管理者さんのblog をいつも楽しく拝読しています。ありがとうございました〜!

基本的にれにちゃんのコンビは全部好きだけどね。
そしてあーりん・れにちゃんコンビの推しを宣言しましたけどねlol
でもももたかぎは不思議です。
言葉では説明できないので今まで記事にしてないですが
とにかく不思議なんです。
その理由が分かればいつか記事にしたいです。
数は少なくてもアンジェラさんのように世界の人に見られてる可能性があると思うと
記事を書くのがきんちょうしそうです。
日本語に自信がないので理解しづらいんじゃないかってlol
twitterのフォローもありがとうございました!
たまに記事に引用させてもらうかもしれないけど許してね
[ 2014/11/07 22:57 ] [ 編集 ]

結局ももクロ全員好き。

管理者さん、返事ありがとうございます!

はい!れに推しですけど、夏菜子、杏果、しおりん、あーりん、全員好き、このグループ好き、どして今まで会ったモノノフ達が好き。

私も、ももたかぎ推しより、この二人の関係羨ましいです、確かに不思議な感じを気がする。

日本でいろんないい経験でしたが、来て良かったと思います。

Twitter も、よろしくお願いします!♪( ´▽`)
[ 2014/11/08 22:06 ] [ 編集 ]

yamaさんへ

> 私、彩高推しを公言しながらも、どこかで
> 「ももたかぎにゃかなわない」と。
> 反論あるかもしれませんが多分多くの方が
> 同じくそう思ってるんじゃないかと。

リーダーと元リーダーっていう設定だけでも惹かれるものがありますw
片方が前を歩けばもう1人は最後尾にいる安心感ね
たまに二人で暴走しすぎて妹達が呆れ顔みたいなときもw



> 管理人さんの素晴らしい考察の通り
> 四六時中ひっついていたい関係と
> 年イチ会えるかどうかの関係は
> 何故か後者の方が強い絆を感じるという事実。

まあドラマになりやすいのは後者で間違いないですよねw
ずっと一緒にいたい感じも大好きですけど
あーりんのあれとかねw
だから推しになったんでww


> ※ハイスタね、衝撃だったですよね。
> ミッシェルね、私生まれ変わったら
> ミッシェルになりたいって思ってるんです。
> 後だしじゃなくて本当にそう思ってました。
> イースタンユースは聴かなきゃいけない
> バンドだと思ってます。

は~ミッシェル好きなんですね~。
もう見れないと思うとほんとに伝説になっちゃったんだなあって・・。
なんでその3つをあげたかというと
その時期の邦楽ロック界の代表みたいに感じてたから
イースタンの知名度はどうだったかわかんないですけど
あのアルバムが自分には名盤すぎて・・。
名盤と言えばいの一番にあれが出てくるレベル。
ミッシェルはギヤブルーズかなあ
チキンゾンビーズも捨てがたいけど
[ 2014/11/16 19:01 ] [ 編集 ]

紫苑さんへ

> 前回のももたかぎのコメント数を見ても、ツイッターをみてもももたかぎの人気はやはり高いなぁと感じます。まあ、それに関しては良いんです。嬉しいんです。

いや実際のももたかぎ推しからすると人気あるには違和感あると思うなあ。
彩高推しになる前に自分がそう思ってたから




> この2人をももクロの核だと言ってくれる人もいてそりゃぁ嬉しいんです。
> 夏菜子ちゃんがデレてくれたときなんて彩高推しですが、嬉しいですよ~。
> 管理人さんの考察は、相変わらず、さすが!としか言いようがないですね。
> 年1か~そりゃあ、やばいなぁ!かなわないって言葉が出てきちゃう。
> ま、良いんです。そんなれにちゃんが好きだからwww
> そこで、負けずに「あきらめない!」って「一番仲良しです!」って言っちゃうあーりんが好きですwww

紫苑さんブレないですね~。
彩高推しはそれでいいと思います!
やっぱそうじゃなきゃね
あの熱さは出てこないでしょう




> もちろん、気が付くといちゃつくしおりんも、最近いちゃついてくれるももかも大好きです☆
> こんなにたくさん、れにっ記でもれ~にん記でも記事を書いてくださる管理人さんを尊敬します。
> いつもありがとうございます!!(>_<)

たくさんとよべるほど書いてないですが・・
私からすればこんなにたくさんコメントくれるほど愛してくれてありがとうと言いたいです
[ 2014/11/16 19:32 ] [ 編集 ]

アンジェラさんへ

> 管理者さん、返事ありがとうございます!

私返事遅いですけど
もらったコメントには必ず返信します!
ひとつひとつが特別なものですから



> はい!れに推しですけど、夏菜子、杏果、しおりん、あーりん、全員好き、このグループ好き、どして今まで会ったモノノフ達が好き。

れにちゃんを好きになれば自然とそうなりますよね~
まあももクロ全体そうですけど
特にれにちゃんは人間が大好きな子ですから



> 私も、ももたかぎ推しより、この二人の関係羨ましいです、確かに不思議な感じを気がする。
> 日本でいろんないい経験でしたが、来て良かったと思います。
> Twitter も、よろしくお願いします!♪( ´▽`)

日本に来てたんですね~
楽しめたならなによりです
これからも、ももたかぎ並びにももクロを海外から支えてください!
[ 2014/11/16 19:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/340-acf9ca7e