トレチノイン痩せた芸能人








ももクロちゃん嫉妬集動画と解説と玉井詩織(ももたまい)で「二人は恋人」













結構前からやりたかったシリーズ
自分の感性と人の感性って違うなあって思うかもしれない動画
あ、例のよってキャプチャはニコ生仕様の画質からなのでお察しです。




1_201501301004084e5.jpg


今となってはしおりんの嫉妬芸と呼ばれる?までになった
定番化されたももクロコンテンツだけどこのくらいのときは
マジで嫉妬がわきあがってるのが手にとるようにわかるよね?w
先日の桃色つるべで昔の自分と今の自分ってことでしおりんが語ってましたけど
そのまま成長した姿もまた見てみたかったなあと。
しおりんの言い方だとあのキャラは損をするって表現だったけど
まあ精神的に身が持たなくなっちゃうのはわかるなw
周りもけっこうきついもんがあるかもしれないし。











2_201501301004101ec.jpg

これはあっちのソファーでかなことももかがスキンシップしてるとこを凝視。
そして高城れにがそのストレスのはけ口として使われるのであったw










3_2015013010041167d.jpg

こういう光景を見るたびにかなこが確信犯でやってる気がしてならないw
しおりんはももかなこの絡みに特に厳しい気がするのも気のせいか?w









5_20150130100423914.jpg
6_20150130100425f50.jpg
@@_201501301020452a7.jpg

これが嫉妬かどうか半々ってとこですが
(主観的には90%で意識してると思ってるけどw)
こういうのを魅せれる子ってある意味うらやましい。
動画作成主としても想定外の楽しみを一個おまけでくれる感じ
ももクロで嫉妬の感情が読みにくいのはももかなこですが
かなこさんの独占欲の強さはあるメンバーに考察されてますし
他のコンビの絡みについてなかなか表情に出さないだけで
自分との絡みの時は相手をそうゆう方向に誘導するプロですからね。
ももかはれにちゃんとあーりんとの一人っ子トリオといるときに
そういう感情になってるのかなあ~って思ったりします。
あーりんとれにちゃんがキャッキャしてるときに
会話に入ってきたがる感じとかね。
ももか自身やメンバーがだんだん変わってきたと言う事が多くなってきましたが
嫉妬を表現できるようになると幅がグンと広がって
それこそ変わった!っていわれるようになるんだろうねぇ。
嫉妬っていうものは結局、素の自分を出すってことなんだろうと。
ももかがおおっぴらに嫉妬してる図見てみたくないですか?
想像するだけでたまらん
そのお相手は誰なのかっていうのも気になるし









7_2015013010042782b.jpg
8_201501301004297c0.jpg

リアルタイムで見てたときに戦慄が走ったね
ちっちゃなワイプの一瞬の出来事だったけど
それくらいインパクト強かった。
誰だか忘れましたがこのブログのコメント欄にも
その様子を伝えに来てくれた人がいて
自分だけじゃないんだーってなりました。
前提としてあーりんはれにちゃんが大好きって言う知識が
頭の中に入ってないとスルーしちゃうかもですが









9_20150130100440357.jpg
10_201501301004424ae.jpg

あーあーりんおもしろいわあ~
てかほんと変わったよなぁ。
元々ぶりっこキャラなんで目立ちにくいけど
こんなにボケが似合う子じゃなかった印象なのに。
どっかで理性を保ってるというか
バランスを取らずにはいられないみたいな。
そんなもんクソくらえなあーりんの方が好きです。









11_20150130100443e86.jpg

・・・w








12_20150130100445f91.jpg
13_20150130100456f6a.jpg
14_20150130100458e99.jpg
15_20150130100459679.jpg

歌い終わったあとにれにちゃんが両手を広げるシーンが素晴らしいんだよねぇ。
これだけで全部が伝わってくると言うか、そこに言葉は野暮なくらい。
でここからが私の妄想なんですが
そんな推され隊の絆を見せ付けられて茶々を入れずにいられないかなこと
れにちゃんがそっちにいっちゃうんじゃないかと
反射的にれにちゃんに手を伸ばすももか。
いやほんと一瞬なんだけどねw
自分のフィルターはちょっと具合が悪いかもしれないww









16_20150130100501f72.jpg

これはもう直接的すぎて何にも言えねぇ・・・
そんな愚痴をこぼすあーりんなのにラジオでふと高さんが泊まりにきてと漏らすと
鬼の反応で食い気味に「いぐ!」と反応して若干れにちゃんを引かせるというw
あんた分かりやすすぎるよ・・・。










17_201501301005133b7.jpg
彩夏「しおりん夏菜子の横じゃなくていいのだってよ、コメントで」

18_2015013010051458c.jpg
高城「高城の横でいいんですか~?」

20_20150130100516f4b.jpg

あーりんの自爆?パターンw
あーりんがももたまいを促す(推す)理由はひとつですから
あの2人をくっつけちゃえば的なね。
それにしてもあーりん絶妙にいい顔するんだよねぇ
この顔は寂しそう過ぎて私のS心も若干揺らぎますがw










21_20150130100517835.jpg
22_20150130100529867.jpg

こんなんで嫉妬するのかと思いたいとこだけど
この直前の絡みがこんなだったからなあ

yj.jpg

自分の位置取りの悪さを嘆いてたのかなw
「出し抜かれた!」みたいな
勝手に敵に設定されたりしてw









23_20150130100531a68.jpg

これは三人で遊んでるとこにれにちゃんが行こうとして
告知をしているあーりんが引き止めるシーン
れにちゃんはふーてんの高さんだから
あーりんの日常の戦いはこんな感じばっかりかもしれないw









25_20150130100532da9.jpg
26_20150130100533d3f.jpg

りんりんコンビはこれから学校だけど
もう少し大丈夫と言ってるとこ。
それにれにちゃんが耳打ちで何かいってるとこに
川上さんの「最年長も(朝ごはん取りに行く)ロケに行ってもらって」
に超反応して「私も食べたいから早く!」と玉がれにちゃんを急かすシーン。
これが嫉妬?そんなバカなと思うかもしれませんが
れにちゃんと玉ちゃんってみんなの想像以上に仲良いというか
ももたまいに比べても遜色ないくらい一緒の時間を過ごしてきたと思う、
最近は玉ちゃんがあーりんにきつく当たる芸が注目されてますが
ネタとして面白いですし好きなんですが
これは最近れにちゃんとの遊び時間をガッツリ取られてる玉ちゃんの
あーりんへのガチの対抗心なんじゃないかとw
普段言えないことを言う企画で
「れにちゃんは何で最近そんなにあーりんと仲が良いの?」
っていう質問を2012年?くらいにしてるしおりんですから。
恋人がいて親友がいて順風満帆だったのにと・・。
ちなみに朝ごはんは全然間に合いませんでした。









30_20150130100545e17.jpg

まあ茶番なんだけど
しおりんが入ってくるタイミングがなんだかなーってw








31_20150130100547236.jpg

かなこの行動に対して考える前に言葉が先走りしちゃったって感じ
れにちゃんにコロコロさせたいしおりんの意図と
れにちゃんをコロコロに誘うあーりんの気持ち









32_2015013010054897d.jpg
33_201501301005499af.jpg

珍しくれにちゃんがあーりんに嫉妬してるパターン?
れにちゃん端っこであーりんが隣だと
れにちゃんが孤島のようというか
ほかの子とのスキンシップがかなりの確立で遮断されてしまうww
げに恐ろしい並び順よ・・・










36_201501301006063c2.jpg

ももたまい「キャッキャ」


37_2015013010060789c.jpg

れにちゃんが「お、楽しそう」と参戦しようとするも
さっきまで興味なさげだったあーりんの目が光る


38_20150130100633348.jpg

それを阻止する玉井さん


39_2015013010063500e.jpg

れにちゃん「なんで~!」
ももたかぎの絡みには特に敏感なあーりん
れにちゃんの感情がモロに出るとこに嫉妬?


41_20150130100636b6a.jpg

仲裁に入る茶番を選択


42_20150130100645433.jpg

れにちゃんが乗ってくれてご満悦なあーりんと
もう少しれにちゃんと茶番したかったかなこ?
そしてわれ関せずなももかw
このシーンはいろんな感情がクロスしてておもしろいなあ







これのキャプチャはしてないのでぜひ動画を見てください



自分で動画作ると愛着もわいてしまうなあ
あんまりれにちゃん以外のコンビを作るのは危険だからやめとこw








私がちょっとおかしいのはほっといて
やっぱももクロって面白いよねぇ~。
面白い人に誘導されて笑えるアイドルがちらほらいるのは知ってたけど
自分たちだけでこんなにポイントを作れるアイドルなんて存在するのかと
それが当たり前になってる今でもふと不思議に思うことがあるくらい。
とにかく面白さって飽きられない一番の魅力だと思ったり。
桃色つるべ3回目終わりましたけど
なんかこの番組は早くチェックしとかなきゃ感があって
自分にしては珍しく放送後2日くらいまでには見てます。
ももクロと地上波との相性を計るためには
自身の冠がついたレギュラー番組での
べーさんという第2世代の・・いやテレビ界の本物の大物との共演は
これ以上ない絶好の機会なんだよねぇ。
まあこれが長続きする番組かどうかは置いといてw
個人的には一人の記者で尺取りすぎとは思うけど
それは始まったばかりだからしょうがないよね。
とにかくべーさんは受けの達人かつ弄られたがりっていう性質ですからね
もうガンガン行って欲しいんですけどねー。
べーさんが感じてるももクロの人物評なんかも気になるとこですよね
自分的にはしおりんは番組内で言ってたようにしっかりしてる印象で
ももかはまじめで照れ屋、かなこは根アカ、
あーりんは掴みどころがまだわかってなくて
れにちゃんについてはももクロのボケ担当というか
振ればなんかやってくれると思ってるんじゃないかな。
印象的にはしおりんとは逆でしっかりしてない=面白い
ってことで自分は受け取ってますw
結構ねぇこの番組でれにちゃん見せ場作ってると思うんですよね
こだまとの絡みやバスケットボールや勉強のことだったり
しっかり番組でのポイントになってると思うし
何より何かやってやるぞという姿勢がビンビン伝わってくる。
まだ始まったばかりだからつるべさんとの距離感を慎重に測ってるけど
この先なんか大きなことをやってくれるんじゃないかと期待させてくれます。
れにちゃんの呼ばれ方は別になんでも大好きで
メンバーからはむしろ高城呼びのほうが距離が近く感じるんですがw
べーさんのれに呼びはなんかうれしかったなあ。
別に深いあれはないですけどねw
ネット上のコメント欄とかを見ると
れにちゃんはトークができない方に分類されがちなんですが
なんかそういうコメントが一番カチンとくるんですよね自分w
ブサイクとかは余裕でスルーできちゃうんですが
かといって別に前者のことで反論コメントを書くって意味でもないですけど。
トークが出来るかって言えば出来ます!とは即答できないけど
トーク出来るっていったい何なんだろうなと
話のつなぎがなめらかに出来ることなんだろうか
しゃべってドッカンドッカン笑わせられるアイドルなんてそうそういないだろうしね
自分がれにちゃんが幅広く活躍出来るんじゃないかと思う理由に
さっき言ったような常に前に出ようとする姿勢と
ひとりでも自分の色を出せる傾向が一番あると思うからなんです、
それとれにちゃんのゼロ距離コミュニケーションね
これが何よりどでかい才能ですよ。
ぜったいこの先花ひらくと思うから見ててみ
絶対の絶対だから
だからそれまでれにちゃんを気にかけていてね
あれ?何で嫉妬からこんな話になったんだっけ・・?w

スポンサーサイト
[ 2015/01/30 20:34 ] 動画 | TB(0) | CM(2)

5色愛は基本だよね?


管理人さんの愛とウィットに溢れる記事に
笑みと感嘆がこぼれまくりました。
前半の「嫉妬」に関しては
厳選されたキャプと、それに付随する文が相変わらず巧い。

それと最後のれにちゃん考。
私ね、いまだに「れにちゃんブサイク」的な
書き込みとか見ると、本当に本当に辛いんです...。
悲しいんです...。スルーできないんです...。
んでもって「トークできない」??????
あのね、、、なんなの?って...。

ももクロ嫌いな方々の書き込みとかなら
まぁ、それはスルー。
しかし、ももクロ好きであるにも関わらず
特定の子を落とすってどういう事なんでしょう...
基本、皆箱推しってのは幻想なのでしょうか...

...あ〜又、暗くなっちゃったじゃ〜ん!!!
(↑お前が勝手に暗くしたんだろw)
れにちゃん、最高だよ。ううん、5人は最高だよ。

※ももたまいの感想じゃなくてすんません...
...つい熱くなっちまいました...
[ 2015/01/30 23:04 ] [ 編集 ]

あの・・・・

あの・・・・私はしおりん寄りの箱推し何ですが、ちょっと貴方しおりんに嫉妬してません?なんて言うか、れにちゃん好きでその間に夏菜子、あーりん、杏果!みたいな感じで、しおりんはそんなに興味無いような感じがします。もう少し多目見てもイイと思います。よろしくお願いします。
で・・・・私はももクロを一日一回見ないと気が済まない位ももクロが大×1000000000000000好きなのですがやっぱりももクロは・・・・・・・可愛い!楽しい!面白い!ですね~♪私はいつまでもももクロをモノノフとしてファンで居続けたいですね!!!!!!!!!
[ 2015/08/20 08:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/370-a95adf53