トレチノイン痩せた芸能人








高城れに生誕企画最終決断と今後のれにっ記そしてくろアゲハ購入

jhjhj.jpg











↑の画像で生誕企画に参加することにしました。
これはyamaさんが新たに作ってくれて
ほんと至れり尽くせりで申し訳ないやら何やらで・・。
私のアレンジがあれすぎて見かねたんでしょうねww
こういうことするセンスがゼロなもんで
出来る人がうらやましすぎる。
とにかくこれは一発で気に入って
前回のはやめてこれにすることに即決w
どうですか?良くないですか?
yamaさんほんとにありがとうございます!
いつか暇がある時にやり方教えてくださいね
その時には自分で作ったもので
何かしらやりたいと思います。
あ、そうそう受付締め切りはやっぱり4月末とのことでした。
企画発案者に日曜日に連絡とったところ
快く参加させてもらえることになりました。
参加意志がある人は4月中にもんchanさんのtwitterにどーぞ。




http://tarafkmon.tumblr.com/










今後のれにっ記について
もしかしたら今までと違う形になっていくかもしれません。
よく言えばでしゃばらない
悪く言えばそっけない
今までの形が好きな人は失望するかもしれませんが
長い目で見ていてください。
とにかく自分が新鮮に取り組めないと
これからのれにっ記はないなと、
そっけなくしかし管理人の本性を・・・。
とか言って3日坊主で終わったり
まったく何も変わらなかったりするほうが可能性高いっていうw
それかただ単にさらに更新頻度が下がるだけだったりw
まあ何か変えたい願望が今はあるってことで
それを言っておきたかっただけー












管理人の部屋

ももクロの誰かのアカウントだったかで
「くろアゲハ」というカメレオンのちょっとした続編みたいな漫画が
連載されてることを知り
めちゃくちゃ読みたくなったのでとりあえず2巻まで購入。
世間では自分が子供のころの漫画の続編みたいなものが
これまでもいっぱいありました。
北斗の拳、シティハンター、忍空、キン肉マン、
真島くん、マキバオー、GTO
そうてんの拳は途中まで買ってた。
漫画の復活はイメージは簡単なようで
めちゃくちゃ難しいと思う。
続編を作る決断をすることに対しても
否定的な思いがないわけでもない。
でも自分の好きな作品の好きなキャラが新たに動くのって
やっぱりめちゃくちゃ滾る。
自分がいかにカメレオンが好きなのかもわかった。
この作者の頭の中はどうなってるのかのぞいてみたいと
何度思ったことか。
でも新しい作品で率直に思ったこと
ギャグのセンスは相変わらず一般の水準より高いとおもう
・・・けどカメレオンと比べてしまうからなのか?
無理やりねじ込んでるようなものも目立つ。
このキャラと言えばこうだろうというものがあるから仕方ないか。
2巻のちんぴくギャグも面白いけど
自分の頭の中には
「性器の対決 精か子か」
「矢沢さん牛借りれました」
「やらせるつもりだったんすねすね」
っていうカメレオンの名シーンが浮かんでるから
無意識に比べてしまってるんだよなぁ。
冬のクソナタはかなり不意をつかれたがw
まじでこの作者天才すぎるからな~
連載が軌道に乗って調子出てきたら
「ハイぶりっとカー」「クッソコート」
並みのゲスかぶせがジャンジャカ出てきたり
「鴨川の暴走サイヤ人」的な
秀逸なゲスパロが出てくるはず!
「スカイネットが俺たちに喧嘩を売って~~?」
とかさすがすぎる言い回しもすでにあったけどw
あと絵のタッチが大分変わったなと。
うまくなったのだろうか?
昔は荒削りだけどなんとも言えない迫力があったような。
同じヤンキー漫画の田中宏さんの
「BAD BOYS」と「女神の鬼」を比べると
上達しすぎwって思うけど
加瀬先生は言うても最初からそんな下手ではなかったからなぁ。
あとバタードッグの信愛が完全にジゴローのクスオw
クスオはカメレオン勢に引けをとらないほど好きなのでいーけど。
あと素朴な疑問で相沢とふわせりなって別れたんかな?
カメレオン勢を望んでしまうのはあるが
ストーリーの大筋はさすがの加瀬先生ってとこ。
キャラの関係性に萌えるものがあるよね
でもやっぱりOZと愉快な仲間たちが出てくると
異常なくらいワクワクしてしまう。
あー松岡見たいなぁ。
松岡とジュンナの純愛ストーリーはカメレオンとは思えないくらい
キラキラしてたなぁとw
カメレオンは現在進行形で何回も読んでるから
懐かしいという感じでもないけど
それでも何かノスタルジーに浸る私。
とりあえず既刊を揃えてしまおう。
2ちゃんスレでいろいろ思い出話に花を咲かせながら
本作の話をしてるのを見るのがこれまたオツなんだよなあ。
自分では決して書き込まないけどw
ちなみにももクロという単語が作中に出てきました、
まさかのまさかのモノノフじゃないよね、加瀬先生?
痔病に気をつけて頑張ってください。
この話題でかろうじてももクロとの関連を保ったからセーフ?
でもゲスの神様(加瀬先生)とキラキラ少女(ももクロ)じゃあ
さすがに親和性低すぎるよねぇw
だからこそこの化学変化を・・・無いか?w
また今回も誰がわかるんだって話かもしれないですが
robtk99さんが「ダイの大冒険」をわかってくれてたように
どこかで誰かはウンウンとうなづいてくれてると思ってます。
この先生のラスト?の作品が念願のアニメ化までいけますように。
毎度毎度ギャグがアニメ化を狙ってるようには見えないけどw
とにかく加瀬先生は昼ドラの中島丈博御大に負けず劣らず
僕の中での創作の神様なので
最後の花道をビシッと決めてくれると信じてます。
しかしそんな重要な人なら連載開始から気づいとけよっていうw
でもガチで鳥山・イノタケ・冨樫(敬称略)の
漫画界のビッグ3なみに好きですw



あれそう言えばハンタの続編まだかなぁ
求)ヒソカ
スポンサーサイト
[ 2015/04/27 21:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

今までもこれからも。


長い考察があったり、たまに愚痴ったり妄想したり。
沢山のキャプのまとめやツイート集。
ここならではのアンケートもありましたね。AAに挑戦ってのも記憶に新しい。

「違う形」も何も、ここはいつでも雑多(いい意味ね)だし
管理人さんの気分のムラも正直で好き。

だから、何が言いたいかと言えば
今後も「好きにして」ってことですW

※採用ありがとうございます!
「れにっ記」として生誕祭にデザインで参加でき、とても光栄です。

[ 2015/04/28 17:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/412-ae13aaf5