トレチノイン痩せた芸能人








【動画】ベストフレンド 高城れにedit













ニコ動へのUPはやめると言ったのは嘘じゃありません。
(偶然にも)動画の容量がいっぱいになってたので
あのアカウントでの投稿は終わったという(後付)です。




れにちゃんの名シーンは数あれど
ここまで心打たれ
涙が抑えられないのは初めてです。
きっと何回見てもどんな時見ても
涙なしに見ることはかなわないんだろうなと。
れにちゃんの面白さで入った私ですが
いつのまにかれにちゃんの人柄の部分が
一番の推しポイントになっていたことに気づきました。
この子の素晴らしさで救われる人がもっともっといると思うと
どうにかして気づいてくれとお願いするばかりの
自分の無力さが情けなくなります。

スポンサーサイト
[ 2015/08/15 14:10 ] 動画 | TB(0) | CM(7)

ありがとうございました。
あの時、代々木体育館のアリーナ後方から
声をからしてれにちゃんに声援をおくってましたが
この映像のおかげで感動が何倍にもなりました。
[ 2015/08/15 15:31 ] [ 編集 ]

当日アリーナ9列目で見てました。
あれから時間経ちましたが、何度見ても泣いてしまいます。
UPありがとうございました。
[ 2015/08/15 16:32 ] [ 編集 ]

動画ありがとうございます!
泣けました。Logirlの涙はれにちゃんの心中を考えると胸が痛くなる反面暖かくなります。
当日は行けませんでしたので見れてよかったです。
ありがとうございます!
[ 2015/08/15 21:10 ] [ 編集 ]

ありがとう

素敵な動画ですね
言葉になりません

高城さんの人間としての魅力が詰まっていると思います
仲間と、笑顔と、涙と、仲間

久々に声を出して泣いてしまいました
今、仕事でも家庭でも、大した悩みはありませんが
涙腺だけがやたらとココロに素直で困ります

これからも、高城さんを応援する先駆者として、
勝手にフォローしますので、好き勝手にれにちゃん愛を
振り撒いて下さい
[ 2015/08/15 22:15 ] [ 編集 ]

2年前の24時間USTで高さんの奔放さに心奪われてから今に至るのですが、こんなにストレートな人間の情動をカメラを通して私達に届けてくれる高さん、そしてももクロというグループ、現象は奇跡なんだと改めて思う。(大げさだとは思わない)


>>この子の素晴らしさで救われる人がもっともっといると思うと
どうにかして気づいてくれとお願いするばかりの
自分の無力さが情けなくなります

管理人さんの動画やブログが入り口となり、ファンになった方は何人もおられるかと思いますよ。陰ながら応援しております。
[ 2015/08/16 01:41 ] [ 編集 ]

結局そうなのかよ!


泣くよ泣くよの前フリが有る。
れにちゃんの動画、しかもココでのお墨付き。
そこまで???泣けなかったら???

...泣いてんじゃんw結局w
泣けなかったら黙ってようと思ってたのにwww
[ 2015/08/17 23:12 ] [ 編集 ]

心を揺さぶるれにちゃんの涙

管理人さん、いつもありがとうございます。
動画は削除されてしまったようですが、ももいろフォーク村デラックスでしっかり見ていました。

れにちゃんの気持ちが溢れ出す涙には、心が揺さぶられます。
そして、泣きながら「ありがとう、ありがとう」とうたうところは、もう、たまりませんでした。
そして、メンバーの対応がまた素晴らしい!まさに、ももクロの魅力ここにあり、でした。涙)
かなこは、れにちゃんを気遣い、玉ちゃんは爆笑し、あーりんはももかを連れてれにちゃんを囲む。これがももクロの素晴らしさなんですよね!
そして、その中心にいるれにちゃんに、みんな、心が洗われ、癒され、救われます。

>いつのまにかれにちゃんの人柄の部分が
>一番の推しポイントになっていたことに気づきました。
管理人さんも、深イイれにちゃんが一番と言っていいくらい好きだと思いますよ!笑)
何と言っても、私は、管理人さんの深イイれにちゃんの記事で、どっぷりれに推しになったのですから。笑)

れにちゃんの素晴らしさに気付いた人はじわじわと広がっていると思います。今回のフォーク村での涙も、また広がるきっかけとなると思います。
爆発的にひろがらないのは、テレビ露出が少ないためもあると思いますが、れにちゃんの魅力が癒しの力だからという側面があるのではないでしょうか?
芸能に刺激を求めるのか、癒しを求めるのか。人によって違いますが、刺激である方が圧倒的に多いのではないかと。しかし、れにちゃんは、やはり癒しなのです。ですから、爆発的には大衆に訴求しにくいのでしょう。
れにちゃんも、ももクロも、矢沢永吉のパターンを狙っていると思いますし、それが正しいと思います。つまり、みんな何となく知っているし、一目置いているのだけれど、あまりよく知らない人が多い、そして活動継続には十分な数の熱狂的ファンが付いている。ある意味、理想形ではないでしょうか?
失礼しました。
[ 2015/08/21 22:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/470-13ff27ea