上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
トレチノイン痩せた芸能人








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ご報告があります。

CcS1_cNVAAEQes5.jpg











前回の記事は落選して目に余るくらい荒れる
紫推しの人に対する皮肉でもあるのですが
本音も少しは入ってます、8%くらい。
まあほぼ冗談ですので本気にしないでください(笑)
とは言えある時期から
このブログのコメントが伸びるのは賛否あるような話題だったりして
なんかこう・・・な気持ちではあるのです。
私の言いたいことを誤解される人も結構いたりしてね。
そんなことは置いといて
実は私今年に入ってから転職しまして
新しい会社に入ったばかりで
当選して現地に行けるならば思い切って
休みを申請しようと思ってたので
もともとLVでの観戦は視野に入っておらず
LVに行ける人にすら嫉妬してしまいそうです(笑)
どうしても定時には帰れないので仕方ないのですが。
れにちゃんを好きになって4年は経ってますが
傷心を慰めるために先週からずっと
「さんまのお笑い向上委員会」を再度まとめ見してました。
この4年れにちゃん以外の女性に
まったく見向きもしなかった私の琴線に触れる女性が現れました。
もともとこの番組はフジテレビ大反省会という特番をベースにしてて
さんまさんの番組でも1、2を争うくらい好きなやつで
2002、2003、2004、2006、2013と何回見たか分かりません。
それに近い形態のものがレギュラーで放送されるということで
僕にとってはこの上ない幸せでした。
さんまさん60歳で引退なんてさらさらする気ないだろうっていう
番組の構成だったりその出来に比例するように
そこでアシスタントをする素朴かつ上品な女性に
ついつい目を奪われがちになっていってしまいました。
初見のころから気になっていたんですけど
さんまちゃんの活躍の方に夢中だったから・・(笑)
見れば見るほど気になっちゃって
グーグルで画像検索とかやっちゃうよね~。
久代萌美ちゃん良いわ~。
特別好きな番組っていうのはやっぱり大きいんだろうね。
ドブ芸人のなかに咲く可憐なタンポポ

246506812-1428321185_l.jpg

269-3.jpg

mtv20121105a-ec98e.jpg

279_20160228210543c00.jpg

710-2.jpg

img_1.jpg

i320.png

201301212221138e7.jpg

km1.png

km2.png

km3.png

久々にこんな感じ味わったなぁ。
まあほとんど喋る隙が無いのですが
さんまさんなめの笑顔がいちいちたまらん。



あ、こんな報告入りません?(笑)
でもなんか素朴さがれにちゃんに通じるものがあるような気もするんだよね。
なにはともあれソロコン楽しんでください、
ソロコンでオフ会するのが私の素朴な夢でした、
これからもれにちゃんは私の心の中に。
ではまたどこかで会いましょう!
see ya
スポンサーサイト
[ 2016/02/28 21:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

この女性アナウンサーは東京ドームの社長の娘だよ
[ 2016/03/02 00:35 ] [ 編集 ]

諸々


LV、当選したっぽいです...W
まだ引き換えていないのに加え、
当日予期せぬ残業があれば行けなくなるので
まだ当選してない事にしておきます...(←何だそれ)
でも落選してたらドーーーーーーーンと
落ち込んだと思うので、当選してるが故のゆとりというか(←何だそれ)

さて、冒頭のタイトル用画像を除いて
後は、、、れにちゃんが1枚もない....どころか、ももクロですらないというW
なんならアイドルですらないというW
らしいわ。相変わらずW

転職されたんですね。仕事や人間関係等々、
新しい環境に慣れるのは色々ご苦労あるかと思いますが
その事が、今後の「れにっ記」に思いもよらぬ
化学変化をもたらすかもしれないですね。
もちろん良い方に。


[ 2016/03/04 14:55 ] [ 編集 ]

思ったことをとりとめもなく書きました。長いです。すみません。


管理人さんこんばんは。
yamaです。

私、ここにしか長くて熱い想いを書き込む場所が無くて。
...というかここに書きたくて。
(書く事は義務ではもちろん無いんですけどね)

スクリーン観ながら、ある一瞬
「私はこの人のこと、こんなに好きだったっけ」と思いました。
「れにちゃん」ではなく「この人」と思ったんです。
それは不思議な感覚でした。

れにちゃんに促されて全員が目を閉じる場面があり、
無音の時が流れました。(あの時間、何か良かったなぁ...)
数千人のまぶたのうらには誰がうつったのでしょう。
私のまぶたのうらには息子と妻がうつりました。
咄嗟のそれが私の本当なのだと気付き(再確認)し
涙があふれました。嗚咽をこらえるほどに。

しょこららいおん、素晴らしい曲です。
とんでもなく。ほんとうにとんでもなく。
しばらくの間、聴いては泣き聴いては泣きを
繰り返すんでしょうね。

れにちゃんの両の眼からポロッと涙がこぼれる瞬間を観ました。
れにちゃんの嗚咽の呼吸音を聴きました。

自作のステッカーを20枚程持参したんですよ。
両隣の方用とか思わぬ出会い用とか交換用とか。
でも1枚も渡せませんでしたw両隣の方と会話もできず終いで。
何やってんでしょうね。私。
いつか、紫族の方々とオフ会したいです。管理人さんに同じく。
こんな長文、書くくらいだから誰かと繋がり、共有したいに
決まってるんですよ私。








[ 2016/03/10 18:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/510-960aaaac