トレチノイン痩せた芸能人








復活?復活!!

d31b4dfe.jpg

れにちゃんの冠ラジオ番組「高城れにの週末ももクロ☆パンチ!!」が始まりましたね。
明石家さんま信者である私はラジオ番組のヤングタウン土曜日が
1,2を争う好きな番組ということで、ラジオの魅力を語りたいのです。
れにちゃんの新番組は15分番組でしかも大喜利ということで
私がヤンタンを好きな理由とはかけ離れてはいます。
私にとってのラジオの魅力はやっぱりフリートーク、プライベートやあの番組の裏側など
より出演者のみなさんを近くに感じれることです。
ヤングタウンの出演者は現在明石家さんまと村上ショージ
そしてアップフロント枠3名の5人です。
そのアップフロント枠3名のうち2名はレギュラーアシスタントでモー娘の飯窪と工藤です。
自分がももクロを好きになったのは偶発的な事故みたいなもんで
元来アイドルにはそこまで興味はないし知識はありません。
ヤンタンを聴き始めたころにはモー娘はすでに下降期で
トークも下手であまり良いイメージはありませんでした。
そんなイメージを劇的に変えてくれたのが元モー娘リーダーの道重さゆみです。
モー娘卒業とともにヤンタンどころか芸能界も活動休止してしまった謎の子です。
アシスタントになってすぐの頃、変な相槌をうちまくってたのを
さんまさんとショージさんに捕まり、ツッコミとしてダメ出ししまくられ
「しゃべっていいかわからない!」とアイドルがさんまさんに鉛筆を投げつけるという暴挙に
ある種感動してしまいました。
ホントは芸能人としてどころか人として駄目駄目な行動なのですが
そこまでのやる気を(ラジオで)見せるハロプロアイドルを見るのも初めてなわけでして。
初期の道重さんはとてもリーダーになれるような器ではなく
ヤンタンを通じていろんなことを学んでいったように思います。
とりわけトークの腕はうなぎ登りにあがっていき
さんまさんの言ったことに対して、面白部分をピックアップして
自分なりに言葉を変えて言い直してみたり、
とにかく打席に立てば振る子でした。
2009年ごろに道重さんがピンでテレビに出まくる時期があったんですが
それをヤンタンでネタになるのがめちゃくちゃ楽しかったです。
何かさんまさんの弟子だぞと彼女が結果を出すたびに誇らしくなりました。
そんな彼女も2014年に活動を休止してヤンタンもやめたんですが
今のアシスタントの飯窪と工藤のヤングタウンもめちゃくちゃ楽しいです。
この二人はさんまさんへの対応が上手くて
さんまさんも還暦を越えて多少丸くなったのか
雰囲気は今まで一番良いと言っても過言ではありません。
飯窪はプロよいしょウーマンでさんま御殿出演までこぎつけるほど
さんまさんに気に入られてる子です。
工藤はボーイッシュな16,7歳で下ネタに噴出してしまい
場を明るくする才能がある子です。
さんま信者からするとさんまさんと楽しくやってくれてる子ってだけで
贔屓目で見たくなるしテレビで活躍してくれると嬉しく思うもんです。
ただ道重はさんまさんと共演してるって子じゃなくて
対さんまさんを心がけて一生懸命やりきる子だから
応援したくなるんです。
個性の世界でいかに自分を売り出そうか
貪欲な子は私には輝いてみえます。
それが自分の好きな顔の子ならなおさら。
自分がそんな泥臭くて可能性を感じて顔も好きだった子が高城れになんです。
2012年にはこの子はテレビの世界で活躍できる子だと信じて、はや?4年。
未だにバラエティの世界で勝負すらさせてもらえない。
ピンの仕事と言えば朝ドラも始まった百田夏菜子。
自分の感覚が間違ってたのか事務所の力不足なのか出し惜しみなのか・・。
道重さゆみの素晴らしいと思うところはガツガツした所だけじゃない。
純粋にモー娘が好きでオーディションに応募して
モー娘である自分以外に興味がなかったこと。
興味がないというと語弊になりそうだけど
自分だけ売れたいという皮をかぶって地上波でソロ仕事をバンバンやりながら
実はモー娘に還元するのが最大の目的だったというところが
素晴らしいまでのグループ愛。
道重のアイドルとしてのあり方として
ドラマの仕事が入ったのだけど
現場に入るまでキスシーンがあると知らなくて
現場で徹底抗戦してそのシーンをキスをするフリをするシーンに変えたところ。
プロとしてどっちが正解とかはないけど
アイドル、モーニング娘道重を頑なまでに守り通した。
そしてモー娘を卒業する時も衰える前の綺麗な時に終わりたかったからと説明し
モー娘になりたくて芸能界に入ったから
モー娘以外の自分が想像つかないと芸能界をもう2年も休止するブレなさ。
そんなグループ愛が何か高城れにに似てるなぁと思うこともあったり。
さんまさんがことあるごとに道重は何やってるか気にするのは
ほんとに共演者として好きだからだと思います。
つい最近のヤンタンでも道重の話題になった時も
さんまさんがすね気味におれの話題は出なかったか聞いたのかが原因かわかりませんが
その共演者の飯窪の話以外消息不明だった道重が
ブログ更新をして芸能界復帰をファンに想像させてます。
確かに自分はモー娘愛を貫く道重のブレなさを
れにちゃんのももクロ愛やさんまさんのお笑い道のブレなさに重ね合わせて
かっこいいなーと思いますが、
その信念を曲げてでも芸能界に復帰してヤンタン、そしてテレビの世界で
活躍して欲しいなとおもいます。
その才能が彼女にはあると思いますし
モー娘の枷が外れた彼女がどんな顔を見せるか見てみたいです。
それと同じように高城れににもテレビの世界で活躍して欲しいのです。
自分はその才能が彼女にはあると思いますし
そうさせる義務がマネージャー(事務所)にあるとさえ思います。
今一番出て欲しいというか妄想してしまうのは
お笑い向上委員会のアナウンサー役の久代さんの変わりに
れにちゃんがいたらどんな返しをするんだろうかということ。
久代さんは基本できない子で言われるがままやらされてる状態なのですが
(最近凄く成長したなあという返しはあったけど)
そこをれにちゃんなら芸人顔負けの返しを出来ることもあるんじゃないかと
よく妄想してしまいます。
そして最前線の戦場にいる芸人から感心されて
「でしょ?」と誇らしげにそれを見つめる自分。
きっもちわるいでしょー?
何年かかろうが面白いやつは絶対でてくる
ただただ自分の眼力を信じよう。
今はももクロの高城れにより高城れにの成功を見たいというのが本音です。
ほんもの(本当に面白い人)と共演して自分のスキルを磨いて欲しい。
そういう場としてヤングタウン土曜日はハロプロのアイドルにとって
すごく大きなものだと思ってます。
下ネタすらも血肉に変える向上心の持ち主にとっては。
ももクロにとってはつるべさんとの番組はいい機会だと思いましたが
それがラジオでトークの相手として向かい合う立場ならなお良かったなあと。
ミュージックフェアの推され隊で歌ってたやつは
すごく上手く感じてお笑い方面は少し心配になりました。
なんかすごく大人になっているようで・・。
変な心配すんなって話ですが
れにちゃんにはピンのラジオ番組で好きなことを話せるアイドルになる未来を思い描いて
この予言は終わりにしたいと思います。
話は変わりますが自分の高校時代のアイドルが16年ぶりにCDを出して
高鳴る胸の鼓動を抑えられず思わずCDショップに走るという
10年ぶり以上の衝動に駆られました。
好きは好きだけどそこまでの情熱はバンドが復活した頃から
失っていたと思ってたのに。
今日の今日まで発売を知らせない、知られないというゲリラ発売ということで
本人たちが自分たちにこのバンドは特別という気概が感じられて嬉しかったです。
いくつになっても音楽の趣味が変わろうとも
青春時代に熱狂的に好きになったものは
いつまで経っても好きなんだなと。
スポンサーサイト
[ 2016/10/04 20:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

来ましたよ

ほら、来たでしょ?
キモいやつがw

少しねじ曲がってて、凄く熱くて。
鋭さや脆さを感じる考察。
やっぱ好き。キモ。

推され隊のモンローウォーク。
れにちゃん、歌唱も雰囲気も大人でしたね。それとラジオ。大喜利だから、管理人さん送ってみては?wしおりんとのガヤガヤ、楽しかったあ。
[ 2016/10/04 23:14 ] [ 編集 ]

復活されたんですね
楽しみにしてます
[ 2016/10/10 18:15 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 復活されたんですね
> 楽しみにしてます

ありがとうございます、
でも復活じゃありませんw
[ 2016/10/16 17:18 ] [ 編集 ]

Re: 来ましたよ

> ほら、来たでしょ?
> キモいやつがw

そんなこと・・・あるかもw
いやこんなブログに居続ける変わりものってことで。


> 推され隊のモンローウォーク。
> れにちゃん、歌唱も雰囲気も大人でしたね。それとラジオ。大喜利だから、管理人さん送ってみては?wしおりんとのガヤガヤ、楽しかったあ。

みんな着実に進歩してるんですよね。
おおぎりは無理です、センスありませんw
初月がしおりんで良かったっていう謎の信頼感が私にはありますw
[ 2016/10/16 17:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/512-d97fec99