トレチノイン痩せた芸能人








ももクロ初め、高城れに初め。

14368953_1631115280526318_2071347540132888576_n.jpg











れに推しのみなさん明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
大晦日から実家の方に帰ってまして3日に戻ってきました。
ネット環境がないからももクロ情報もゼロだったんですが
帰ってきていきなり見たのがこれでした。

鼻毛でこれだけ尻上がりに笑いが乗せれるアイドルはれにちゃんしかいねェw
巻き込む相手がしおりんて言うのも絶妙だわ。
さすがのしおりんもちょっと恥かしがるというw
飯塚だっけ?
れに「どうしたらいいんですか?」
MC「知らねえよ!」
の流れで勝ち確定だね。
最後のれにちゃんの逆ギレはかわいさ倍増。
カミングアウトの冒頭でさすがに「ぴろっ」くらいならかわいいけど
「ワッサー」はどうなのよと思わないでもなかったけど
グイグイネタとして昇華していくれにちゃんにどうでも良くなったw
普通この手の下品ネタは痛さかあざとさが勝ってしまうんだけど
やっぱりすごいな、れにちゃんは。
そしてしおりんの凄いところもみれた。
最後の最後にれにちゃんの話にお年玉をあげて
鼻毛の被害者だからと自分が半分もらうと主張するしおりん。
もう一回鼻毛をかぶせるあたりMCとして笑い欲しがってて成長してるなーと、
自分を落とせて笑い取れるなら良いMCになるよ
言いながら恥かしがってるけどw





ももクロの対応力と千鳥ノブの凄さ

これ見終わったあとに「ああ放送前にネタ打ちあったんだなぁ・・・」と思ったんだけど
ノブが即興というとこを念押ししてたので本当なんでしょうね。
まずフォーマットとしてしおりんをチョイスするのが良い。
しおりんの理解力はもちろんノブの理解力もほめたい。
そしてかなこはちょっとミスって最初に軽く歌って確認してしまったんだけど
すぐに気づいて修正してました。
「歌い方の癖がすごい!」から「(かなこの)声の癖がすごい!」へと変化させたノブと
それに気づいてかどうか知らんがボケを違う方向へ切り替えたあーりんの対応力。
かなこのボケは「歌い方の癖がすごい」でも通用するけど
「さっちゃんはね♪」を「あーちゃんはね♪」に歌詞を変えたら
「歌い方の癖がすごい」では成り立たないからね。
あーりんのボケを「アレンジの癖がすごい!」と立たせるのを見て
やっぱり笑いってツッコミだなあと。
そんでオチ前れにちゃんかよw
「ボケの癖がすごい!」というアイドルとして最高のツッコミ頂きましたw
れにちゃんのボケは一番勇気いるやつだからね。
ももクロの中でも笑いに対する目線の位置が違うなあと。
そしてれにちゃんでホっとしたのも束の間
オチがももかで大丈夫かなとw
うまく歌い上げることをオチとして選択したけど
これは正解かどうか自分にはわからないw
かといって積み重ねてきたフリを超える大オチも見つかりそうにないし
これが落ち着きどころなのかな~と。
とにもかくにも何とかネタと呼べるレベルまで引き上げてくれたノブに感謝。
千鳥はm-12003の大舞台でおっぱい揉んでたころ知ってるから
めっちゃくちゃ成長したなあと。
ツッコミの癖がすごいのが今現在では吉と出てるが
将来的にはどうなんだろうか?w
とりあえず向上委員会にまた来てくれ!
千鳥応援してます。
「年またぎ笑顔三昧」を最初から見始めてるので
またおもしろいとこあったら記事にしまーす。
スポンサーサイト
[ 2017/01/04 08:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

いつもブログ拝見しています。

タ行はさすがですよね、極上空間のときも裸踊りネタでしおりん巻き込まれてましたし(笑)

ももクロの漫才についてですが、
千鳥のネタに同じようなのがあるので、決めてあったんじゃないかと思っています。
普通なられにちゃんがおちになるところをももかにしてましたし(笑)
[ 2017/01/04 17:19 ] [ 編集 ]

しおりん、あざっす!

50代紫族さんが
おっしゃっている通り
た行さすが。というか、しおりんの
巧さ。推しの親心だからなのかも知れませんが、れにちゃんの笑いには今だにヒヤヒヤするんです。
それに対してしおりんの笑いって
アベレージ高いんだよなあと。
[ 2017/01/08 21:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/532-5bae563e