上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
トレチノイン痩せた芸能人








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高城れにエピソード集 VOL12 「川上アキラ」

b25de103.jpg











・粘土細工中にしれっと禁断の話


川上「リーダークビになったの、デリケートな話題なの?傷ついたりしたぁ?」
高城「しない・・・。」
川上「ちょっと聞いといてみたいよね?詩織ちゃん聞いたことないもんね」
玉井「聞いてみたい」
川上「その時怖くて聞けなかったもんね」
玉井「どうだったの?その時の心境は」
高城「言われたときはちょっと傷ついたけど・・・」
一同「(笑)」
川上「やっぱ触れちゃいけなかったのか」
高城「でも何か私もそれを言いづらかったの。リーダーを辞めさせられたことを
   何て言ったらいいんだろうって」
川上「聞いたことないもんね途中でリーダー変わっちゃうとか」
玉井「リーダーが今いるメンバーから今いるメンバーに変わるってないよね」
一同「(笑)」
玉井「世代交代ならあるけどさ。リーダーまだいるのに(笑)」
川上「それお客さんにも説明しなかったもんね最初ね」
玉井「気づいたらリーダーになってたんだよかなこさんが」
川上「みんな触れちゃいけないのかなと思って」
高城「だけど何か川上さんがふざけて言い出したから
   「言っていいんだ」って思って開き直った」
川上「自分の中でも「リーダーのこと触れちゃいけないのかなって(あったんだ)」
高城「・・・・・・・・」
川上「ん?届かないかなこの距離で」
玉井「時差があるんだねちょっと」
川上「担当のマネージャーだけど声は届かないのかな?」
高城「ねぇ茶色どれ?」
玉井「茶色はどうやったら出来るんだろ」
川上「話が変わっちゃったよ」





3196dad5.jpg





dd831481.jpg










・犬と古谷


川上「俺新潟まで犬見にいったよ」
高城「もう飼っちゃいなよ」
川上「でも無理だ、うち飼えないもん」
高城「現場で飼えばいいじゃん!」
川上「なんで現場で飼わなきゃいけねぇんだよ」
高城「私たちも面倒見るからさ(笑)」

高城「ももクロに一匹飼おうよ!」
川上「いらないよ~」
高城「したらさあ、現場の雰囲気も丸くなるじゃんもっと!
   川上さんもたぶん怒んなくなると思う!」
川上「怒んなくなるかな?だってあれ(犬)死んだ日だもんな、
   あれ(古谷)怒ったの、ハハハハ(笑)」
高城「そんで古ちゃん逃げちゃったんだからさ(笑)」
川上「だってさ犬死んだのにさ、古谷がうるせえんだもん何か」
高城「うちのおばあちゃん家も飼ってたからさ、わかるその気持ちは」
川上「あっそう、ありがとう!」
高城「分かるけど、それはさあ仕事だよ!仕事に持ち込んじゃいかんよ!」
川上「結構いたんだよ、18年くらいいたからさ」





b8002304.jpg










・今をときめくアイドルとそのマネージャーの会話?


高城「基本死んじゃった時ってかわいそうって思っちゃいけないんだって」
川上「それ大丈夫な話?(笑)」
高城「また来世で会おうねとか言っとけば大丈夫!」

高城「(人とか動物が死んじゃったら)その後が大事なの!その後ちゃんと
   お線香あげに行ったりこまめに行ってあげれば」
川上「こうやって思い出すことはそうなんだよな」
高城「思い出すだけで全然違うよ、(お墓参り)行って!だから」

高城「お骨をさ、二人で今までは持たなきゃいけなかったけど、
   でもそれはいいんだって一人でも」
川上「あーそうなんだ~」
高城「いろいろ地域によっても違うけど、いいんだって一人でも」
川上「詳しいねあんたそういうこと」

高城「お坊さんと仲良いからわたし」
川上「坊さんと仲良かったり、神社めぐりしたり、すげーなお前、
   パワースポット的な、スピリチュアル的なことな」
高城「大きなコンサートの本番前はね、お坊さんから貰ったお茶飲むの」
川上「へーすげーな」

リスナ「お骨トーク続くの?」
川上「お骨トークなんて聞いたことねぇよ俺(笑)」
高城「USTでお骨トーク、フフフフフフ(笑)」

高城「でも知っといた方が良いじゃん今後!」
川上「俺もそう思う」
高城「困るでしょだって、大人になった時に、ちゃんとしたマナーをさ、
   大事なことだから!」
川上「正しいです、高城さん正しいです(笑)」
高城「だから教えてあげたの!」




人が活動をやめた後も
噂話をしてる間その人は生きてるんですよ
だから私はおじい(ボケ老人)のネタをしゃべるんですけど
その間おじいは生きてるんですよ。
でも最近、おじいはほぼ死んでますけどね
だっておじい新ネタ作らんから

さんまさんもこんなニュアンスのこと言ってたなあ
ずっと生き続けたかったら歴史の教科書に載るような偉人になるといいですね





t02200349_0682108312492419831.jpg





tumblr_mmcdl2f5Qb1rc72g3o1_500.jpg










・川上さんのコール・替え歌 by 高城れに


コール
お腹が邪魔する、アキラー!!





ビバノン音頭(ドリフのいい湯だなの編曲バージョン)

お題「Kマネに向けてのメッセージ」

ババンババンバンバン
太りすぎだぞー
ババンババンバンバン
高血圧だよ
ババンババンバンバン
コレステロール
ババンババンバンバン
卵は1日2個!
ババンババンバンバン





乙女戦争の替え歌

テーマ「川上さん」


どこかで古谷を見ていたい
楽屋に呼び出してマストダイ
ちょっとでぶでぶしちゃう飽食生活

ぶち壊すなんて許さない
もっと仕事をしてたい

アクション♪~




24503053.jpeg











・ももクロあるあるを教えてください


高城「私たちのあるあるは川上さんあるあるなんですけど」
百田「ちょっと大丈夫ですか高城さん!」
高城「すごい圧力で見られてますけども」
百田「さっきまでノリでいけるいけるってなってたんですけど、
   いざという時に倍くると思うんですよね。」
高城「そっかな?」
百田「分かってるじゃん高城さん、どうなるかー(笑)うちら一番分かってるじゃーん」
高城「じゃあ今回ぶっちゃけトークしよ!川上さーん、ちょっと来な!」
百田「やーだもう(笑)」

川上「なんだい?」
高城「川上さんよくスイッチ入るじゃないですか?メンバーももう長い付き合いだから
   川上さんのスイッチ入る瞬間が分かるんですよ」
川上「はいはい」
高城「それでやべぇぞってなった時に暗黙の了解でメンバー同士目を合わせてぇ」
百田「私は合わせてませんよ!」
高城「ちょいちょいちょい!」

川上「合わせてるのも分かってるわけですよ。」
高城「川上さんはどういう気持ちなんですか?」
川上「いや何回同じことを言っても分からないお前たちは、
   例えばお前(れに)なんかは「バカなのか?」って思いますよね」
百田「だから高城さん言ったじゃん、やめとけって(笑)」
川上「こないだは何?フジテレビの控え室?もうバカなのか?って」
百田「ほらほらほら、もう嫌だ!」
高城「どうしよ(笑)」
百田「耐えらんなかったからもう帰って!」
川上「はい、すいませんでした」
百田「呼ばれただけなのになあ・・・、俺がディスったみたいになってる」
高城「ミスったんだよ!」





kwkm.jpg





img_491637_14020069_1.jpeg











・れにが思う川上マネージャーの嫌いな所(高城れにエピソード集 VOL3から)


気分屋
自分の言ったことをすぐ忘れる

川上3か条
忘れ
認めず
人のせい

01.jpg




02.jpg




03.jpg










・みなさんが初めてマネージャーさんに怒られたことは何ですか?


高城「怒られすぎて分かんないねぇ」
玉井「そうだね、怒られすぎて記憶が」
高城「私はミルキーウェイのレコーディングの時に、一回ツルっと歌うんだけど、
   全然練習が足りないみたいに怒られたのが」
玉井「あの頃すごい怒ってたよね」
有安「そうなんだぁ」
高城「歌のレッスンがあって、ボイトレじゃ無いんだけど
   一人ずつレッスン場で歌わされたよね?」
玉井「あと一人ずつ歌って踊りながら、メンバーに見られて、
   メンバーから駄目だしを受けるみたいなのあったよね」
高城「で褒めたら怒られるの!」
有安「えーーー」
高城「なんで褒めんの?って」
玉井「怖かったねあれ(笑)」

玉井「私は「やれ!」って言われる、「いいからやれ!」って、
   あれはホントに口癖だよねもう」
高城「え?ってなっただけでさ「やれよ!!、お前はやれ!!」ってね」
玉井「ほんとにこわーい」
有安「やらざるを得ないよね」
玉井「まず川上さんってさ、見た目の迫力がすごいから」
高城「そうなんだよね、で声が大きいから余計怖く感じちゃう」

玉井「ももかは?」
有安「私さ、みんな団体でいる時は怒られることはあるけど、
   個人的にとか、あんま言われないんだけど何も。怒られもしないし
   褒められたりも全然しないし何にも言われないんだけど」
玉井「まあ良い・・・のか悪いのかって感じだけど(笑)」
高城「良いっちゃいいけど、悪いっちゃ悪いよねぇ」

玉井「真の推され隊じゃない?隊じゃなくて推されたい人みたいな」
高城「推されたい人~♪」
有安「干されてます、干され隊(笑)」
高城「これからたぶん怒られると思うよ」
有安「Look at me!ですよ」
玉井「いいよ、そんな怒られなくて」
有安「ですね」



怒られてるから好かれてると思ったらガチで嫌われてることもあるだろうし
高さんの怒られっぷりは好かれてるとは思いますけど・・・w
何も言わなかったって心の中ではすごい想ってたりするしね
まあ相性というものですね。好き嫌いに関わらず
接し方は人によって変わるもんですから。





22345235_218x291.jpeg





ffa2d098-s.jpg










・あきらっちょのこだわり(笑)


高城「ピンキーの時にねぇ、でっかい頭をつけたままライブをしろ
   みたいなことを言って、めっちゃ楽屋で怒鳴ってたの!」
川上「うそ?狂ってるねぇ」
百田「それ私が怒られてた?」
高城「みんな」
川上「それなんでみんなが怒られるの?」
高城「しらーん。出来ないとかじゃねぇんだよ!みたいな」

百田「ほんとすごいよ、猛烈の時の帽子あんじゃん?私回転とかするじゃん、
   そうすると自然現象として落っこちるわけ!それでバラエティで
   アクロバットして下さいって言われて、じゃあ帽子とってもいいですか?って
   川上さんに言ったら「何考えてんだよ、おい!衣装だろ?
   とか言って、じゃあどうやってアクロバットしたらいいんですかって言ったら
   「どうやってやるか考えるんだよお前はよぉ~!」って」
高城「一番良い方法をって」
百田「で私は一番良い方法は普通に考えて脱ぐことじゃないですかって言ったら
   「ちげぇんだよ!もうあれは確定なんだよ!どうかぶって
   やるかっていうのを考えろよ!!」って言われて」
川上「おそろしいなあ(笑)」
百田「で結局下のキラキラしてるバンダナみたいなのにさ、ガムテープで(笑)」
高城「あれさ今だから言えるけどさ、あの帽子かわいくかぶってたように見えるけど、
   あの中ガムテープだらけだよね(笑)」
川上「ほんとにその節はご迷惑をおかけしました」

百田「思ってないじゃん絶対!毎回だもん!ザクの時もそうだったもん」
高城「NHKホールの本番前にねぇ・・・」
百田「ザクつけて踊れみたいなさ」
高城「アンコールくらいなら出来んだろ!って」
川上「いけんじゃねぇかなって思っちゃうんだよ」
百田「やる側がさ、ちょっとザク手が上がらないんですよねって言ったら
   「上げろよ、最悪上がんなくていいんだよ、
   見せたいんだよ衣装を!
」って。
   私たちはパフォーマンスを見せたいのに川上さんは衣装を見せたいの!」
川上「別に衣装を見せたいわけじゃなくてトータルで!
   最悪ベアダーつけたまま何か出来ねぇかなくらいに思ってたもん。
   頭で立てんじゃねぇかなってちょっと思ったもん」





1289350533.jpg





20120118_2201792.jpg





b18c87861cdff8d195ed1e41ab5bd1a8.jpg





20120807234417147.jpg









・れにのヒソカな抵抗


湘南の風のサボテンという曲は
川上さんに怒られた時に必ず聴く曲です。
攻撃的な言葉がいっぱい入ってるので
直接は言えないけどそれ聴いてスッキリしてます
















・川上アキラの失敗


百田「ねぇ聞いてワンセグの後にコンビニ行ったのよ、
   私たちサラダとかおにぎりの方のコーナー見てて、そしたらいきなり
   ”ガッシャーン!!ガラガラガラガラ!!”ていう感じで
   すっごい音が、棚が全部倒れたみたいな音がして」
高城「だれやっちまったの?って」
百田「そしたらちょっと太っちょの人が立ちすくんで(笑)
   ガムアメコーナー、全部落ちてんの(笑)」

百田「一生懸命拾って箱に入れて」
高城「店員さんにこんなことありますかって聞いたら「いや無いです」っつって」
川上「ちょっと待ってくれよ!一部だけだよ引っかかったの。俺が手に取ってる
   讃岐うどんが引っかかって棚がひとつずれたら全部落ちたよ」
百田「あんなの見たことない!(笑)」
高城「音がもうすごかった(笑)」
百田「コンビニ1個つぶしたかと思うくらいの音だったよね」

高城「まさか川上さんとは思わなかったからさ「だれ~?」とか思って(笑)
   もうああいうの大好き私!」
川上「人の失敗大好きだもんなお前」
百田「ほんと転げ落ちるくらい笑ったよね」
高城「だってさ(笑)ガムとかアメがもう収集つかないくらい
   グッチャグチャになってるんだよ」
川上「ほんともう居たたまれない感じになっちゃって、優しい店員さんでよかったよ」
百田「何も言わずに店員さんも拾ってたよね(笑)」

百田「川上さん「もう大丈夫だよ!」って」
高城「「任せよう」とか言って(笑)」
百田「全然大丈夫じゃない(笑)」
川上「だって並べ方とかあるから俺たちに出来るのはここまでだなって、
   もうプロに任せようっていう」



普段、人の失敗に厳しい人は、こういう時困りますよねw
人の失敗にはうるさいのに自分の失敗はそんな軽く流すんだ?って
突っ込みたくなりますからねいつも怒られる人は。
高さんなんか普段の恨みがあるからここぞとばかりに攻撃するんでしょうね
かなりしつこそうw





d75a5cf1.jpg





o0435025812322248085.jpg










・川上さん心全開?


高城「川上さんってわりと私とかなこには心開いてるでしょ?」
百田「何なの~(笑)、何なの~(笑)」
川上「仕事しづらいわ、バカじゃないの?」
高城「結構言いやすいでしょ何でも?」
百田「言いやすいはあるよ確かに。言いやすいで怒ることはある?じゃあ」
川上「言いやすいで怒ることは無いよ!ただそうなって欲しい部分が目立つのは
   あんたとかあるよ。じゃあ何、俺詩織とかももかとか心開いてないの?」
高城「いや、分かんないけどそれは。だってさぁ買出しとか、どっか行こっていう時、
   ここ(ももたかぎ)が誘われること多いじゃん!」
川上「そうそうそう(笑)」


百田「川上さんってすっごい人見知りで人の目を見て話せないのね、
   で知らない人といっしょに車に乗れないの。で川上さんは普段メンバー車に
   乗るんだけど、何かあってスタッフ車を運転しなきゃいけなくなったの、
   川上さんと音搬の人とふたりっきりになっちゃうから、
   私メンバー車から降ろされて」
川上「ギャハハハハハハハハ(笑)」
高城「最低だよ、最低(笑)」
百田「お前はこっちに乗れ!って言うの(笑)」
川上「やだよ、あんな知らない奴と車乗んの!」
百田「あと詩織と車乗るとラジオかけるらしいよ!」
川上「ははははははは(笑)なんだよそれ、俺いつもかけてんじゃねぇかよ!(笑)」
百田「言ってたもん、詩織が」





24598772.jpeg





tumblr_lzduu3KP1P1rokj8bo1_400.jpg











・思い出


高城「川上さんさあ、初めましてのスタイリストさんとかいると人見知りだから
   すぐ外出たがるの!その場にいたくないみたいで、緊張するから」
川上「あるかもしんないね」
高城「そうやってすぐさ、買出し行こって」
百田「それかちょっと外の空気吸いに行こうぜとかさあ、
   いい風に言ってんだけど」
川上「逃げてんだよ。だって俺本当に嫌なんだもん、プレッシャーに
   耐えられなくなっちゃう。だから高さんと買出し行くじゃん?」

高城「そうだよ!こないだだって綺麗なイルミネーションがあるのに、
   (一緒に)見てるのが川上さんだった(笑)」
百田「やだあ(笑)」
高城「結構さあ、思い出の半分が川上さんだよねぇ」
川上「それは感謝こそすれ、非難される覚えはないし」

百田「うちらに助けられてる部分はあると思うよ!」
川上「それはありますよ。だって知らねぇ奴と車乗るの絶対やだもん」
百田「降ろすかぁ?メンバー?(笑)」
高城「わざわざ引きずり降ろしてね(笑)」
百田「私が結構嫌がったの!一人だけメンバー車から降りなきゃいけなくて、
   何で私だけ違う車に乗るの?って言ったら
   「知らねえ奴が乗るからよぉ」って(笑)」
高城「理由になってないよね(笑)」
百田「お前まじで居てくれよって、わたし笑っちゃって、
   全然良いんだけどそれなら」





news_large_takagi02.jpg





t02200293_0240032012000433532.jpg





4f063818-s.jpg




深刻なアキラ画像不足
別にいいんだけどね
無理にアキラ画像使わなくても。
でもこだわりたい(笑)

しかし川上アキラという人は傍若無人と言っていいほど
自分の気分で怒り具合が変化する気難しい人だと思いますね、話を聞くと
だけどメンバーからは紛れも無く愛されてる
なぜそんなめちゃくちゃな人がそんなに愛されてるのか

言ってることは正しいことも多いが
ノリで怒ることもあるので筋が通ってるからという理由ではないかも。
このくらいの女の子って大人が思う以上に敏感ですからね
自分がピンチになった時、苦しい時、どうしようも無くなった時
この人はたぶん自分を助けてくれる側の人だっていうことを肌で感じてるんでしょうね

この子達はきっと最後の最後は川上アキラなんだと、
表向きはお互いに 軽口を叩きあってますが
きっと根っこの方は複雑に根を張り巡らしてしまってて
ほどき様にもほどけなくなっちゃってるみたいな。
カッチリした師弟関係というより共にもがく戦友で
切っても切れない腐れ縁って感じがします





高城れにエピソード集 VOL1
高城れにエピソード集 VOL2
高城れにエピソード集 VOL3
高城れにエピソード集 VOL4
高城れにエピソード集 VOL5
高城れにエピソード集 VOL6 「アホで天然で人が良い」
高城れにエピソード集 VOL7 「高城家スペシャル」
高城れにエピソード集 VOL8 「乙女?おっさん?乙女?おっさん?うーん!」
高城れにエピソード集 VOL9 「有安杏果」

高城れにエピソード集 VOL10 「玉井詩織」
高城れにエピソード集 VOL11 「百田夏菜子」
スポンサーサイト
[ 2013/08/19 20:34 ] 川上れに | TB(0) | CM(10)

聞いた話でうる覚えなんですけど、ももクロメンバーが宿舎で買い出しをして麻婆豆腐作っていたら
スタッフに何勝手なことをしているんだと怒られて居る時に川上さんが俺が許可した責任は俺にあるとメンバーをかばったそうです、川上さんは鬼軍曹で厳しいけど、五人が本当の娘みたいに可愛くってしょうがないんじゃないかな、脱退したあかりちゃんのマネージャーも川上さんだしなんか男気を感じますね!紅白出場の報告を受けた時号泣したと聞いたけど正に鬼の目にも涙、心の底から嬉しかったんでしょうね。でも、ももクロの前では泣かなかったみたいだから徹底してこの先も鬼軍曹でいくんでしょうね、でも、ファンも、ももクロも頼りになる良い人だと言うことはよく解っています、だって大箱のライブの大緊張の後に川上さんを見つけるやいなや川上さんに飛びついて抱き着くんですもんね!
[ 2013/08/24 23:44 ] [ 編集 ]

名無し@ももクロまとめchZさんへ

> 聞いた話でうる覚えなんですけど、ももクロメンバーが宿舎で買い出しをして麻婆豆腐作っていたら
> スタッフに何勝手なことをしているんだと怒られて居る時に川上さんが俺が許可した責任は俺にあるとメンバーをかばったそうです、川上さんは鬼軍曹で厳しいけど、五人が本当の娘みたいに可愛くってしょうがないんじゃないかな、脱退したあかりちゃんのマネージャーも川上さんだしなんか男気を感じますね!紅白出場の報告を受けた時号泣したと聞いたけど正に鬼の目にも涙、心の底から嬉しかったんでしょうね。でも、ももクロの前では泣かなかったみたいだから徹底してこの先も鬼軍曹でいくんでしょうね、でも、ファンも、ももクロも頼りになる良い人だと言うことはよく解っています、だって大箱のライブの大緊張の後に川上さんを見つけるやいなや川上さんに飛びついて抱き着くんですもんね!

あかりちゃんのマネージャーの件の内情はよく知らないんですけど
正直仕事の量的にはももクロだけで十分だと思うんですよね会社的に。
それでもあかりちゃんのマネージャーをやるのは
最後まで面倒を見たいっていう川上さんの気持ちを汲んでるのかなって勝手に思ってます。
そのももクロをかばった話もそうですけど男気はほんとに感じますね。
この人に任せておけばももクロも安心だな~みたいな。
ライブ後に川上さんのとこへ駆け寄っていくシーンはたまんないですよね。
あれこそマネージャー冥利に尽きるんでしょうね
[ 2013/08/25 10:23 ] [ 編集 ]

れにちゃんの覚醒と川上氏

今日もれに推しのツボにはまるまとめをありがとうございます。
コメントへのコメントで、しかも長文で失礼します。

>紅白出場の報告を受けた時号泣したと聞いたけど正に鬼の目にも涙、心の底から嬉しかったんでしょうね。でも、ももクロの前では泣かなかったみたいだから
いやいや、鶴瓶のラジオに出演したときに、れにちゃんがバラしてましたよ。確か、
れに「今まで見たこともないような大粒の涙をボロボロボロボロながしてた」
で、鶴瓶が「やっぱり嬉しかったんだ」みたいに聞いたら、
川上氏「それは嬉しかったですね...」みたいに言ってたような...
うろ覚えなので怪しいですが。
川上さん、やっぱり、ももクロに愛情一杯なんだな〜って思ったので、印象に残ってますね〜

れに推しにとって重要なのは、川上さん、れに贔屓を宣言してますよね。
いつだったかは忘れましたが、ustだったと思いますが、
「あなたたちは5人みんな平等じゃないんです。私は高城さんだけを贔屓します。」って感じでしたよね。
メンバーの反応が、ちょっとだけ「何で?」って感じだったけど、それ以上の異論もなく、納得した感じまであったのが、逆に凄かったですね。
やっぱり、れにちゃんはメンバーみんなに愛されてるな〜って思えた瞬間でしたね〜。やっぱり、れにちゃんの人柄だな〜って嬉しかったですよ。
それでもって、れにちゃんの「川上さんって、かなこと私には心を開いてるでしょ?」発言で、れにちゃんも川上さんを信頼してるんだな〜って思いましたね。
ももクロ団の、川上あきらにとって高城れには「生きる理由的存在」っていうのが、凄く納得だったし、それを見たれにちゃんの嬉しそうな表情も納得です。

実際、今年はれにちゃんは物凄く推されてますよね!
セカンドアルバムでは歌のパートが激増、ぴあ本社もロッテ本社もれにちゃんが単独訪問、ももクロくらぶは4/7から連続出演、所先生もれにちゃんが単独レポ、西武ドームではゲストの広瀬香美さんが紫の衣装で登場、イギリスもれにちゃんが単独訪問、24時間ustでも外へ行くのはれにちゃんだけ、そもそも24時間ustはれにちゃんの独り舞台?、どどんが節ではれにちゃんがセンター....あ〜、れに推しで幸せ...。初期の頃の辛い日々も笑顔で健気に頑張り続けたれにちゃんに、遂に日が当たってきた感じで、新参の私も本当に嬉しく感じてます!
でも実は、メジャーデビューの怪盗少女(れにちゃんのパートは「世界中みんな血まなこ」だけ)のカップリングの走れ!は、歌い出しがれにちゃんでセンターなんですよね。このことは、ある意味ももクロを象徴しているな〜って勝手に深読みしてます。やっぱり、れにちゃんはももクロの象徴で、中心なんですよ、絶対。川上氏はれにちゃんの覚醒を待っていたんでしょうね。そしてれにちゃんは期待に応えて自分を変えて、真のももクロの象徴になったんでしょうね!
ありがとうございました。
[ 2013/08/27 00:06 ] [ 編集 ]

わったんさんへ

> コメントへのコメントで、しかも長文で失礼します。

コメントへのコメント大歓迎です
このブログを見てくれる同士でコメントしあったりなんかしてくれるようになったら
自分の理想でほんとに最高なんですがね。


> いやいや、鶴瓶のラジオに出演したときに、れにちゃんがバラしてましたよ。確か、
> れに「今まで見たこともないような大粒の涙をボロボロボロボロながしてた」

さすがわったんさん
欠かさずチェックしてますね~


> れに推しにとって重要なのは、川上さん、れに贔屓を宣言してますよね。
> いつだったかは忘れましたが、ustだったと思いますが、
> 「あなたたちは5人みんな平等じゃないんです。私は高城さんだけを贔屓します。」って感じでしたよね。
> メンバーの反応が、ちょっとだけ「何で?」って感じだったけど、それ以上の異論もなく、納得した感じまであったのが、逆に凄かったですね。

それ良くある真面目にふざけてる感じのやつじゃないんかな?
川上さんが他のメンバーとはまた違う角度でれにちゃんを見てるかなとは思いますけどね
どの部分かはっきりしないんであれですけどそのシーンは
川上さん特有のギャグで言ってるような気がしてならないですね
でもメンバーの反応的にわったんさんがそう感じたんならそうなんかなあ


> それでもって、れにちゃんの「川上さんって、かなこと私には心を開いてるでしょ?」発言で、れにちゃんも川上さんを信頼してるんだな〜って思いましたね。
> ももクロ団の、川上あきらにとって高城れには「生きる理由的存在」っていうのが、凄く納得だったし、それを見たれにちゃんの嬉しそうな表情も納得です。

そういうぶっこみが出来るってすごいですよね~
ほんとに照れ屋なんかな~と疑いたくなりますよ
れにちゃんの生きる理由的存在とももかの都合のいいやつ的存在は
ギャップがあっておもしろかったですね

> 実際、今年はれにちゃんは物凄く推されてますよね!
> セカンドアルバムでは歌のパートが激増、ぴあ本社もロッテ本社もれにちゃんが単独訪問、ももクロくらぶは4/7から連続出演、所先生もれにちゃんが単独レポ、西武ドームではゲストの広瀬香美さんが紫の衣装で登場、イギリスもれにちゃんが単独訪問、24時間ustでも外へ行くのはれにちゃんだけ、そもそも24時間ustはれにちゃんの独り舞台?、どどんが節ではれにちゃんがセンター....

いろいろねじ込みましたね~推され要素w
れに推し的にはUSTやラジオや定期的にあるものでも
れにちゃんに偏ってる気がして
れにちゃんばっかりで悪いなぁってほんのちょびっっとだけ
他推しに対して思う時すらありました。
でも一般的には地上派レギュラーのかなこが推されてて
れにちゃんなんかは全然じゃん?みたいな感じの風潮とかあると
すごい反論したくなりますね、しませんけどねw
反論したって何がどうなるわけでもないし、時間のあれなんで。


あ〜、れに推しで幸せ...。初期の頃の辛い日々も笑顔で健気に頑張り続けたれにちゃんに、遂に日が当たってきた感じで、新参の私も本当に嬉しく感じてます!
> でも実は、メジャーデビューの怪盗少女(れにちゃんのパートは「世界中みんな血まなこ」だけ)のカップリングの走れ!は、歌い出しがれにちゃんでセンターなんですよね。このことは、ある意味ももクロを象徴しているな〜って勝手に深読みしてます。やっぱり、れにちゃんはももクロの象徴で、中心なんですよ、絶対。川上氏はれにちゃんの覚醒を待っていたんでしょうね。そしてれにちゃんは期待に応えて自分を変えて、真のももクロの象徴になったんでしょうね!
> ありがとうございました。

れにちゃん歌いだし曲、名曲説信じてますw
個人的にはもっともっとれにちゃんの歌声をフィーチャーしてもいいと思うんですけど
それくらい耳に、心に優しい透明感がありながら芯は細くても絶対折れない信念があると感じます
れにちゃんはももクロそのものですね。
ももクロの特徴をあげるとそれれにちゃんじゃん!
ってことが何個もありますしね。
川上さんれにちゃんの覚醒待ってたのかな~w
ほんとにそうなら面白いやらすごいやら。
[ 2013/08/27 20:57 ] [ 編集 ]

川上氏の贔屓の理由

レスありがとうございます。
> それ良くある真面目にふざけてる感じのやつじゃないんかな?
>川上さんが他のメンバーとはまた違う角度でれにちゃんを見てるかなとは思いますけどね
>どの部分かはっきりしないんであれですけどそのシーンは
>川上さん特有のギャグで言ってるような気がしてならないですね
うーん、そうかもしれません。私が深読みし過ぎかも。
ただ、このときのustでは、告知とかのアナウンスを川上氏がれにちゃんばかりに振っていたような気がします。それで、これは違うustだったかもしれないけど、かなこが「何でそうやって、高城、高城って、高城さんばっかり言うの?」みたいに突っ込んだら、川上氏が前述のように答えた気がします。そういう流れだと、結構ガチな答えかな〜、との深読みです。
実際、他のustでも結構「それじゃ高城さん...」と川上氏が振ることが多いような気が...上に書いたように今年はガチでれにちゃんにソロの仕事を振ってるし。
これにメンバーが異論を言わないのは、やっぱり、れにちゃんは今まで扱いが軽かったっていうのを、みんな分かってるのでは?歌のソロパートの少なさは明らかだし、5th Dimensionだってソロパートの量が改善したとは言え、ジャケット写真の大きさで序列が厳然とあるし(かなこ、しおり、あーりん、ももか、れに、の順)。これは商業的には仕方のないことだし、れにちゃんはももクロを愛していて笑顔で受け流すけど、逆にメンバーが気にしてるでしょう、あれだけ仲良しなんだから。川上氏は、れにちゃんにソロのチャンスをあげられる所は、出来るだけあげるようにしているんだろうな...と深読みしています。やっぱり、覚醒を促してるのでは?
こうやって書いていると、24時間ustの最後のライブ前のQJのコーナーのれにちゃんの扱いが酷かったことを思い出してムカムカしてきました(すみません)。れにちゃんは一人だけ特集がないんだけれど、特集に期待を持たせるようなことを言って、れにちゃんが悲しそうな笑顔で固まって、川上氏が「見てるのが辛くなってきた」と介入した件です。私は、れにちゃんがイギリスに一人で行ったのは、こうした酷い扱いに耐えているご褒美の意味もあるのでは?と、これまた深読みしています。
れにちゃんは、ぶっ飛んでる所も魅力ですが、こういう健気さが大きな魅力です。若者が備えているべき美徳をみんな持っていると思っています。心根の優しさ、笑顔、素直さ、ひたむきさ、楽しさ、自分愛。オヤジノフとしては、自分の娘がれにちゃんのように心根の優しい娘になってくれれば言うことなしなんですが...
[ 2013/08/28 02:20 ] [ 編集 ]

わったんさんへ

> うーん、そうかもしれません。私が深読みし過ぎかも。
> ただ、このときのustでは、告知とかのアナウンスを川上氏がれにちゃんばかりに振っていたような気がします。それで、これは違うustだったかもしれないけど、かなこが「何でそうやって、高城、高城って、高城さんばっかり言うの?」みたいに突っ込んだら、川上氏が前述のように答えた気がします。そういう流れだと、結構ガチな答えかな〜、との深読みです。

同調もいいけど、そればっかりじゃなくてこういう目線で見てるんだ~っていうのを
教えてもらえてすごいうれしいです。
同じものを見てても自分じゃ考えも付かなかったような角度から
見てる人とかいて、ももクロを語るときはそういうのがすごい楽しいです。


>れにちゃんはももクロを愛していて笑顔で受け流すけど、逆にメンバーが気にしてるでしょう、あれだけ仲良しなんだから。

これかなこがネタっぽくなくガチで気にしてると感じますね。
かなこは1人だけ目立つのを嫌っていう性格ですから。
ももかとれにが雑誌の表紙でドリアンで写ってることを(どんな内容かはふせてましたけど)
話してるシーンとか、れにちゃんのポジティブポジティブ♪
が個人的にはちょっとやせ我慢のように聞こえたり。
わったんさんもこの後の文章で書かれてますけどQJで特集が無いことを言うれにちゃんに
かなこが「まじで!?」って聞いてくる今年の6月のUSTのシーン。
普段は面白いことに貪欲なかなこがこういう時に
ガチで心配するのとか見るとたまんなくかわいく見えちゃいますね
どんだけ性格いいんだよ!ってね。


> こうやって書いていると、24時間ustの最後のライブ前のQJのコーナーのれにちゃんの扱いが酷かったことを思い出してムカムカしてきました(すみません)。れにちゃんは一人だけ特集がないんだけれど、特集に期待を持たせるようなことを言って、れにちゃんが悲しそうな笑顔で固まって、川上氏が「見てるのが辛くなってきた」と介入した件です。私は、れにちゃんがイギリスに一人で行ったのは、こうした酷い扱いに耐えているご褒美の意味もあるのでは?と、これまた深読みしています。

QJの件については
24時間USTで言おうと思ってたんだけど
我慢できなくてここの最後でぶちまけてますw
http://takagireni555.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

どんな言い訳を振りかざそうと
QJがれにちゃんを軽んじてるようにしか見えないんですよね
だから私は正直まだむかついてます。


> れにちゃんは、ぶっ飛んでる所も魅力ですが、こういう健気さが大きな魅力です。若者が備えているべき美徳をみんな持っていると思っています。心根の優しさ、笑顔、素直さ、ひたむきさ、楽しさ、自分愛。オヤジノフとしては、自分の娘がれにちゃんのように心根の優しい娘になってくれれば言うことなしなんですが...

自分の娘がれにちゃんのように
自分は結婚も予定もまったく無いですけど
そんな奇跡が起きたら毎日楽しいでしょうね
持ち前の心配性も悪化しそうで大変な面もあるでしょうが。
結婚願望ゼロの私ですけどれにちゃんに触れてから
子供がいる人が羨ましく思ったりするようになりました。
[ 2013/08/28 13:07 ] [ 編集 ]

れにちゃんはももクロの卑弥呼さま

いつも丁寧なコメ返しありがとうございます。

ustのQJの件、話のついでにバラしたいことがあります。
24時間の後、結構ムカついていたので、れにちゃんのブログに「ひどすぎだよね。」みたいなコメントをしたのですが…
なんと検閲で不掲載となってしまったのです!
れにちゃんブログへのコメントとしては不適切な部分もあったかなとは思うものの、ちょっと驚きましたよ。
川上氏が苦言を呈したくらいですから、スタッフもそれなりに神経を尖らせていたのかな〜と思います。もしかしたら、怒りのコメントが殺到していたのかも。かなこの大特集をしてくれる手前、無下にもできず、検閲発動だったのかも。全ては想像に過ぎませんが…
ただ、もしそうなら、スタッフがQJに何らかの善処を求めた可能性はありますよね。いずれは、れにちゃん特集が組まれるんだろうとは思いますが、圧力によって組まれるのではないことを望みますね…

そんなことより、私が話題にしたかったのは、こっちです。
>れにちゃんはももクロそのものですね。
>ももクロの特徴をあげるとそれれにちゃんじゃん!
>ってことが何個もありますしね。
れにちゃんはももクロの本体ですよね!れにちゃんの在り方はももクロの在り方と重なります。れにちゃんはももクロによって輝き、ももクロも、れにちゃんによって輝いている、と思っています。このことは、れに推しでなくても、モノノフなら何となく分かってるんじゃないかな…と思います。
れにちゃんが唯一のオリジナルメンバーとして存在する意味、リーダー交替しても頑張ってる意味、れにちゃんの成長こそががももクロの成長であること、そういったことを、私は折ある毎に意識してしまいます。一生ももクロ宣言も、毎日ヒロイン宣言も、れにちゃんにしかできません。いつもれにちゃんがいるから大丈夫。
れにちゃんは誰に言われずともライブの成功祈願とお礼参りに一人で行くのです。だって、れにちゃんこそがももクロだから。れにちゃんはももクロのために祈り、モノノフのために祈る。日本のために祈る卑弥呼さまのような存在。ももクロの精神的な支柱であり、ももクロ精神を体現しているのがれにちゃんだと思います。
今日もれにちゃんに感謝します。
[ 2013/08/28 22:49 ] [ 編集 ]

わったんさんへ

> 24時間の後、結構ムカついていたので、れにちゃんのブログに「ひどすぎだよね。」みたいなコメントをしたのですが…
> なんと検閲で不掲載となってしまったのです!
> れにちゃんブログへのコメントとしては不適切な部分もあったかなとは思うものの、ちょっと驚きましたよ。


アメブロの検閲はいい加減なとこありますからね~
それ載せるか?っていうようなコメとか平気で載せてることもあるし
あんまり考えすぎるのもよくないですよ
人によっても変わると思うし運が悪かったと思うくらいでいいんじゃないですかね~


> れにちゃんはももクロの本体ですよね!れにちゃんの在り方はももクロの在り方と重なります。れにちゃんはももクロによって輝き、ももクロも、れにちゃんによって輝いている、と思っています。このことは、れに推しでなくても、モノノフなら何となく分かってるんじゃないかな…と思います。

まさにそう思います!
ももクロを輝かしてる内の1人がれにちゃんなら
ももクロに輝かされてるのもれにちゃん!
表裏一体、運命共同体といったところでしょうか
れにちゃんなくしてももクロは語れませんよ


>一生ももクロ宣言も、毎日ヒロイン宣言も、れにちゃんにしかできません。いつもれにちゃんがいるから大丈夫。

一生ももクロ宣言は胸に沁みましたね~
毎日ヒロインはかなこがなることを拒否してますね
なんか嫌な重みでもあるんでしょうかw

> れにちゃんは誰に言われずともライブの成功祈願とお礼参りに一人で行くのです。だって、れにちゃんこそがももクロだから。れにちゃんはももクロのために祈り、モノノフのために祈る。日本のために祈る卑弥呼さまのような存在。ももクロの精神的な支柱であり、ももクロ精神を体現しているのがれにちゃんだと思います。
> 今日もれにちゃんに感謝します。

成功祈願はまあこの年の女の子でもあるかもしれないですが
きちんとお礼参りするのが偉いですよね。
やったー、成功したー、終わり。
じゃないんですよ
感謝の心を忘れない子ですよ、この子は。
[ 2013/08/28 23:24 ] [ 編集 ]

やっぱりガチでれに推しの川上氏

ももクロ侍さんのブログに、女川のラジオ出演の文字起こしがあり、
川上氏が笑えるくらい、れにちゃん好き過ぎな様子が見えます。

>れに『(チーム分けに)なんだよこの流れー!』
>かなこ『川上さん直々にれにが良いって選んだから!』
>kwkm『僕にも好き嫌いがありますから。』
>しおりん『最低だよー!』

>れにちゃん『(異常な自分推しに)もうどうしますコレー!』
>かなこ『川上さんが自分に息子がいたとしたら誰を嫁にしたいの?』
>kwkm『高さんでしょ!』
>あーりん『川上さんは ももクロで誰と結婚したいの?』
>kwkm『れにでしょ!』
>メンバー『あー!!!』
>れに『気持ち悪いんだけどー!!』
>しおりん『何で ”今でしょ!” みたいに言うの!?』

やっぱり、川上氏はれにちゃんをホントに贔屓してますよね!
ももクロ団で、川上氏にとってれにちゃんは「生きる理由的存在」という答も、
ガチ何じゃないか、と思わせますよね。
何気に、しおりんが拗ねているのが、川上氏が慕われている証拠ですね〜

れにちゃんが覚醒した今、川上氏はれにちゃんにどんどんチャンスをくれることでしょう!
それは、れにちゃんの今までの扱われ方を振り返れば、
メンバーから異論が出るはずはなく、むしろ祝福されるでしょう。
二十歳という節目でもあり、れにちゃんの一段の活躍が楽しみですね!
れにちゃん、いつもありがとう!

管理人さん、いつもありがとうございます。
[ 2013/09/04 23:50 ] [ 編集 ]

わったんさんへ

> やっぱり、川上氏はれにちゃんをホントに贔屓してますよね!
> ももクロ団で、川上氏にとってれにちゃんは「生きる理由的存在」という答も、
> ガチ何じゃないか、と思わせますよね


ネタでも仲良くないと言えない感じのものだよね
言うほど仲良くない人とこの流れをやると
空気で「あれ違うぞ」ってバレるというか
わかっちゃいますからね~
川上さんの高さんへの遠慮の無さが全てでしょうね
しかしれにちゃんいろんなタイプのおやじを転がしていくな~
川上さんに関しては転がされてるとも言うが


> れにちゃんが覚醒した今、川上氏はれにちゃんにどんどんチャンスをくれることでしょう!
> それは、れにちゃんの今までの扱われ方を振り返れば、
> メンバーから異論が出るはずはなく、むしろ祝福されるでしょう。
> 二十歳という節目でもあり、れにちゃんの一段の活躍が楽しみですね!


まあチャンスくれるというか
れにちゃんが自分で掴み取ったチャンスですよね
器量と努力と才能と愛嬌
もう僕から見ると無敵に見えますw
この芸能界の荒波をどんな風に渡っていくか楽しみでなりません
[ 2013/09/05 18:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/85-fbfd15f6