上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
トレチノイン痩せた芸能人








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高城れにの感性 Part11 「天然いじられにちゃん編」

20130127165113514.jpg











・なんかれにちゃんって推しまでイジられてるような気が・・・w


川上「こないだ久々に高崎でチェキ撮ったよね?あの時高城にポーズしろ
   っていったら、しなかったんだよね」
百田「そうだよ楽屋番長~」
高城「久々だったから~。またツアーやろ?そしたら
ポーズもバリエーションが増えて~」
川上「あ、明日のHMV、ツインテールにしたら?」
百田「そうだよ~」
高城「絶対やです!お願いします、ほんとにやです!」
川上「いいじゃん!ジャビットくんとツインテールどっちがいい?」
高城「ジャビットくんの方がいい!だって私ツインテールとかそういう
   キャラじゃないもん!みんな・・・どっか行っちゃうもん」
百田「行かないよ~、みんなれにちゃんに釘付けだよ!」

川上「ほら!ツインテールなら行きます!ってお客さんも言ってるよ、
   どうすんの?ツインテールじゃなかったら来てくれないんだよ」
高城「じゃあツインテールやるよ!あ、ごめんうそ・・・、どうしよう?」
川上「その代わりお客さんもれにがちゃんとツインテールしたら
   掛け声いつもと違うのを」
百田「そうだね!」
高城「じゃあココナスは!」
百田「それはココナツの時でしょ?もう明日は妹キャラで行こう!」
高城「妹はしおりんしかいないから~」

百田「すごいよ!、僕(リスナー)もツインテールで行きます!って」
川上「じゃあさ、お客さんツインテールにしてくれたらさ、
   生写真プレゼントしちゃう?」
百田「髪の毛縛れない人どうするの?」
川上「駄目ですよそれは、却下却下!」
高城「川上さんもツインテールやりましょ?」
川上「おれ全然生写真欲しくねえからやらなーい(笑)」
高城「生写真欲しいでしょ?(笑)」

川上「でもいいよね?高城ファンの人たちがみんなツインテールしてくるの。
   でもその代わりれにもツインテールで」
百田「わたし欲しい!れにのツインテール写真」
高城「かなこもツインテール・・・」
百田「大丈夫!大丈夫それは!」
高城「コレクションしちゃうもん!」

川上「OKが出ました!この放送を見てた人だけ、“高城れにと一緒に
   ツインテールをしよう~”地毛で出来ない人もいろいろ工夫したら
   OKということで、じゃあ合言葉はどうしようか?」
高城「ナスにする?ナスって意見が多いよ。わたしはナスなのかなって思う、
   ここまでくると・・・」
百田「たまたま紫着てるだけだから!・・・あ、ツイっちゃった!っていいんじゃない?」
高城「ツイったナス」
川上「じゃあまず一言目はツイってきちゃった!」
百田「れに、ツイってきちゃった!」
川上「「れに、ツイってきちゃった!」、で「Youナスじゃない?」って返す?」

川上「もっと簡潔にするか?ナスツイってきちゃったでいいんじゃない?」
古谷「ツイってきちゃったナウ」
百田「ナスツイってきちゃったなう!」
川上「っていうと生写真がもらえると」





imagfes





o0220029312402528353.jpg





de184676.jpg










・カメラにもイジられる高城さん


51_20130826162626ec7.jpg
高城「表情作れないんだよね~」
玉井「練習してみなよ、じゃあ喜怒哀楽から行こうか?喜んで!」










52_201308261626286e3.jpg
玉井「笑って!」
川上「おんなじ顔じゃん!」










53_20130826162629533.jpg
玉井「嬉しい!」










54_201308261628435cb.jpg
玉井「楽しい!」
川上「ひどい話だね~この引き出しの無さ!」










55_201308261628462bd.jpg
高城「な~んでぇ~!」










56_201308261628461a3.jpg
玉井「びっくり!」










57_20130826162847c3d.jpg
玉井「ショック!」











59_2013082616301861b.jpg
玉井「悲しい」










60_20130826163020fb5.jpg
玉井「悔しい!」










62_2013082616323138d.jpg
川上「じゃあ行きますよ高城さ~ん、スチールでーす。はいカシャ!」










64_201308261632340a9.jpg
川上「カシャ!」










63_201308261632348c4.jpg
川上「カシャ!」










65_20130826163236686.jpg
川上「カシャ!」










66_201308261634344c5.jpg
川上「カシャ!」











67_201308261634374ca.jpg
川上「カシャ!」
玉井「アハハハハ、戻った(笑)」
川上「5パターンくらいしか無いじゃん!」










69_20130826163439b8a.jpg
玉井「高城さんの名ポーズこれだよね!カレンダーこれしか無かったもんね(笑)」










70_2013082616372352d.jpg
玉井「川上さんはれにちゃんの写真チェックは楽だって言ってたじゃん(笑)」
川上「だっておんなじなんだもん!(笑)」
高城「でもねこれでもポージングのレッスン受けてるんだよ!」










72_201308261637264c0.jpg
玉井「ハハハ、それ初耳だよ(笑)やってみてやってみて!」
高城「あとポージングも受けてたしウォーキングも受けてたよ私」
玉井「ウォーキング受けてたよねれにちゃん(笑)」










73_201308261637283ea.jpg
玉井「うっは(笑)写ってないし(笑)」










74_20130826163903ad1.jpg
玉井「ここだけ見たら誰だろうって思うよ!スーパーモデル来たか?
   って思って、顔は?」










75.jpg










76.jpg
高城「あー消えたしー!!高城れに写った瞬間消えたんだけど?」










77.jpg
玉井「高城さん(笑)」










78.jpg
高城「破壊力ハンパないね私の顔」










・高城れにの異次元トーク


川上「れにちゃん、何先輩って呼ばれるの?高城先輩?」
高城「れに先輩です」
川上「れに先輩(笑)ああ、ほんと?ほんとにいるのかなあ?」
高城「先輩ってつけない子もいる」
川上「え、どういうこと?高城!って言われるの?(笑)」
高城「れにちゃーんとか」
川上「バカにされてるよそれ(笑)」

高城「しかもこないだ友達の家の犬をあやしてたんですよ、
   したら思い切り足にしがみつかれて、で素足だったから、
   爪がめっちゃ伸びてて、痛い痛いって言ってるのに離してくれなくて、
   無理やり引っ張ったら爪がガリガリってなって手術したあとみたいに
   なったんですよ、縫ったあとみたいに。今も残ってるんですけど」
川上「大丈夫?」
高城「全然大丈夫なんですけど、あれ何言おうとしてたんだっけ?」
川上「後輩に名前で呼ばれる話?」
高城「その話を後輩にしたら、犬より下なんじゃない?って言われたんですよ」
川上「どういうことそれ?」
高城「犬に舐められてるんじゃない?って」
川上「何何?名前の話してたじゃない今?名前で呼ばれる話を聞いてたんだけど
   犬に舐められる話になっちゃってるね」
高城「話が違っちゃいました」

川上「さっきの高城!って呼ばれてる話は?」
高城「でも私気にしない人です」
川上「それ何、れにー!とか呼ばれるの?」
高城「うん。でも何かうれしいです」
川上「まあね、あーりんもれにちゃんだもんね」
高城「でも私は呼び捨てで呼んでもらいたいんですよ」
川上「だれ?あーりんに?」
高城「とか、だってファンのみんなもれにちゃんなんです必ず、れにって言う人
   いないんですよ~あんまり。みんなれにちゃんなんで呼び捨てがいいです」





o0800091412409489119.jpg










・セリフ間違い


高城「あのね聞いて!オレンジノートの歌詞間違えたの!
   歌ってる途中じゃなくて歌詞を言ってる時」
早見「オレンジノートは本編の一番最後だったから、それでは聴いてください、
   ほにゃららほにゃららみたいな」
百田「再現すると「次に聴いて頂く曲は私たちのとても思い出深い曲です!」
玉井「たった一度きりの今日という魔法!」
有安「止まらないように誇れるように作り出そう!」
高城「ぎゅっと握り締めたずっと秘めた想い!」
百田「のはずが?」
高城「ぎゅっと握り締めた、何だっけ?・・・大きな夢みたいな(笑)」
玉井「あれ?って思って、ブって笑っちゃって、マイクに入っちゃって(笑)
   歌詞間違えるぅ?そこ大事なとこだよけっこう!(笑)」





o0456032712443678922.jpg





news_large_DSC_0158.jpg











高さんに電話1


彩夏「れにちゃ~ん」
高城「はい」
有安「つながりました~」
玉井「今ねユーストリームの生中継中なの。高城さんは今何してるの?」
高城「高城は今みさ・・・ママをベンチで待ってる」
一同「ママをベンチで待ってる!?ははは(笑)」
有安「今どこにいるの?(笑)」

玉井「高城さんの好きなももクロの曲は何ですか?」
高城「オレンジノート」
玉井「やっぱそうだよね!」
彩夏「いいよね~」
玉井「オレンジノートって人の曲なんだって!(川上さんの悪知恵)」
高城「え!そうなの!?」
有安「信じちゃうしぃ(笑)」
彩夏「そうなんだって!」
玉井「さっき聞いてすごい仰天したよ!」
高城「ねぇ誰の曲?」
玉井「それはまだちょっと言えないんですよ(笑)」
高城「何で?何で?」
玉井「ここではさ、放送中だから言えないの。誰の曲だと思う?」
高城「あ!!SPEED!?
一同「ハハハハハハ(爆笑)」

玉井「ちょっといま生放送中なんだよ!(笑)」
彩夏「ひどいじゃんよ~(笑)」
有安「なになに?(笑)」
川上「SPEEDにオレンジノートなんてさ(笑)」
彩夏「4人でこうやってるのかな?(笑)」
有安「うちらはダンス担当で」
玉井「おもしろーい(笑)」
高城「何て言ってるか分かんないよ~、ね~え~」





mczp-136-n.jpg





20998386.jpeg










・高さんの成長


山里「毎日ヒロインになって成長したポイントって自分でわかる?
   ここ私出来なかったなあとか」
高城「でも皿洗いとか出来るようになりました」
山里「れにちゃん、れにちゃん・・・俺が質問したのはアーティストとしての話だから」
高城「ああ、そっちですか?」
山里「日常のお皿洗えるのとかも、学校卒業してからじゃ遅いじゃんか?
   皿洗いのスピードも」
高城「でも私ほんと皿洗いはやくて、3分くらいで洗えちゃうんです!」
山里「続けるのその話?まず皿の量がわかんないから凄さも分かんないのよ。
   それいっぱいってこと?」
高城「そう、いっぱい(の皿を)をシャシャシャって」
山里「コツがあるわけ?」
高城「とりあえず洗剤をバーって撒き散らして、スポンジでキュキュキュってやって!」
山里「うん!それはまさに皿洗いだね」




51b495c9.jpg










・天才高城れに


山里「最近気になる宇宙事情もしくはUFOの話何かありますか?」
高城「えー何だろう?」
山里「前回お会いした時はチュパカブラでしたっけ?
   UMAみたいなのに興味もってらっしゃいましたけど」
高城「最近UFOっていうよりも、吸血鬼?が興味あって、題名忘れちゃったんですけど
   映画があって、狼人間の」
山里「狼人間の映画ですか?」
高城「すごい面白かったんですよ~」
山里「いやいや、すごい面白かったのに忘れちゃうんだ?何がすごいってさ、
   吸血鬼いなくなっちゃったよね?」
高城「え、吸血鬼って狼人間じゃ無いんですか?」
山里「違いますよ、狼人間は狼人間で、吸血鬼はヴァンパイアですよ」
高城「あ、そうなんだ!私一緒だと思ってた、血ぃ吸うからぁ。血ぃ吸い丸みたいな」
山里「血ぃ吸い丸!?そんな名前付いてないでしょ!そんな映画?」
高城「血ぃ吸い器だっけ?血ぃ吸い虫(厨)?」
山里「海外の映画?海外の映画でそんな日本の漁船みたいな
   名前つけないでしょ?(笑)」





いわゆるひとつの
8156fb03.png





UMA
3262761a-s.png










・でこ出し騒動


101.jpg










102_2013082619153712a.jpg










103.jpg











104.jpg
演出「かわいい かわいい。気に入ってないの?」










105_20130826191818ebe.jpg
「そうなの?全然全然かわいいよ」

じゃあ出すなよとw










舞台袖でのスタンバイ中
高城「気になる!でこばっか気になる!」
百田「何で上げたの?(語気強め)」
106_20130826191820215.jpg










107_20130826191821619.jpg

本番3分前になってもまだ前髪を気にするれにちゃんでした


いや何かうれしそうにしか見えないし
何で前髪が気になったら前歯折りたくなるのか
私にはさっぱりわかりません。










・れにちゃんのポーズパターンは増えたのか?


110_20130826194220432.jpg
彩夏「出た!このポーズ!」
玉井「ねぇ~、すごい良いね~」










111_20130826194221590.jpg
有安「じゃあ一回ちょっと、あーりんカメラマンでお願いします」











彩夏「じゃあれにちゃんいくよ~せーの」
112_2013082619422336f.jpg
彩夏「カシャッ!」










113_20130826194224d41.jpg
彩夏「カシャッ!」










114_201308261943466df.jpg
彩夏「カシャッ!」










115_20130826194347b2c.jpg
彩夏「カシャッ!」
玉井「一緒だよ!」










116_20130826194349580.jpg
彩夏「カシャッ!」
百田「早いよ早いよ~(笑)」










117_201308261943509e6.jpg
彩夏「カシャッ!」
有安「一回やったら脱け出せないんだねこれ」










118_201308261945512e0.jpg
彩夏「カシャッ!」










119_20130826194553556.jpg
彩夏「カシャッ!」










120_201308261945541bc.jpg
彩夏「カシャッ」










121_20130826194557e21.jpg
玉井「緊張してたのかもしれないよ」
百田「もう1回やってみたら?変わるって絶対!」











122_201308261949132d1.jpg
彩夏「リラックスしてからいこうか、深呼吸してから。吸って~吐いて~」










123_201308261949146cc.jpg
彩夏「カシャッ」










124_201308261949165c6.jpg
彩夏「カシャッ」










125_20130826194918bd9.jpg
彩夏「カシャッ」










126_20130826195031ad9.jpg
彩夏「カシャッ」










127_20130826195032402.jpg
彩夏「カシャッ」










128_20130826195034599.jpg
彩夏「カシャッ」










129_20130826195036cff.jpg
彩夏「カシャッ」










130_201308261952325bd.jpg
彩夏「カシャッ」










131_20130826195234efc.jpg










132_2013082619523543a.jpg
スタッフ「ハハハハハハハハハハ(笑)」










133_20130826195237f1a.jpg
百田「もう~ちゃんとやってよ~!」
彩夏「ありがとうございましたほんとに!」










134_201308261954250f2.jpg










135.jpg
高城「ありがとう・・・」










136_201308261954284c4.jpg
高城「ございました~」










137_2013082619542948b.jpg
高城「♥」










・高さんに電話2


古谷「高城さんさっきどこにいたんですか~?」
高城「え、え、ドンキですけど・・・?」
古谷「ジャングルだー」
高城「え、ええ?」
百田「じゃあドンキの歌とかわかるんですか高城さん?」
古谷「ちょっと歌ってみてー!」
高城「はい、ドンキ~♪・・・え、ドンドンドンから
   始まっちゃいけないんですよね?」
一同「プハハハハハハ(爆笑)」

百田「え、な、どうしたのそれ?(笑)」
古谷「なんのことー?」
高城「えー、だって何か言わなかった?」
百田「寝てたんじゃないの高城さん?」
古谷「夢だよー」
高城「えへへ、じゃあ私さっきユーストしてない?」
百田「高城ユーストしたのさっき?誰と?」
川上「何勝手にしてんだよ!!」
百田「それだめでしょー、マネージャーさんに許可は貰わないと!
   でちゃ駄目でしょ勝手に!」
高城「だってさっき電話かかってきたじゃん!」

百田「え・・・?もういいからさドンキの歌、ドンドンドンってなに?
   ドンドンドン歌ってくれる?」
高城「え、ドンドンドンから始めていいの?」
百田「え、全然・・・いいよ」
川上「大丈夫だよ、ドンドンドンから」
高城「著作権とか大丈夫なの?」
川上「あ?」
百田「著作権とか大丈夫なのって?」
川上「わかんない、大丈夫だと思うよ宣伝だから」
高城「あ、そう。じゃあ歌わせてもらうけど。ドンドンドン、ドンキ~、
   ドンキ~ホ~テ~、安くて何でも便利なお店~↑、ジャングルだー♪」
古谷「フハハハハハハハ(笑)」
百田「はい!高城さんお疲れ様でした~!」
川上「ありがとうございまーす!」



たぶん文字読んでも全部を理解するのは難しいと思いますが
安心してください、普通に映像付きで見てても
異次元すぎて理解しかねます。





ttr.jpg





ggf.jpg




総括
うん!やっぱりれにちゃん愛されてる!w
そしてれにちゃんを理解しようなんておこがましいのかも?




高城れにの感性 Part1 「作詞編」
高城れにの感性 Part2 「なんかもういろいろひどい編」
高城れにの感性 Part3 「趣味嗜好編」

高城れにの感性 Part4 「あだ名編」
高城れにの感性 Part5 「れにちゃんと愉快な仲間たち~”るい”は”れに”を呼ぶ編」
高城れにの感性 Part6 「妄想・願望編」
高城れにの感性 Part7 「高城れに作品詰め合わせ編」
高城れにの感性 Part8 「超常現象編」~信じるか信じないかはあなた次第~

高城れにの感性 Part9 「やっぱり”ちょっと”変だよ高城れに編」
高城れにの感性 Part10 「天然高城れにボトム(スカート)事件歴史編」
スポンサーサイト
[ 2013/08/26 22:42 ] 感性 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takagireni555.blog.fc2.com/tb.php/90-744279e4